2007年02月13日

箱根登山電車でハプニング

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

3連休前半飛ばしすぎたら、最終日に風邪をひきました^^;

めったに風邪をひかないので、

最初は花粉症がきたのかと思っていたのですが

そのうちに喉もヒリヒリして、寒気も。。昨日は早めに寝ました。

まだからだの芯はだるいのですが、ほぼ復活です^^


さて、箱根の旅二日目は、箱根登山鉄道に乗って

箱根の山登りです。

276.jpg

とはいっても、大涌谷や芦ノ湖はみんな何度か行ったこともあるし

スケジュール的にも時間がきついので、

今回は途中の宮ノ下まで行って、ぶらぶらすることにしました。


この箱根登山電車というのは スイッチバック という

珍しい走法で山を登っていく電車です。

スイッチバックには色々な定義もあるみたいなのですが

この箱根登山電車の場合は急勾配を緩和するために

本線上で列車の進行方向を逆転させるというもので

275.jpg
ウィキペディアより

この線路がZ状になっておりところで、進行方向を逆転させて

山を登っていきます。

スイッチバック地点では、運転手さんと車掌さんが交代するのに

ホームをとことこ歩いているのが見えます^^



ところで、旅行一日目はさしたる大きな失敗もなく
(小さなのは、数え切れませんので^^;)

無事すごせた4人組でしたが

このスイッチバックでまたしても、やってしまいました。

この方向転換がくせものなのですよねぇ。。



ちょうど、その前に湯本から一緒に乗り合わせていた

ゆる子たちの母親の年ごろとおぼしき3人組のおばさまたちが

『 わ〜乗り越しちゃった。。わっはっはっ! 』

と明るく話しかけてきたので

『 今日中に帰れればいいじゃないですか〜 』

なんて、こちらも暢気に笑いながら応対していたのですが

おばさん達が降りたのをいいことに、空いたボックス席に腰掛けて

すっかり話し込んでしまったのです。


もしや乗り越した?と慌てて停車駅の看板を見ると 大平台

277.jpg
に進んでいたので、宮ノ下が→こちらということは。。

たいへん!乗り越した!!

慌ててホームに降り立ち、

『 やだぁ、これじゃさっきのおばさん達を笑えないじゃない 』

なんて話していたら

どうもおかしいと思われたのでしょう

ホームに立っていた駅員さんから

『 どちらまで行かれますか? 』 と聞かれました。

『 はい、宮ノ下なんですけれど、乗り越してしまったらしくて 』

『 いえいえ、乗り越していませんよ、宮ノ下は次の駅です 』

えっ???  でも駅名の方向が。。

と思いきや、よくよく見ると、この大平台はスイッチバックの駅

278.jpg

進行方向が逆になるので、戻るように書かれていた駅名が

実は次の駅だったのです!!

確かに今までの進行方向は、行き止まりになっていて

もうこれ以上進めません(笑)

どうりで宮ノ下を通り過ぎたと言いながら慌てて降りた私たちを

怪訝な顔で車内から見ている人がいましたっけ。。

『 あなた達次ですよ、乗り越してなんかいませんよ 』

なんて思っていたのでしょうか。

あ〜あ、またやっちゃいました。。


せっかくだからと、見晴らしのいい大平台で記念撮影

スイッチバックの逆転地点もしっかりカメラに納めてきましたとも。

279.jpg


やっと辿り着いた、宮ノ下に降りて向かったのは セピア通り

長くなってしまったので、続きは明日にしましょう^^




posted by ゆる子 at 12:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

体調はどうですか?
花粉症よりはまだ風邪の方が
良いのかなと思いつつも
元気なのに越した事は無いですよね^^
ひどくなって無いようなので
ひと安心です。

「スイッチバック」とは
それなりに予備知識を入れてから
いかないと焦ってしまいそうです^^;
グループで行ってれば
ゆる子さんたちみたいに事になっても
笑って済ませられそうですけど
1人なら真っ青になってしまいそうです^^
Posted by じゅん at 2007年02月13日 19:29
ゆる子さん大丈夫ですか〜!
私も今日の朝、頭が痛く・・
くしゃみも出たけど、花粉症かと思い会社へ・・
会社ではちょっと寒気がしてきたので私も風邪かも?
今年の風邪は咳が止まらなかったりするみたいですよ!それに長引くみたいだし・・お大事にしてくださいね。

私箱根登山鉄道には一回くらいしか乗ったことないので・・(それも昔に)
ちょっと勉強になりました^^;
小田原に住んでいる男の子が、遠く(九州)から柔道で推薦入学した子に・・
箱根登山鉄道は靴脱いで入るんだぞ!って言ったら・・
本当にしようとした純な子がいましたね〜(笑)
Posted by カカシ at 2007年02月13日 20:02
ゆる子さん、ちょっと心配してました。やっぱり身体を壊していらしたんですね。旅行をすると、どうしても帰宅後に風邪をひきますよね。お大事になさって下さい。どう考えてもまだ復活は早いような気がします。

正直な話、スイッチバックに乗っていても、私もこぶちゃんもぼんやりなので、しくみがよくわかりませんでした。猪を探すのに夢中でしたね。でも車掌さんと運転手さんがとことこホームを歩いて交替というのは覚えています。紫陽花の品定めをしている車掌さんがちょっと風雅でした。

ゆる子さん率いるたぬきの会って、もしかすると弘前の某ジムに出没する「んだっきゃ」の奥様たちと同じくらい迫力があったのでは?? 
Posted by yuko at 2007年02月14日 00:14
■じゅんさん、おはようございます^^

はい、おかげさまでずいぶんいいみたいです。
花粉症の季節がもうそろそろなので
あれ?と思いましたけど、風邪でした^^;

スイッチバックは
電車の中でも色々説明してくれるのですが
自分達のおしゃべりに夢中なおばさんが
知らずに乗ると、びっくりするかもです(笑)

うんうん、一人で初めて来た人も
これで目的地に着くのか
ふと不安になるかもしれませんね。
とにかく登りながらのスイッチバックなので
速度はゆーっくりです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月14日 07:36
■カカシさん、おはようございます^^

はい、大丈夫ですよ^^
カカシさんも、その後体調はどうでしょうか。
仕事があるので、休んでもいられないのでしょうが
気をつけてくださいね。
花粉の季節は、ちょっと紛らわしいですが
頭は重いし、喉は痛いしで風邪と判明^^;
咳ですか。。確かに喉のいがらっぽさはまだ取れず
起きぬけは特に咳がでるみたいです。

純情な男の子の思い出、微笑ましくて笑ってしまいましたぁ^^
右も左もわからない時だったのでしょうね。
今だから笑い話だけど
当時のその子は未知の土地でいっぱいいっぱいだたのかな。
可愛くて、ほのぼのです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月14日 07:49
■yukoさん、おはようございます^^

ご心配をおかけしました。
大丈夫、からだを壊したというほどのことではないです^^
風邪をひいても、めったに寝こむことはないんですよ。
まだ頭が重いのと咳が少し残っていますが
もうじゅうぶん復活できてます^^

箱根登山電車は、ほんとうにのんびりさんですよね。
運転手さんたち、紫陽花の品定めですか^^
あくせくした都会の電車なら文句のひとつも出ようものですが
こぶちゃんも、猪探しをしていたことだし
あのゆっくりした時間が魅力なのかもしれませんね。

たぬきの会改め、「んだっきゃ」の会にしましょうか(笑)
じゅんさんに遭遇していたら
間違いなくブログのヒロインだったことでしょう^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月14日 08:14
ゆる子さん

おはようございます

風邪だったのですね。
長引かないよう、無理しないでくださいね。

『スイッチバック』なんて、はじめて知りました。
看板見ても「?」です。
記事も何回も読み返して納得しました。
これは、わかりずらいですよ〜
私なんか行けば、挙動不審100%です^^

それにしても、同じ日本の2月とは思えませんね。
札幌とはまるで違う!
春先か秋口みたい。
雪は???ですよ^^
まだまだ花粉とは縁遠いこちらです。

なにはともあれ『大事』がなくってよかったですね。
タイツも無事だったようで^^
Posted by ake at 2007年02月14日 10:26
■akeさん、こんにちは^^

ひさびさに、ひいちゃいました。。
インフルエンザとかではないので大丈夫、
抜けきってはいないけれど、立ち直りは早いです^^

スイッチバック文章で読むと、??ですよね。
初めてのときはドキドキしちゃうかもしれません^^;
でも、広い意味でのスイッチバックとなると
青森や函館でのブルートレインとかでも使われているんですよ、
私も知りませんでしたけど^^

箱根は首都圏が雨でも
比較的雪になる時が多いのですけどね。。
今年は暖冬でまるで春のように暖かかったです。

最後のロマンスカーには、ギリギリ滑り込みで間に合ったという、
おまけつきでしたが
まずまず無事に戻ってきました。
タイツは余計に持っていきましたが活躍場面は無し、やれやれです^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月14日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33570594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。