2007年05月14日

10年

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

週末の法事、おかげさまで無事終えました。

今回は、下町記事を一回先送りして、

久々の母の絵手紙です。


390.jpg
   
   おとうさんと
        オニオンサラダで一杯やります



昨日は母の日。

私の実母はとうになく、ダディさんのお母さんも三回忌、

もう母の日にお花を渡す人もいなくなってしまいました。

今回の法事、ダディさんのお父さんの十三回忌と

お母さんにお三回忌だったのですが

やはり母の方が、直近ということや、

父方の親戚の都合がたまたま合わなかったりで

母方の親戚の方が大勢集まってくれました。

母は、小田原の山北というところの出身、

近くには、足柄山の金太郎さんで有名なところもあるようです。

「生まれたところがところだけに、私は金太郎さんによく似てる」

なんておどけて、笑って言うときもあった母ですが

若い頃はぽっちゃり系ながら、なかなかの美人さんだったのです。

お洒落なつば広の帽子に裾の広がったワンピース。

長身の父と一緒に写真におさまる母は、どの写真も笑顔で

私からみても、とってもチャーミングです。

後年、脳梗塞で倒れてからも洋服を見に行くのは大好きで

ビーズのアクセサリや、鮮やかな色のスカーフを見る母は

少女のようにいい笑顔でした。


そいうえば集まった母の甥っ子さんたちから

「まりもちゃん、おばちゃんに似てるよな〜」という話がでました。

最近は私にもよく似てきたと言われるまりもですが、

基本的にはダディさん似、そしてダディさんはお母さん似

だからその方程式は正解なはずです。


実母を早くになくしていた私なので

まりものお産のときは、母が何もかも面倒をみてくれました。

そして私もダディさんが泊まりの出張の日は心細くて

まだ赤ん坊のまりもベビーシートに載せては

車をとばして、よく泊まりに行ったものです。

そしてまりもが10ヶ月の時、

私が急な虫垂炎で急きょ入院しなくてはならなくなった時も

頼るところは、もちろんダディさんのお母さん、

ちょうど人見知りが激しくて気難しい時期だったまりもですが

なかなか寝付かないまりもを一晩中おんぶしてくれたのも母でした。

だから孫の中でも人一倍手をかけたまりもには

母にしても、特別の思い入れがあるようで

「あんたは、赤ちゃんの時に、こ〜んなに小さかったのよ」

なんて、手のひらに乗るようなしぐさで

まりもを笑わせることもありました。

そんな母にまりもが似ている、

可愛がっていた甥っ子たちから言われたこんな言葉

母も聞きながらさぞ喜んでいることと思います。


今回の法事ではすっかり母に主役の座を奪われてしまったような

お父さんでしたが、

今ごろお母さん相手にぶつぶつ言いながらも、

「まあ、それでいいさ」

なんて穏やかに笑っているような気がします。

父がいた頃は、子供が小さいせいもあって

おさんどん以外はぜんぶ父頼りの日々でした。

お父さんが亡くなって13年、お母さんが亡くなって3年

お父さんから介護のバトンを受け取っての10年間でしたが

お父さんが、細やかにつけていた母の介護日誌は忘れません。

今回の法事ではごめんなさい、

そしてお父さんに感謝の言葉をあらためて、

ありがとう。

これからも二人仲良く見守っていてください。

お母さんの好きだった花たちが、今年も咲きました^^


391.jpg


392.jpg



posted by ゆる子 at 07:27| Comment(16) | TrackBack(0) | 母の絵手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
法事 お疲れさまでした

ブログを読ませていただいてて
ほんわか あったかい思い出が伝わってきました
お父様やお母様 お空の上で 
喜んでおられるこおと思います

お花 とっても綺麗ですね
お花が 咲くたび 
いろんな思いでもよみがえってくるのでは^^


Posted by のんのん at 2007年05月14日 13:55
■のんのんさん、こんばんは^^

ほっと肩の荷が降りたようなというか、
一周忌、三回忌までは毎年法事があるので
ダディさんのお母さんのことも
これではじめてほんとうに見送ることができたような
そんな穏やかな気持ちです。

不思議とちょうど父と母のなくなった年数の差が
10年。
だから今回も一緒に法事ができたのですが
今ごろふたり仲良くしていることと思います。

のんのんさんちのお花たちと違って
うちは地面がないぶん鉢植えばかりなのですが
やっぱり優しい花をみると、
一年がめぐったことが感じられて、うれしいですね^^

Posted by ゆる子 at 2007年05月14日 18:52
こんばんは^^

法事お疲れ様でした^^

絵を画く時に紙の枠より
大きく画く事が出来ないので
今日の絵葉書のような絵にちょっと
憧れます。
器が大きい方なんだろうなと
感じてしまいました^^

生まれる時期も死んでいく時期も
選べませんけど、
花の咲く時期に旅立っていくのも
残された人にとっては
思い出となるから良いのかなと
思いました。
逆に寂しいと思う事もありますけども・・・。
父方の祖父は2月なので雪しか無いから
寂しいな〜と^^;
Posted by じゅん at 2007年05月14日 22:20
ゆる子さん・・法事お疲れ様でした。
三回忌まではあっというまですよね!
今回私も身をもって・・大変だ!って事がわかりました。
人が集まってくださるのは、本当に嬉しいのですが・・やはり疲れますよね・・
法事が終わったので、ゆっくり体を休めてくださいね!
いつもゆる子さんの家の花は綺麗に咲いていますね〜!
Posted by カカシ at 2007年05月14日 23:54
■じゅんさん、おはようございます^^

大きく描くの好きでしたねぇ。
そして先生も大きく描きましょ〜って言われるから
なおさら張り切っちゃう母でした^^
でもたしかに、細かいことにごちゃごちゃは言わない人で
私はお嫁さんとしても、とっても恵まれていたのだと今さら思ったりします。

花の季節にですね、
西行でしたっけ?願わくば花の下にて春死なんっていう歌。
花は毎年咲くけれど、また散っていく。
人の一生もいずれは散っていくのでしょうが
せいいっぱい咲けたらいいですね、
お爺さまは、2月でしたか、
津軽は春も素晴らしいけれど
でも、やっぱり雪の季節がいちばん津軽らしいような気がするんですよ。
お爺さまらしい季節を選ばれたのじゃないかなぁと思ったりします。
Posted by ゆる子 at 2007年05月15日 08:15
■カカシさん、おはようございます^^

カカシさんも、今回のお義父さまのことでは
ほんとうに大変だったでしょう。
まだまだこれから、四十九日や百か日。
一周忌に、三回忌。。
ねんごろにされる土地柄みたいだから
私の数倍忙しいことだと思います。

うんうん、そう気づかれっていうんでしょうか。
やはりダディさん側の親戚ばかりだし
お年よりも多いから
色々不手際がないようにと気配りはかかせませんでした。
ただ小田原や山北の気のいい人ばかりなので
私も回数を重ねるうちに、だいぶ気心もわかってきたというか、楽しい話もたくさん聞けました^^

花は地植えできないのがちょっと寂しいのですが
ほったらかしでも毎年咲いてくれるものがあります。
可愛いです^^
Posted by ゆる子 at 2007年05月15日 08:25
ゆる子さん 法事お疲れ様でした。

今回もまた、いい絵ですね。
オニオンサラダで一杯!
いいですね〜

法事もなかなか大変ですけど、仲良く同時に迎えられて、つくづく仲の良さを感じられます。
男の人が介護日記をつけるなんて、マメじゃなきゃできないですよね。
女の人でも、仕事となれば別ですけど、これまた大変です。
今回は主役の座をお母さんに、奪われたとしても、絶対お父さんは微笑んでいるように思います。
庭先の花を見て、オニオンサラダで一杯やってrんじゃないでしょうか^^
Posted by ake at 2007年05月15日 14:42
■akeさん、こんにちは^^

どうもありがとう〜
お母さんはお酒は飲まなかったのだけど
私が察するに飲めばけっこう強かったと思います^^
なぜって元気な頃、デパ地下を歩いていて
すっごく喉が乾いたからって、ビールの試飲したら、
とーっても美味しかったって言ってましたから。
今ごろオニオンサラダで、一杯ですね^^

ちょうど一緒に法事ができる間隔だったのですよね。
口喧嘩はいつものことでしたが
私たちからみても、仲良しだったと思います。
そしてお父さんのマメさは天下一品。
母も私もダディさんの妹もそろってB型。
ずぼら三人娘でよく主婦より、主婦だよね〜って笑うくらいでした^^
ちょうど今日が祥月命日なんです。
さっきお線香と、お父さんの好きな甘いものをお供えしました^^


Posted by ゆる子 at 2007年05月15日 18:48
ゆる子さん、こんばんは^^
法事お疲れさまでした。
なかなか会えない人に会える日でもありますね。
懐かしい顔ぶれが揃いましたか?

ゆる子さんのお母さまの絵手紙の紫玉葱、
大きくてどっしりして美味しそうです。
オニオンサラダをあてに一杯♪
二人仲良く飲んでいたのかなぁ。
何気なく書かれた一文がとても愛しいですね。

お母さまとの思い出がたくさんあるんですね。
まりもちゃんにも^^
母の日にこうして思い出すのって素敵です。
お母さまやお父さまに伝えたいことがたくさんあるんだなって。。
ゆる子さんの優しい気持ちが伝わってきます^^
Posted by ゆゆ at 2007年05月16日 21:02
■ゆゆさん、おはようございます^^

無事終えて、ほっとひといきついています。
懐かしいというか、みんなダディさん方の親戚ばかりなのですが
飾らない、朗らかな人ばかりなので
両親の思い出話で盛り上がりました^^
自分の田んぼでできたお米をみんなに振舞いたいからと
当日に精米したてのお米を送ってくださった方もいました。
ありがたいです。

母の絵手紙は、元気いい絵もそうなのですが
書いてある言葉がいつも味わいがあって
私も好きなんですよ。
可愛くて、ほのぼのしていていいでしょ^^

もっとああしてあげればよかったとか
こうもできただろうに。。
そう思うこともあるけれど
今思えば温かい思い出がたくさんありました。
お嫁さんとしては恵まれていたのでしょうね。
母の介護が終わってできた時間で始めたブログ、
母も絵手紙見てるかなぁと思ったりします^^
Posted by ゆる子 at 2007年05月17日 07:27
法事、お疲れ様でした。

亡くなった人の想い出は
すべてきらきらひかる手の届かないもののように思われます。

私も母にそっくりだといわれます。
Posted by ぽっっぽ at 2007年05月18日 09:25
■ ぽっっぽさん、こんばんは^^

はい、やっとひとくぎりです。
こうやって、順番に送っていくのですよね。。
手が届かなくても、きらきら光る思い出にできればいいですよね。
そんな人に見守られていると思うと
なんだかほっとします。

ぽっっぽさんは、お母さま似なんですね。
私は父親似と言われて育ったのですが
この歳になると、やっぱりだんだん母の面影が見えて、ちょっと嬉しいような、不思議なような。
親子なんですね、まりもも、
この頃よく似てきたねって言われます。
そしてちょっと不服そうな顔のまりもです(笑)
Posted by ゆる子 at 2007年05月18日 22:07
毎回、ゆる子さんのブログはとても楽しみで
コメントした後どんなお返事頂けるのか
ワクワクしながら読ませて頂いてました。
今回ひとくぎり、コメント欄をなくされるとのこと
とても残念ですが、お気持ちはよく分かりました。
今まで、本当に沢山の優しい気持ちいただきました
ありがとうございました(*^_^*)
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年05月19日 09:45
■幸せおまけ箱さん、こんにちは^^

ほんとうにごめんなさい。
ほんのちょっとひと休みです。
私にとっても、このコメント欄は
大切な大切な宝物です。
楽しみにしていただいたなんて
それだけでもう嬉しくて、ブログ始めてよかったなぁと思います。
ちょっとだけ我がまましますが
たぶんコメント欄も再開しますから。
どうも不器用で、チャッチャと手際よくいきません。
もっと器用なら閉じることもないのですが
まあ、それも私らしいとお許しください。

私こそ幸せおまけ箱さんから、たくさんの優しさをいただきましよ。
そしてこれっきりになるわけじゃないから
どうぞこれからもよろしくです。
また、コメント欄とじているとき何か用事があったら右上のメアドはいつも開いていますから
遠慮なくメールください。
しばらく勝手させてもらいますが
我がまま姉さんのこと、これからもよろしく^^
Posted by ゆる子 at 2007年05月19日 12:02
こんばんは。
法事、お疲れ様でした。

私も毎回ゆる子サンのブログが楽しみで
コメントのやり取りがお手紙みたいな気分でした。
本当に残念ですが、何となく分かります。

ゆる子サンの優しい言葉が好きです。
ご家族に向ける優しい気持ちが大好きです。
本当に有難うございました。
Posted by みぃ at 2007年05月20日 23:16
■みぃさん、おはようございます^^

ああ、ごめんごめん、ほんとうにごめんなさい。
みぃさんより、ずーっとお姉さんなのに
我がまま言いましたね。

そしてさよならみたいなことになってしまったかもしれないけれど
まだゆる子は続けますから。

今回も週末に
皆さんからコメントやメールをいただき、
みぃさんみたいに
私の拙いコメント返しが好きでしたと
言ってくださる方がたくさんいてくださることを知り
なんて我がままなこと言ってたんだろうって
考えていました。

そして私自身、皆さんからの温かなコメントに
どれほど助けられ元気をいただいたかわかりません。

だからちょっとだけ試行錯誤してみます。
週末考えてちょっと方針も見えてきました。
今しばらく待っててくださいね、
私なりのマイペースで、ありのままを
出していけるようやってみますから。

みぃさんも、今は忙しくて眠くてしかたないでしょう。
でも可愛い二人の宝物に囲まれているからこそ
頑張れるのよね、
お母さまにも感謝ですね、
育児は育自、私もまだ育ってます(笑)
ていうか、最近は子供の方が成長しちゃったかもしれません^^;
Posted by ゆる子 at 2007年05月21日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41664386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。