2007年02月26日

きまぐれなシクラメン

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日はこの冬一番かと思われるような寒さでした。

家の北側にあるお勝手口のサービスベランダにはった氷が

一日とけませんでした、寒かったのよね〜


さて、今日は久しぶりの 母の絵手紙 です。

303.jpg

母はもともと草花が大好きで、外へ出て

隣の畑に咲く花や野菜を見たり、

ご近所の木にたわわに実る果実を眺めたりするのが大好きでしたが

倒れてからというもの、外へ出歩くのも一苦労のうえ

特に寒い季節はよけいに外出の機会が減ってしまいました。

そんな母のせめてもの慰めが、部屋に置いた花。

だからよく私たちも、母を喜ばせようと思っては

花を買ってきたものでした。


そして、そんな中からいくつかの花が母が亡くなってからも

咲き続けているのですが

その中に、もうかれこれ6,7年はきれいな花を咲かせてくれる

シクラメンがあります。

そしてこのシクラメン年々色が変わります。

最初に買ったときは、たしか絵手紙のような濃い目のピンクで

年を追うごとにだんだん色が薄くなり

去年も見事に咲いたのですが、ほとんどが白い花ばかり。

298.jpg

そして今年は、なぜかピンクの花が増えているのです。

こんなにピンクっぽいのは、ひさしぶりのこと

295.jpg


肥料を変えたとか、置き場所を変えたとかいうことは

な〜んにもしていないので

どうしてこうなったか、まったく思い当たるふしがありません。

ピンクになった分ちょっと花の本数は減った気がしますが

どちらも違った趣があり、

たいした面倒もみていないのに、毎年健気に咲いてくれるだけで

こんなにうれしいことはありません。

花が終われば、ベランダに出しっぱなしで水遣りだけ

ほんとうに放ったらかしで、

たまには、植え替えてあげようかと思いつつ

半分はめんどう。。そして半分は

下手に植え替えてご機嫌を損ねたら大変だし。。と

ちょっと躊躇してしまいます。


母のお仏壇の前にある、2階のベランダのシンビジュームも

もうじき花が開きそうです。

ズボラなお嫁さんを見るに見かねて

我が家のほったらかしの花々たちを咲かせているのは、

もしかしたら母なのかもしれません。

そして、

『 今年はピンクにして、びっくりさせちゃおうかなぁ 』

なんて笑っているのかも。。^^



posted by ゆる子 at 15:18| Comment(20) | TrackBack(0) | 母の絵手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆる子さん こんにちは

なんとも不思議ですね(ノ゚听)ノびっくり!!
私も花に関しても明るくなく...
まったくわかりません。
おかあさんのサプライズなんでしょうか^^
今度、誰かに聞いてみようかな。
機嫌損ねるのが、一番恐ろしいですよね。
私も"しばれさせた"経験アリです。
"凍らせた"ってことねσ(^_^;)

春が待ちどおしいですね。
ニュースでもそちらの方は一番の寒さといってましたね。
こちらでは、ノルディックもやってることだし...
まだまだ我慢です。
日差しはイイ感じの午後でした^^
もう、眠いのなんのって...
まぁ、寝せてはくれませんが( ┰_┰)

Posted by ake at 2007年02月26日 17:03
こんにちは〜〜。

シクラメンって毎年色が変わるものなんですか?
それともゆる子サン宅が特別???
お母さんのイタズラ????
どちらにしても毎年楽しみですね♪

徐々に陽も長くなってきて、暖かい春が
待ち遠しいですね。
今日はそこそこ暖かかったです。


Posted by みぃ at 2007年02月26日 17:51
こんばんは^^

これは不思議ですねぇ。
何もしなくてもこうなるのは
なかなか興味深いです。
居心地が良いとか
機嫌が良いとかではないでしょうか^^

暖冬暖冬とは言っても
こっちでは花が咲くのは
まだ先なので
やっぱり違うんだなと思いました^^
Posted by じゅん at 2007年02月26日 20:14
私もシクラメンの色が変わるの初めて見ました!
それにしても・・シクラメンって育てるの大変なんですよね〜!
うちの実家にもシクラメンありましたが、次の年には花がダメになってしまったりと・・うまく咲いてくれませんでしたよ〜!
花を育てるのが下手な私の部屋には観葉植物しか置いてません。
私も花を育てようかな〜。
Posted by カカシ at 2007年02月26日 20:55
ゆる子さん、こんばんは^^

色が変わるなんて不思議なシクラメンですね。
わたしもはじめてみました!
ピンクから白へ
白からピンクへ・・またピンク一色になって
次は白に戻るのかな^^
毎年何色の花が咲くのか楽しみですね♪

ゆる子さんをびっくりさせようとして
来年は赤い色になるかもしれないですよ^^
もしかして白とピンクの2色の花になるかも。
Posted by ゆゆ at 2007年02月26日 21:51
こんばんは〜
真っ白なシクラメン 
清楚で きれいですね〜

何年も花が咲いて
色が変わって咲くなんて すごいです
ゆる子さんちには 
フシギなパワーが あるのかなぁ

家も シクラメンの花を買って 
玄関に置いてあるのですが
また 来年咲いてくれるといいな〜
Posted by のんのん at 2007年02月26日 22:02
ほんとに不思議ですね〜。

そして、シクラメン、とってもきれいです♪

そして、急にピンクになったシクラメン、どんな意味があるんでしょうね?

なんか、すっごく神秘的です(^v^)。


あと、お母さん、とっても明るい方だったのでしょうね。

絵手紙が、とっても楽しそうです♪

私もなんだか楽しい気持ちになりました(^v^)。

Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年02月26日 23:19
お母様の絵の中のお花は、いつも元気一杯ですね。
立体感というか、ボリュームがあって
ちょっと触ってみたくなります。

シクラメンの色が変化するのは
お母様の仕業に間違いありません。

もうすぐお友達の誕生日なので
シクラメンの鉢植えをプレゼントしようと思いました。
飲んだくれのダメダメ姉さんです。
大家族だったのに、兄弟姉妹親戚が次々と近年亡くなり、
鉢植えに家族の名前をつけて話しかける癖がついたようです。
来週さっそく会いに行ってきますね。

追伸:ゆる子さんいろいろ心配して下さって
どうもありがとうございました。
Posted by yuko at 2007年02月27日 01:50
■akeさん、こんにちは^^

最初はピンクだったので、もとに戻りつつあるのかしら。。
母のサプライズと思っておくのが一番妥当かと^^;
とにかくお花が好きで、このシクラメンのほかにも
花サボテンやシンビジュームなどなど
ここを切ってとか、あそこを摘んでとかご指示が飛びました。
札幌じゃしばれさせることもあるでしょう。
私も花は母に言われるままで実はあまり詳しくありません。
なので、下手に面倒みません(笑)

北国での春の到来はひときわ待ち遠しいしまた鮮やかなものでしょう。
こちらも、もう少し寒い年だと、沈丁花の甘い香りが
なんとも春気分にさせてくれるんですけどね。。

ネムネムの昼下がりも、なかなかお昼寝できませんか?
りぃちゃんも、そろそろ起きてる時間が長くなってくる頃ですね。
暖かくなるころはお散歩デビューかな、早いものです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 16:20
■みぃさん、こんにちは^^

いや〜 シクラメンの色が変わる話は
私も聞いたことがありません。
私も誰かに聞きたいくらいなんです(笑)
母はもともと、ちょっと茶目っ気のある人でしたから
もしかしたら、もしかするかもしれませんね^^;
今のところ毎年咲いてくれるので
今度はどうなるの?と楽しみですが
植え替えも一度もしていないので
またうまく咲いてくれるかなぁと、ちょっとドキドキです。

みぃさんのところも昨日は暖かかったですか?
こちらも、日曜日とはうってかわって
今日もポカポカでした^^
みぃさんにとっても、今年の春は特別うれしい春になりそうですね♪
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 16:27
■じゅんさん、こんにちは^^

ふふっ^^
たしかに興味深いですよねぇ。。
どうしてこうなるか、まったく見当がつかいないのですが
やっぱり、ご機嫌がいいのでしょうか。
ということは、今までのスタンスを変えず
優しくかつ、ほったらかしが一番ですね^^

じゅんさんや、akeさんのところなど
北国では、やはり春がくる喜びというのは
特別なものがあるのでしょうね。
いっぺんに色々な花が咲いて、それはそれは見事なのでしょうね。
りんごの花もいつ頃咲くのかなぁ
一度北国の春を味わってみたいです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 16:35
■カカシさん、こんにちは^^

このシクラメンは何だか特別みたいです。
実は、私もこれまでにも
母用はもちろん、自分用にもいくつか買ったことがあるのですが
どれも、カカシさんと一緒で翌年はダメでした。
毎年咲いてくれるのはこの鉢だけ。
もっと高いのも買ったことがありますが
ほったらかしにもかかわらず、
このシクラメンだけ健気に咲いてくれるんですよ^^

そして、またまた同じく、私が得意とするのは
観葉植物ばかりなので
我が家のリビングはジャングルみたいです^^;
やっぱり花も観葉植物も相性があるみたいですけど
たまにお花もいいですね、気持ちを明るくしてくれます^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 16:45
■ゆゆさん、こんにちは^^

白とピンクを行ったり来たりでしょうか
それじゃ来年あたりは、ぜんぶピンクかな(笑)
ちょっとサプライズありのシクラメンですよね
でも、もう根元なんかコチコチなんですよ。。
だからよほど、植え替えてあげようかと思ってはいるのですが
ここまで咲いているものを、今さら植え替えたりしたら
かえってダメにしてしまいそうで
ちょっと手が出せなくなっています^^;

ははっ^^
白とピンクのマダラちゃんですか!
それも、楽しいわね。
もう、ご機嫌とって、来年もしっかり咲いてくれるのを
願うばかりです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 16:51
■のんのんさん、こんにちは^^

真っ白な去年のシクラメンは
ほんとうに、たわわに見事に咲いてくれました。
清楚であり、はなやかでもあり^^
ちょうど、このブログを始めて
あれやこれや、まったくわからず
試行錯誤の末、初めて写真のアップに成功したのが
このシクラメンでした^^
去年の写真をトリミングしちゃったけれど
3月10日に、もっと大きく写っています。

お花が毎年咲いてくれると
ああ、また一年たったね、よくまた咲いてくれたねと
うれしく、可愛くなりますね^^
のんのんさんのところも、不思議家のパワーで
来年も咲いてくれそうな気がします^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 17:01
■たんぽぽのわた毛さん、こんにちは^^

何がどう作用しているのでしょうね。。
よく紫陽花の花が、土壌の酸性度によって
花の色が変わると聞いたことはありますけれど
小さな鉢に何も変化はなかったし。。
神秘的なんて言われると
なんだかとっても、ロマンを感じてしまいます^^

母の絵手紙は、朗らかで茶目っ気たっぷりの
母らしさが、ほんとうによく出ていると思います。
絵手紙に添えてある言葉も、母が考えるのですが
こんなんでどう? とよく聞かれました。
のびやかな元気のいい絵と、優しい言葉が私も好きでした^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 17:08
■yukoさん、こんにちは^^

母の絵手紙は、元気のいいのが魅力ですね。
先生からも、アヤコさんの絵手紙は
元気がいいし、言葉もいいわ〜とほめられ
それが何よりうれしくて、私たちにも
よく、見て見て!と自慢げに披露してくれました^^
ピンクの花はやっぱり、母の仕業ですか!
yukoさんが、そういうなら間違いありませんね(笑)

シクラメンといえば、日本では冬を明るく彩ってくれる身近な鉢植えですが
そちらでも、ポピュラーなお花なのですか?
毎年花を咲かせてくれる鉢植えに
お友達が名前をつける気持ち、なんだかわかる気がします。
そっと、見守ってくれる家族の面影が見えるのかもしれませんね。。
きっとyukoさんの、プレゼント喜んでくださるでしょう^^

からだがきつい時は心も疲れてしまいます。
それはみんな同じはず。
そんな時は元気がでるまでゆっくりできるといいですね
そして元気が出たら、また出発です^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 17:22
ゆる子さんの久しぶりです。
私のほうは少し気疲れしています。
また〜!!なんてことないように日々気をつかっています。
ゆる子さんのお母さんの絵は本当に綺麗な色使いで本当の花を想像できます。
うちは今、何にもお花がないんですが私はチューリップが大好きなのでもう少し暖かくなったら長崎のハウステンボスのチューリップ祭りに行こうと計画しています。
一面のチューリップ畑なんですよ。
息子の卒園式のお話や下の娘のワガママ話をそのうちアップしますので覗いてくださいね。
Posted by れいさん at 2007年02月27日 21:21
■れいさん、こんばんは^^

ああ、ほんとうにお疲れさまでした。。
れいさんにとって、2月は怒涛の日々でしたね。
でもね、そんな時もあるんですよねぇ
れいさん憶えているかなぁ
我が家も、まりもが幼稚園の年長さんのときに
ダディさんがアキレス腱断裂で入院、ダディさんのお父さんがヘルニアで入院、
スマイリーが肺炎で入院、お母さんに手が回らないので、母も入院お預かり。
家に残ったのは、私とまりもとじいじの3人だけでした。
これだけ重なると。。^^;

今となってみれば、笑って話せるけれど
当時は、ほんとうに病院回りで倒れるかと思いました。。
だかられいさんが大変だったのよくわかります。

チューリップ祭りか。。いいな〜
一面のチューリップなんて考えただけでも、うっとりです。
落ち着いたら、ゆっくり更新してください。
れいさんのところも、
これで春が来て少しのんびりできるといいですね
ほんとうにお疲れさまでした^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月27日 22:48
シクラメンを買ったことないので
わかりませんが、
色が変わることってあるんですねえ。

アジサイが土のphで
色が変わるって聞くけど
シクラメンもそういうのがあるのでしょうか。

それともお母さんからの
プレゼントかもしれませんね。
ほったらかしなんて信じられないほど
綺麗です。
ほっとした気分になりました。
Posted by あげは at 2007年02月28日 13:40
■あげはさん、こんばんは^^

私もシクラメンの色が変わる理由が
さっぱりわかりませんのですよ^^;
やっぱり、栄養とか関係あるのかしら
ピンクになった分、花の数は少々少なめみたいです。

観葉植物は20年でも育て続ける自信があるのですが
花になったとたん、からっきしなので
もうほったらかすしかないんです(笑)
下手に手入れをしたり、肥料をやったりした花ほどダメにしていますので^^;

でも、健気に咲いて心をなごませてくれる
優しい花にはいつも感謝して
つぼみがつくと、今年もありがとうって声かけだけはしています。
それが少しは通じてくれているのかなぁ^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月28日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。