2006年07月18日

ジャガイモほくほく


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

雨の仕事始めです。

洗濯物が乾かないな。。とちょっと憂鬱。


でもせっかくの週始め。

元気良くいかないと!


連休初めの土曜日、ごみ捨てに外に出たら、

『ゆるちゃん、ジャガイモ持っていって!』

と声をかけられました。


ゆる子の家の隣は市営の貸し農園です。

97.jpg


この間中の暑さのせいか、畑は豊作で

あちこちに丹精された、ジャガイモやトマトナスがいっぱい。

トウモロコシも背が伸びて実もつき始めています。

見ているだけで楽しくなるこの市民農園は

お年寄りの社交場にもなっていて

やれ何ができたとか、これはこう育てるんだとか

雑草とりや、虫除けの知恵など毎日交換してる模様^^

見慣れた顔がいつも楽しそうに集まっています。


ここで、すぐご近所のおばさんも、野菜を育てています。

このおばさんは、このあいだ『朝顔』をくださったおばさんの

そのまたお隣。

娘のまりもと同じ歳のお孫さんを筆頭に6人の孫のおばあちゃんなのですが

見た目はずっと若くて、3世代同居の工務店の

要としてご主人を助けて頑張っているバリバリ現役主婦です。



ゆる子の家のまわりは古くからの一軒家が多いのですが

みんな高齢化が進んで

お年寄りだけの世帯も多くて、救急車が近所で止まると

ドキッとさせられます。

でもみんな暖かく声をかけたり、気配を感じたりできる雰囲気で

元気な姿を見ると何だかホッとできるんですよね。



そしてみんなご近所におすそ分けはあたりまえ。

朝顔のおばさんのところも、そのはす向かいの家も柿の木があって

秋になるとたわわに柿の実がなります。

もうじきかな〜なんて思っていると

どっさりと柿がとどきます^^

そのうちの一軒の柿は渋柿なんですが、

ていねいに渋抜きされた柿はとろけるような甘さの絶品で

そんじょそこらでは食べられないほどの美味しさです。


そして今日も今日とて工務店のおばさんから

またありがたく、ジャガイモとトマトをいただいちゃいました。

96.jpg


とりたてのジャガイモは手を加えず

ホクホクにふかしてバターでいただくジャガバタが一押しです!

電子レンジではなく、蒸し器の蒸気でゆっくりふかしました^^

その美味しかったこと!


102.jpg


そしてご近所のおばさんが丹精したジャガイモってことが

また、その美味しさを増しているんだと思います。

ごちそう様でした^^







posted by ゆる子 at 08:21| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

不思議なピーマン

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

暑いです、ゆだっちゃいますぅ

梅雨明けはまだと思われますが

関東地方は、思いのほか雨が少ないそうで

夏場の水不足がちょっと心配だそうです。



さて、そんな暑さも吹き飛ばす、びっくり話をひとつ。
(吹き飛ばないか^^;)

昨日の夜ポテトサラダを作ろうとした時のこと。。

買い置きしてあったはずの人参を野菜室で探していたところ

お!あったあった、オレンジ色の人参!

ゴソゴソひっぱりだして見たら、びっくり!!


なんとなんと、それは人参ではなく、ピーマンだったのです^^;


94.jpg


左のピーマンもちょっとずつ色づき始めているのがわかると思います。

実はこのピーマン、冷蔵庫の奥でポリ袋に入れたまま

忘れ去られていた、ピーマンちゃん。

よ〜く考えてもいつ買ったものだか思い出せません。

このあいだ買ったピーマンはお弁当に入れたはずだし。。。

だいたい1、2回で使い切ってしまうので

とってあったことすら忘れていました。


そして、ふつう忘れるほど時間がたってしまったピーマンは

しなびてしまうか、黒ずんでしまうか、どちらかだと思うのですが

ピチピチしたまま、こんなに鮮やかに色づいていたとは。。

おお、愛しのピーマン、なんて健気なんでしょう!


もともと、ピーマンは唐辛子の仲間で

よくプランターなどで育てたものは

緑のうちに収穫せず、枝につけたままにしておくと

やがて色づいてくるとは聞いたことがありますが

そこのところは、あまり詳しくないのでよくわかりません。

まさか知らぬ間に、冷蔵庫でこつこつと熟していたとは。。。

それとも、ゆる子が知らないだけで

こういうことは、そんなに珍しいことではないのかな〜



どちらにしても、食べないともったいないし

おそるおそる、包丁を入れてみると

中もまったく問題なし。

さっそく鶏肉と長ネギと一緒に塩コショウで

シンプルなソテーにしてみました^^


95.jpg


『う〜ん、甘くて美味しい!』

ダディさんや、子供たちにもピーマン物語を聞かせて

一段とありがたみが増した一皿。

こんなこと初めての、ちょっとびっくりのできごとでした^^









posted by ゆる子 at 08:03| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

夏の花


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日の朝、家族を送り出してから

後片付けでバタバタしていたときに

玄関のチャイムがピンポ〜ン!と鳴りました。

あれっ? こんな早くに誰だろう?

いぶかしく思いながらインターホンにでたら

『ゆる子ちゃん? むらかみです』

お隣のおばさんでした。

野菜をくださることもあるので

てっきりまた、そうだと思って玄関に出てみると


『あのね、朝顔いるかな。と思って』

そうだ、毎年お隣のおばんさんが朝顔の苗をくださること

忘れてました^^;(私も種だけはとってあるんですが)


心の中で(わ〜今忙しいんだけどな。。)

そんなバチ当たりな思いがよぎったのですが

一生懸命階段をのぼって、わざわざ来てくださたったんです。



我が家は3世帯住宅の3階、玄関は2階にあります。

そこまでは、けっこう急な外階段を登らないとなりません。

母の体が不自由になってからは、この階段には難儀したものです。

85歳になる、おばさんにとっても一仕事なんです。

よし、ここは家事は後回しだ!

そう思いなおして

『ありがとうございます^^ いただきます!』

『忙しいだろうから、植木鉢をくれれば植えといてあげるよ』

(ゆる子の顔に忙しいって書いてあったのでしょうか^^;)

ゆとりのない自分が恥ずかしくなりました。

『ううん、大丈夫、大丈夫、植木鉢持っていきま〜す』

おばさんと一緒にゆっくり階段をおりて、お隣へ。。



このお隣のおばさんは、ゆる子と両親が

40数年前にここへ引っ越してきた時からのお隣さんです。

ゆる子のおばあちゃんの優しい話し相手になってくださったり

ゆる子の浴衣を仕立ててくださったり

小さな頃から何くれとなくお世話になっているかたなんです。

ダディさんの両親と一緒に、3世帯住宅を建てたときにも

暖かく迎えてくださいましたし、

母と車椅子で散歩していた時にも、よく優しく声かけしてくれました。

何より働き者で、今は85歳になりましたが

ゆる子なんかよりず〜っと元気いっぱい。

庭仕事や買い物に一日中忙しそうにしています^^



さっそく一緒に植木鉢持ってお隣へ。

新しくていい土をたっぷり入れて

朝顔の苗を二つの鉢に合計8本植えました!


87.jpg


時間にしたら10分足らず、

朝には貴重な10分ですが、こんなちょっとした時間で

幸せ気分になれました。

ゆとりのない自分を反省です^^;

おばさん、いつもありがとう。。。




去年買ってきた百合もきれいに咲きました。

バタバタして何一つ面倒をみてないのに

球根のものは、わりと毎年咲いてくれたりします。


90.jpg


そういえば、このあたりの小学校では

子供が一年生になると、

必ず朝顔を学校で植えて、夏休みに家に持ち帰り

観察日記をしあげるのが宿題になります。

可愛い一年生だったころ、懐かしいな〜

梅雨があければ、青空に白い雲。。

夏の花、朝顔が咲く日が、今から楽しみです。





















posted by ゆる子 at 07:51| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

美容院でリフレッシュ


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日はパソコン騒ぎでご心配をおかけしましたが

何とか接続ができるようになりました。

ウィルススキャンも済ませ、今のところノープロブレムです^^

ちょっぴり心配は残りますが、様子をみていこうと思っています。


中田英寿選手が引退ですね。。。
寂しいな。
サッカーあまり詳しくないのですが
ダディさんが大好きなんで、一緒に見ることが多く
今回の引退は、びっくり、
ぽっかり穴があいてしまったみたいです。
このことは、また今度。。。



さて、日曜日に美容院にいってきました^^

カットとカラーだけで、一万円超すんですから

考えてみれば、ちょっと高いですよね。。^^;

でも2ヶ月に一回のこの至福の時は、

ゆる子の楽しみなんで、譲れません。

エステやネイルなんていうのは一度も行ったことはないので

このくらいの贅沢はゆるしてもらおうかと。


それに今回のお楽しみは新人の見習いさんなんです。

職場の友達がいうには、速水もこみちにそっくり!

なんて言うものですから、そりゃ期待しちゃいますよね^^


お店に入ると、さっそくもこみち君が出迎えてくれました。

お〜これが、もこみちか〜〜

まあ、そっくりというわけではありませんでしたが

それなりに。。。

背が高くてがっちりして、日焼けしていて

あとで店長さんが、21歳なんですよ〜と教えてくれましたが

娘のまりもと3歳しかちがわないんですよね。

こんな息子がいたら、うっとりです。

ごめんスマイリー、君はまだ幼すぎる^^;


さて、シャンプー後に鏡の前にすわると

店長さんが

『カットはいつもどおりでいいですか?
 それとも少し変えてみます?』

と聞いてきました。

そこで、ゆる子は大胆不敵にも

『そうよね、たまにはちょっと外はねっぽくしてみようかな?
 肩くらいまでに切って、ほらちょっと黒木瞳みたいな。。
 できますか?』

ここで、店長少しも動揺をみせず

『いいじゃないですか!
 そんなフウになるように、カットしてみましょう^^』

って言われました。さすがプロです。

しょせん土台が。。。なんて口が裂けても言いません(笑)

でも蛯原友里みたいにしてって言うよりは、謙虚だと思います。

だって黒木瞳なら年齢はほとんど一緒なんですもん!



そして、ここ美容院でのもうひとつ楽しみに

雑誌をゆっくり読めることがあります。

女性週刊誌は新聞の広告でほとんどわかってしまうので

それはパス。

私が楽しみにしているのは

『メイプル』という雑誌。

40代向けの生活情報誌って、そのまんまなんですが

お洒落で見ているだけで贅沢な気分になれます。

雑誌としてはちょっと高めなので

節約派のゆる子は必ずこの美容院で読むことにしています^^;

ですから、それを知ってるスタッフの人も必ずゆる子の前に

メイプルを持ってきてくれるんです(ありがたや^^)


そして本を読んだりおしゃべりしたりしながら

カットとカラー終了。


これから最大の楽しみが待ってます!

この美容院では、トリートメントコースというのを選ぶと

ゆ〜〜っくり、頭皮と首や肩のマッサージをしてくれるんです。

夢見心地の15分。。。

おまけに今回は手の大きなもこみち君が、

念入りに優しくマッサージしてくれました^^

あ〜極楽極楽。。


というわけで、髪だけ黒木瞳ふうになったゆる子が

ちょっぴりもこみちふうの新人さんに会って

リフレッシュしてきた美容院のお話でした。


昨日の職場での評判はまずまずでしたよ^^

黒木瞳に似てるねとはだ〜れも言いませんでしたけどね。。





















posted by ゆる子 at 08:20| Comment(13) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

パソコンが変です

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日からパソコンが変です。

自動切断の設定もしていないのに

使っている最中に、再接続の催促を何度もしてきます。

不安になってプロバイダに電話、

解決せず、NTTに問い合わせてくださいと言われ

NTTに電話、この時点で言われるままに設定をいじったら

接続すらできなくなりました(涙)

『やっぱり、メーカーに問い合わせた方がいいですね〜』

とあっさり言われ、
(あの〜設定いじる前は接続はできていたんですが。。。^^;)

NECに電話をするもタイムオーバー。


ただいまの時間はお問い合わせができませ〜ん。。。ですって。


この記事は私の古いMACで投稿してますが

リビングにないので、

家事のあいまあいまにパソコンに向かう

バタバタ主婦にはとっては、まったく起動力がないのです。

もう一台のPHS接続のノートパソコンを

リビングで使うのがとりあえずはベストかと思うのですが

これまた、遅い。。。

う〜ん、今日帰ったら、またあちこち電話して

一刻も早く治ってくれることを願います。



この記事書いてる途中で、記事がいっぺんに消えちゃいました^^;

使い慣れていないPCであわてていたので

変なキーを押したみたい。。。

泣くに泣けない週明けです(とほほ。。)



続報です

ご心配をおかけしましたが

仕事から帰ってきて

さっそくビッグローブに問い合わせをし、

再度挑戦したところ、めでたく接続ができました^^

ただ自動切断されてしまう件については

やはりNECへ問い合わせた方がいいとのこと

今様子見をしているところです。


何はともあれ、とりあえずホッとしました。

お騒がせいたしました (●´∀`●)





posted by ゆる子 at 08:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

従兄弟のこと


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日の記事に皆さんからコメントいただき

私自身いろいろ考えるいい機会になりました。


そしていちばん思ったことは

やはり文句なく親の責任であるということでした。

じゅんさんのコメントに

『子供は親を選べません』とあったけど

ほんとうに、そうなんですね。

親にも親の事情があるんだよって、ちょっぴり思ってしまったのですが

それじゃいけないんです。

こと子育てに関しては、

やはり親の責任はとっても大きなことに

あらためて気づかされました。

自分で書いていて、みんなからコメントいただいて

初めて気づくこともあります。

いくつになっても、日々成長ですね



今日はゆる子の従兄弟の話をします。

私が15歳になるまで、すぐ隣の家で育った3兄弟の真ん中、

姉と妹にはさまれた心優しい男の子、まさ君のことです。

ゆる子が高校の時に家を建てて引っ越していきましたが

それまで私はこの従兄弟達と兄弟のように育ちました。


叔母はゆる子の父じいじの妹で、5人兄弟の末っ子、

じいじとは12歳も歳が違います。

叔母も私の母も仕事を持っていたので

夏休みなんかは、一番年上のゆる子が長女がわりになって

昼ごはんを作ったり、4人で一緒にすごすことが多かったです。

まわりみんなが女の子という中で育ったせいか

まさ君は、とっても優しくて、絵を描くのが上手でした。


でも、叔母はそんなまさ君のことを、ちょっと不甲斐ないと

思っていたのかもしれません。


叔父は一流国立大学をでて、一流会社の重役という

まるで絵に描いたようなエリートです。

それが何よりの自慢だった叔母は

まさ君にも、同じような道を歩いてほしかったのだと思います。

叔母は末っ子で、多少我がままなところがあったようですが

すごい頑張りやで、3人の幼い子の子育てしながら

仕事をしていた人ですから

自分にも厳しいぶん、人にも厳しいところがありました。



兄弟の真ん中で、いろいろ我慢して自分を出せないまさ君は

叔母の言うことにはあまり口応えをすることもありませんでした。

そして親の期待に応えるべく挑戦した大学受験ですが

叔母の望むような大学は全滅。

やっと受かった大学を、叔母はどうしても受け入れられず

親戚にまで、偽りの大学名を告げてしまったのです。

一番そばにいたゆる子の父にだけは嘘もつけず

父から

『子供の気持ちを考えろ!』ときつくしかられていましたが

親に認めてもらえない子供のつらさは

いったいどれほどの心の傷になったでしょう。

それでも、まだまさ君は親の期待に応えようと

頑張り続けました。


今度は就職で挽回しよと頑張ったんです。


ご機嫌な叔母から

『まさが、お蔭様で証券会社に決まったのよ』

と聞いた時、誰もが『え?まさ君が証券会社?』と思いました。

生き馬の目をぬくような証券会社は

おっとりして優しい彼にはもっとも遠くにある職種のように思われました。

厳しいノルマもありそう。

それでも、まさ君にしたら、

これでやっと母親を喜ばせてあげられたと思ったのかもしれません。

彼も嬉しそうに、挨拶にきました。


でも、まさ君の嬉しそうな笑顔もやがて消えていきました。

やはり心配したとおり、まさ君には証券会社の営業は向いていません。

結婚していたゆる子もできることは協力して

株を買ったりしたものですが

そんなことで追いつくようなノルマではなく

やがて、彼はギャンブルにはまり、

ついに会社をやめました。ボロボロでした。


その後やっとの思いで立ち直り、今は地方のスーパーで

店長さんを任されるまでになり、ほっとしていますが

親の希望に振り回された彼の人生はどうしたら取り戻せるでしょう。

『こんなことなら、好きな絵を勉強して
 美術の先生にでもならせていたらよかった。。。』

『ゆるちゃんは、叔母さんのような間違いはしないでね』

叔母も今さらながら、悔やんでいます。

ほんとうに、今さら。。。なんですが。



それなのに、叔父が亡くなった後も、

母親を心配して週末訪ねてくれるのは、

まさ君なんだそうです。優しい彼のままでよかった。


子供は親に喜んでもらえるよう

親が思う以上に頑張ってしまうものらしいです。

その期待が子供を追い詰めていくというのに。


息子のスマイリーがこの従兄弟によく似ているのですが

私も親として、母として

叔母の言葉はしっかり胸にきざんできました。


条件つきの愛情ではなく

どんなあなたでも大好き!

お父さんの、お母さんの、大事な大事な宝物なんだよって


ギュ〜っとされて育った子は、

多少つらいことがあっても

何とか乗り越えていかれるのではないかと思っています。


子育ては一番大きなプロジェクトなんだと言った方がいました。

子供は親の持ち物ではありません。

天から授かった宝物。

この世の宝を育てているんだという自覚を

すべての親が持つことができれば

悲しい事件も少しは減るかもしれませんね。




85.jpg
線路端の立ち葵(スマイリ−撮影)



それでは、みなさんよい週末を^^


















posted by ゆる子 at 12:32| Comment(22) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

重曹でお掃除(注意点^^;)

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

実は昨日のお掃除の記事で、重層について書いたのですが

まるきさんから、注意点がありますと、コメントいただきました。

化学の知識を知らずに使っちゃうと

塗装がはがれちゃうことがあるそうです^^;



昨日の記事に付け加えて、アップしなおそうかと思いましたが

皆さんにお知らせしたかったので

いっそのこと、続編ということで記事にしちゃいました。



それから、エアコン写真が同じエアコンなのかしらって

幸せおまけ箱さんからも、クエスチョンが届きました。

う〜ん、確かに私の説明不足でした。。

一番上の写真は、掃除中に撮ったもので

カバーをはずしてある状態です。

次の写真は、きれいになってカバーをかけ終わった状態です。

おちょこちょいなんで、

あまり気にせずアップしてしまいました。
(修正しておきました)

同じ状態の写真でなければ、意味が無いのかもしれません。

ちょっと見たらビックリですもんね^^;

自分はわかっていても、みんなにわかるように書かなければ。。

ひとりよがりにならないように気をつけますね。

でも、こうして皆さんがコメントで

きちんと伝えてくださるから、とっても嬉しいです。

感謝感謝です。

これからも、天然ゆる子なんで、どうぞバックアップよろしく^^



それでは、まるきさんのコメントからコピペです。


重曹はとてもいいけれど、
お調子に乗ってやりすぎて塗装があっさり剥げたことがありました。
化学の知識があればわかることなんでしょうね

重曹は弱アルカリ性…酸性の油汚れには効果を発揮!なれど、
アルミははがしちゃうみたいです。
因みに重曹2:水1の割合で研磨&消臭効果です。
おまけですが、クエン酸・酢は酸性…水垢(アルカリ性)に効果。
でも、大理石には不向き。
石鹸…食器洗いにオススメ。お湯を注いで泡だて器で混ぜるとよく溶けます。




重層をお掃除に使ってみたいな〜と思われた方は

とりあえず、スーパーやドラッグストアに売ってる

お掃除用に加工された重層グッズなどから

入ってみるといいかもしれませんね。

その時も注意書きなどよく読んでね^^

私もいい勉強になりました。

まるきさん、幸せおまけ箱さん

ありがとね 。;・+ヾ(*´∀`)ノ゚:。・






posted by ゆる子 at 18:58| Comment(12) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

週末のoh!掃除


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

最近家の中を少しずつきれいにしていこうと

ダディさんと話しています。

たんぽぽのわた毛さんのブログうれしい一日に!で知った

掃除力のおかげかもしれません。

5月には洗面所のプチプチリフォームにトライしましたが

今回はエアコンの掃除です。

とはいっても、この度はプロの業者さんに入ってもらいました。

先月お試しキャンペーンで換気扇掃除をしていただいたとこなんですが

重曹を使って環境にも優しい掃除なんだそうで

と〜〜っても、きれいになって助かりました。

エアコンもやはり重層を使うので

強い薬品ではないため掃除したその日から薬品の匂いもなく

気持ちよく使えるとのこと。

思い切って4台のエアコンをお願いすることにしました。

4台ともプロのお掃除は初めて。

一番長寿エアコンは20年使っているものです^^;

81.jpg
エアコンのカバーをはずして清掃中

こんなに長持ちするのも、冬場は使わないことと

夏でもダディさんがあまりエアコンがすきじゃないこと

それに風通しのいい家なので

ほんとうに暑いさかりや寝苦しい夜ぐらいしかかけないからだと思います。


とはいえ、お掃除では真っ黒な汚れがたっぷりでてきました。

これがタバコを吸う家庭だとも〜っとひどいそうですよ^^;


4台もあるので、一日がかりです。

そのあいだ家を空けるわけにもいかないし

おまけに、この日は娘のまりものお友達が

泊まりにくるということだったので

いっそのこと、ほかも掃除しちゃおう!ということで

窓や網戸を洗ったり、

マット類の洗濯や小物の片付けトイレの念入り掃除

お風呂場のカビ取りエトセトラ。。

幸い梅雨の晴れ間で助かりましたが

ダディさんも巻き込んでの、大騒ぎでした^^;


奮闘の甲斐あり、夕方にはエアコンはもちろんのこと

家もだいぶすっきり、窓がきれいになるだけでも

ぐっと気分が良くなるものですね〜



エアコンは重層と高熱蒸気で殺菌コートされ

3年くらいはフィルター以外のお掃除はいらないそうです。

中身も見せてもらいましたがほんとにピカピカ

細かいモヤモヤしたものが付いていた羽もすっきり

金属のところも、本来の銀色が復活してキラ〜ンって感じ^^

83.jpg
清掃終了、カバーもかかってきれいになりました^^

やっぱりプロはプロですね〜


お試しキャンペーンの換気扇掃除いらい、

この重層がすっかり気に入ってしまったゆる子は

あちこちに水で薄めた重層液を使っています。

ただこれは特殊な電気分解をしたもので

汚れがいっそう取れやすくなっているそうですが

ふつうの重層を買ってきて水で薄めたらどうなるんでしょうね〜

ちょっと興味があります。


スーパーとかをのぞいたら、同じようなものがお掃除用品として

売ってるみたいなので、それも今度使ってみようかな^^


スプレーに入れておいて、気が付けばシュっとひと吹き

ふきんや雑巾でぬぐえばおしまい。

二度ぶきもいりません。

化学薬品の洗剤とは違うので食器や食べ物ににかかっても大丈夫。

思いついた時にササッとお掃除できるのでラクチン

しばらくは、はまってしまいそうです^^



それから、たんぽぽのわた毛さんも言っていましたが

テーブルの上をきれいに片付けると

ずいぶんきれいになるんですね^^

我が家はリビングのテーブルだけは大きなものにしたいねと

少々こだわって、

清水の舞台から飛び降りたつもりで奮発しました。

この3世帯住宅を建てた時に

み〜んなが集まって、わいわい賑やかなリビングにしたかったので

思い切ったわけです^^

ところがせっかくの大きなテーブルも端っこは、いつしか物置に。。

未開封の郵便物や新聞、サプリメントや本などが

積み重なってごちゃごちゃ。。

とりあえず、あるべきところへ退散してもらったら

スキッとしました(これは継続しなければ意味無いんですが^^;)

80.jpg

ね!きれいになったでしょ(窓もキラキラ^^)


さてさて、せっかく週末キレイになったテーブルの上は

どうなっていると思います?


朝ごはんの後、まじまじとながめたら。。。

。。。もとのもくあみでした。

せっかくのお掃除企画記事

気分良く終わりたいので写真のアップはやめました^^;


しか〜し、継続は力なり、

少しずつでもいいから、これからも頑張ってみようと思います!

















posted by ゆる子 at 18:14| Comment(11) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ちゃっかり猫


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

今日は梅雨の晴れ間、気持ちのいい朝です^^

ワールドカップ日本代表予選敗退でがっかりの日本列島です。

早起き、夜更かしでお疲れの方

週末は少しゆっくりしましょう^^


そこで、ゆる子初の癒し系動物記事です。

(うちの金魚ちゃんが、私がいたでしょ!と怒っています^^;)

はいはい、わかってますよ〜

大きめ動物記事ですってば、あなたの記事はちゃんと覚えてます。

そして、もうひとつ初。

とっさの事にデジカメなしだったので

携帯でパチリの写真なんです(だから画像小さくてごめんなさい)

もうかれこれ4年目突入の携帯なので、今度買い換える時は

画素数優先で選ぼうかな〜なんて思っています。


動物ものといえば、ゆる子のブログにいつもコメントくださる

まりりんさんじゅんさんさんです。

可愛いパンダちゃんや、ぽっちゃり愛犬レスキューの話は

写真を見ているだけで、癒されます^^



我が家は先述のとおり、愛しい金魚ちゃんしかいません。

そこに突然、動物記事アップのチャンスが訪れたんです!


ゆる子は通勤に毎日自転車を使っています。

歩いてもたいした距離ではないのですが

お昼休みはいったん家に戻るのでスピード重視なんです。

この日も朝、いつもどおり自転車のところにいくと

自転車の後ろカゴにちゃっかり、猫が熟睡していました。


78.jpg

このカゴは子供が小さな時に乗せていたものですが

倒し方を変えると、買い物カゴにもなるので

はずさずに、そのままにしていたものです。


近寄れば、びっくりして飛び起きると思いきや

鍵をはずしても、びくともせず(なんとも呑気な^^;)爆睡中。。。


あまりの可愛さに、そのまま眺めていたかったのですが

そんなことしていたら、遅刻です。

しかたなく、

『ちょっと、あんた起きてよ!』

と声をかけたら、やっとむっくり目を覚ましましたが

また寝てしまいそうな雰囲気
(朝のスマイリーそっくりです)

74.jpg

トントンカゴをたたくと、やっとびっくりして

今度は私の顔を、マジマジと見ています。

73.jpg

ヤバイな〜みたいな感じと、

まだ目覚めきっていない、頭混乱状態の猫ちゃん^^;

やっと事態を理解したのか、モソモソ立ち上がると

自分のするべき行動を考えてから

75.jpg

ふらつく足元でやっと飛び降りてくれました。

でも、この時まだ寝ぼけていたのか

隣に停めてあった車にゴンしました^^;

ちょっと痛かった〜のポーズ

77.jpg

キャット空中三回転のニャンコ先生が見たら、さぞ嘆くことでしょう。。

それからも、しばらく走っていかず

ゆる子の方をじっと見ていた猫でした。

76.jpg

このまま遊んでしまいた衝動にかられましたが

ここはグッとこらえて職場へと向かいました。



しかし、千載一遇のチャンスとはいえ

遅刻の危険をおかしてまで、携帯で撮り続けた私って。。。

あとで、職場の友達に見せたら

『可愛い〜』って言いながら

『しかしまあ、よくこんなことしている暇があったね〜』

と、やっぱりあきれていました^^;



追伸 

この翌日もちゃっかり猫はゆる子の自転車で熟睡。

もう図々しいんだから!

これは癖になっちゃイカンな〜なんて思ってたのに

昨日は一度も訪れず。。。

そうなると不思議なもんで寂しくて。。。

それを言ったら

『今度はエサでもまいとけば』

と半ばアキレ顔で同僚に言われました(笑)












posted by ゆる子 at 07:31| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ともだち


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

おととい30年来の友達が、実家から送ってきたという

新鮮な野菜を持ってきてくれました。

この友達は、学生時代の友人で

ゆる子より、3歳年上ですが

一人っ子のゆる子にとっては姉のような存在です。

姉といっても、自由奔放な人で

若い頃は、ゆる子の方が何やかやとお世話していたことの方が多かったかな。。

彼女が未婚の母になろうとした時も

ゆる子が相手の人を呼び出して直談判したり。。。

なんてこともありました^^;


結局、今はその人と無事家庭を持って

その時にできた赤ちゃんが、うちの娘のまりもと同じ歳です。

パパさんにも、あの時はありがとうと感謝されてます^^

最初は住むところもみつからず

たまたま、ゆる子の知り合いのおばんさんが部屋を貸したがっている

話を聞きつけて、

ゆる子と同じ町に住むことになりました。


いつもベッタリではないけれど

こうして野菜を持ってきてくれたり、おしゃべりしたり。。。


息子のスマイリーいわく

『学校から帰ってきて、おばさんがいるとドッキリするよ。

 うちの家族よりくつろいでいるんだもん^^;』とのこと。


うん、納得の一言です。

もともと元気で、人を惹きつける力があるのか

地元の少年サッカーに入っていた次男のチームで

副団長までつとめ、

ゆる子より、すっかりこの町で有名人になってしまいました(笑)


この日持ってきてくれた野菜

お父さんが丹精して、収穫を楽しみにしていたのに

体調をくずして入院してしまって、肝心の収穫はできなかったそうです。

『いずれは、田舎に帰らなきゃな〜』

寂しくなるけれど、そういう彼女を引き止めるわけにもいきません。

みんなそういう年齢になってきたのでしょう。

田舎に帰って、一生懸命野菜作りに励む姿も

なぜかとっても似合いそう^^


72.jpg


母が亡くなってから、姉のようにいつもそばにいてくれた友達

大事な私の宝物です。

大切な友達は、まだいっぱいいますが

彼女は私にとって特別な存在なんです。

これからは、自分達の健康も大切にしながら

一緒に励ましあっていこうね、絹ちゃん^^





posted by ゆる子 at 08:34| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

うっかり夫婦 パート2


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日はダディさん、無事帰還しました^^

申し訳なかったな〜と、ちょっと気がとがめていたので

大好きなもの作って待っていました。

しめ鯖、ゴーヤチャンプルー(うちはほんとに好きなんです)
かぼちゃの煮物、冷やしトマト
(友達のお父さんが作った美味しいカボチャとトマトです)
冷しゃぶ、タマネギとアゲの味噌汁。
そしてもちろん、冷たく冷やしたビール^^

みんなが帰ってきたのが、9時過ぎですから

その後にこれだけのものがお腹に入ったというわけで。。。^^;


何はともあれ、一昨日の得意先回りも

両手に荷物があったので、開き直って上下バラバラ着ていったそうです。

昨日は、工場まわりだったので特に気を使うところではなかったらしい。

やれやれです。


さてさて、それでは今回はゆる子の番でございます。

先週の土曜日に、ゆる子がやらかしてしまった

うっかりとはなんだったのでしょう。。。



土曜日は息子のスマイリーが通う学校の

クラス懇親会がありました。

年に2、3回お母さん達が一緒に食事をしながら学校のこと

子供のことなど、おしゃべりしながら情報交換したりする場なんです。

そろそろ口が重くなって、学校のことなどいっさい

話さなくなる年頃(おしゃべりスマイリーは除外です)

こんな機会はめったにありません。

参加は自由。

仕事を休まずにすむように、

たいがい土曜日のお昼などに設定されています。

ゆる子も土曜日ならと、カレンダーにマルつけて楽しみにしていました。

開始は11時30分。

電車の乗り換え案内の検索もバッチリ!

ルンルン〜と鼻歌まじりに、それなりにおしゃれしておでかけ。

JRの京浜東北線快速の開かない方のドアの入り口付近で

窓の外をながめながらぼんや〜り考え事。。。

考え事って、ブログに翌日書こうと思っている父の日の記事の

下書きを頭の中でやってたんです^^;

ぼ〜っとしながら考え事するのは得意中の得意。

もう自分の世界に入ってました(笑)


ここで乗り越したと思ったでしょ^^

違う違う!!


乗り越しの逆です、快速から山の手線に乗り換えるのに

一駅早く秋葉原(アキバ系のメッカですよ^^)で降りてしまいました。

そして一駅早かったことにも、さっぱり気づかず、

呑気に乗り換え電車を待ちながら

ホームの時計を見るともなしに見ていたら

時計の針が11時30分を指しています。

え?なんでだろう。。。

確か懇親会は11時半からじゃない??

タリラ〜ン^^;

持ってきた案内のお手紙を開くとそこには

開始11時30分という文字が輝いていました。

わ〜〜11時30分ってまさに今じゃないですか、大変。

私も去年クラス委員をしていたので

受付時間までに来ない人がいると気がきでないのはよく知っているんです。

あわてて、お手紙に記載されていた役員さんの携帯に

連絡を入れました。

『すいません、今日参加予定の天然ですけれど
 時間を12時と間違えて遅れてしまいました
 ちょっと、遅れます、ごめんなさい、
  電車の中で走りますので。。先に始めていてください^^;
  ほんとうに、すいませ〜ん』

『だいじょうぶですよ!
 あわてないできてくださいね〜^^』

優しい声にホッと胸をなでおろしましたが

11時半という開始時間を認識しながら、なぜか12時開始と

どこかで思い込んでしまったようです。

思い返せば、乗り換え案内の検索も

目的駅到着を11時40分で検索してました。

これなら開始まで20分あるし、歩きの時間を入れたら

ちょうど10分前には着くな〜 余裕じゃん!

なんて考えていたんです。。。

手紙は何度も見ていたにもかかわらず

どうしても12時と思い込んでいるあたり

いったい頭のコンピューターがどうなっていたのか

いまだにわかりません^^;

これはおっちょこちょいと言うよりは

思い込みが激しいと言ったほうが適当かもしれませんね(笑)


しかしながら、

図らずも一駅早く降りてしまった駅の時計が11時半とは、

何やら虫の知らせというか、殺気を感じたというか。

そのへんの第六感は捨てたもんじゃないでしょ!

。。ってそんなの自慢になりませんってばヽ(A`*)ノ



遅れること15分、みんなに笑顔で迎えれら

スマイリーのクラスで一躍有名人になれた、母ゆる子です(笑)

『あの母にして、あの子あり』。。。と

きっと誰もが思ったことでしょうね^^













posted by ゆる子 at 12:45| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

うっかり夫婦


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日はダディさんがお泊り出張というお話をしましたが

実は朝ダディさんが、でかけて10分くらいしたとき

ダディさんの携帯から電話があったのです。

ダ『あ、お母さん?いや〜まいったよ。』

ゆる子ドキン! 

『何かあったの?!!』

ダ『よく見たら背広の上下が違っていた。。。』

ゆ『はぁ〜?? 背広の上下?』

次の瞬間思わず笑っていました(ゴメン)

でもダディさんにとっては大問題。

お泊り出張でお得意さま回りだそうです。

ダ『どうしようかな、戻ったほうがいいかな』不安そうなダディさん。

ゆ『じゃあ、ダッシュで戻ってタクシーよんで駅に戻る?』

ダ『う〜〜ん。。。。でも新幹線の時間があるし
  やっぱりこのままいくわ』

ゆ『そっか、じゃ上着は手にかけて何とかなる?
  大丈夫?
  元気出してね〜』


結婚して20年サラリーマン生活もベテランのダディさんです。

こんなこと初めて。

昨日は月曜日、

日曜日にアイロンをかけてズボンだけ別のハンガーにかけてありました。

それで組み合わせを間違ってしまったのでしょうが

休み明けに、アイロンをかけたズボンを別のハンガーにかけるのは

いつもの天然家恒例のスタイル。

昨日今日始まったことではないんです。

出張で朝バタバタしていたダディさん

ゆる子も子供のお弁当などで忙しくて

ちっとも気づいてあげられませんでした。

もちろんはっきり色違いなら気づいたのでしょうが

似たような色合いでついつい。。

それでもいつもならリビングから『いってらっしゃ〜い』

なのですが、

出張の日は必ず玄関まで見送ることにしています。

昨日も玄関で元気よく

『いってらっしゃ〜い』と見送ったのに

さっぱりきづきませんでした(笑)



そしてその後、ゆる子も出社し職場での休憩時間に

同僚と背広の話をしていたときです。

あれ?もしかしてダディさん、ゆる子に
駅まで車で上着持ってきてって言いたかったのかな。。。



ふっと、気がついたのでした^^;

なんたる蛍光灯。。。電気がつくのが遅すぎます(汗)

ごめん!ごめんね、ダディさん。

でもあの時スマイリーのお弁当でバタバタで

ちっとも、そういう発想がなかったのです
(時間てきにもきびしかったのですが^^;)

ほんとうに、呑気な妻で申し訳ない。。。

夫婦そろって、おっちょこちょい。

これじゃ、いつもしっかりしなさい!

としかっている息子のスマイリーにしめしがつきません。


ところがまだまだあった。。

実は恥ずかしながら、土曜日にもゆる子自身

うっかり事件があったのです。

続きはまた次回ということで^^;





posted by ゆる子 at 08:40| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

利き酒師の息子^^


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日の父の日、息子のスマイリーから

ダディさんに本のプレゼントがありました。

『立ち飲み屋』と『酒場百選』です^^


70.jpg


さすが日本酒利き酒師の息子!
(くれぐれも、本職じゃありません資格をとっただけです^^;)

ちょっとシブいでしょ(笑)

ダディさんの嬉しそうな顔アップできないのが残念です。。

今日はお泊り出張ですが、さっそく持っていくらしい。


『酒場百選』という本は人気ブログ『居酒屋礼賛』からの

ベストセレクションらしいです。

娘のまりもからは、お手紙だけでしたが

これまた、嬉しそうなダディさん。

まりもは、初バイト代が入ったのですが

もっか来年の一人暮らしに向けて

せっせと貯金に励んでいるので、今回はお手紙のみらしい^^


今日は学校帰りにもうひとつバイトの面接を受けてくるまりもです。

『そのバイト代が入ったら何かプレゼントします』

なんて殊勝なことを言っていました。


二人からのプレゼントにただでさえタレ目のダディさんの目じりが

もっと下がってしまいました^^



posted by ゆる子 at 08:10| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

眠気対策ありますか?


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日娘のまりもが学校の授業で梅酒を作ってきました。


64.jpg



大学の梅の木から実をとって

作るのだそうですが

小学校の先生になる勉強しているはずなのに

なんで梅酒なんでしょうね〜〜

生活科の授業に向けての課題らしいです。

ほんのちょっぴりなんですが

さっそく味見の予約をしたゆる子です^^

もちろん自分でも漬けますよ、大きなびんにね!



さてゆる子は健診のデータチェックの仕事をしているのですが

昨日もうひとりのパートさんと一緒に

「こっち、こっち」って上司に呼ばれました。

はて?何かミスったかな。。。

と恐る恐る話を聞いてみれば

いつものやり慣れた仕事と違う検診チェックが始まるので

よろしくと言われました。

それから、こまごまとチェックの注意点が説明され

一度に頭に入りきらない〜とプチパニック状態。

頭がクラクラしそうでした。

だいたい健診の結果といえば

要精査を、異常なしと間違ったまま

健診結果を出してしまったりしたら

大変なことになってしまうこともあり、と〜っても神経を使います。

ミスをしないように、それが一番の気がかりなんです。

おまけに、今回の新しいチェックの方法が加わり

果たしてこなしていけるのかと不安です。

それでなくても、ゆる子の年齢になれば

一日に恐ろしいほどの数の脳細胞が

壊れてるのではないでしょうかねぇ^^;



そして何より最大の敵は『眠気』なんです

ひどい時は午前中から眠くなってしまうんですよ

ましてやお昼が終わった午後いちばんともなれば

みなさんご想像くださいね。。。(笑)


いえいえ笑い事ではありません。

まだ細かい作業でも、

眠気さえなければ気をつけながらチェックもできるのですが

睡魔が襲ってくると、もうヘロヘロです。

しかたなくトイレに行って体操なんかしてくるのですが

それで目覚めるときもあれば

もって10分な〜んてこともあります。

さりとて、そう何回もトイレに立てるわけもなく

3時の休憩時間が果てしなく遠く思われるのです^^;



ゆる子の平均睡眠時間はだいたい5時間。

これって短いでしょうか。。

もう少し寝ればいのでしょうが

家族もみんな時間差攻撃で帰ってくるので

その都度ご飯の用意をしたり(最終は10時にはなりますよね)

アイロンがけや夕飯の支度などの家事エトセトラ。。

何やかやで、12時はどうしてもまわってしまいます。

ただ、職場の同年代のママたちも聞いてみると

みんな睡眠時間は似たり寄ったり。。

だからみんな眠気とは戦っているようですが

担当している仕事が微妙に違うので、

じっと座ったままデータとにらめっこということは

ゆる子ともう一人のママくらいなんです。


何かこれは効くよ! 

っていう秘策はないものでしょうか。。

前に耳たぶを引っ張るといい、なんて裏技やっていましたが

効き目はいまひとつでした^^;


今日も週末の金曜日、

午後の仕事の最中、遠い国までいっちゃいそうでした(笑)

明日あさっては待ちに待ったお休み!

いろいろ予定があって、朝寝坊はできそうもありませんが

それでも、週末はリラックスです〜


眠気対策の秘策をご存知のかたは、

教えてくださいね^^

それでは、みなさん良い週末を!




posted by ゆる子 at 19:31| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

紫陽花の季節によせて


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

じいじの庭の紫陽花が色づき始めました。

55.jpg

今日はゆる子の母の祥月命日です。

じいじは、母の亡くなった今日を

いつの日からか『紫陽花忌』とよぶようになりました。




奇しくも母が大好きだった紫陽花が咲き初める季節に

突然いなくなってしまった母でした。

母の死はほんとうに、突然という言葉しか思い浮かばないほど

思いがけなくやってきました。

入院したのは、たった4日。

5月31日まで仕事にでかけ

やっと時間ができて病院に行った時は

もうすでに手遅れ。

25年前は急性白血病といえば不治の病としか思えず

小さな病院では為す術もなく、あっという間のできごとだったのです。


母はいつも仕事で忙しく家にいる時間は少なかったですが

決して家の仕事も手抜きすることがありませんでした。

もうちょっと手抜き上手なら、こんなに早く亡くなることも

なかったのかもと思ったりします。

和服が好きで、凛とした和服姿はゆる子も好きでしたし

夏の盛り以外は家にいる日も

着物に割ぽう着というスタイルが定番でした。

明るくて、ちょっとおちゃめで

会社の後輩や同僚にも慕われ

よくみんな家に来ては泊まって母に相談ごとをしたりしていました。

あのころの森光子さんを想像してくだされば

だいたいイメージがわくと思います。

ほんとうによく似ていると言われました。

顔がどうのというより、雰囲気がそっくりなんです。

母が亡くなってから、森光子さんが出るドラマがあると

くいいるように見て、母の面影をさがしていたこともありました。



みんなに愛されとつぜん風のように逝ってしまった母でしたが

明るくふるまう陰でいろんな苦労も背負っていました。

『そんなに大変なら、やめちゃえばいいのに!』

からだがしんどいという母を心配してのことでしたが

あとから思えばゆる子ももっと大人になって、

母の立場にたって話を聞いてあげられたら、

母もずいぶん救われただろうと今さらながら思ったりします。


結婚して9年目にやっと恵まれた娘に

ありったけの愛情をそそいでくれた母。

ゆる子はおそらく人が一生かけて母親から愛されるぶんを

21年間でもらったと思っています。

ゆる子の子供を見るのを何より楽しみにしていた母に

たった一日でいいから、子供たちを抱かせてあげたいと

何度思ったことでしょう。


母は紫陽花の花が大好きでした。

ゆる子の昔住んでいた家は、築20年以上たつおんぼろの平屋でしたが

祖母が丹精した四季折々の花が咲く庭が何よりの自慢でした。

春は雪柳に山吹、姫椿、紫蘭につつじ。。

そして梅雨に入るころは紫陽花が満開。

今あるような濃い紫ではなく

どちらかというと淡い水色のめずらしい紫陽花でした。

よく紫陽花は土壌の酸性度などにより色が変わると聞きますが

すぐご近所とも違う独特の色をしていました。

そんな花を母とふたり夜の庭で見たことがありました。

『紫陽花はよく色が変わるから心変わりなんて言われて
 嫌われたりするけれど、
 お母さんはこの花が大好きなのよ』

と言っていたのを覚えています。

そのときなぜ母と夜の庭にいたのかはまったく記憶にないのですが

そのシーンと6月の夜のひんやりした空気だけは、

くっきりと覚えているんです。


残念なことに、この時の紫陽花は3世帯住宅に建て替えられる時に

庭が小さくなるので、泣く泣くすべて処分されました。

今の紫陽花はじいじの希望で植えられた2世です。



今日はじいじの庭からたっぷりと紫陽花を切り取ってきて

母の写真の前にかざりました。


56.jpg






posted by ゆる子 at 12:30| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

高橋真梨子コンサート


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日は久々にダディさんとコンサートに行ってきました。

ダディさんの大好きな高橋真梨子のコンサートです。

ゆる子も好きですが

本音をいえば、ユーミンのコンサートとか、

サザンのライブに行きたいんです。

でもダディさんがゆる子に歩み寄るより

ゆる子がダディさんに歩み寄る方がありかな?

ということになりました。

ダディさんがユーミンのコンサートで立ち上がって手拍子する姿は

あまり想像できないですから。。。^^;


ところで、コンサートに来ている人たちを見てみたら

圧倒的に、団塊の世代のご夫婦連れが多かったです。

ダディさんのちょっと上

ゆる子よりは、けっこう年上。

それでも二人で待ちあわせて、いそいそとコンサートに来る様子は

見ていてもいな〜と思いました。

きっとみんなお子さん達は独立して

夫婦ふたりだけの生活に入られている方も少なくないはずです。

コンサート会場でも

ツアー初日ということもあり

一階席はファンクラブの人とかがいっぱいいて

ノリノリなのですが

ゆる子たちが座った3階席は、今回が初めてですぅ

みたいなご夫婦もいて

ちょうどゆる子のお隣も、そんなふたりでした。

どんなに手拍子が始まっても、二人とも固まったまま。

奥さんの方が、すっごく遠慮がちに手をたたき始めたのですが

いっこうに固まったままのご主人の方をチラッと

見ながら、またやめてしまいました(笑)

でも、いやな感じではなく、

むしろ微笑ましく思える二人の様子でした。



高橋真梨子は初めてでしたが

コンサートの初日の緊張感とともに

ファンクラブのアットホームな応援もあったりと

いい感じのコンサートでした。

素晴らしい声量と、歌声が魅力的で

みんなのリクエストから歌った

『ジョニーへの伝言』と

アンコールの最後に歌った『for you..』が最高でした。


帰りがけにダディさんがDVDを買ったのですが

4900円なり。。

お買い上げ5000円より

直筆サイン色紙進呈ということで、100円達せず

『うまくできているな〜』とダディさんボソリ。。

代わりに高橋真梨子写真入りクリアファイルをいただいてきました〜

ダディさん何を入れるんでしょう

興味津々^^



今日はこれから、スマイリーの学校で面談です。

成績表やら、普段の素行について先生と2者面談です^^;

明日はゆる子の母の祥月命日。

お墓とスマイリーの学校が近いので

一日早いお墓参りもしてこようと思っています。











posted by ゆる子 at 11:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

偏頭痛でした^^;


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

一昨日の結婚記念日はダディさんも

いつもより早くお土産を持って帰ってきてくれました。

お土産って変だな、プレゼントです^^

オシャレなケーキとあじさいの鉢植えです。

ダディさんどうもありがとう!!


でもね、ダディさんてセンスいいのね〜と思ったあなた

ずっと以前のゆる子の記事知っていますか?

花束のプレゼント

どひゃ〜〜でしょ^^;

あの出来事いらい、年々プレゼント上手になっていくダディさんなんです。


さて、ではゆる子からは何を?

もちろんダディさんの大好きな日本酒です。

『日本酒利き酒師』の資格を持つダディさんも大喜びで

いそいそとグラスをふたつ持ってきてくれました。

いつものゆる子なら、

『待ってましたっ!』

とにっこりグラスを受け取るのですが

この日は頭が痛くてダディさんにおつきあいできませんでした(涙)

晩酌好きのゆる子の異例の行動に

ダディさんも、ちょっとびっくり。

実はこの間の日曜日から、ずっと偏頭痛が続いていて

特に結婚記念日がピーク。

さすがのゆる子もお酒に手が出なかったのです。



実はこの偏頭痛は、ゆる子の母譲り
(負の遺産ってやつでしょうか^^;)のもので

ふつうの市販の頭痛薬がなかなか効きません。

遺伝的な要素が強いらしく

そこに、寝不足とか、季節の変わり目、疲れなどが

プラスされて起こるらしいのですが

特に6月ころ、夏のように暑い日がでてくると

冬の体から夏の体にシフトしきれず起きることがあります。

でもここ5、6年はそれらしき頭痛もなくて

もうすっかり卒業したものと思っていました。



2、3日前から、早く病院に行ってきたほうがいいよと

ダディさんにも言われていたのですが

我慢できる程度だし、

何しろ、ふだんタフで丈夫だけがとりえなので

もう一日すれば、あと一日すればとごまかしていました。

仕事だけは休みたくないので

家に帰ってからは、ぐったり

とりあえず、市販の薬が2時間くらいは効いてくれるので

それでまぎらしつつ、家事も手抜きをしながらこなしていました。

でも、やっぱりテンションが下がりっぱなし

やっぱり、これは家庭の雰囲気上もよろしくないと

やっと病院で薬をもらってきました。

すごい、さすがに病院の薬は違います。

もともとが風邪とかからくる頭痛ではないので

偏頭痛の特効薬を飲めば、すっきり痛みは消えてくれるんです。

ちなみに偏頭痛の場合は

あれ?っと思った時にすばやく薬を飲むの一番らしいです。

ずっと我慢してひきずっていたゆる子は最悪のケースらしい。

こんなことなら、もっと早く対処すればよかったな〜と。。。


さて、元気になったとたん体がスイスイ動きます。

やる気もグングンアップ。

鼻歌なんかも口ずさんだりして、いつものゆる子になりました^^

家の中もバタバタ走り回って

いっきにたまった家事をやる元気がでてきました。



健康ってこれほどありがたいものなんですね。

いくらやろうと思っていても

体がしんどいと、動く気力がおきません。

気持ちもぐんと落ちていきます。


ゆる子は10年前に大きな手術をした経験を持っているにもかかわらず

それ以来元気いっぱいなのをいいことに

のどもと過ぎれば。。。で

健康であることのありがたみを忘れていただけでなく

病気の人の辛さに、寄り添う気持ちも忘れていたのでしょう。

反省です。

毎日一生懸命頑張っているお父さん、お母さん

無理しすぎないでくださいね。




今日はダディさんと、夜コンサートにでかけてきます。

だから今日までには治したかったんです。

間に合ってよかった〜^^

では、みなさんも良い週末を!


54.jpg
ダディさんからのプレゼントの紫陽花です


posted by ゆる子 at 08:30| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

幸福の木の花


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

ずっと前に幸福の木の花がつぼみをつけたことを

かいたのですが、

幸福の木とスマイリー

その後写真だけとって、すっかり花が咲いたことを

記事にするのを忘れていました。

このあいだ、まりりんさんのブログに

とっても可愛いワイルドストロベリーの記事があり

「実がなると幸せになる」との話を読んでふっと

幸福の木の花を思い出しました。

ところが、またまた難問に遭遇

花が咲いたところだけ、スマイリーのデジカメでとったら

これがゆる子のパソコンに取り込めないんです(涙)

このカメラ専用の取り込みソフトが

ゆる子の古いMACにはインストールできず

結局ダディさんのPCにインストールして

そこから添付ファイルでゆる子のPCに転送。

そして今回のアップとなりました(めでたし、めでたし)

記事はダディさんのPC、写真はゆる子のMAC

このスタイルが通常なもので、もっと柔軟に対応できるといいですね。

どうもアナログ人間なんです^^;



さて、この幸福の木はゆる子たち天然一家が

ダディさんの両親やゆる子の父と

みんなでここに住むように3世帯住宅を建てたときに

じいじが買ってくれたものです。

天然家では、なぜか観葉植物がとってもスクスクと育つ環境のようで

知らぬ間に増えた植物達でいっぱいです。

この幸福の木もそんなわけで

もう15年間我が家で過しているわけなのですが

いまだかつて、花をつけたことはありませんでした。

だから最初に何やらつぼみのようなものを発見した時は

半信半疑ながら

飛び上がらんばかりに、嬉しかったんです。

52.jpg

43.jpg


その後も確実に成長するつぼみでしたが

44.jpg



ちょうど4月1日に花が咲き始めました。

51.jpg

最初につぼみを発見したのがたぶん2月半ばころだったでしょうか。


ところが、この花が、咲き始めると

独特の香りがするんです。

ドラセナ・フレグランス・マッサンゲアナという名前からも

想像ができるでしょうがかなり強く香ります。

なんというか、お花屋さんに入った時のような香りが

数倍強まったような。。。


我が家ではリビングに置いてありました。

咲き始めたころはまだ良かったのですが

満開近くなると、さすがにギブアップ

嫌な香りではないものの、特に夜に花が開きだすので

食事時になるとピークなんです^^;

食べ物の匂いと一緒はどうしてもきつかった。。。


そんな訳で、幸福の木には申し訳なかったのですが

違う部屋にお引越ししてもらいました。

まだ寒い日もあったので

急きょ幸福の木の部屋にも電気ストーブをつけて

そっと見守りました。


今年は思いもかけずに咲いた花がいくつかありました。

去年亡くなった主人の母のために数年前に買った

シンビジュームも知らぬ間にベランダで咲いていました。

シンビジュームは難しいと言われているので

咲くことなど考えてもいませんでした。

それも母のお仏壇がある部屋の母の遺影から

まっすぐ見下ろせる場所に。。。

特別なことは何もしていないのに不思議です。

『お母さんに見えるようにお花も咲いてくれたんだね〜』

と、ダディさんとも話していました。



ラッキーツリーとも言われる幸福の木の花

確かに今年は良いことが続いているんです。

この幸せが、どうぞみなさんにも届きますように。


50.jpg






posted by ゆる子 at 14:51| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

末っ子?


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

うちの末っ子をまだご紹介していませんでしたね^^

みんなのブログにも、可愛い我が子です!って紹介されているので

うちの秘蔵っ子も見せちゃいます。

大食漢です。

食べても食べても『足りないよ〜〜』というところは

お兄ちゃんのスマイリーにそっくりです。



名前は『金魚』です。

47.jpg


なんでか金魚であって、『金魚』です。

天然家にはかれこれ13年くらいず〜っと金魚がいます。

多い時は4匹くらいいましたが今は一人暮らしを楽しんでいます。

最初は子供たちが金魚すくいでとってきた金魚から始まったのですが

これがけっこう長生きして

5,6年ずっといると、いるのが普通になってしまい

世代交代しながら今にいたりました。

これまでに天国へ行った金魚たちは

じいじの庭にある『金魚椿』
(ハッパが金魚みたいな形なんです、めずらしいでしょ^^)

の根元で眠っています。

金魚椿はこちらに紹介されています↓  ↓ 
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kingyo-tubaki.html


今までも、ハムスターのチョロちゃんがいた頃もあったのですが

結局ずっといるのは、金魚です。

娘のまりもは犬が飼いたいとずっと言い続けているのですが

じいじが、反対で飼えません。

ということは、じいじは犬嫌い?

いえいえ、ほんとうは大好きなんです。

ゆる子が子供の頃も雑種の黒い犬がいましたし

ゆる子が生まれる前は、ずっと子供ができなくて

子供のかわりに、『サモエド』という犬種の愛犬を飼っていました。

サモエドとは別名シベリアン・スピッツというシベリア原産の白い犬です。

ものすごく賢くて、可愛くて

じいじが仕事から帰ってくると、すぐにわかり

家から道の曲がり角まで全速力で迎えにくるんだそうです。

その愛犬が亡くなって、悲しみのピークのころ

ぽっかり、ゆる子が母のおなかにできたことがわかったそうです。

結婚9年目でした。

ということは、ゆる子はサモエドの生まれかわり???(笑)

そういえば、干支が。。。。(汗)


まあ、そういうわけで、その時の悲しみのことを思い出すと

可愛いまりもが、悲しむのは見てられないという

老婆心。いや、老爺心から反対らしいです。

ゆる子もほんとうは、大きな犬がほしいのですが

もう少したってから、と思ってます。

まりもも来年はひとり暮らしということですから

きっとこの案件は今のところ自然消滅ということでしょう。


さて、我が家の金魚ちゃんは、ものすごい食いしんぼです。

別名パクパクちゃんという名前も持っています。

ゆる子が朝一番起きて、寝室を出てくると

どんなに、そ〜っと起きてきても(いじわるして)

ものすごい勢いで、口をパクパクさせながら

ごはんを催促します。

これが尋常ではない、勢いなんです^^;

48.jpg
金魚が動くのでピンボケです


いったんごはんが終わっても、

その後に階段の昇り降りをするたび

ごはんを催促します。

そしてこれがなぜか、ゆる子がわかるらしく

ほかの家族にはあまり反応しません(カワイイッ!)


あまり、おデブさんにするわけにもいかないので

加減はしますが、ついつい甘くなってしまう母なんです。

水替えは水道水そのままオッケーです。

ゆる子のスパルタ教育で、汲み置きした水でなくても大丈夫なんです。

この子はこんなアバウトな母のもと元気いっぱいです。


いつも仕事に行く時も

『金魚〜 行ってくるね〜』と声をかけてでかけます。

さあ、今日ももうじき出勤です。


『金魚〜 行ってくるね〜』














posted by ゆる子 at 07:53| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

お花の名前がわかりました^^


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

この間、この花の名前を知りませんか?

という記事を書いたのですが、

おとといの夜、高校生の女の子ちゃっきぃさんから

調べてみました! っていうコメントをいただきました。

花の名前は 『シラー・ペルビアナ』 というそうです。


41.jpg


さっそくその名前で検索してみたら

ありました、ありました見覚えのあるブルーの花!

どうやって調べてくれたのでしょう、とっても嬉しかったです^^


この花は、なんとまりりんさんの家にもあるみたいだし

そして、最初名前がわからない時に

nonnonさんが、『ラウンドブルースター』という

可愛らしい名前をつけてくださったりと

不思議とお友達を呼んでくれる花になりました。



そして今回、本名をみつけてくださった、ちゃっきぃさん。

みんなのおかげで、とっても幸せな気持ちです。

ちゃっきぃさんは、現役高校3年生でありながら

green birdという、

原宿・表参道を基点として

「楽しく・ゆるく・エロく・スマートに・できるかぎり」

をモットーに、エコ・レゾナンス(エコの共振)を目指すグループで

活動しています。

ちゃっきぃさん自身もさいたま発の

「学生の*学生による*学生のためのおそうじチーム」をつくり

『楽しくカッコイイ大人を目指す』をテーマに活動をしている

SPP penguinsのリーダーをされています。

まりもよりひとつ年下なのに、

自分のことだけでなく、何か自分のできることはないだろうかと考えて、

そして考えるだけじゃなく行動しているところが

すごい!カッコイイ!と思います。

そして『楽しみながら』っていうのが、また素晴らしいね^^

私達大人も小さなことから、できることから

応援していかれたらいいですね。


ちゃっきぃさん達学生さんが共同で運営している

green birdのブログとgreenbird のホームページをご紹介します。

学生さん達やエコの活動を知るきっかけになってくれればと思います。


(仮)ぐりすた green birdガクセイブログ 

greenbird ホームページ

ちゃっきぃさん、ありがとう!



そういうわけで、ゆる子の家の玄関に咲く花の名前は

本名  『シラー・ペルビアナ』

愛称  『ラウンドブルースター』  

           ということでいかがですか^^





posted by ゆる子 at 19:45| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。