2008年06月23日

光の射すほうへ

こんにちは天然主婦ゆる子です。

気がつけばもう6月も下旬、

今年も半分終わってしまうんですね、ふ〜。

職場で席替えをしてから、どうもクーラーが背後からきいてきます、

それで腰や肩がヒエヒエ、じんと痛くなります、

外から帰ってくる人は暑いんですよね、いたしかたなし。

でも忙しいながら、元気にすごしています。

みなさんには、すっかりご無沙汰をしてしまい、

ほんとうにごめんなんさい、

こんな細々更新ですが、続けていけるうちは、

なんとか書いていこうと思っています。




そんな天然家はあいあかわらずの日々ですが

早いもので、まりもも実習から無事帰ってきました、

担当は小学校二年生、もう可愛くてしかたなかったみたいで

小学校教諭になるかどうか、一時迷っていた時期もあったのですが

やっぱり子供と接するということは

好きだし、楽しいとあらためて実感したよう、

何やら気持ちもすっきりとした様子でした。

また詳しいお話もできればと思います。


そして一方スマイリーは5月の末に最後の試合を終え

部活も引退しました。

最後となった試合はどういうわけか、

トントンと調子よく勝ちすすんで

都大会から関東へ。

しかしながら結果は残念ながら一回戦で敗退、

スマたちの学校では甲子園のある硬式とはちがって

軟式の高三は、この試合で引退となるのが通例です。

こうして長かった部活生活ともお別れとなりました。


いろいろあった部活

もうやめてしまおうかと思ったこともありました。


その時は熱心に友達の励まされて残ったのでしたが

結局最後の試合には、ベンチ入りはしたもののスタメンになれず

スコアをつける日々でした。

「スコアってね、つけるの難しいんですよ、お母さん」

なんて真顔でそう言いながら自分を納得させているようでしたが

どうしても顧問とも相性がよくなかったようで

時々くやしそうに唇をかんでいるときもありました。

私も試合の日の真っ白なユニホームを見るのは

少しさびしい思いでした。

でもスポーツの世界なんて、みんなそういうもの

いまひとつ前へ前へと出れないスマの気の弱さもあるでしょうし

スタメンをとれないには、とれない理由もあったでしょう。


それでも一緒に頑張ってきた仲間がいる

この友達は彼にとって、かけがえのない宝物になりました。

ただ、最後に顧問の先生に、どうしても気持ちをぶつけたいと

そうしないと受験勉強に気持ちが切り替わらないと悩み

仲間にも打ちあけたところ、

すごく気持ちはわかる、だから言ってもいいんじゃないの?

という子と

せっかくいい形で関東にも行けて終われたのだから

もういいじゃないかと言う子。

ふたつに意見が別れたそうです。

スマとしても、

我慢したほうがいいと言う友達の意見も理解できるだけに

ますます迷ってしまい、

勉強にも集中できずに悶々としていました。



私たちは、ここはスマが自分で答えをみつけないといけないと思い、

あえてあれこれ言うことはやめました。

ただ、ひとつだけ、

一時の感情だけでものを言わないこと

そして先生に気持ちを言うとして、

ただの文句になってはいけないと思う、

自分の気持ちをきとんと伝えて、

これからのいい関係を作りなおすためのものでなくちゃね、

と、それだけ伝えました。


それから数日、

今までずっとスマの気持ちを理解してくれていた副顧問の先生と、

硬式の顧問で、スマの担任の先生ふたりに、

正直な気持ちを打ち明けて相談したようです。

そして色々話あった結果、

顧問の先生には、結局何も言わずにおくという結論になりました。


それでよかったの?

もやもやは残してないの?

そう訊くと、

「うん、なんかふっきれた、
 これでやっと勉強に気持ちが切り換えられたよ」

いい笑顔で、そう返事がかえってきました。

そっか、よかったね。

自分で納得できたのなら、何より。

そりゃ、社会に出れば、もっと色んなことがあるはず、

いつだって、誰もが自分の気持ちにより添ってくれるはずもなく

理不尽なことだって、きっと山ほどあるはず。

そして、たぶん自分に足りないところもあったはず。


今回言わずにいられたことは、

自分の気持ちをおさめることができたのは

きっとそんな時のためのステップになるはずだと思えました。

うじうじと言えなかったのではなく、

きちんと自分の気持ちにケリをつけて、おさめた

ただ感情をぶつければいいというだけではない

大人への一歩だったような気がします。

そして自分の足りなかったところも、

きっと少し見えたのではないでしょうか。


親身にスマの話をきいてくださった先生二人、

たまたまなのだけど、二人ともまだ20代で仲良しらしく

今回のスマのことでも、いい連携をしてくださったようです。

ほんとうにありがたいことです。


実はスマの将来の希望、母校の先生らしいのです、

この二人の先生とは10歳くらいしか歳も違いません、

ほかにも仲良しの先生がたくさんのスマ、

そんな先生達といつか同僚になれる日がくるのでしょうか・・

まぁ、まだそんな先のことわからないものね、

今はそのためにも、受験勉強に集中する時だと思います。


ちょうど色々悩んでいた時、

そんな気持ちを慰めるようにいいことがありました。

実はスマも写真ブログを時々更新していたのですが

この頃は、更新の時間もないからと

気に入った写真を

写真雑誌に時々投稿するだけにしたよと言っていました。

そんな矢先、初投稿した写真が、佳作で雑誌に掲載されました。

小躍りせんばかりに喜ぶスマイリー、

よかったね。


せっかくなので、みなさんにも見ていただこうかなぁと思います。



「光の射すほうへ」

764.jpg

写真は、去年の夏に、

札幌にある友達のおばあちゃんの家に遊びに行った時に、

市電の線路を撮ったものだそうです。



母譲りのそそっかしで、極楽トンボのスマイリー。

部活から、離れ

勉強机に向かう今は、眠気と格闘しています(笑)

でも、少し大人になったような気もします。

これから、どんな光をもとめて歩いていくのでしょうか、

一足飛びでなくてもいいから

スマはスマなりの光の射すほうへ、

いっぽずつ歩いていってほしいと思います。



少しだけ追記しました^^















posted by ゆる子 at 23:34| Comment(18) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
皆さんお元気そうで何より。
スマくん、そしてそれを囲む大人たち。
とてもいい関係が保たれているようで、うらやましい限りです。
我が家の高校3年生にも、何かが舞い降りてくれないかな…!
Posted by まるき at 2008年06月24日 10:55
こんにちわ!
お久しぶりです。

スマ君の周りには素敵なお友達と
素敵な大人たちがイッパイなのですね。
スマ君の気持ちもスッキリ切り替えができて
受験モードに突入ですね。
頑張って、遠く広島より応援してます(笑)

写真、素敵ですね!
ポストカードで欲しいなぁ・・・。


Posted by みぃ at 2008年06月24日 18:12
ゆる子さん、こんばんは^^。
お久しぶりです。
この間6月になったと思ったらもうすぐ
7月になりますね(*^_^*)

将来は母校の先生になりたいだなんて素敵ですね☆
わたしは小学生の時から保育園の先生になりたい。と思ってたのですが
半年前くらいに少し迷ってやっぱりやめよう。って思いました。小さい子は可愛いけれど、
大学に行って勉強して資格を取り先生になりたいか。と考えたら何だか無理だなと自分の勝手であきらめていました(’’;

ですが偶然、今回はわたしの所が丁の班長さんに
順番がまわって来てなったのですが
班長さんは市の“たより”を配らなければいけなくそれを毎回わたしが配っています。
その“たより”をペラっとめくっていつもは見ていないのですがに見てみるとボランティアで
保育園で何日か働く?お手伝いをする事が出来るみたいでちょっと迷よいましたが
電話かけました(#^_^#)これで保育士になろうか。なるのをやめるか考えられそうです^^。

最後に受験頑張ってください☆
ゆる子さん、長くなってしまってごめんなさい(^^;
Posted by hope at 2008年06月24日 19:20
こんばんは^^
お元気そうで よかったです。
まりもさんが 帰ってきて また 家族が揃いましたね。

スマくんのお話 すごいなぁって思いながら読ませていただきました。
いっぱい悩んで しっかり聞いてくれる仲間がいて 先生がいて
そして スマくんのなかで 気持ちが整理できて。。。

言わずに おさめるって ほんと難しいと思うもの〜
こうして 大人になっていくんですね〜

写真も とっても素敵です^^

ゆる子さん これから暑くなってくるから
体に気をつけてね^^
Posted by 優 at 2008年06月24日 20:52
■まるきさん、おはようございます^^

いつもありがとうございます、
まりもも元気で帰ってきて
家族そろって健康ですごせること、
ほんとうにありがたいなって思います^^

スマを囲んでくれる人たちには、ほんとうに感謝です
ただなにぶんにも、粗忽で詰めが甘いので
そこを愛すべきところと捉えて応援してくださる方もいれば
真面目な方は、イライラしたりするところもあるようです。
スマ自身も、そういうところを克服していかないと
次のステップアップはないと思います。
昨日も模試の結果をみて、かなーり落ち込んでました^^;
ただ、以前はすれ違いの多かったまりもとスマだったのですが
受験に際して姉の助言がすごく効いているみたいで
この頃はやたらお姉さんの意見に素直になってます(笑)

スマにも何か舞い降りたわけではないですよ、
むしろ甘ったれが、やっと少し進歩したとこかも・・
お嬢さんの方が数段しっかりしてるはずです^^
親は何もできないけれど、お互いに高三の母、
美味しいものでも作って
背中を押してやりましょうね^^v
Posted by ゆる子 at 2008年06月26日 05:58
■みぃさん、おはようございます^^

すっかり更新が滞り、ほんとうにごめんなさい、
月に一、二度はなんとか更新をと思っているのですが、
今年は内職も始めてしまったことや
スマが引退して夕方も早い日が多く
なかなかゆっくりパソコンに向かえません、ごめんね。

スマの気持ちが切りかわったことはほんとうによかったです、
最初の悶々とした様子をみてるときは
こちらも何もできないし
彼の苛立ちの理由が
チーム作りや友達のことを思った故のこともあり
ただ自分の不平不満だけだったわけじゃないだけに
こちらも本人が納得するのを待つしかありませんでした。
こんな時は親以外の信頼できる大人や友人の言葉が
どれくらい力になるかということをすごく感じました。
ほんとうに感謝です^^

みぃさんの応援も心強いな〜
ポストカード了解しました、待っててね^^
Posted by ゆる子 at 2008年06月26日 06:11
■hopeちゃん、おはようございます^^

すっかり久しぶりになってしまったし
少しも遊びにいけずにほんとうにごめんね、
でもhopeちゃんも元気そうなので、うれしいです。
もうじき7月、楽しい夏休みもきますね^^

進路については、ほんとうに色々迷うところですよね、
保育園の先生かぁ・・
hopeちゃんみたいな先生だったら、子供たちもきっと笑顔になれると思うけどな。
それでもほかにも、色んな夢もあるだろうし
職業となると楽しいばかりじゃない部分もあるでしょう
ただ子供が好きだけじゃ務まらないこともある。
まりももそのあたりでな悩んだ時期がありました、
きっと自信もなかったのだろうと。
ただ今回実習に行って、じかに子供たちにふれて
やっぱり自分はこの仕事が好きだって実感したみたいです。
それとは逆に、やっぱり無理っぽいかなぁと思った子もいたとか・・

だから今回hopeちゃんが偶然みたボランティアのお話は
ただの偶然じゃないかもしれません、
なんでも経験してみて見えてくるものもあるでしょう、
それも一度で答えがでるわけじゃない、
まりもだって決めて大学に行っても、まだ迷ってました。
hopeちゃんの今回の行動力が、何かみつけるきっかけになるといいね、
ゆる子さんも応援しています。
スマも母校の先生になれるかなぁ・・
なかなか狭き門みたいです^^;
みんな頑張れ〜
Posted by ゆる子 at 2008年06月26日 06:25
■優さん、おはようございます^^

ありがとう、おかげさまで元気です、
優さんも元気そうでよかったぁ、
たまにしか更新できないけれど、
いつものところにいつものように、みなさんがいてくださるのが
いちばん嬉しいです^^

少しもすごいことないよ、優さん、
私は優さんとこの、まさや君やまりんちゃん
そしてゆっこちゃんのお話を読むたび
それこそ、素敵だな、いい子たちだなっていつも思います。
スマは甘ったれで、そそっかしくて、詰めが甘くてね^^;
ただ人懐こくて、妙な正義感もあったりする
そんなところを愛してくれる方もいるのかもしれません。
今回のことは、それがいい形で答えがみつかり
応援してくださった先生や友達には感謝です。
言わずに、気持ちを整理できたのは
スマにはとてもいい経験になったと思います、
うん、実に私が言わんでもいいことを口ばしるタイプなもので、私も勉強になりました。

さて、これで勉強に専念・・
と思ったけれど、部活部活できてしまい
今さら学力が追いついてなかった現実にさらされてます^^;
まぁできるとこまで頑張れればいいと思ってます。

写真ありがとう、
私の大好きな札幌の写真というもも嬉しかったです^^
梅雨どきのお天気で降ったり照ったり・・
優さんも疲れをためにように気をつけてね^^
Posted by ゆる子 at 2008年06月26日 06:41
おはようございます。

私も出勤前の少しの時間しかPCに向かう時間がなくて・・・なかなか更新&コメをする事も出来ずにいます^^;

スマ君、2人の先生に話せてスッキリしたのでしょうかね?
やはり誰かに自分の気持ちを聞いてもらうって大事ですね。
これから受験勉強頑張ってくださいね!
(そんなうちの息子の部活は10月まであるのですよ・・・受験大丈夫なんだろうか?)


Posted by カカシ at 2008年06月26日 08:26
ゆる子さん、こんにちは^^
まりもちゃん、お帰りなさい^^
家族が揃うって嬉しいですね。
そうそうこれこれこんな感じって思います。
誰かひとりちょっといないだけでも、
しっくりこないというかなんだかとても寂しくなります。
ゆる子さんは今日も賑やかにいってらっしゃいを言ってるのかな^^*

スマくんの周りにいい先生や仲間がそばにいてよかった、
スマくんの人柄ですね^^
理不尽なことってたくさんあって、
それに折り合いをつけるのってすごい難しいけど、
こうやってひとつひとつ乗り越えていくんですね。
スマくん、とっても素敵な先生になりそう^^

市電のレールの写真、素敵です♪
レールの先には光がキラキラしていて、
きらめくような輝いた未来が見えるようです。
受験勉強、がんばってくださいね^^
Posted by ゆゆ at 2008年06月26日 12:58
お元気そうで何よりです。
スマくんもいいお友達や先生に恵まれて、本当に財産ですね(^-^)
まりもちゃんも先を見据えたようで、
一家が未来に向かっているようで素敵です。

スマくんの写真も、これからの躍動感を期待させるような夜明け前…って感じの秘めたものを感じます。
案外、ものすごく、才能があるのかもしれませんね!
ゆる子さんも冷房に気を付けて、まりもちゃんやスマくんに負けないくらい、元気に過ごしてくださいね!
Posted by ぽっっぽ at 2008年06月26日 15:00
■カカシさん、こんばんは^^

カカシさんも、いつもながら忙しそう、
朝も時間差ででかける人がいたりすると
なかなか思うようにいかないと思います。
それに、ラン君が高校生になったらお弁当とかも要るようになるのじゃないかな・・
朝のお弁当作り、これもまたひと手間なんですよね^^;
カカシさんも、あまり無理しないでね。

スマのことは、話をきいてくださった先生に感謝です、
もう高校生ともなると、親というより
また違った大人の意見がききたくなったりするのじゃないのでしょうか、
そう、友達でも先生でも、親身に話をきいてくれる人がいることって
ほんとうに大切なことだと思います。
あんなに悶々としていたのが嘘のようにすっきりしたみたいで
いい展開だったけど、正直言ってびっくりしました。
誰かわかってくれる人がいるって思えるだけで
ぜんぜん視界が違ってくるのかもしれないですね^^

ラン君、10月までですか!
部活が終わるまでは、なかなか勉強に気持ちが切り替わりませんものね、
でも部活での頑張りがきっと力になるのじゃないかな、
ラストスパートのラン君の走りはきっと速いはずです^^v
Posted by ゆる子 at 2008年06月27日 19:51
■ゆゆさん、こんばんは^^

ありがとう!
まりもも帰ってきました^^
不思議ですね、まりもも短期間ながら
やはり一人暮らしで色々思うこともあったのでしょう、
すごく穏やかになって、気持ちも目標に向かったようだし、
家庭のあたたかさも、わかってくれたみたいです。
家族そろってご飯を食べるとき、我が家はほんとうにおしゃべりに夢中になります。
以前はその中では、いちばん静かだったもりもは
ちょっとうるさそうな顔をすることがあったのですが
帰ってきてからは、そんな様子を楽しんでいるみたいにみえます。
ほんとうにうちは、にぎやかだねぇって笑っています、
そんなまりもがそばにいてくれるのも、私には嬉しいことです^^

極楽トンボのスマは、穏やかに見えるのだけど
意外と感情的になってしまうところもあるんですよ、
だから今回のことは、彼にとっても貴重な経験だったと思います。
ちょっぴり大人っぽく見えたりする母です。
でもそそっかしにつける薬はないの(泣笑)

市電のレールはどうやって撮ったのでしょうね、
地面にはりつかないと撮れないのじゃないかと^^;
でも私も好きな写真です、
キラキラしながらも、まだ先がはっきり見えない今と
少しだけ重なってみえたりします、
まずは勉強あるのみ、応援心強いです、ありがとう^^
Posted by ゆる子 at 2008年06月27日 20:06
■ぽっっぽさん、こんばんは^^

ありがとう、なんとかかんとか元気にしています^^
友達や、自分を取り囲んでくれる人間関係ってほんとうに大切ですね、
私自身は、どちらかというとあたってくだけろ、
まずは自分の気持ちをぶつけてみて
それで分かり合えないのなら、いたしかたなし・・
そんなふうにきたところがあるんですすよ、
そして心を分かり合えた友達もたくさんいます。
ただ、言わずに済むこと、また言わぬが花ってこともある、
また不用意に相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。
黙っていることの意味や価値もあるのだということもスマは知ってくれてほんとうによかったと思っています。
きっとこれは私では伝えられなかったことかもしれません。
そいうい意味では、私にとっても大切な勉強になりました^^

うふふ、スマの才能ですか・・
ぽっっぽさん、ほめじょうずだなぁ^^
でも好きなことがあるっていうのもいいことですね、
野球が終わってしまい、今は勉強に合い間に
花や空や夕焼けなんか撮ってます。
私も負けずに写真撮ってますよ、
スマと見せっこして、批評しあいます、なかなか良き理解者です^^
そんな日々、元気にしてます、ありがとう。
ぽっっぽさんも、二人の可愛い息子さんとのお休み
うんと楽しんでくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2008年06月27日 20:22
かなり出遅れてごめんなさい。
自分のとこで精一杯のこの頃でした。
寝る寸前の時間しかとれなくて、キーボードを枕に...そのまま挫折してベットにもぐりこんだりして^^;

親として見守ること、勉強になります。
少しずつ自分でできるようになってきて、だけどちょっと足りなくてを繰り返してる娘ですが、それをじっくりと見守ることがどうも歯がゆかったりで。
それじゃいつまで経ってもだめなんだなとか、典型的な今の親みたいに思えたり。
ちょっと反省です。
親としても少しずつ成長していかなきゃですね。

いい写真を撮りましたね。スマくん。
この角度でこの線路を見たこと無いです。
目の付け所が違いますね。
カメラを線路に置いて撮ったのかな?
面白いです。
私は山が見える方角から、場所を見当つけて想像したりしてます^^
Posted by ake at 2008年06月27日 23:28
■akeさん、こんにちは^^

出遅れだなんて言わないでね、
それじゃ、私なんてご無沙汰が心苦しくて
あなたのところへコメントできないじゃないですか^^
ますます忙しくなってくるよね、
りぃちゃんだって、もう寝てばかりの赤ちゃんじゃないし、
仕事はあるし、まだまだ上の二人だってママがかりなことも多いだろうし・・
あまり無理しないでね。
私も最近は家事や仕事優先で、少しパソコンから遠さかっています。
できる時、できない時って気持ちを変えていかないと、
あっちもこっちもかえっておかしくなってくるので^^;

ゆずちゃんは、まだ小学生だものね、
私もこんな大きな子の親になっても、まだ成長途上です。
実に私がいちばん子供っぽかったりするのもかなり問題なんだなぁ(笑)
まして子供が小さな頃は、
私もなかなか客観的に冷静になんてできなかったですよ。
それが自然なことじゃないかしら、
夢中で子育てしてるのだもの、今ここにいる
目の前のことしか考えられないことも山盛りでした。
子供なんて、きっと自分で成長していくもの、
だんだん大きくなると、自然と親からはなれ
自分の世界を作りつつ、色んな人から教えられていくのでしょうね、
ついでに私も教わったりね、
だからakeさんのペースでいいと思います、
すごくがんばりやさんのママをみて、
みんなちゃんと、すくすくと大きくなってるもの^^

スマね、訊いたら、やっぱり線路に置いて撮ったらしいです(笑)
akeさんも通りすがるとこらへんなのかな・・
札幌の写真で載せられて、ちょっと嬉しいです^^


Posted by ゆる子 at 2008年06月28日 13:04
ゆる子さん、夜遅くにこんばんは。
今日8月23日はゆる子さんの誕生日ですよね。
お誕生日おめでとうございます(^^♪

素敵な1年になりますように。
ブログも楽しみにしています。^^
Posted by hope at 2008年08月23日 00:57
■hopeちゃん、こんばんは^^

ああ、おぼえていてくださったの?
ありがとう!
うれしいな〜
このメッセージが何よりのプレゼント♪
それも、23日になっていちばんのプレゼントね^^

コメント欄とじたままでごめんね、
少しずつだけれど更新していくようにしますね
hopeちゃんのやさしさに心から感謝です。
ゆる子さんは幸せものだな。

ほんとうにありがとう(*^_^*)
Posted by ゆる子 at 2008年08月25日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98688368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。