2007年07月29日

大根の月


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

期末追い込みのまりも(8月一週まで授業あり)、

そして夏休みに入ったスマイリー。

まりもはレポートでパソコン使用頻度があがり、

スマも部活の合間の家にいる時間がふだんよりは多く、

我が家のパソコンは、順番待ち状態です^^;


さて、そんな日々のつい数日前、夕方のまだ明るい空に

こんなお月さま。


428.jpg



私はこの月を大根の月って呼んでいます。

白くて薄くて、ちょうど輪切りにし損ねた大根みたい

透き通って、あっちが見えそうでしょ。。

この大根の月という言い方は、向田邦子が小説の中で使っていた言葉

その話自体は忘れてしまったのに、

大根の月という言葉だけ、やけにくっきりと記憶に焼きついてしまい

それ以来、こんな月を見ると、

『 あっ、大根の月。。 』 とつぶやいているのです。

最近はスライサーなんて便利なものができて

大根の輪切りに失敗することも減ったから

大根の月なんて言っても、若い人はピンとこないのかもしれないけど

この大根の輪切りって、丸く薄く切るのがけっこう難しい。

よく祖母が、お正月の大根なますを作るときに、

上手に輪切りにしていたっけと思い出します。

「大根なますの時は、うすければ、薄いほどいいのよ」

そう言いながら、スライスしていく。

太い大根が、まあるくペラペラになっていくのに見とれていました。

悲しいかな、いまだに、あの時の祖母ほどうまくない。



そして、もうひとつ、祖母のようにできないのが運針。

機械のように、正確な目で縫い上げられていく布たちが、

祖母の言うことをきちんときいているかのように、

みるみる仕立てあがっていくのを見ているのも飽きないものでした。

夏は浴衣、冬は丹前、そして家族の布団まで

祖母の手にかかると、魔法のように数日で完成。



なんでも便利になってしまったこの頃だけど

丁寧な手仕事の美しさを身をもって教えてくれた祖母に感謝しつつ

まだまだ修行の足りないわが身を反省。


31日は祖母の祥月命日、

夏月院とつけられた戒名のせいか、

夏の月を見ると祖母を思い出します。

お月さまのあたりから

修行不足の孫を見て、しかたないねぇって笑ってるでしょ、

ねぇ、おばあちゃん。



posted by ゆる子 at 18:51| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

大根の月とはうまい事言ったものですねぇ^^
なます好きとしてはやっぱり
薄い方が良いです。
よく母が作ってくれるのですが
あっという間に食べてしまいます^^;

でも、大根を薄く切るのは
難しいですよね。
1人暮らしの頃大根料理で苦戦した事を
思い出しました。

大量生産という世の中になってしまいましたけど
結局は手作業の確実さや質の良さには
敵わないかなと思います。
浴衣は買うもんじゃなく
作ってもらうじゃないかなと・・・。
Posted by じゅん at 2007年07月29日 23:36
おはようございます!

大根の月ってうまいこと言いますね・・
スライサーを使わない私は、こんなになる事ばかりですよ!(笑)
一昨日さくらの学年で星を見る会があって、行ってきたのですが、天文協会の方もいらして、金星・木星・夏の大三角・もちろん月も見ました!
とても幻想的な月の表面に見とれてしまった私です。

私も縫い物が一番苦手・・(苦笑)昔の方を本当に尊敬します。
Posted by カカシ at 2007年07月30日 07:54
「大根の月」にビックリ!子どもの頃から、私自身名づけてた名前。と言っても私の場合は、ああいう月を見て、古漬けの大根のお新香を連想してたんですけど^_^;向田邦子さんの著作名、教えていただけませんか?あの方の本はあまり読んでいない割りに、ドラマはかなり。花嫁人形や月の砂漠といった歌が出てくるのって、なんていう作品でしたっけ?ご存知でしたら教えてください(^^)
Posted by まるき at 2007年07月30日 11:15
こんにちは、ゆる子さん。
月って、不思議ですよね(;_;)

色んな顔を持っていて、見ていても飽きないし嫌なことを忘れさせてくれますものね(^O^)

ゆる子さんも、おばあちゃんみたいに大根の薄切りが上手に出来ると良いですね(^_^)v


ゆる子さん。私も「熱中症かな」でダウンしましたが今は大丈夫ですので安心してください。

本当にありがとうございましたm(_ _)m
Posted by marimo at 2007年07月30日 14:19
ゆる子さん こんばんは

今日はま〜るくなってましたね^^
さっき(21時ごろ)スーパーに買い物しにいって、自転車で空見ました。
ちょっと霞んでたなぁ。
大根の月とは名案ですね^^
これくらいの薄さなら、サラダもいいですね〜
大根のサラダ大好きです。
太さが多少?まばらになりますが...
ピンク色なら千枚漬けですね〜
私もスライサー愛好家なので、技はまったく磨けてない...なのに、10数年"主婦業"やってきました。
尊敬されるおばあちゃんには、縁遠いなぁと思いつつこのままいくでしょうね(='m')
祖母は港町で漁師の(遠洋だけど)妻なので、おまけに行商もやってたから、魚のさばきは絶品です。
教わっておけばよかった(T^T)
Posted by ake at 2007年07月30日 23:33
■じゅんさん、おはようございます^^

じゅんさんは、なます好きでしたか〜
酢の物苦手っていう男の人も多いのに感心、感心(笑)
私は大人になってからなますの美味しさがわかりました、
小さな頃は、山ほど祖母が作るなますも、
横目でながめていだけ^^;
それが今は私も必ず作っています、
お母さまのなますも、きっとじゅんさんの大切な味なんでしょうね^^

一人暮らしの時に大根刻んでるじゅんさん想って
ちょっと微笑ましくなりました、
今は包丁すら持っていない一人暮らしの子も多いみたいですよ。

以前のような丁寧な生き方はなかなかできませんね、時代のスピードも待ってくれません、
忙しくなりすぎて、便利になりすぎて、失ってしまったものもありそうです。
Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 07:58
■カカシさん、おはようございます^^

大根の月、まさに言い得て妙でしょ!
こんなになること、私もっしょっちゅうです
薄くしようとすればするほど、あっ!ってね^^:
またそれも味わいがあるし
だからこそ、大根の月ってきいて
ああ、わかる!わかる!って言えるのだもの
これはこれで楽しいですよね^^

さくらちゃんの学校では素敵なことを企画してくださるのですね、
私はまだ天体望遠鏡覗いたことありません、
月の表面も見えるのですかぁ、うらやましい!
あっ、もしかしてそれで宇宙の部屋?
なんだか天体づいてるカカシ家、いいですね^^

縫い物は、スマのユニフォームを繕うくらい、パッチワークも忘れました(笑)

Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 08:07
■まるきさん、おはようございます^^

おおっ、まるきさんはオリジナルで思いついていましたか!
う〜ん、詩人だなぁ。
古漬けの大根ってのも、なんとも味わい深いものがありますね、
でも言われてみれば、わかるわかる^^

向田邦子、私大好きで若い頃によく読みました。
ドラマもよかったよね〜
私は「阿修羅のごとく」だったかな、あれも好きだったし、父の詫び状も好きでした。
まるきさんの言われている作品、わかりそうでわからない。
時間があればきっとわかりますから、ちょっとだけ待っててね、あとで調べてみます。
ちっとも面倒じゃないから心配ご無用、私も知ってみたいのでね^^


Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 08:15
こんにちは^^

う〜ん 『大根の月』とは 
うまいことおっしゃる!
私は 不器用だから 
スライサーを使っちゃいますね^^;

ゆる子さんの おっしゃるように
昔の人の技って すごいですよね
何でも手作りで こころのこもった感じがします。

私ぐらいになると ほとんど手縫いはしたことないです。
それでも ミシンでは いろいろ作りました。
今じゃ 雑巾も売ってますねぇ。
学校へ持っていく 雑巾は 
使い古したタオルで 作る物って思ってたら 
子どもの友達は 買ったものを持ってくるので
1人だけ 色がくすんでる。。。^^;
気になって 子どもに聞くと 
「雑巾やから 気にせんときぃ。」って
言ってくれて ほっとしたのを思い出しました。



Posted by at 2007年07月31日 11:16
■まるきさん、追伸です^^

大根の月の方は、『思い出トランプ』という本に入っています。
そして、月の砂漠と、花嫁人形のほうは
ちょっと調べてみたのですが、どうもわからない。
おおよその見当では、
「父の詫び状」「眠る盃」あたりではないかと思うのですが、ごめんなさいね。
またわかったら書きます、私もまた読んでみたくなりました^^
Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 19:30
■marimoさん、こんばんは^^

marimoさんも、お月さま見るの好きですか?
満ちたり、欠けたり、姿を隠してしまったり
それでも夜空に光っていてきくれるとホッとしますね。
太陽は見つめることができないけれど
月はふ〜っと見ていることができる、
そこに癒されるのかもしれませんね。

ふふっ、お裁縫はともかく、千六本とか千キャベツなんかは結構いいセンいってるのだけど、この薄切り輪切りは、なかなかコツがいりますね、
お婆ちゃんには、まだかないません^^

marimoさんも、元気になったみたいでよかった、
これからまだまだ暑くなるので気をつけてくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 19:36
■akeさん、こんばんは^^

ああ、お月さま丸くなっていましたか!
ちょうどこの月を見た頃はお天気良かったのに
ここ数日ひどい雷が鳴ったり、どしゃ降りだったり
なかなか月が見れません^^;

21時にスーパー、akeさんも相変わらず忙しいね、
でもちょっと霞んだお月さまが
akeさんに、くっついて走っていたのかもしれません^^

大根のサラダ、私も大好きです、家でも作るけど
居酒屋さんでも、ついオーダーしちゃう定番(笑)
スライサーも急いでいるときは、ほんとうに便利
ちゃっちゃと出来上がるから
私も胡瓜の千切りなんか使ってますよ、
早く〜〜って人がいる時は、時間勝負だもの^^

おばあちゃん、魚の達人さんでしたか、
今になって、教わっておけばよかったってこと
ありますね、
そして教えてもらったことすら忘れてる私って^^;
Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 19:49
■優さん、こんばんは^^

大根の月、そう言われれば見えてくるでしょう!
優さんのうちは大勢だから
スライサーで、いっきに作ったほうが早くて便利だと思います。
お料理も臨機応変で美味しいものができあがればいいのじゃないかな。
また、ゆっくり楽しみながら薄切り輪切りで
大根の月を作っちゃうのもいい感じです。

祖母たちの時代は、文明の利器が何もなかった頃、
それが当たり前と思ってやっていたのでしょうが
手作りの丁寧な生き方だったのかなぁと思います。

ああ、雑巾は使い古しのほうが、絞りやすくて
水の吸い込みもいいんですよね、
私も以前はよく作ってたけど、最近は忙しさを言い訳に買ってます^^;
「雑巾やから 気にせんときぃ。」って言ってくれる頼もしいお子さん。
そうそう、一度使えば一緒、そして使いやすさは上かな^^
Posted by ゆる子 at 2007年07月31日 19:58
ゆる子さん、お早うございます。

今日から、私も仕事に復帰します(^O^)

中々、不安は拭えないのですが、ゆる子さんが応援していてくれるので心強く想い嬉しいです(^_^)v

ゆる子さん。今日一日、私の事を見守っていてくださいねm(_ _)m
Posted by marimo at 2007年08月01日 05:08
■marimoさん、おはようございます^^

おお、早起きさん!
ゆっくり、焦らずね
はい、元気で今日一日過せるようにとちゃんとここで見守っていますよ^^
気をつけてお仕事行ってらっしゃい!
Posted by ゆる子 at 2007年08月01日 06:57
ゆる子さん、こんばんは^^

大根サラダを作ろうと、さっき大根を切ってました。
うすーく切りたいんですが、なかなか難しいです。
お味噌汁に入れるくらいの厚さがやっとです^^;

ゆる子さんに「大根の月」と聞いてから、こういう月を見ると
「あ、大根の月だ♪」って見上げています^^
そして大根の輪切りを切り損ねると「大根の月みたいになっちゃった・・」とも言ってます。

お祖母さまはなんでもできる魔法使いみたいですね^^
私は母の作るものをゆる子さんと同じように見てました。
いつかきっとと思いつつ・・まだまだです。
Posted by ゆゆ at 2007年08月01日 21:00
■ゆゆさん、おはようございます^^

大根切ってましたか!
私も昨日、大根サラダ食べてきましたよ^^
胡瓜くらいの大きさだったら
トントントン、と続けて切れてかなり薄くなるんだけど
大根となると大きすぎて手元が狂って危ない^^;

そうそう、ゆゆさんのところで
大根の月のお話コメントでしましたよね、ちゃんと憶えていてくれたんだぁ、嬉しいな♪
薄くスライスし損ねた大根の月を見ながら、
私もゆゆさんのことを思い出しちゃいそうです^^

祖母からは、行儀や料理、色々教えてもらったはずだけど、なかなか追いつけませんね、行儀なんて祖母が見たら嘆くこと必至。
美味しいコロッケの作り方だけは伝わったかもしれないけれど^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月02日 06:46
ゆる子さん、お早うございます。

今日のお天気は、雲ひとつない青空ですよ(^^)

朝から、ミンミンゼミやアブラゼミが鳴いています。

ところで、台風5号が発生しましたが、ゆる子さんの所は大丈夫ですか…何も無いと良いんだけど(;_;)


ではまた、ゆる子さんへ
Posted by marimo at 2007年08月03日 07:01
おはようございます。

「大根の月」ですねえ。
私も向田さん大好きです。
昭和の日本の上品なお宅の雰囲気が
すごくいいのよね。
言葉も綺麗だし。

私も薄切りすると
いつも分厚いか大根の月ですわ
Posted by あげは at 2007年08月03日 09:37
お忙しいのに、ありがとうございました。さっそく図書館へゴー!です。
Posted by まるき at 2007年08月03日 14:06
「花嫁人形は眠らない」というタイトルのドラマでした。(少しオカルトっぽいタイトルですね)小泉今日子と田中裕子が姉妹役。服、縁側のある日本家屋、湯船で口ずさむ月の沙漠などが妙に好きでした。お騒がせしました〜<m(__)m>
Posted by まるき at 2007年08月04日 09:26
■marimoさん、おはようございます^^

こちらもきのう、今日といいお天気ですよ!
ミンミンゼミやアブラゼミが鳴くと、夏だな〜って思いますね、
そしてヒグラシが静かに鳴き出すと
そろそろ秋の気配。

台風は大丈夫でした、
私が住んでいるのは埼玉県なんです^^
昨日は花火大会があって
風が少し強いのが気がかりでしたが無事にきれいな花火が見れました、
心配させてしまいましたね、ほんとうにありがとね^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月05日 06:50
■あげはさん、おはうございます^^

向田邦子は若い頃からずぶん読みました。
ごくごく、ありふれた家庭の中から
人の心の微妙な機微を書いていて
ああ、そうそう、そんなことあるよ!
って痛いトコ、優しい想いをつかれる感じです。

そうそう、昭和なんですよね、
やたらと最近ノスタルジーです。
昔の家のことや、丁寧に日々を過していた時代のことなど思い出されますね。
それに引きかえ、私の日々のゴタゴタ、バタバタ。
そして大根の月も製造してます^^;
祖母も、向田さんも、
あちらの世界で半分呆れ顔かもしれません(笑)
Posted by ゆる子 at 2007年08月05日 06:59
■まるきさん、おはようございます^^

さっそく図書館へゴーしてくれたのですか!
『思い出トランプ』もあったかしら。
そして、「花嫁人形は眠らない」
よくわかりましたね、たぶん原作の題名とは違うのでしょうね^^

ほんと、ちょっとオカルトっぽいというか
サスペンスものって感じもする(笑)
でもやはり、あの向田ワールドなんですね
私も今検索してみたら、久世さんの演出とのこと
向田、久世コンビは素晴らしかったですね
二人とも鬼籍に入られているけれど
最近のドラマはいかがなものでしょう・・
なんて、ドラマ談議に花が咲いているかもしれません^^
Posted by ゆる子 at 2007年08月05日 07:09
ゆる子さん
おひさです。大根の薄切りは 何年経っても できませんね。
つい、スライサーを使ってしまいます。
たまにしか 包丁研ぎ…しないもんですから(笑)

大根の薄切りも、運針も 気持ちにゆとりがないと できません。
昔の方は 現代のように便利ではなく やることも多かったのに 気持ちにゆとりがあったのは
何故なんでしょうね。
逆に 今では便利で 時間にもゆとりがあるのに気持ちにゆとりがないのは 何故なんでしょうね。
Posted by chirumegu at 2007年08月05日 15:28
大根の月って、なんだかいい響きですね。
これからそんな月見たら思い出しそうです(^_^)v

祖母のようにうまく出来ないこと私にもあります
それは「ひじきの煮つけ」
昔食べた時の、あの感動!
結婚して間もない頃で、料理もほとんど出来なかった私
ひじきの煮つけを、そんなに美味しく感じたのは
始めてで
思わず
「作り方教えて〜!」
あれから十何年か過ぎましたが
今だに、あの味が出せません(>_<)
いつかは・・・って思ってますけどね〜(*^_^*)
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年08月05日 23:46
■chirumeguさん、おはようございます^^

あの料理上手のchirumeguさんでも
大根の薄切りには難儀しますか!
でもこのあいだきらーんと、ぴかぴかにした包丁なら
今度はうまくいくかもしれないね^^
ふふっ、大根さんも
まな板の上で冷や汗流していたもの(笑)

そうなんですよね
気持ちのゆとり、私も日々の忙しさにかまけて
えいっ、今夜は手抜きだ!
なんて言ってる日には、丁寧なことやろうと想わないもの。
今のほうが、洗濯機に冷蔵庫、電子レンジ
なんでもそろっているのに、なぜか心にゆとりがない。
忙しい、忙しいと口癖のように言ってる自分が
ちょっと寂しいような気がします。
たまにこんな月をみあげて
おばあちゃんを思い出しながら、日々をふりかえってみるのもいいかもしれませんね^^

Posted by ゆる子 at 2007年08月06日 06:32
■幸せおまけ箱さん、おはようございます^^

ふふっ^^大根の月、面白いでしょ、
この月がでたとき
これから幸せおまけ箱さんも思い出してくれるなんて嬉しいな〜

お料理って、おばあちゃんの作るのは
どうしてあんなに美味しいのだろうと思いますね。
幸せおまけ箱さんは、ひじきの煮付けですか^^
美味しいよね〜
私も大好きです。
そして私が作ってみたくて、まだ叶わないのは
祖母の作る、おはぎです。
前日から餡をねりあげて
朝早くに起き出して、ひとつひとつ丁寧に作るおはぎ、
それを作る日は私も待ち遠しくて
いつもはしない早起きで待っていました。
いつかはあの味ね、
私も頑張ってみます、幸せおまけ箱さんも
実はもうおばあちゃんの味が出ているのかもしれませんよ、
おばあちゃんが試食したら、
ああ、美味しいよ、私の味だねってにっこりなさるかも^^

Posted by ゆる子 at 2007年08月06日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49633329

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。