2007年01月05日

連用日記


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

ダディさんと、ゆる子は毎日 日記 をつけています^^

もちろん、このブログも日記のようなものですし

毎日更新されている方は、素晴らしい日々の記録なわけですが

私たちは、それとは別に日記帳につけているものがあります^^


なんとダディさんの日記暦は13年。

真似して始めた私が6年目

そしてこの日記に使っているのが、連用日記 というものです。

ダディさんが10年連用日記、私が5年連用日記です。

233.jpg


ダディさんの日記を開くのは夫婦といえども気が引けるので

私の日記を開くと、こんな感じ^^

234.jpg


私の二冊目の日記は2005年から始まって、2009年まで

例えば今日の1月5日が5年間分縦一列に並ぶようにできています。

なので、去年の今日が、はたまた5年前の今日がどんな日だったか、

一目瞭然となる仕組みです。


ダディさんが始めたのは、奇しくもダディさんのお父さんが亡くなる年の新年

まだお正月には元気だったので、まさかその年に父が亡くなるとは

日記を始めたばかりのダディさんは、知る由もありませんでした。

この年は阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件

父の死、そしてゆる子も一ヶ月入院手術と、ほんとうに色々なことがあった年です。

そこから克明に記された日々の記録は、

ダディさんにとっては、仕事の記録でもあっただろうし

家族の記録でもあったはずです。


そんなダディさんに刺激を受けて、ゆる子も始めてみたのが6年前

いくら書くのが好きとはいえ、毎日となるとな。。と

最初は続く自信もなく、ちょっぴり控えめに3年連用日記から始めました^^;

そして3年をクリアしたので、今回は5年連用に格上げして

今年で三年目。合計6年となりました。


なんとダディさんは最初から10年連用日記(大胆な!)

そして今が二冊目の3年目です。

これは縦長に読んでみても面白いし、あの時何してたんだっけ?

な〜んて時にもほんとうに便利なんです。

まして二人で始めてからは、ダブルでサポートしているので

まりもの高校受験の時の家族の行動なんていうのも

お互いの日記から調べることができます。

もちろん、同じ日に同じことをしていても、書いてあることは違ってくる

また、そこが楽しいんですよね^^


そして6年日記をつけてみて、わかったことは

自分の内面のことを綴るのも悪くないのですが

意外とその日に起きたことや天気を淡々と書いておく方が

あとから見て、かえって面白いし、役に立つということ。



その日にやったことを読めば、おのずとその時の気持ちは甦ってくるもので

自分がどんな気持ちだったかとかいうことばかり書くよりは

ずっとリアルにその日のことが甦ってくるから不思議です。


ちなみに、1月5日から抜粋してみると

2002.1.5
午前中おばあちゃん、クリニックで新年初の診察
午後からユニクロで子供達のズボン他購入
このところゆっくり眠れるせいか不思議な夢を見る。


2003.1.5
今日は昨日とは打って変わって晴れてはいるものの寒い一日
空気がキーンと冷たい。午前中まりも塾。
午後ダディさんと買い物。本屋、薬屋も寄る。
夜はじいじも一緒に夕食、叔母さんもお年玉持ってきてくれる。


2004.1.5
ダディさん初出勤。昨日までの後片付けに追われる。
まりもはボート部の集まりでボーリングと食べ放題。
スマイリーは、たまった宿題をかたづける。


2005.1.5
寒い一日、午後から私ひとりでお母さんの病院に行ってくる。
だいぶしっかりした様子で今日から呼吸器がはずれ、酸素だけになったが
あいかわらず話すことはできずつらい状況。
まりもボート休み。スマイリーがカレー作ってくれる。美味しかったよ。


2006.1.5
とにか〜く寒い!ニュースでは50数年ぶりの寒波だとか。。
それじゃ、まだ私が経験していない寒さじゃないか〜〜とびっくり。
まりもも暖房のない学校で勉強頑張っている、
あともう少し、まりも頑張れ!




去年の今ごろは、まりもが受験勉強も追い込みで大変なころでした。

こうやって日々の記録がコツコツと積み重なっていきます^^

眠くて眠くて意味不明なことを書いていたり

お酒をいただきすぎて、二日分まとめ書きすることもあるけれど^^;

もう寝る前の日課として定着した日記。

ダディさんと二人で、できるだけ続けていきたいと思っています。





posted by ゆる子 at 16:55| Comment(38) | TrackBack(0) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

結婚記念日


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。


.。;・+ヾ(*´∀`)ノ゚:。・+ パンパカパ〜ン!

今日はダディさんとゆる子の結婚記念日です。

今日で結婚20周年をむかえることができました。



いろんな事があったけど、

素敵な20年だったと思います。


ところで、結婚20年って何婚式っていうか

みなさんご存知ですか?

なんと磁器婚式(じきこんしき)っていうんだそうです。

年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦 という意味があるらしい。


調べてみたら、

12年 絹婚式 絹のようなきめ細やかな2人の愛情  
13年 レース婚式 さらに深く綾なす愛の証  
14年 象牙婚式 象牙のように年齢を重ねて輝く価値  
15年 水晶婚式 透明で曇りのない水晶のような信頼

こっちに比べてなんか、地味かな〜なんて思ったりして^^;

結婚8年の ゴム婚式 弾力性のある2人の生活

なんて変り種もありました(笑)

でも、年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦っていう意味は

とっても好きになりました。


ダディさんと、ゆる子は出会ってから半年という

どちらかというと、スピード結婚でした。

母を亡くし、父と祖母を守るのは私しかいないと

気丈にしてはいたものの

やっぱり胸のうちは、

大きな海に放り込まれて必死に泳いでいるような

こころ細い気持ちでいっぱいの時に

ゆる子の前に現れたダディさん。

なんだか大きな大きな船に見えました。

この人だけは、今までと違う、

きっと母がめぐり合わせてくれた人だと思いました。


決してイケメンでもないし、

かっこよく花束を渡すなんてこともできない人ですが

ゆる子にとっては大きな船だったんです。

7歳年上で、おっきくて、前向きで、スポーツ大好き。

どちらかというと面食いで、影のある人がタイプだったゆる子にとって

ダディさんは異色の存在

色の黒い熊さんみたいでした(笑)


結婚から20年たった今でも

ゆる子はゆったり大きなダディさんの船に乗っています。

途中でダディさんのお母さんが倒れて

10年間の介護の日々はあったけれど

それも、いつもゆる子を暖かく見守っていてくれる

ダディさんがいたから、何とか乗り切ることができました。

もちろん、ゆる子は優等生ではありませんから

ダディさんに、八つ当たりしたり

愚痴を言ったりしたことも数え切れません。

それでも変わらぬ愛情で一緒に歩いてくれたダディさんには

感謝、感謝です。



今は二人で、美味しいお酒を飲みながら

おしゃべりをするのが、何よりの楽しみ^^

今はまだ子育て最終ラウンドといったところで

もうひとふんばりですが

子供たちも独立してダディさんが定年を迎えたら

一緒に始めたいことも、たっくさんあります。

そんな夢を話すのも楽しくてしかたありません。

今はとにかくお互いが健康であること

それが一番の願いです。

金婚式からみたら、まだ半分にもならない磁器婚式ですが、

ダディさんこれからもずっとよろしく^^


53.jpg










posted by ゆる子 at 06:54| Comment(15) | TrackBack(0) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ダディさん一押し寅さん


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

ダディさんが一番好きな映画の主人公、それは

フーテンの寅さんなんです。

まあ、ダディさん自身が寅さんみたいって言っちゃえば

それまでなのですが^^



続きを読む
posted by ゆる子 at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

花束のプレゼント


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、ゆる子です。

reikoさん、27回目のお誕生日おめでとうございますぴかぴか(新しい)

reikoさんとは、このブログを通して知り合った

子育て真っ最中の若いママです。

ゆる子が27歳のころは、まだダディさんと結婚したばかりで

遊ぶことばかり考えていました^^;

あ、それから3月生まれって若い頃

何だか憧れだだったのよね〜

ゆる子は8月生まれなのですが

早生まれの、特に3月生まれって

可愛い女の子って雰囲気がしていいなって思っていました。

reikoさんにとって、素敵な一年になりますように

ゆる子も願っています。

そして、全国の子育てまっさかりのママ達にも

頑張ってのエールを送りますね。

子供達の笑顔を楽しんでください。

天然家の子供達はすっかり成長しましたが

それでも、まだかろうじて子育て中でするんるん



ゆる子から天然家の幸福の木に膨らんできた

つぼみ(とっても珍しいそうですよ)の写真をプレゼントです。

幸福がたくさんやってきますように!
(ちょっとピントが甘いです ごめんね)

06.jpg





さて、昨日ダディさんからのプレゼントの話をしたら

ほんとうに優しいんですね、という感想をいただいたので

ここで、プレゼントにまつわる

大笑いのダディさんのエピソードをご紹介しますね。

確かにダディさんは、ゆる子にとっても優しいんですが

かといって、プレゼントのセンスがあったかというと

う〜ん。。。。

それに結婚当初はちょこちょこプレゼントやお土産はありましたが

子供達が生まれて、お互い忙しくなってからは

そのプレゼントも減り

ゆる子も別に気にすることもなかったのです。

そんな日々が10年くらい続いたでしょうか、

ある転機が訪れました。

ダディさんは息子スマイリーの少年野球チームで

コーチをしていたのですが

そこで知り合って夫婦の年齢構成や

子供達の性別、年齢もそっくりの家族と出会いました。

それから仲良しで一緒に行動することも増えたんですが

天然家とひとつだけ違っていたのは

その家のパパの奥様へのプレゼントでした。

まず、結婚記念日には結婚年数分のバラの花束を贈る。

誕生日には欠かさずブランド品の贈り物。

ゆる子は昔から天邪鬼で皆が持ってるものは持ちたくないという

変なポリシーから決してブランド好きじゃないので

へ〜すごいね〜くらいにしか思っていなかったのですが

野球部では結構話題になり

野球部のママ達がダディさんにも、はっぱをかけたのです

(ダディさんなぜかママ達のおじさんアイドル?だったので
みんな面白がってけしかけました^^)

それを真に受けたダディさんは

結婚記念日に花束を抱えて帰ってきたのです。

「はい、お母さん」と

ダディさんは満面の笑みを浮かべゆる子に花束を渡しました。

その花束を見たゆる子は

ぶっ飛びました〜

なんでって? 聞いてびっくりしないでね

その花束は



仏壇にお供えする花だったんですぅ〜



仕事帰りに急いで花屋さんの店先に作ってあった花束を

買ってきたのでしょう。

花の名前すらよく知らないダディさんなので

なんの疑問もわかなかったのでしょうが

ダディさんは大真面目な顔でゆる子がびっくりしている訳が

分からないといった様子。

びっくりした後はもう可笑しくて可笑しくて。。。

ゆる子はゲラゲラ大笑いです。

事の真相をやっと理解したダディさんは

その次に日に綺麗なカサブランカの鉢植えを抱えて帰ってきました。

それからというもの

ダディさんのプレゼントセンスは

成長の一途をたどり、今に至りましたというわけです。



それにしても

世界広しとはいえ、結婚記念日に仏様の花束を贈られたのは

ゆる子くらいでしょうね〜(笑)









posted by ゆる子 at 10:52| Comment(2) | TrackBack(1) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

初めての韓流


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、ゆる子です。

予報どおり今日はポカポカ気持ちのいいお天気です。

合宿に朝早くでかけたスマイリーの

シーツから布団カバーまできれいさっぱり

洗濯しました。

春の風をいっぱい受けてひらひら揺れる真っ白なシーツ

思わず深呼吸。。

。。。おっと、ゆる子は花粉症だった(笑)


昨日はホワイトデーでしたね。

天然家もダディさんから

ゆる子にプレゼントがありました。

いつもの年はゆる子の好きなワインや

時には植物好きなゆる子に花や観葉植物を

持って帰ってきてくれることもあったのですが

昨日はダディさん、静岡に出張だったので

あべかわ餅かな? なんて思っていたら

CDを買ってきてくれました。

タイトルは森山良子の韓流アルバム「ティアーズ」


03.gif


実はゆる子は韓流ファン。。。


じゃないんです。



職場でも夢中になっている同僚はいたのですが

もっぱら聞き役で

「冬のソナタ」も何度か見ようと

挑戦したのですが(挑戦することもないけどね^^)

いつも途中で挫折。

ヨン様とチェジュウくらいは分かるけれど

ほかの韓流スターとなると、なに様がなに様か

顔と名前も一致せず、チンプンカンプン。

それが、このあいだ、たまたまテレビで

森山良子が新しいアルバム「ティアーズ」の中から

何曲かを紹介していて、とても素敵だったのです。

この「ティアーズ」というアルバムは

韓流ドラマや映画のヒット曲ばかりを集めてカバーしたものです。

ゆる子が知っているといえば

冬ソナの「最初から今まで」と

中島美嘉が歌った「雪の華」くらいで

あとは聞いたことがあるな〜なんてレベルなんですが

そんな韓流に詳しくないゆる子が聞いても

なぜだかせつない気持ちになって、胸がキュンとします。

ましてドラマや映画に夢中だった人なら

ひとつひとつのシーンが浮かんで

涙うるうる、かもしれません。

昨日のプレゼントはその時に一緒にテレビを見ていたダディさんが

「このアルバム欲しいな〜」って言っていたゆる子の言葉を

覚えていてくれたのでしょう。

あれだけおおぜいの女心を虜にした

韓流ドラマの魅力って何だろうって思うけど

このアルバムを聞いていて、ちょっと分かった気がしました。

誰でも経験したことのある

恋をしている時の せつな〜い気持ち を

思い出させてくれるのかもしれません。

久しぶりにじっくり聞けるアルバムにであいました。

ダディさん、素敵なプレゼントをありがとう黒ハート






















posted by ゆる子 at 14:14| Comment(2) | TrackBack(2) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

みんなのお父さん、ダディさん

こんにちは、ゆる子です。

今日から、天然家の家族を一人ひとり紹介していきますね。

いずれ劣らぬ個性の持ち主ですので、お楽しみに

ちなみに、我が家へたびたび来る

子供たちの友達は、この家族ってちょっと変だと思うらしいです。

ちょっとで、よかった〜


さて、それでは今日はまず天然家の大黒柱ダディさんから。


続きを読む
posted by ゆる子 at 16:28| Comment(2) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。