2007年10月03日

香港の亀ゼリー

こんにちは天然主婦ゆる子です。

さて旅行も三日目いよいよ佳境に入ってきました。

えっ?まだ三日目だったの?

はい、すみません、まだ三日目でした^^;

書きたいことはいっっぱいあるのに、更新が遅いので

えらく長い旅行みたいになってしまっておりますが

あと少しだけお付き合いくださいませ。

(写真はクリックすると大きくなります)




さて香港に戻って迎えた三日目の朝

ずっと曇りながら持ち堪えていてくれた空だったのですが

この日は時おりスコールのような雨が

時おり降っては止みを繰り返していました。


この日の午前中は、まず街歩き指南というオプションで

ガイドさんと一緒に街を歩きながら

朝食をとったり、地下鉄に乗ったり、バスに乗ったりします。


まず徒歩で向かったのがお粥や麺の朝食を出してくれるお店

こちらでは朝食を外で食べる習慣もあるようで

平日の朝にもかかわらず慣れた様子で

次々とお客さんが入ってきます。

この日はちょっとリッチにアワビ入りのお粥をいただいたのですが

あっさり薄味でとても美味。

500.jpg

具の少ないシンプルなものは、一杯150円くらいからあります。

あちらの方々を見ると、一緒に春巻きなんか頼んで

朝からけっこうしっかり食べているように思いました。

ダディさんは紅茶をオーダー、お粥に紅茶?と思うかもしれませんが

さすがに香港はイギリス仕込みの紅茶が美味しいんですよ^^

私は阿華田という飲み物をいただきました。

501.jpg

ちょっとあっさりとしたココアのような味

甘すぎず美味しかったです。


お腹を満たした次はフェリー乗り場へ歩きます。

時おりシャワーのような雨がザーッと吹き付けてきます。

さて乗ったのは香港のビクトリア・ハーバーで運航されている

スターフェリー。

502.jpg

香港島と、九龍側を結ぶフェリーで

100年以上の歴史をもつものですが

今は海底自動車トンネルや、地下鉄の開通などで

ライバル出現ではありますが安価な利用料金とクラシックな雰囲気で

今でもみんなに愛されているフェリーです。

そしていったん渡った香港島から、地下鉄に乗って

もときた九龍に戻ります、この時に地下鉄の使い方切符の買い方など

丁寧に教えてもらいました。


言い忘れていましたが、ガイドさんは地元香港の方

そして一緒に歩いたのはもう一組のご夫婦。

総勢5人で楽しく、時に真剣に話をききながら歩きました。


次に向かったのが、黄大仙というお寺

497.jpg

こちらのお寺はとにかく赤くて鮮やかです。

赤は聖なる色元気の出る色ということでお寺でも多用されています。

499.jpg

菜ばしくらいの大きさの太いお線香をあげてお参りしたあと

ガイドさんに占いをやってまますか?

そう言われ、ゆる子さんともう一人の奥さまトライ

お箸立てのようなものに、割り箸みたいなおみくじが

100本入っていて

それを小刻みにコトコトさせてせり出して、落ちた一本の数字が

あなたの運命の数字!ということらしい。

ゆる子さん、コトコト、コトコト・・・

498.jpg

コトリと落ちた数字を見ると、なんと一番!

ガイドさんも、こりゃこりゃ珍しいというような顔をしてから

今まで長年ガイドしてきたけれど、ここで一番を引いたのは

あなたが二人目ですよ、とにっこり。

でもなんだか一番って、もうこれより上はないみたいで

いいのか悪いのか微妙な感じ・・と思っていたら

この意味を四柱推命で教えてくれるところがあるとのこと。

67番を引いた奥さまとふたり興味津々で訊くことにしました。

占い料40香港ドル、およそ600円なり〜


496.jpg


でもきちんと説明してもらい、やはり一番はとてもいい数字であり

焦らずコツコツと頑張れば、歳をとるほどよくなっていく数字だとか

おみくじみたいなものだけど、なんだかいい気分になれました。


495.jpg


次に二階建て路線バスに乗って向かったのが女人街。

ここは香港の名物ストリートでたくさんの露店が並ぶ、

チープな雑貨や衣料品の宝庫なのです。

488.jpg

ここの醍醐味は店開きする午後2時から夜にかけて

この日はまだ店の準備に追われる時間帯だったため

雰囲気だけ味わって

ほんとうに味わったのはこちら、

まずはガイドさんが立ち寄ったお肉屋さんで焼き豚をゲット

493.jpg


それを手に向かったのが亀ゼリーのお店、海天堂。

亀ゼリーとは金錢亀という亀と20種類以上の漢方薬をいっしょに

何十時間も煮こんだものを冷やし固めたもの。


490.jpg


ゼリー自体は甘くなくて、ちょっと漢方薬のような味がするのですが

そこに黒蜜のようなシロップをかけていただきます。

ちょっと大きめなので、ダディさんと半分こにしましたが

ひんやりとして(実は温かいバージョンもあります)喉越しもよく

つるつる入ってしまいます、

苦手な人もいるらしいのですが、私はいたく気に入りました、

それに美肌効果もあるときけば、それはもう美味。

491.jpg

そして菊の漢方のお茶と、おもたせの焼き豚も一緒にパクリ。

この焼き豚、ちょっと甘辛な味付けで柔らかくて

それはそれは、ほっぺたが落ちそう。

492.jpg

お肉の山盛りを見て、これは食べきれないわ〜と思っていたのですが

あら不思議、少しもしつこくなくて深いのにあっさり

ここに白いご飯があれば、もう何杯でもいけそうなくらいです^^



さぁ、お腹もいっぱいになったところで

ガイドさんや、同行したご夫婦とさよなら、

いよいよ二人で街へ・・

まずは地下鉄にチャレンジして再び香港島へと向かいます。

香港島では、お土産のお茶や自分用に茶道具などを探すのがが目的

教えてもらった地下鉄の切符売り場

ところが入れたお札が、すぐに逆戻りして出てきてしまうのです、

ありゃ〜 焦るも誰に訊くわけにもいかず・・・


494.jpg


実は香港のお札は中央銀行がないため

三つの銀行でお札を発行、ゆえに同じお金でも3種類あるんです

千円札が3デザインあるようなもの。

どうもそれによって機械との相性があるみたいで

お札を変えたら、やっとうまくいきました、ほっ^^


こんなに悪戦苦闘したのに涼しい顔で地下鉄に乗り込んだら

中国からの観光客と思われる人に地下鉄の乗り換えのことを

尋ねられてしましいました、

ソーリーソーリーと困りながら謝って笑顔で退散

と思ったら、今度はダディさんが同じくシャッターを押してほしいと

中国語で頼まれました。

ありゃりゃ、これはできるので快諾しましたが

どうにも地元に馴染みすぎたのか、かなり態度が大きかったのか

すっかりチャイニーズな夫婦に見えたらしいです(笑)


さて、無事買い物も終え、いよいよ香港最後の夜となりました・・

























posted by ゆる子 at 18:23| Comment(16) | TrackBack(0) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

最近はそうでもないですけど
お粥=病気の最中の食べ物という
イメージがあるのであわび入りと知って
驚きました^^;
でも、お粥に入れてるとあって
あっさり風味というのは納得です^^

香港では米はどんなのを使ってるんですかね?
かなり前ですけど米不足でブレンド米を
食べてましたけど中国産の米は
食べやすかったです。タイ米はダメでしたけど^^;

占いで一番なんて縁起が良いです^^
こういう占いは信じましょ!
Posted by じゅん at 2007年10月03日 20:54
こんばんは。

あわびのお粥美味しそう!!
私お粥大好きです!
またそこで食べると雰囲気も加わって良いのでしょうね〜。

亀ゼリーって良く聞きますね〜でもなんか亀って名前についているだけで、ちょっと敬遠しそうですけど、案外美味しいのですね。

この占いって・・おみくじみたいなのですか?
1番って凄い!老後は安泰ですね!
Posted by カカシ at 2007年10月03日 21:09
こんばんは^^

朝食を外で食べる習慣ですかぁ
所変われば。。。ですね
でも らくちんで いいかも^^

やっぱり 焼きブタがおいしそう
見慣れてるからかなぁ^^;

占いも 1番ゲットで よかったね
なんか いいこと起こりそう (^_^)/
Posted by 優 at 2007年10月03日 21:14
スターフェリー、無くなったと思ってました。
私がいた頃には海底トンネルは完成してましたから。
私はフェリー大好きでした。
ちょっと波の荒い日には水飛沫が顔にかかりました。

ゆる子さんの写真で見ると香港は清潔になりましたね。
私が住んでいた昔の香港は地面がおそろしく汚かった。
でもね、ちょっとシュールな光景なんです。
屠殺人が背負っていく豚から流れる血とか
木箱に閉じ込められた鶏の飛び散る羽毛とか
誰かの買い物籠から落っこちた頭のない蛙とか。
子供だったから背も今より低くて
地面に目がいってたんでしょうね。

亀のゼリー、私もたぶんいけそうです。
そういう食べ物好き。
漢方薬で煮込んだ鶏のスープも大好物でした。
でも匂いがあまりに強烈なので家では作れません。
今度チャイニーズなゆる子さんちで作ろうか。
Posted by yuko at 2007年10月03日 23:33
■じゅんさん、こんばんは^^

ああ、お粥といえば
風邪ひいたり、お腹こわした時の定番だものね(笑)
きっと朝には重くなくていいのでしょう、
あわび入り、豪勢でしたよ♪
アワビの他には、大きな干しシイタケが入っているなのだけど
どちらも大きくてね〜 食べでがあります^^

香港でのお米は炒飯の時は日本と違って
ぱらっとした少し縦長のお米でした、日本米とタイ米の間くらいの感じかな。
お粥はどうなのか・・
もうトロっとしてるので、今ひとつわかりませんでした^^;

一番引いた時は、ちょっとびっくりしました!
でも良いことは信じたいですね、
じゅんさんや、みんなにもお福分けしたいです^^

Posted by ゆる子 at 2007年10月04日 20:03
■カカシさん、こんばんは^^

お粥美味しかったですよ〜
アワビもほんのりと薄味、ほんとうにあっさりです、
実はこの日にはまって、翌日の朝も食べに行きました、
その時は鶏肉入りを頼んだのですが
骨付きでボリュームがありました、美味しいのだけど
私にはちと、重かった、アワビの方がいいなぁ^^
地元の方も多く来ているので、香港の朝の雰囲気まで味わえました。

亀ゼリー、ネットでも買えるみたいです、
美味しかったので(好き好きはあるでしょうが^^)
今度頼んでみようかな〜と思ってます。
おみくじにたいです、
でも良い結果を聞くと、素直に信じてしまいます、
よかったです^^
Posted by ゆる子 at 2007年10月04日 20:12
■優さん、こんばんは^^

ふふっ、そうでしょ、外朝ごはん♪
たまにこんな所で食べられれば私たちはらくちんだよね〜

焼き豚はトロトロでした、なのに不思議とあっさり、
こんなにお肉がペロッといけるなんて思ってませんでしたもの。
まりもやスマイリーに食べさせてあげたいなぁって思ったけどね・・
日本なら間違いなくお土産です^^

一番、優さんにも分けましょ!
遠慮なくお持ちください、
ここを読んでくださるみなさんにもお福分け^^

Posted by ゆる子 at 2007年10月04日 20:19
■yukoさん、こんばんは^^

ああ、yukoさん、スターフェリー憶えてましたか?
とても雰囲気がいいですよね、私も一度で好きになりました。
この日は雨だったのですが、
雲の垂れ込めたビクトリア湾をこの船で渡るのはとても素敵^^

おお、頭のない蛙、屠殺人が背負っていく豚!
これはかなりシュールです^^;
yukoさんの見た風景は今はどこへ!かもしれません。
私たちもすべてを見てきたわけではないのですが
大きくて背高ノッポのキラキラしたビルが立ち並び、ビジネスの拠点としての顔がずいぶん幅をきかせているかもしれません。

下町のほうは、まだそんな香りもちょっとしそうな場所もありました、
でも、なかなかカメラは向けられず、ちょっと心残りなシーンもありましたが、心でシャッターを切りました、
なんちゃって^^

亀ゼリー、ぜったいyukoさん好きだと思う、
よし、今度こぶちゃんと一緒にこちらに来たときは
グツグツやりましょうね、チャイニーズな我が家で^^
Posted by ゆる子 at 2007年10月04日 20:36
ゆる子さん、こんばんは^^

あわび入りのお粥、あわびがいっぱいですね。
朝御飯が150円で食べられるなんて安いです〜。
日本だと150円ではペットボトルのジュースしか買えないです(笑)
阿華田という飲み物、おいしそうです。
これは紅茶がベースになってるんですか?
甘すぎないっていうのがまたいいですね^^

亀ゼリーってはじめてみました!
亀ってくらいだから亀オンリーだと思いましたが、
いろいろな漢方薬も入ってるんですね。
色が真っ黒でコーヒーゼリーみたいだけど、
苦くはないですか?(笑)
想像もつかない味なんだろうなぁ。
美肌効果があるならいくらでも食べられちゃいそうです。

おみくじが1番ですか!
1/100の確率で1番なんてすごい〜♪♪
歴代2人目なんて、とびきりいいことがありそうです^^
Posted by ゆゆ at 2007年10月04日 21:01
■ゆゆさん、おはようございます^^

あわび、たくさん見えるでしょう〜
大きめでリッチ、美味しかったですよ^^
でね、あわび入りはちょっとお値段もリッチです、
150円はごくシンプルなお粥、
でも翌日食べた安価なお粥、とても美味しかった、
むしろ朝なら150円〜300円くらいのものの方がすっきり軽くていい感じ^^
阿華田は後で調べたら、麦芽ベースの飲み物でした、
英語読み?でOvaltineとかいうの
ちょうどあまり甘くないミロみたいかな
ゆゆさんは好きかもしれませんよ^^

亀さんゼリーね、見るからに漢方です(笑)
ほろ苦くてコーヒーゼリー、けっこう近い!
でも黒蜜がとても合って、私ははまりました^^
おみくじ一番、ちょっと嬉しい気持ちのお土産
ゆゆさんも、持って行ってね♪

Posted by ゆる子 at 2007年10月05日 06:15
ゆる子さん、おはようございます^^。
朝からあわびのお粥おいしそうです。
しっかりした朝ご飯を香港では食べるのですね。
そして、1番。が出たのですね、おめでとうございます!焼き豚すごく食べたいです(*^^*)
ほんとう、おいしそうなので見るだけでごはんが食べれそうです☆亀ゼリー。色がすごいですが気になります**
Posted by hope at 2007年10月06日 10:45
■hopeちゃん、おはようございます^^

ほんと、朝からずいぶん贅沢しちゃたんですよね、
香港の朝、平日なので仕事に行くビジネスマンやOLもいるのだけれど
時間にゆとりの無い人は、
お持ち帰りのお店なんかも色々あるみたいですよ
サンドイッチと飲み物なんかをセットにしてあって
パッと買ってそのまま職場へ!みたいな感じ^^
またその場でも食べられるようになっていて
けっこう混みあっていました。
活気のある朝の風景です^^

一番は、ほんとうにラッキーなのかどうかはよくわからないにしても
一という数字を引き当てただけで、ちょっと嬉しかったです♪

食べるの大好きなhopeちゃんだから
きっと興味のあるものも、たくさんありそうですね
亀ゼリーは、かけるシロップも美味しいです、
焼き豚も美味しかった!
そうそう、中華街とか行けば、こちらでも美味しいお店みつかりそうですよ^^
Posted by ゆる子 at 2007年10月07日 06:50
ゆる子さん こんばんは

やっとお邪魔しにこれました。

実は私は、お粥は苦手...お茶漬け程度ならいいんですが、お鍋後の雑炊も苦手なんです。
といっても、食べれないことはないですけど。
病気しても塩むすびを食べるんです。
でも、あわびって...おいしいんだろうなぁ^^
病気も飛んでいきそうですね。
亀ゼリーって、馴染みはないですけどすっぽんだって肌にいいんだもの。亀だから同じなのよ、と自分勝手に納得しました。
焼豚おいしそうですね〜本場ですもんね。
そして、『1』おめでとうございます。
すごいよwww100本のうちのなんだから。
これで、勢いつけちゃいましょう^^
Posted by ake at 2007年10月08日 23:11
■akeさん、おはようございます^^

お帰りなさい、楽しんでゆっくりできましたか?
忙しい時はほんと無理しないでね
体調もやっとよくなったばかりなのだし
私はのんびりなのだから
忙しい時はまずはのんびりしてくださいね^^

お粥のあのべちゃって感じが苦手なのかな?
そうね、いっぽあやまったら糊みたいになっちゃうし(笑)
塩むすび、わかる気がします、よく子供たちにもそうしたかな、お腹壊したときはうちは玉子うどん。気がついてみると意外とお粥にはなりませんね。
ただアワビはちょっと魅力でしょ^^

亀ゼリーも、焼き豚も美味でした!
akeさんも、美味しいものたくさん食べてきたみたいで、いいな〜
一番はもうきっと二度と出てこないと思うので
一生のお宝の思い出ってことにします^^

Posted by ゆる子 at 2007年10月09日 08:08
アワビ入りのお粥なんて、美味しそうですね〜\(^o^)/
朝からしっかり食べるなんて
まるで主人の実家のようです^_^;
毎回お泊りするたびに
「もっと食べなさい」って言われて困っています。
でも、本当はそれが一番いいんですよね(*^_^*)

焼き豚も、かなり美味しかったんでしょうね〜
そんなに食べてしまうなんて・・・
美味しいと、どんどん入っていきますもんね。
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年10月10日 16:17
■幸せおまけ箱さん、こんばんは^^

アワビ入りのお粥なんて私も初めて食べました、
たぶん、これが最初で最後かな(笑)
いやいや、ぜひまた食べたいです^^
安吉さんのご実家は美味しそうなものがたくさんありそう!
私も友達の田舎のおばあちゃんのところへ行くと
もうそれは食べきれないほどのご馳走を出してくれたのを思い出しました。
温かなおもてなしの気持ちなんでしょうね。

焼き豚美味しいですよ〜
ご飯がいくらでも入っちゃう^^
あの味はみなさんにもおすそ分けしたいくらいでした。
あぶり方とかにも年季の入ったコツがありそうです、
ああ、食欲の秋ですね、お腹がすいてきました^^
Posted by ゆる子 at 2007年10月11日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。