2008年01月17日

広島風お好み焼き

こんにちは天然主婦ゆる子です。

まりもの成人式も無事終わり、

関東地方もぐんと冷え込んできました。

こんな時はみんなそろって、あったかいものを食べた〜い。


実は先日、広島にいるブログのお友達みぃさんから

嬉しいメールをいただきました。

先日友人から面白い物を
もらったんですが、私よりも
プレゼントにオタマを買っちゃう様な
スマ君のほうが喜ぶんじゃないかな、と思って
貰っていただけないかなぁと思っています。



スマイリーがオタマをプレゼントに買った記事

まだ憶えていてくださったことにも嬉しくなりました。

その面白いものっていうのが、

広島風お好み焼きセット。

それじゃ、喜んで!とお返事していたのですが

ちょうど先週末に届いたのです♪

みぃさん、ありがとう!


で、届いたのがこれ。

542.jpg


よしっ!ってことでさっそく、まりもの成人式の前日に

家族そろっていただきました。


この広島風お好み焼きというもの、

こちらでも最近は、お祭りの屋台などで売られています。

まりもは去年の秋に友達と広島、岡山方面を旅行した時に

大きな大きなのを食べてきたみたいですが

私やダディさん、スマは食べるのは初めて

とっても美味しかったよ〜と言うまりもの言葉に

作り方ガイドを広げて、とりかかりました。

材料はぜんぶこんなふうに、そろっています。

541.jpg


まずはホットプレートに生地を薄く広げ

削り節粉と、昆布粉をたっぷり

そこにキャベツをどっさり盛り

中央を少しくぼませて、揚げ玉、青ねぎをたっぷりのせ

また上にもやし、その上に豚バラ肉、

それからつなぎの生地をかけまわします。

さて、これからが腕の見せ所、

ここまでの何階建てにもなったお好み焼きをいっきに

裏返します、キャベツが散らばらないかと、ドキドキ

スマがやるかと思いきや、失敗したらいけないから

僕はとなりで焼きそば焼くから・・・って

おいおい・・

仕方ない一番思い切りのいい、母がやることに。

それっ!っと勢いをつけてひっくりかえす、

ほぼ成功、ほっ^^


そして野菜を蒸し焼きしたあと

焼きそばの上にボンと載せます。

540.jpg


はい、スマよろしく!

今度はひっくり返さないでいいので、手つきよく成功。

それから隣でお次は卵を焼きます、

お好み焼きの大きさに広げた卵の上に、また本体を載せ

最後にぜんぶまとめて、ひっくり返して

青海苔と、ソースをかけてできあがり。


539.jpg


本来は何階建てにもなっているので

メガマックみたいになるのかな(いや、そこまでじゃないか^^;)

ちょっと初めてなので見栄えはいまいちですが、

実際はけっこう大きめにできているんですよ、

ふっくらとしてとーっても美味しかったですよ^^


いつもは別々に焼く焼きそばも入っているし

こちらでは生地に混ぜる卵が、生地には入らずに

上に乗っかっているところも特徴的だなぁと。

切り分けるのに、やけに張り切るスマイリー


538.jpg


そりゃ、おなかぺこぺこマン、待てません(笑)

まりもも、向こうでフライ返しをもっているのですが

出る幕はないみたいです^^;


スマは、料理の方は、以前ほど凝っていませんが

試験の時に早く帰ってくると、

仕事から戻った時に、お昼を作っていてくれる時もあります、

あれこれ工夫して作るのは好きなのでしょうね。


なにはともあれ、みんなでホットプレートを囲んで

ああじゃない、こうじゃないと言いながら作るのが楽しいもの、

冬は、そんなお鍋やお好み焼きが嬉しいですね♪






posted by ゆる子 at 09:52| Comment(14) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

夕焼け色のジャム

こんにちは天然主婦ゆる子です。


今日は少し早めに仕事があがったので

スーパーで秋の果物イチジクをかってきました。

そして作ったのが、イチジクのジャム。


484.jpg



つい先日友達が送ってくれた保存食にあったこのジャムは

それはやさしい味で

すっかりとりこになり、あっという間に完食。

もっと食べたいということで

作り方を教えてもらいました。



とは言っても、きいてみるととても簡単。

ホーローかステンレスのお鍋に、洗ったイチジクと砂糖を入れ

焦がさないように、ことことと煮るだけ。


485.jpg


とろみ付けに、レモン汁を入れてもいいのだけど

友達はこのままで、仕上げにポワール酒(洋ナシのリキュール)を

入れるのだとか。

私もいただいた梅ポワール(梅をポワール酒で漬けたもの)を

少し入れてみました。

ぽわんといい香り♪

このジャム、プレーンヨーグルトにかけて食べると絶品。

家で作れば砂糖も加減して作れるので

とっても優しい甘さなんです。


487.jpg


秋は夕焼けがきれい、

空気も澄んできて、涼風が吹くと

台所で火を使う料理も嬉しくなってきます。

忙しい日々に追われていても、ほんのひととときのこんな時間が

疲れをとってくれるような気がします。

ことこと煮えるお鍋から甘い香りは

夕焼け空の茜色によく似合います

そしてできあがったジャムも夕焼け色。


明日の仕事が終わると、あさっての土曜日は

また55年史の割り付けに一日かかります。

忙しいけれど、こんな時間があると、もうひと頑張りできそう


来週は香港の美味しいものも、紹介しますね^^







posted by ゆる子 at 20:43| Comment(14) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

美味しい週末

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

今日はダディさん、札幌に出張です、札幌は雪の予報

暖かくしてでかけましたが

ゆる子の町では、

とうとう今年は雪をみないまま春になってしまうのでしょうか。


今夜はダディさんいないので、ちょっと手抜きだぞ♪

なんて思っているのですが

先週末のひな祭りの日は、手抜きをせずに

いっぱいご馳走作りましたよ^^

ダディさんは、この日もでかけて留守。

まりもも、塾のアルバイトでしたが

まりもは、多少遅くなっても家で夕食だったので

やっぱり桃の節句ですもの、手抜きはしないで楽しまなくちゃ

とばかりに、頑張りました。

まずは、定番のチラシ寿司。 このあと刻み海苔をぱらぱら。。


321.jpg


それから、ハマグリと、はんぺんあられのお吸い物

筍の若竹煮、菜の花の胡麻和え、

若竹煮は、もちろん新筍ではありませんが春らしいでしょ。

胡麻和えも、ゆる子流はあまり甘くせず、

白ゴマ、鰹節、お醤油、お砂糖ほんの少しで和える

あっさり風です、

これだと菜の花の緑が活きて、きれいなんですよ。

あとは、お子様サービスで鶏のから揚げも追加。

子供たちも 『 おいしいよー 』 と喜んでくれましたが

母があまり自画自賛するもので、ちょっとあきれていました(笑)


そして、翌日の日曜日にいただいたのが

このお肉!

322.jpg


へへへっ^^ このお肉ね、実は。。

なんと今年の お年玉つき年賀状 の二等が当たっていただいた

ふるさと小包のお肉なんです〜

323.jpg


最初に年賀状チェックしていた、ゆる子さん

二等を発見して、狂喜乱舞。

ひとりで大騒ぎして、ダディさんにまでメールしてうかれていたのに

帰ってきたスマイリーに

『 ねえねえ、スマ聞いて!
 お年玉付年賀状で二等賞が当たっちゃった〜
 なんと1万本に4本しかないのよ! 』


と、いの一番に伝えたら

『 そりゃ、よかったけれど、お母さん冷静に考えてみなよ、
 1万本に4本ってことは
 2500枚に一枚でしょ。もし家族合わせて500枚あったとしたら
 5軒に1軒は当たってるんだよ
 かりに100枚だったとしても、25軒に1軒だからね 』


いつもは、人一倍浮かれやのスマイリーから

なんとも冷静で、夢のないお言葉を返されてしまい、

ちょっと我に返った母でしたが、

そんなこといっても、当たったのは初めてですもの

嬉しいに決まっているじゃないねぇ。

『 いつだってあなたが誰よりたくさん食べるのに。
  そんなつまらないこと言ってるんだったら
  届いた美味しいものは、あげないからねっ 』


と応酬したら、たちまち前言撤回したスマでした。

もろいものです(笑)


どんな 『 ふるさと小包 』 にするかは、

全50品目の中から選べるのですが

散々悩んだあげく、やっぱり蟹かお肉ということになり

蟹は暮れにいただきものしたから

やっぱりお肉でしょ、ということで

しゃぶしゃぶ用九州産黒毛和牛(400g) に決定。

そして届いたのが、このお肉。

日曜日は、ダディさんもじいじもみんな揃って

にぎやかにいただきました。

5人なので、もうちょっと自前でお肉プラスしましたけれど

なんとも美味しい週末でした^^



posted by ゆる子 at 16:10| Comment(16) | TrackBack(1) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ハーブティーで風邪退治


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

今週は関東地方もちょっと冷え込みました。

風邪引きさんも、多いですね^^;


そこで、我が家の風邪対策をご紹介しようと思います♪

こんな季節、我が家で登場するのが、 エキナセア という ハーブティー ^^

182.jpg

あれ?喉がいたいな〜 ちょっとゾクッとする!

なんて時にまずは必ず、エキナセアなんです。

エキナセアとは

かつて北アメリカのネイティブ・インディアンたちに古くから万能薬として重宝されてきたハーブ(薬草)です。
エキナセアの有効成分のひとつエキナシンは、風邪を予防し,治りを早めると研究結果もでているとか。。
その他エキナセアには、
何種類ものポリフェノールが含まれているらしいです^^


まあ、難しいことはさておきまして

ちょうど我が家が、初めてこのお茶にであったのは4年前

まりもの高校受験のときでした。

風邪はひかせたくないし、さりとて、すぐ薬もいやだし。。ということで

ちょうどテレビで特集されていたのをきっかけに

飲み始めたんですよ!

新しいことに、すぐに飛びつくゆる子さん^^

気管支が弱いスマイリーにも、いいじゃない!ということで

さっそくネットの通販でお取り寄せ。

(最近はけっこう知名度でてきたので、近所のドラッグストアでも売ってます)

ところが、ところが。。


ダディさんと、ゆる子はOKだったのですが

子供たち、最初飲んだ感想は

『あんまり美味しくない〜〜』 でした^^;

やっぱり、美味しいとは言いにくい味かな。。特に子供には。。

でも、ハーブティーが大丈夫の人なら、けっこういけると思うんですよ!



我が家でも続けているうちに、だんだんはまってしまって。

風邪かなと思うと、ゆる子がすすめなくても

『お母さん、エキナセア入れて!』と言うまでに進歩しました^^


181.jpg
色がよく見えるようにティーカップにしましたが
いつもは、大きなマグカップに熱々を入れます^^




もともと、我が家は家族そろってお茶が好きなんです。

コーヒーの香りは大好きで、幸せ気分にさせてくれますが

味わうのは、どうしてもお茶のほうが好き^^

基本は 日本茶 を毎食後。

そして紅茶なら、ゆる子は香りの高い アールグレイ が好き^^

ジャスミン茶 も温かくても、冷たくしても美味しいな〜

天然夫妻の好きなお酒、『焼酎』 も お茶 で割ったりしています(笑)


風邪をひいたと思ったら、まずはエキナセアを熱々に入れて

大きなマグカップで鼻からもスースー吸い込んで(笑)

飲み干したら、速攻お布団へ直行^^



軽い風邪なら、これだけでもなんとかなちゃうんですよ。

続けて摂ると免疫力もアップするらしく、

最近はエキナセアのサプリメントも出ていますが

私はやっぱり、やかんで煮出すのが好き!

ティーポットでも、もちろんOKですが

やかんでコトコト煮出したほうが、

なんだか効き目もアップしそうな気がしませんか?(笑)


もちろん本格的な風邪の時は、エキナセアはあくまでも補助的役目

早めに病院に行きましょうね^^


いずれにしても、ゆっくり休養をとるのが基本なんでしょうが

なかなか休めないのが、大人の辛いところ。。

これからは、インフルエンザも心配だし、きつい季節ですね。

ビタミンCもたっぷりとって早めに寝ましょう。



『我が家は、これで風邪を乗り切っています』っていう

秘伝の方法があれば、みなさんも教えてくださいね!

風邪退治方、いくらたくさん知ってても、損はありませんもの^^



posted by ゆる子 at 07:35| Comment(13) | TrackBack(1) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

秋といえば♪


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

今週は、けっこう 雨 マークいっぱいです^^;

そして、急に涼しくなりました!


こうなると、がぜん作りたくなるのが

我が家の面々大好物の、 トン汁 です^^

トン汁は大鍋でたくさん作って、たくさん食べるのが天然家流。

148.jpg

ゆる子の父親じいじにも、小鍋にいれて

階段トントン降りて、ケータリングします^^



ところでトン汁って

中身やお味噌は、やはり各地でちがうのでしょうか。。


我が家の場合は、とにかく具沢山でいきます!

豚ばら肉、豆腐、油揚げ、しいたけ、大根、人参、ごぼう、
里芋、こんにゃく。。そして、合わせ味噌か、白味噌。



シジミやなめこ汁の時は

赤だしも、たまにすごく飲みたくなるときがありますが

トン汁は、合わせか、白です^^


今日もお鍋にた〜っぷり作りました。


さっき、娘のまりもが帰ってきて

『あ〜今日トン汁でしょ!』  とまず嗅ぎつけてきました。

ゴボウの香りとかでわかるみたいですよ^^


まっすぐ台所に来たから、小皿で味見をホイッ!

『うん、美味しい^^』 と嬉しいひとこと。


ダディさんとスマイリーも目がありません。

あとは、 秋刀魚の塩焼き と、たっぷりの大根おろしがあれば

言うことはありません^^

本日の秋刀魚は一尾、98円なり。

となりに、スダチも一緒に置いてあったので

ついつい買ってしまいました。

ギュッとスダチを絞って、大根おろしをたっぷりつけて

秋の味覚を楽しむつもり^^


天然家では、せっかくのロマンチックな憂いの秋も

トン汁や、秋刀魚には勝てないみたいです(笑)









posted by ゆる子 at 19:37| Comment(18) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

バナナケーキで幸せ気分


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

ひさびさの、ゆる子レシピです。

昨日は雨降りの日曜日、どこにでかける予定もなかったので

久しぶりに美味しくて簡単なバナナケーキを作ってみました^^


このバナナケーキは、

息子のスマイリ−が少年野球をやっていた小学生の頃に

あるお母さんが、差し入れで作ってきてくれたものです。

あんまり美味しかったので

レシピを教えてもらってから、

天然家のおやつの定番になっていたのですが

子供もおおきくなり、ゆる子も忙しくなり

すっかり作る頻度がさがっていました。

特にスマイリ−が大好物だったので

『お母さん、バナナケーキ最近作らないね』

と言われていたのですが、ついついめんどうで

ごまかしていました^^;


でもこのケーキ時間がないから、めんどう。。。。

なんて言い訳できないくらい、実はとっても簡単なんです^^



できないのは、こっちに気持ちのゆとりがないから。

お菓子ほどゆとりと密接につながっている

料理もないのではないでしょうか?

小さなお子さんと一緒につくっても楽しそう、

ママと一緒の時間もうれしいですね。

ゆったり、豊かな気持ちになって作りたいそんな定番おやつです。


58.jpg



『バナナケーキ』18センチパウンド型一本
        18センチ丸型でもOK

材料 無塩バター      120g
   砂糖         100g
   卵          M2個
   小麦粉        120g
   アーモンドプードル  30g
   ベーキングパウダー  少々
   バナナ        一本





1、無塩バターを室温でとかす。オーブンを180度に暖めておく。

2、バターが溶けたら白っぽくなるまで、泡立器でまぜる
   (電動式があれば、楽です^^)

3、白っぽくなったら、砂糖をまぜてさらに白っぽくする。

4、白っぽくなったところで、卵を(全卵)入れてまぜる。

5、バナナを細かくちぎり、4の中へ入れて軽くまぜる。

6、最後にふるって合わせておいた、
  小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを入れて
  ゴムべらなどで、さくっとまぜる。

7、型にいれ、2〜3回空気を抜くために軽く台にうちつける。

8、オーブンで180度で25分焼いたあと
  160度に下げて5分程度焼く。
  串でさして、生地がついてこなければできあがりです。

  各家庭のオーブンのくせなどもあるでしょうから
  時々のぞいて上がこげ過ぎたりしていないか気をつけましょう。
  こげ過ぎているようなら、アルミホイルなどをかぶせて焼いても
  いいです。
  こんがり焼き色がついて、生地が串についてこなければOKです。

  生クリームが苦手なパパも大丈夫だし、
  子供には逆に生クリームや、アイスを添えたりしてもおいしいし
  ちょっぴりゴージャスになりますよ^^



焼く時間をぬかせば、この間わずか20〜30分です。

めんどうくさがりのアバウトなゆる子でも作れるのですから

ぜひおためしあれ!


そして、どうせ作るなら、楽しくゆったりつくりましょう。


ゆる子は料理をしたり、アイロンがけをしたりしながら

よく音楽を流しています。

昨日は、大貫妙子の気分でした。

『色彩都市』とかSUGAR BABEの頃の『いつも通り』

そして『チェカーくん』『突然の贈りもの』など

繊細な歌声と独特の世界が大好きで20数年来のファンなんです^^


聞きながら、歌いながら、踊りながら
(踊るって腰をフリフリですけど。。^^)

このところの忙しい日々をちょっぴり忘れて

ウキウキ気分で作ったバナナケーキ。


バッティングセンタ−から帰ってきたスマイリーが

ふんわりいい匂いをかぎつけて

『わっ うまそ! どうしたのひさしぶりだね!』

と大喜びしてくれました。 

              作ってよかった^^













posted by ゆる子 at 08:31| Comment(9) | TrackBack(2) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

母のアイス


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

息子のスマイリーは今日が中間試験最終日

とりあえず結果はさておき?

今日の試験が終わったあとが最高の開放感に満たされる時なんだろうな〜と

昔の自分を思い出しました。



そんなこんなで、今日も早起き。

今朝のスマ君の朝食に彼の好きなフレンチトーストを作りながら

ふっと思い出したものがありました。

ゆる子が子供の頃の夏に母親がよく作ってくれた

超かんたんなアイスクリームです。


原料もいたってシンプル。

フレンチトーストを作るときとまったく一緒で

たまごと牛乳と砂糖とまぜ(分量は適当、味見をして良いカゲンに)

そこに、うちはバニラエッセンスを2滴くらい入れます。

それを、ただよく混ぜて製氷皿に流し込んで凍らせるだけです。


今なら生クリームとか入れて

途中でも丁寧にグルグルかきまぜて、なめらかにするのでしょうが

そんなのおかまいなし。

ゆる子が小さなころはまだ家庭にクーラーなんかなかったから

暑い夏の日、母が冷凍庫にアイスのもとを入れた時から

ソワソワ、ウキウキ

まだだとわかっていても、何度ものぞいてしまいます。

やっと固まったそれは、とてもアイスと呼べる食べ物ではなく

どちらかというと、シャーベットに限りなく近かったです。

アイス味のシャーベットみたいな。。。


コチコチのをすみっこから、スプーンで崩して

シャリっと食べる時の幸せ

なんであんなに美味しかったのか、今思えば不思議です。


少し融けかかってきたら、スプーンでグルグルすると

これは今でいうジェラードやクーリッシュみたいになって

これまた美味。

本物のアイスより少しあっさりしているところが、特徴かな。


ゆる子の母はふだん仕事で家にいませんでしたから

夏休みといっても、祖母と二人でお留守番の日々だったので

母のいる日曜日はすっごく嬉しくて

そんな夏の日の朝に母が

『ゆるちゃん、アイス作ろうか?』って言ってくれるのが

また幸せ気分を盛り上げてくれたのでしょう。

『お母さん、もうできたかな?』

まだだとわかっているのに何度も聞いたり、

できあがったアイスを母と一緒に食べるのも

そのときのアイスをさらに美味しくした原因かもしれません。


このアイス、子供たちが小さな頃は

天然家でもたびたび作ったのですが

美味しいアイスクリームがスーパーにあふれる時代

いつのまにか、すっかりご無沙汰になっていました。


さっきその話をスマイリーにしたら

今度僕がつくるよ! とのってくれました。

料理好き、凝り性のスマイリーのことだから

原作とは、ちょっと違うものになりそうな予感ですが

楽しみにしています^^


今日はちょっと、アイス日和じゃなさそうだな。。。


49.jpg
天然家では何を食べても味噌汁がもれなくついてきます(笑)
母に撮られ、かたまっているスマイリーの手^^;





posted by ゆる子 at 08:35| Comment(14) | TrackBack(4) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

葉つき大根


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日仕事帰りにいつものスーパーに寄ったら

すごい、なが〜い葉っぱをつけた

葉つき大根を発見しました。


27.jpg


一本マルマルで195円なり。

これはお得!!

実は天然家では、この葉っぱをふりかけにします。

続きを読む
posted by ゆる子 at 08:11| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

山菜大好き


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日は日曜日、やっとゆっくりできる一日。

日ごろ手抜きの夕飯もちょっと手をかけてと思いながら

結局自分が好きなもの作っちゃいました。

ゆる子は野菜大好き。

歳を重ねるごとに、ますますその傾向に拍車がかかり

外食しても、野菜がないと息苦しくなっちゃいそうな気分です。





続きを読む
posted by ゆる子 at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

黒酢で春ちらし


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

この頃ゆる子はベリービジー(笑)

仕事時間が長くなって忙しいです。

うっかりすると、手抜きバレバレの夕飯になって

遠慮のない息子のスマイリーから

そろそろツッコミが入りそうな予感がします。



そこで母暦18年のゆる子さん

ただただ、つっ込まれているわけにはいかないと

毎日苦心してメニューを考えているのですが

とっても、いい一品ができましたのでご紹介しますね。


続きを読む
posted by ゆる子 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(2) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

雛祭りは、カレー曜日だった?


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、ゆる子です。

きょ〜おは、たのしい雛祭り〜♪

天然家も今晩はちらし寿司を作ろうと思って

買い物に行ってきました。

お刺身いっぱいちらすぞ〜と意気込んで

いつもの近くのスーパーより安い所でと思い

自転車でちゃりちゃりでかけたのですが





続きを読む
posted by ゆる子 at 14:16| Comment(4) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。