2007年02月22日

今昔母娘喧嘩

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日はほんとうにポカポカと暖かな一日でした。

とうとう、このまま雪は降らずに春でしょうか

じいじの庭の梅も開きました。


291.jpg


この梅は一本の木に紅白の二色の花が咲きます。

紅白梅 とかいうらしいです。

いちど虫がついて全滅しかけたのですが

じいじの手当てで、何とか生き返り

これほど花をつけたのは、久しぶりのことでした。


そんな穏やかな、春のような日に

ひさびさに、まりもと喧嘩をしました。

ことの発端はたいしたことではないのです。

引越しをあきらめて、

まだ気持ちのどこかでふっきれていないこともあろうかと

最近は、まりもに少し甘くなっていたので

ちょっと軌道修正しなくちゃと、

母も、ついついきつい物言いになってしまったかもしれません。

まりもも、ゆずりません、負けてません。

悔しいけれど結局あとから折れるのは、たいがい母のほう(笑)


そんなゆる子も

ちょうど、まりもの年頃には母とたびたび喧嘩をしました。

大好きだった母とのことは、

亡くなってしまったせいもあるのでしょうが

楽しかったこと、懐かしいことばかり思い出すことが多いのですが

よくよく記憶をたどれば、

まりもと私のような喧嘩もたびたびあったのです。


たぶん、あの頃は

母の仕事に対しておきた喧嘩が多かったように思います。

からだがきつい、仕事が大変だと、時々弱音をいう母に

心配している気持ちが素直に言えなくて

そんな仕事なら、やめてしまえばいいのに。。と

幾度となく喧嘩ごしで文句を言った記憶があります。

また、仕事で帰りが遅くなることが多い母の代わりになって

当時折り合いの良くなかった、父と祖母とのあいだに

立たざるを得なかったことも

母を責めてしまう原因だったように思います。


母が急逝したあと、遺品の整理をしていたときに

仕事に持ち歩いていたハンドバックのなかから

私の書いた手紙が出てきたときは、ほんとうに驚きました。

それは、ハンドバックのファスナーがついた内ポケットに

大事にたたんでしまわれていたのです。

ゆる子から母へ渡したのは、たぶん亡くなる数年前

母への抗議と批判が書かれていたものでした。

きれいな花模様の便箋に書かれていたのが、せめてもの救いですが

たぶん喧嘩した勢いで書いてしまったものだと思います。

それからずっと

毎日の仕事に、その手紙を持ち歩いていたのでしょう。

母が私からの言葉を反すうしながら、

何を思っていたのだろうかと考えたとき

なんとも切ない気持ちになりました。

そして、愛する娘からの言葉を持ち歩いていようと思った

母の気持ちも、今ならよくわかります。

あともう少し私が大人だったら、

母に、あんな手紙は渡さなかっただろうに。。

今となっては、遠く淡く、ほろにがい思い出ですが

まりもと喧嘩するときにふと思い出すできごとです。

母と娘、こうやってぶつかって大人になっていくのでしょうか

今ごろになって、やっとわかる母の気持ち。


男の子も父親を乗り越える時にどうするのだろうと考えたけれど、

その時を迎えるには、まだ時間がありそうなスマイリーです。


仲直りにと思って

『ホットケーキでも焼こうか?』

とまりもに聞いたら、

『太るからいらない』 と笑いながら断られました。。

今日も暖かくなりそうです。





posted by ゆる子 at 08:15| Comment(14) | TrackBack(0) | まりも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆる子さん こんにちは

今日はプラス6℃予想の札幌です。
考えられない暖かさのようです。というのも、外に出ていないので、わかりませんがσ(^_^;)
とはいえ...梅が咲くのですね。
そちらは...。
まだまだ、先です。4月〜5月にならなければ、ありえないです^^;

衝突ですね。
今でも少々ありますが、まだまだ一桁年齢なので、力で?!抑えられますが、自立してるとそうはいきませんね。
母子は衝突しますね。振り返ると...。
今でこそ感謝できるし、それを言える親がいるのはありがたいこと。そう思って止みません。
まぁ、父には言えず...そしてその年齢の人は未だに、"苦手意識"が拭えていないですが。

お手紙がでてきたとは!
文句を手紙にしたためるとは、ゆる子さんのマメさに、感動します。

これからも、ぶつかって悩んで...と、同じ道を繰り返すのだろうけど...
そんな時は、是非、グチや相談にのってくださいね。
先輩、よろしくお願いいたします^^

Posted by ake at 2007年02月22日 11:47
■akeさん、こんばんは^^

6℃は、札幌としては暖かいのでしょうね。
こちらはお天気も手伝って、もうぽかぽかです。
暖房がいらなくて、今年は灯油代も助かってます^^
梅は4月〜5月ですかぁ、もうこちらでは若葉の頃です。
やっぱり日本は縦に長いのだと、つくづく思いますね。

久々に衝突です。
ゆずちゃんは、まだまだでしょうけど
女の子も思春期を迎える頃から母親に批判的になってきますよね。
反面教師のように見つめながら、自分も成長していくのかな。
akeさんくらいの歳になって、母と話してみたかったです。
akeさんも、お母さんのご苦労はよくわかっていたのでしょうが
若い頃は素直に表現できなかったりしますものね。

手紙は、マメというより何につけても書くのが好きなだけで、ちょっと陰険ですよね(笑)
それに書いていると、後々こうして残ってしまうので考え物です^^;

私でお役に立つ日がくるようでしたら
なんでも聞きますよ^^
なにせ、まりもとの百戦錬磨ですから(笑)
Posted by ゆる子 at 2007年02月22日 18:24
こんばんは^^

桜の開花予想とかが出てしまい
すっかり春になってしまった
感じですよねぇ。
関東なんて来月の今頃は
桜が咲いてるし・・・。

今日のお話を見て
まりもちゃんもいつかは
ゆる子さんの立場になるんですよね^^
でも、その為には今のまりもちゃんの位置と言うか
歯向かっていく立場も通過しないと
いけない訳で・・・。
料理とか家事の伝達も大事ですけど
こういうコミュニケーションも
母娘の間での通過儀礼みたいな
モノなんでしょうねぇ。
父と息子とか母と息子では
ありそうで無い儀式ですから^^

そんな訳で
まりもちゃんが断った
ホットケーキは家のレスキューにでも・・・^^
Posted by じゅん at 2007年02月22日 20:28
ああ〜、またまた・・・(T_T)
私も、若い頃は母によく文句言ってました・・・
本当に、自分が母になって
はじめて分かるんですよね・・・
なんてひどい娘だったんだろうって^_^;
だから、よけいに今は孝行しなくっちゃって
思ったりして・・・
大丈夫!まだまだ間に合うから・・・
って自分に言い聞かせながら(*^_^*)
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年02月22日 21:08
毎日暖かいですね〜!
梅も綺麗だわ!
佐賀は16度とか18度とか言っていましたよ!
だから花粉も飛び放題で・・私、死にそうです(泣)

まりもちゃんとケンカするのですね〜。
私、母とケンカしたことあまりないのですよね〜?(記憶がないだけで、ケンカしているのでしょうけど・・笑)
ケンカってほんと些細なことばかりですよね!
でもケンカすることも大事ですね!
それだけ話したりするって事ですもの。

私もさくらとケンカって程じゃないですけど・・ちょっと怒ったりすると・・
何気なくさくらが「ごめんなさい、私が○○したからいけなかったと思います」とか手紙書いて渡してくれます。
可愛い娘です。
Posted by カカシ at 2007年02月22日 23:46
こんばんは〜
めずらしく まだ起きてます^^;
もう少しで まりんを迎えに隣町の駅まで。。。

うちは あまり親子喧嘩をしないんですが
と言うか 私がうわぁーって しゃべっても
まりんは ムスッと 聞いてるだけ。。。

だから あとで 言い過ぎたかなと 私のほうが気になってしまいます
結局オチは ゆる子さんといっしょです^^;

反対に 私が まりんのしたことに対して
ムスッとしてると 
まりんが ご機嫌伺いをしてきます(笑)

最後になりましたが 紅白梅可愛いですね
お父様 手当ての 甲斐がありましたね

Posted by のんのん at 2007年02月23日 00:11
■じゅんさん、おはようございます^^

桜の開花予想ですね、ほんとうに今年の暖冬はすごいです。
ただね、桜もキューッという寒さがあってこそつぼみが開きやすくなるらしいです。
いったい冬はどこへ旅に出てしまったのでしょう。。

我が家は、何かにつけて話をすることが多く
けっこう相手に気持ちをぶつけてしまいます。
決して長々とひきずることはないんですけどね。
まりもも、結局は私に甘えているのでしょう、
それをすべて受け入れてあげない私も
ちょっと大人気ないのかもしれません(笑)
やがて、まりもも母になる日があれば
気づいてくれるかな、それとももう気づいているのかもしれないけれど
やはり素直に表現できないのかもしれませんね。
彼女なりに反省したみたいで夕べは、やけに素直で愛想がよかったです^^

スマイリーとは、あまり喧嘩になりません。
じゅんさんと一緒で、おだやかな子です。
でも、ちゃっかりしているのは実はスマです^^;

それじゃ、メープルシロップたっぷりかけたホットケーキ、レスキューに送りましょうか^^
まりもも、ホットケーキ断っても
ごはんしっかりたっぷり食べるんですけどね(笑)
Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 06:05
■幸せおまけ箱さん、おはようございます^^

女の子と母親って、どこかでぶつかるものなのでしょうか。
母のことは大好きだったし、仕事が大変なことも重々承知だったのに、
時々きついことを言ってしまって。
今になれば、どうしてあんなこと言っちゃったんだろうって
申し訳なく思います。
そして、今まりもと同じような喧嘩してる
結局私と娘が似ているのかもしれません。
でも母になって気づくことは、そんなことを娘に言われても
やっぱり自分のことを思ってくれている気持ちは伝わってくるのだということ。
だからあの時の母もたぶん、
私のほんとうの気持ちにも気づいてくれていたと思います。
だからこそ手紙を持っていてくれたのだなと^^

幸せおまけ箱さんは、まだまだこれから親孝行できるのですもの、
うらやましいです。
そして、お母さんにも、お義母さんにもいつも優しい
幸せおまけ箱さんですものね^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 06:22
■カカシさん、おはようございます^^

今年の暖かさは、ありがたいのだけど
やっぱり一度は雪が見たいんですよね。。
そしてこの暖かさは、ちょっと変だとも思います。
カカシさんも花粉症ですか〜
私もです(涙)この季節は罪のない杉の木がやけにうらめしいです。

まりもと喧嘩しながら
母とのことを思いだしたりしています。
私も母との思い出は優しくて大好きだった母との
暖かなできごとのほうがだんぜん多いのですが
娘とのやり取りの中から
ああ、私もこんなこと言ったっけ、とか
まりもも、きっとこんな気持ちなのかな。。と思ったりしています。

さくらちゃんは、優しくて素直ないいこですね^^
スマイリーが、やっぱり同じタイプかな。
癒し系というか、私と喧嘩しても
荒っぽくなりません(笑)
さくらちゃんの、可愛いお手紙は宝ものですね^^

私も実は優しくて可愛いお手紙もいっぱい渡しているんですけどね。。
それなのに母が持ち歩いていたのは、あの手紙(笑)
優しい手紙たちはいったいどこへいったのかな。。
今さら気になってしまった私です^^;
Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 06:38
■のんのんさん、おはようございます^^

ああ。のんのんさんも夜更かしさんですね。。
と、思ったらまりんちゃんのお迎えでしたか、お疲れさまです^^
まりんちゃんも、遅くまで大変ですね
来月末には独り立ちだから、何かと用事も多いことでしょう。

まりんちゃんは、いつも頑張っているお母さんのことを
ちゃんと見ているんですね。
ほんとうに優しい素敵なお嬢さんです。そして、とっても頑張り屋さん。
のんのんさんが、そんな支えのまりんちゃんを手放すのかと思うと
私まで寂しくなってしまいますが、これも成長の過程ですものね^^

ちょっと気まずくなった時も
結局折れるのは母の方なのかなぁ^^;
私なんかは、自分のしてきたことを思うとそれ以上強情もはれなくて(笑)
まりもも、夕べはやけに愛想がよかったです。
可愛い手帳をみつけたけど、お母さん買ってこようか。。なんて^^

梅の木は、もうだめだと思っていました。
父にも専門家じゃなくちゃ、無理なのじゃないの?
と言っていたのですが
大丈夫!という父の言葉どおり復活したのでびっくりです、
お花があるっていいですね^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 06:57
ゆる子さん、お久しぶりです^^
無事に退院しました。
これからもどうかよろしくです♪
ゆる子さんのブログを読むとほっとします^^

一本の木に紅白の二色の花が咲くなんて縁起の良い木ですね。
以前近所の人から梅を木をもらって植え替えましたが
5年花が咲かなかったです。
じいじは花を育てるのお上手なんですね^^

まりもちゃんとケンカなんて今のうちですよ。
ケンカができる距離にいることが幸せです。
私もどちらかというとまりもちゃんの立場ですが
母親とケンカしたら絶対に折れません(笑)

ゆる子さんからの抗議の手紙をそっと鞄に忍ばすお母さんの心は
きっとゆる子さんを大切にしたいという想いでいっぱいだったんですね^^
Posted by ゆゆ at 2007年02月23日 17:12
こんにちは。ターシァチューダーさんの本のお話拝見しました。本屋さんでみかけるたび興味をそそられているのですが立ち読みさえもできないままでいたので、ここでゆっくりみせてもらいました。すてきですねー。
Posted by まつ at 2007年02月23日 18:22
■ゆゆさん、おかえりなさい^^

無事退院おめでとう!
ほんとうに心配していました。もういいのですか?
さっそくコメントいただいて嬉しいけれど
くれぐれも無理しないでください。
入院する前もなんだか調子が悪そうだと心配だったんです。
しっかり食べて、ゆっくり眠るを守ってくださいね^^

紅白梅は、いちどダメだと諦めました。
じいじはあまり花には詳しくないのですが
今回は、じいじの一念が梅の木にも通じたのかもしれませんね^^

ゆゆさんも、折れませんか(笑)
なんだか、わかるような気がします^^
変な意味じゃなくね、ゆゆさんも、こうと決めたらまっすぐな気がします。
お母さんは、今回体調崩されたの知ってらしたのかなぁ
やっぱり手元にいないってことは色々心配でしょうね。
喧嘩も今のうちに楽しんでおきます^^

母は、そう思っていてくれたと私も思います。
母がいなければ自分も生きてはいけないと思うほど、母に依存していたように思います。
それでも、こうして生きていけるんですよね。
母には感謝しています^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 22:02
■まつさん、こんばんは^^

ターシャ・テューダーの記事読んでくださったのですね^^
私も最初にテレビで知ってから
本屋さんで、パラパラと。。
でもちょっと高いし、どうしようかと思案していたところ
このたびやっとサンタさんが届けてくれました(笑)

とっても素敵な写真がいっぱいなんですよ。
ぜんぶお見せできないのが残念ですが
喜んでくださってよかった^^

ターシャの魅力的な生き方がたっぷり味わえます。
ほんとうに素敵なんですよ!
機会があったら、ぜひ読んでみてくださいね、
繰り返し見ても、きっと飽きないと思います。

Posted by ゆる子 at 2007年02月23日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34328187

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。