2007年08月27日

香港の夜

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

ただいま、帰りました。

出発前には、すったもんだありましたが、でかけてみれば

それなりに楽しんでしまう、極楽トンボ夫妻^^;

あちらからも、毎日家に連絡はしていたものの、

幸いじいじも、元気に過してくれ、それどころか、まりもいわく

「じいじが、毎日色んなもの買ってきてくれるから、
食べきれなかったよ」

とのこと(笑)

まぁ、無事にいてくれて何より、送り出してくれた家族に感謝です。

今日からは仕事、そして帰ってからも、ぼんやり遊んでいたぶん、

何やかやと雑事に追われアップがギリギリ、

みなさんのところへもなかなか遊びに伺えていませんが

ペースが戻り次第飛んでまいります。

今回は私自身のための旅の記録でもあり、

マカオや中国本土の深せん(しんせん)まで足を伸ばしたりしたため

感じたまま、見たままを

何回かに分けて書いていこうと思っています。

なので、コメントなしで、読んでくださるだけでもかまいません

もちろん、質問、つっこみ、感想も大歓迎です^^

感じることも多かったので、

ゆっくりと反すうしながらの更新となることをお許し下さい。



さて、今回の旅行、一応ツアーにはなっているのですが

行き帰りの航空券と、宿泊がセットになっているだけで

中身を開けてみれば、食事も観光もいっさいついていないもの、

添乗員も要所、要所にいるだけで、

あとは自力で頑張ってくださいというドキドキものであります。

サンキューとソーリーと、エクスキューズミー、シェイシェイニー

これらの言葉のほかは、片言の英語で乗り切った珍道中でした。


街歩きが何より好きなダディさんと私なので、好きに歩いてみたい

行きたいところもその時の気分次第で決めたいという我がままゆえ

そのようなコースに設定したというわけ

香港といえば、まずはお買い物!

と思い浮かべる方も多いでしょうが

ブランド品は、ほとんどまったく興味のない夫婦にとっては

お買い物に裂く時間がない分、

街歩きに時間が回せるという自由行動は何より嬉しく

ワクワクと旅は始まりました。

9時55分成田発の飛行機で一路、香港へ。


455.jpg


飛行時間は4時間と少し、時差はちょうど一時間くらいとなります。

香港空港からバスに乗って、

ホテルのある九龍(英語読みでカオルーン)半島に向かう道すがら

その高層マンション群に圧倒されました。


450.jpg


香港には、一戸建てはまずないのではないかという風景

後から気づいたことには、夜になると輝きだすこのマンション群

きちんと真ん中あたりに光の帯ができるように、

一列だけ住居のない光の帯だけの階があるのです、びっくり!

だから夜の高層マンションの美しいこと、人工の美ではあれど

ここまできちんと設定されていれば、

それはそれでひとつの美になるのだと納得しました。

さて、ホテルに着いてからさっそくダディさんと作戦会議

今日このあとから、

そして明日からいったいどのような行程で旅をしようかと

作戦を練ること小一時間。

しかーし、なんということはない初日は街をぶらぶらしながら、

とりあえず夕飯を食べるところを探そうよということになりました。


454.jpg


海沿いのホテルから繁華街を抜けるように歩いていくと

そこには横に張り出す香港特有の看板が並んでいます

興味津々で地図を片手に、とはいっても足の向くまま歩いていると

再び海の匂い

もっと、もっとと近づきながら歩道橋みたいなものを渡ると

これが香港ナイトか!と思わせる夜景が広がりました。


453.jpg


湿度を多く含んだ靄のような雲がたちこめる空

水面には対面のネオンがゆらゆらと光る、

そこはビクトリア・ハーバー

この湾は向こうに広がる香港島と

こちら中国大陸九龍半島の間に横たわる海ながら

海の向こうの香港島は手にとるように、

すぐ向こう岸に美しいネオンが輝いています。

ふと、ユーミンの歌うHONG KONG NIGHT SIGHT が浮かびました。


452.jpg



その輝く街の灯りに見とれながら

明日から始まる旅に胸が高鳴ります。


そしてそこからひたすら歩いて、やっと探したその日の晩ご飯。

頭にターバンを巻いた、どう見てもインドの方のような

一見すると、ちょっと怪しげなお兄さんが案内してくれた

地下にある広東料理の店、

ただその前に日本人らしき人たちが

笑顔で入っていくところが見えたので恐る恐るついていくと・・

明朗会計で、とっても美味しかったのです^^

中でもこの炒飯、香港は中国でも南に位置するためか

お米はタイ米のような長細くてぱらっとしたもの


456.jpg


炒飯にはやはり合っているのかなぁと思われ

とっても美味しかったです。

満足満足とホテルへの帰途についた私たちを、

繁華街のネオンが照らしていました。


451.jpg






posted by ゆる子 at 17:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 下町めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆる子さん、こんばんは^^。
おかえりなさい(*^▽^*)
香港わたしのお母さんが今年2月に行きました☆
ゆる子さんの記事の夜ごはんの写真にそっくりのチャーハンをお母さんも写真に撮ってきてたので、写真を見た時一緒でびっくりしました^^。
夜になると色々な所が輝いていますね、すごいです。
また、香港のこと楽しみにしています**
Posted by hope at 2007年08月27日 19:13
おかえりなさい!

素敵な夜景!!!私も実際に見てみたいな〜!
炒飯も美味しそうだし・・・
とっても楽しい旅行になったみたいですね!
次の記事も楽しみにしていますね!
Posted by カカシ at 2007年08月27日 20:23
こんばんは^^

本土の方にも行ってたとは
有意義な旅行だったのではないですか?
1時間ぐらいの時差ではそれほど
体に負担はないんですかね?
夜勤とかの方がきついかもしれませんねぇ^^;

写真を見るとホントに夜景が凄いんだなと
再確認しました。
目の前で見れば凄い迫力なんでしょうね^^

僕は枕が替わればなかなか寝付けないんですけど
大丈夫でした?
Posted by じゅん at 2007年08月27日 20:49
■hopeちゃん、おはようございます^^

そして、ただいま!
hopeちゃんが笑顔で迎えてくれて嬉しいです。
ああ、お母さんも行かれたのですか^^

ふふっ、お母さんもチャーハン食べて写真とって
同じことしていたなんて、嬉しくて可笑しいね。
ぱらっとして、とても美味しいチャーハンでした。
hopeちゃんも、そのうちお母さんと一緒にでかけてみてください。
今回の旅行でも、お母さんとお嬢さんで来たという組み合わせがとても多かったですよ^^
ほんと、夜の香港は輝いています、日本に戻ってきてネオンがそれほどでもないんだと、思ったくらい。クーラーもガンガンに入っていて電力事情が心配になったくらいです^^;
ゆっくり書いていきますね♪
Posted by ゆる子 at 2007年08月28日 06:20
■カカシさん、おはようございます^^

はい、ただいま!
チャーハンは、こちらとお米が違うので
とってもパラットして美味しかったです。
今回は食に走ったわけではないので
それほど数多くのものは食べていないのだけど
ラーメンに関して言えば、
日本のラーメンはかなり美味しいということ。
香港で食べたものは、ちょっとビーフンのようであったり
沖縄のソーキそばのような麺に似ていたりしました、
きっと日本って、独自に美味しく仕立ててしまう才能があるような気がします^^
カレーも本場の人が
美味しですね、これ何て食べ物ですか?
って聞くらしいものね(笑)

Posted by ゆる子 at 2007年08月28日 06:58
■じゅんさん、おはようございます^^

はい、せっかくなのでと中国本土へ
ちょっとでも行って見たいと思いました。
やはり印象は違うものですね
そのあたりも、これから書いていこうと思っています。
時差もね、まったく気になりませんでした。
ちょちょいと時計を直したら、もうすぐに馴染んじゃう^^

香港は8月が一番降水量が多いらしく
幸い雨には、さほどあたりませんでしたが
湿度が高くていつも、もやっているような感じです。
またそれが、ネオンに映えてきれいなんですよ^^
派手なんだけど、何となくエキゾチックでケバケバしくならないのが不思議です。

じゅんさんは、枕が変わるとだめですか・・
私もダメというほどではないけれど、
必ず夜中に目覚めたり何となくグッスリ感が無いほうなのですが
どうしてだろう、今回はぐっすりでした、
香港の水が合っているのかな(笑)
Posted by ゆる子 at 2007年08月28日 07:20
こんにちは^^

お帰りなさーい♪

高層ビルと夜景 きれ〜い

今回の旅は 自由に行動する旅だったのですね
ちょっと ドキドキ^^
私たち夫婦なら 部屋に閉じこもっちゃいそう(笑)
でも そのぶん 行きたいところに
行けたでしょうから よかったですね^^
Posted by 優 at 2007年08月28日 13:23
■優さん、こんばんは^^

はい、ただいま〜
百万ドルの夜景と呼ばれた香港の夜景だけど
ほんとうにきれいでした、
ちなみに世界中で美しい夜景の5番目に神戸が入っているそうです^^
香港には、この高層ビルが今や欠かせないものになっているみたいですね、
マンションも同じように背高ノッポです。
キラキラと輝いて美しいのだけど
電気代の心配する私って、よほど貧乏性なんでしょうか(笑)

ダディさんと私は、怖いもの知らずなだけなんですよ^^;
だからハプニングもありました、
またゆっくり書いていきますね、優さん笑い転げちゃうかもしれない^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月28日 22:24
ゆる子さん こんばんは

携帯で、記事は見ていたのだけど、写真を見てから!と。
やはり、夜景が『$1,000,000』なんですね。
みんな言うんですよ〜
うらやましいなぁ...
高層マンションって何階建てなんでしょうね。
数えようかとも思って挫折しました。
恥ずかしながら、サンシャインの60階が生涯最高のの高さなんですよ。
あれは、高すぎて下を覗いても怖くなかったんですけど、14階のバルコニーで腰をひきました。
「こんな高いとこ、住めないわぁ」って。
「洗濯干せないわぁ」って。

看板といい、夜景といい、"香港"読みながら楽しませていただきました。

治安はどうです?
"マフィア"しか思い浮かばず、「アンタがいったらみんなマフィアに見えるんでしょぉ」と友人に爆笑されましたけど...
Posted by ake at 2007年08月28日 23:12
■akeさん、おはようございます^^

ありがとう、ほんとうはもっと大きな写真で見せてあげたいのだけどね・・・
次回からはakeさんみたいにクリックすれば大きくなる設定にしようと思いました^^

オプションでつけたミニツアーのガイドさんが
この百万の意味を、百万個の灯りが見えるという意味と、百万ドルの電気代がかかっているという意味の二つがあると冗談まじりに言ってました。
それでも、やはり光の洪水のような夜景きれいですね。

そして高層マンションの多さにはびっくり、
ダディさんとも、電磁調理器で中華を作るんかね〜なんてオトボケな会話をしていました(笑)
ところが、後で書こうと思ってるけど香港もマカオも、たぶん中国ぜんぶ
建設中のビルの足場は竹でできています、
高層ビルも40階建てくらいは、ふつーに竹^^;
きっと竹が多い国のうえ強靭なのだと思います。

みんなマフィア・・^^; うん、なるほど
確かに初日の夜はちょっとドキドキしたけど
治安に不安は感じませんでした。
そんなに深く入ったわけでなないので裏事情まではわからないけれど
色々な意味でエネルギッシュな街ですね^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月29日 07:21
やはり香港の夜景は美しいですね〜\(^o^)/
うっとりしますね

それにしても、ゆる子さんご夫妻はチャレンジャーですね〜!
食事も移動も自分達でなんて・・・
日本ならまだしも海外で・・・
私は怖がりなので、そんな事出来るなんて
ちょっと羨ましいくらいです^_^;

でも、無事帰ってこられてよかったです(*^_^*)
お帰りなさ〜い☆彡
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年08月29日 09:46
ゆる子さん、お帰りなさい^^

わ〜♪雲の上ですよ。空の上ですよ〜。
飛行機は私も窓際がいいです。
機内食はでましたか?

香港の夜景綺麗☆
キラキラしてゴージャスな夜景ですね。
東京の夜景とはまた違って、いろんな色があって綺麗です。
右端に写ってるビル、高いです!!
見てるだけでその高さに目眩が…、くらくらです(笑)

旅行といえば、食事も楽しみの一つですね。
炒飯、美味しそうです^^
食べ物は辛かったですか?香辛料がいっぱいな感じですか?
ちょっと怪しげなお兄さんに案内されるゆる子さんとダディさん、
勇気がありますねー。
しかも、インドっぽい人なのに中華料理っていうのがまたいいです(笑)

旅行の続き、楽しみにしてます♪
Posted by ゆゆ at 2007年08月29日 20:12
■幸せおまけ箱さん、おはようございます^^

夜景ほんとうにきれいでした^^
派手な色使いなのだけどそれがケバケバしくならず
特にこの日は、上空の靄のような雲に
光が映えて、ちょっと幻想的な感じもしました。

ダディさんも、私も、もの好きなんでしょうかね^^;
せっかく初めて行くところだから
自分の足で歩いて感じてみたいと思ってしまうのです、
どこにいても
東京の下町歩きをしている時の気分になってしまう(笑)
でも要所要所では、オプションでガイドさんついてもらいました。
街の人にしかわからない情報も聞いてみたいし
特にマカオと深せんは、英語が通じません、
いくら怖いもの知らずとはいってもさすがに無理なので^^;

そうですね、無事でよかった、
チャレンジが、無謀になってしまったらもともこもないものね、
次回でちょっとだけアクシデントもあったけど
笑って話せてよかったです^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月30日 05:53
■ゆゆさん、おはようございます^^

ゆゆさんも今年は雲の上行って来たものね!
子どもみたいなので、つい窓際を頼んでしまいます(笑)
機内食出ましたよ^^
写真撮ってきたから帰りの記事にでも載せましょうか、
そして我が夫婦、当然のようにお食事中のお酒も楽しんでしまいました^^

この夜景の灯りは、
間近で見ると、もっと明るくて水面に光が揺れてきれいです♪
香港は実に高層ビルが多くて、見上げるとクラクラ・・
そしてイルミネーションがきれいなのは
海をはさんで見ることができるのもあるのでしょうね。

香港は、広東が主流なので、香辛料それほどではないのよ、
やっぱり辛いというと四川料理かな、
四川料理、上海料理のお店もたくさんあります。
担担麺食べようと思ってたのだけど行く時間がありませんでした、残念・・

インドっぽい人なのに中華料理・・
でしょ、でしょ、どう見ても怪しさ満点(笑)
ちょっと勇気がいりました、結果オーライでよかったぁ^^
チャレンジャー天然家夫妻の珍道中は続きます!
Posted by ゆる子 at 2007年08月30日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。