2006年12月15日

スマイリーの誕生日

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日お風呂を入れていたら、ポンポロリ〜ン♪

『 オフロヲカクニンシテクダサイ 』って賢いお風呂から忠告

おっと! とのぞいてみたら空っぽじゃありませんか!

栓をしないまま蓋がしてありました〜

これぞまさしく、抜けていたというわけであります^^;



そんな母のDNAを受け継ぐ息子スマイリーは

12月15日の今日が誕生日です

やっと? もう? 16歳になりました!

予定日は22日だったので、クリスマスに産むぞ〜

って頑張ってみたのですが、残念ながら願い叶わず、15日生まれ。

射手座のO型であります^^


小さな頃から、よく笑う機嫌のいい子でした。

よく食べ、よく寝て育てやすかったのですが、

ただひとつ気管支が弱くて、

風邪をひくとどんなに気をつけていても肺炎をおこして、

梅雨時と秋ぐちには恒例の入院。。

幼稚園に入る3歳頃までは、こんなことをくりかえしずいぶん心配したものです。

小学校にあがって野球を始めた頃からは、どんどん丈夫になり

高校生なった今は、まさに食べ盛り

いくら食べても足りないらしく、底なし沼のよう^^;

とはいっても、その食料はどこへいったのだ〜〜というほど燃費が悪く

身長はやっと170センチになりましたが、体重はまだ54キロ。

まだまだ少年ぽさが抜け切っていない状態で

もうちょっと上半身を鍛えた方がいいのではと思いますが

スマイリーいわく、身長が伸びきるまでは筋トレは控えるとのこと

ああ、そうかい。。^^;


それはそうと、スマイリーのお産にはなんと30時間という

途方も無い(そう思えた)時間がかかりました。

遠ざかったと思うと、また押し寄せる陣痛を30時間我慢した母には

くれぐれも感謝してほしいものであります^^

間違えても足は向けて寝れないはずですよね、スマ君!


そのお産後に書いたノートがあります。

15日当日に書いているところが、我ながらえらいな〜と思いました(笑)

ちょっと転記してみました。
(名前はスマイリーと、まりもに置き換えています)


12月15日(土)

とうとう生まれました、3255gの男の子
待って、待って、待ちくたびれて
ようやく今朝の4時3分
おぎゃーおぎゃーと 産声をあげてくれた我が家の第二子
ダディさん待望の男の子
陣痛が始まってから30時間。。
まりもの時とはまったく違うお産に予定外のことばかり
昨日はけっこう強い陣痛に四苦八苦
それなのに子宮口開かず
分娩室で調べては戻り、調べては戻り
いいかげんに、くったくたになって、
とうとう23時過ぎ頃に遠ざかってしまった陣痛に、ついうとうと。。
そして起こされて分娩台に上がったけれど
今度は子宮口が全開なのに肝心な陣痛が起きず
最後に陣痛促進剤の点滴で陣痛を起こし、大騒ぎの末やっとおぎゃー
生まれてみれば、大きな男の子
あーりっぱ、りっぱ
元気な男の子になってください。



ほんとうに、生まれた直後は、くったくたに疲れて
しばらくは嬉しいというより脱力感でぼんやりしていたように思います。


12月16日(日)

赤ちゃん初めての授乳。
おっぱいは、さすが男の子!という感じで
ちゅくちゅくとよく吸ってくれる。
初めての男の子で、とまどいや、不思議な感じの方が強く
まだ自分自身我が子の感じが今ひとつ湧いてこないものの
おっぱいに勢いよく吸いつかれ無心にのむ姿を見ていると
ほんとうに愛おしいと思う。
まだまだ小さな体だけれど
今までこの子がお腹の中にいつも一緒だったと思うとなんとも不思議な気分。
ほんとうに、ほんとうに男の子って不思議。
これから始まる二人目の育児だけれど
まるで始めの一歩という感じ。
ちっちゃな、ちっちゃな、ひとつぶの命
大切に、たくましく、健やかに育ってください。

まりもとスマイリー感動のご対面。
まりも(2歳10ヶ月)はなかなか複雑な心境の様子。
可愛いと言って、『 ごはん食べさせてあげるの 』 と言ったかと思うと
おじいちゃんから、『かわいいねぇ、赤ちゃん 』 と言われてしばし無言。。
そしてしばらくしてから 『 ううん、そうじゃない! 』 と、きっぱり。
『 おっぱいあげなよ 』 と、言うからしばらくあげていると、
『 もういいんじゃない? 』 と言ったり。。
可愛いな、という好奇心と、こりゃなんだ? じゃまっけだなという気持ち
複雑に気持ちは揺れ動いているのだと思う。
とにかく二人とも、すくすくと育ってくれればいうことなし。
ダディさんも、私もこれで二児の父母
なんともうれしいかぎりであります。


昨日で期末試験が終わったスマイリー

夕べは好きなサザンのCDを聞いて伸び伸びしていたので

誕生日のことを話しながら、この記事を下書きました^^

我が家は色んなことを、とにかくよくしゃべります。

昨日もあれこれ話しながら

『あなたを生む時、こんなに大変だったんだから。。』 と言ったら

ちょっと茶化しながらも

『 頑張って生んでくれて、ありがとうございます! 』 とひとこと。

まりもも来春には巣立っていくし

スマイリーともいつまで、こんな会話ができるのかわかりませんが

持ち味である、その笑顔だけは忘れずにいてくれれば、多くは望みません。

生まれてきてくれて、ありがとう。


そして 誕生日おめでとう!     母より。

221.jpg

大好きだった、飛行機ブーン♪
今はこんなにまん丸じゃありませんということを
付け加えておかないとスマイリーに怒られますので一応^^;



記事アップ後に、じいじからスマイリーに誕生日に際しての

おこづかいと一緒に手紙が渡されました。

祖父から孫息子への愛情あふれる手紙の最後には

じいじが作った俳句がひとつ書かれていたので

ここに載せることにしました。


若竹は 雪の重さを 未だ知らず


スマイリーは幸せものですね。 じいじ、ありがとう^^



posted by ゆる子 at 12:27| Comment(28) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマイリー君 お誕生日おめでとうございます
そして なんとまた 可愛い〜〜

ゆる子さん お産大変でしたねぇ
16年前にご苦労様です
そして お産当日に 日記を書き残すなんて
ゆる子さん ただものじゃありませんなぁ(笑)

男の子の成長は 急にぐ〜んって感じですよね^^
知らないうちに 背は高くなるし
じょぐが 声変わりをしたときなんて 私の友達は 『間違いました』って電話を切ったんですよぉ

スマイリー君も自分の生まれた時の話をしてもらって 感動だと思います
ますます 笑顔のステキなスマイリー君でありますように


Posted by のんのん at 2006年12月15日 14:51
■のんのんさん、こんにちは^^

ありがとうございます!
食欲旺盛でまるまると太っていました〜
この頃、ゴマふアザラシのゴマちゃんが流行っていて
ゴマちゃんそっくりだと、妹がぬいぐるみを買ってきてくれたほどです^^;
スマイリーのお産は、ほんとうにきつかったです。
最後はもうどうでもよくなっちゃたくらい(笑)
私もそんな日によく書いたな。。と思うのですが
何しろチョコチョコ書くのが好きでしたねぇ

ふふっ^^
じょぐ君電話切られちゃったんですか。。
スマも声が高かったので、友達のお母さんから
スマ君声変わっちゃって残念だよ〜と嘆かれましたが
そんなこと言われてもね^^;

笑顔をなくさず、じょぐ君もスマイリーも
心もからだもたくましく成長していってほしいですね^^

Posted by ゆる子 at 2006年12月15日 15:40
ゆる子さん

こんばんは

スマイリーくん 16歳のお誕生日★:゜*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゜*☆

出産はその子それぞれ親にしかわからない、ドラマがありますよね。
でも、最中に日記を書いていたなんて、さすがのゆる子さんです^^

私もこれからドラマの3話が始まるわけですが、いつまでたっても、忘れないと思います。
でも、むらさきは簡単に出てきました。
二人目はラクなのね!と思ったけれど(ゆずは生まれるまでに2泊3日したから)人によって違うものなのですね。

病弱だったなんて...こんなに丸々してたのに。
でも、今は立派にいい青年に育ってくれて良かったですね。

じいじ様の句は、うなるものがあります。
雪の重さも沢山知って、でも持ち前の笑顔は忘れずに、このまんま立派なMEN'Sになってくださいね。
16歳、素敵な一年になりますように!
Posted by ake at 2006年12月15日 18:23
スマ君誕生日おめでとう!

ゆる子さんの家でも生まれた時の事とかはなすのですね〜。
うちでも時々話しますよ!
前に中学校の先生がどれだけお産が大変であなた(子供)が大事だ!って事を恥ずかしがらずに話してくださいね!って言ってました。
スマ君が良い子なのは・・やはりゆる子さんの育て方がいいからですよ!!
見習わないと・・。

高校生活も大変だと思うけど・・楽しく過ごしてもらいたいですね〜!
Posted by カカシ at 2006年12月15日 19:56
■akeさん、こんばんは^^

どうもありがとうございます!
どういうわけか、ヘトヘトだったはずなのに
当日に書いています^^;
初日は母子同室ではなかったので
ひと眠りしてから書いたのでしょうねぇ。。

akeさんも、年が明ければ日々カウントダウン。
やっぱり二人目のほうが楽だというのは定説なのだけれど
まりもは2500グラムしかなかったから、その分楽だったのかな〜
ゆずちゃんは、スマを上回る長期戦だったのね^^;
さあ、三人目はどうなるかな〜
早く会いたいですね^^

スマイリーが最初に入院したのは一歳半のとき
でもその時から入院中のお兄ちゃんに可愛がってもらったり
人懐っこかったですね^^
今は元気に真っ黒になって野球をするようなってくれただけでも、ほんとうに感謝です。
じいじの一句は、親として、じーんとするものがありました。
雪の重みを知る人になっていってほしいです^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月15日 20:16
こんばんは!
スマイリーくん、お誕生日おめでとうございます☆
誕生日ってだけで嬉しくなってきます(笑)
出産30時間って大変ですね(泣)
トイレとかも行けないんですよね?(あ、変なこと聞きました。ここは無視してください)
私は年齢的にもう子供を産むことはないんじゃないかと思っているんですが、出産した時の気持ちってそんな感じなんでしょうね〜。
私も赤ちゃんの時は、とにかく寝たら起きないから楽チンだったと今でも母に言われてます(笑)
今日はゴチソウですね!!
楽しいお誕生日ですね〜☆
スマイリーくん、良い一年になりますように☆
Posted by まりりん at 2006年12月15日 20:27
■カカシさん、こんばんは^^

どうもありがとうございます!
生まれた時のことは、機会があるごとに
話すことがあります^^
カカシさんのところもですか〜

考えてみれば、子供にとっては、自分では知りえないこと。
どんなに家族に愛されて生まれてきたか
どんな状況だったのかと聞くことは
とても大事なことなのでしょうね。
私も母はもう亡くなりましたけど
よく聞かされた生まれた日のことはとても温かく
記憶に残っていますもの^^

カカシ家のラン君と、さくらちゃんだって
心豊かにすくすくと育っているじゃないですか!
お母さんは、ちょっと抜けていて、ちょっとしっかりしているのが
やっぱり一番ですよね、カカシさん^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月15日 20:30
■まりりんさん、こんばんは^^

ありがとうございます!
30時間、長かったですよ〜〜 大丈夫、何でも聞いてください^^
トイレは自分で行けました。
陣痛の合間は楽になるし
陣痛が遠のいてしまった時は、むしろちょっと歩いてらっしゃい!
なんて言われちゃって(笑)

私の従姉妹はずっとオーケストラでピアノを弾くことに
命かけちゃってお産が遅れましたが
なんと43歳で初産でした^^
まりりんさんはそれまでには、まだかなり間があると思いますもの
どんな巡り会わせで、赤ちゃんに出会うかわかりません^^
まりりんさんは小さな頃からネムネム姫だったのですね^^

今夜は残念ながら、まりもがお泊り
ダディさんは接待、おまけに肝心のスマイリーも振り替えの塾でいません^^;
なのでケーキもお祝いも週末に延ばしました!
今、私ひとりで〜す^^

Posted by ゆる子 at 2006年12月15日 20:45
こんばんは^^

今日はスマイリー君の誕生日でしたか!
おめでとうございます^^

スマイリー君ぐらいの頃に
筋トレに目覚めた僕は思ったより
身長が伸びませんでした。
174cmなんですけど祖父の事を思えば
もう少し伸びてる予定だったんですよねぇ。

野球ばかりでなく、
たくさん本読んで
たくさん勉強して
かっこいい男になって欲しいなと思います。
見た目だけじゃなく
中身のある。
って、スマイリー君なら大丈夫かなと^^
Posted by じゅん at 2006年12月15日 20:55
スマ君、お誕生日おめでとうございます(≧▽≦)

お産後に書いた日記があるなんて、大きくなったから見せてもらったら嬉しいだろうなぁ。
こんなことがあってね〜なんて、ゆる子さんはスマ君に話してるのかな^^
陣痛が30時間ですか!それは大変!
それはそれは感謝してもらわないと(笑)

まりもちゃんとスマ君の対面、かわいくて笑っちゃいました。
子供ながらにとても複雑な心境なんですね。
こんなに小さかったのに今じゃ、ゆる子さんよりも大きいのかなぁ。
すごいなって思います^^

じいじからの俳句。愛がいっぱいつまってますね。
いつも笑顔のスマ君は、みんなの愛情をいっぱいうけて大きくなったんですね。
16才という1年がスマ君にとって素敵な時間でありますように^^
Posted by ゆゆ at 2006年12月15日 21:26
■じゅんさん、こんばんは^^

ありがとうございます!
スマイリーも、もうちょっと背が伸びてほしいんですよね〜
じゅんさんだって決して低いわけじゃないのに
じゅんさんのおじい様は、そんなに大きかったのですか!
うちもダディさんは170なのですが
ダディさんのお父さんは大正生まれなのに、
じゅんさんくらいありましたから、
その血を引いてればもうちょっと伸びるかなぁ。。とは思っているのですが^^

じゅんさんみたいに
スポーツも、読書も愛せる幅のある人になってくれればいいですね^^
幸い、野球は好きですけど
飛びぬけた才能があるとも思えない分
色んなことに興味があっていいみたいです。
このところ、本もよく読んでいるみたいだし^^
そして、電車乗り越しちゃってるし(笑)

若くて心が柔らかなうちに
たくさんのことを、どんどん吸収して
本当の意味でかっこいい人めざしてほしいですね^^



Posted by ゆる子 at 2006年12月15日 21:35
スマイリー君
お誕生日
\(^o^)≪★祝☆CONGRATULATIONS☆祝★≫(^o^)/

偶然ですが
亡き私の父と同じ誕生日です。
スマ君が他人とは思えないとずっと
思っていたんだけど、そのせいだったのね。。。

しかもサザンが好きなのね
エエ子やね〜
サザンのことなら
あげはおねえさんが
やさしく手ほどきしてあげますわよ
(ファンクラブ入ってます♪)

Posted by あげは at 2006年12月15日 22:58
うちのこぶ太より可愛い赤んぼなんて絶対にどこにもいないと思っていましたが....
私間違っていたかも1 スマ君とっても可愛い!

ゆる子さん、いろいろ書きとめたノートがあるんですね。それを読みながら家族で昔話をするってとても素敵なことですよね。男の子って結構そういう話で盛り上がるのが好きみたいです。少なくともこぶちゃんはそう言ってます。スマ君にとってもゆる子さんと昔話をするのはお気に入りのひと時なんだと思います、多分これからもずっと。

今日はスマ君にたくさんコメントが来ていますね。それでは私からも、お誕生日おめでとう! でも、ここだけの話、今日の記事の一番感動的だったところは、やはり何と言ってもじいじの句です。これ、素晴しい一句です。私、もうじいじにめろめろです。この俳句は毛筆でしたか???
Posted by yuko at 2006年12月16日 00:01
■ゆゆさん、おはようございます^^

どうもありがとうございます!
ノートは男の子なので、照れくさい方が先かもしれませんね^^;
まりもには、色々赤ちゃんの時のノートを渡すつもりだけど、スマには、どうしましょう(笑)
子供にとっては、母親からしか聞けないこともあるでしょうから
大切に話してあげたいです^^
まりもは小さな赤ちゃんだったのでお産は楽だったのですが
スマイリーはどういうわけか時間がかかりましたねぇ
今でも極楽トンボのお騒がせな子ですから(笑)

新しい家族ができた時は上の子は
ちょっと複雑な心境なのかもしれませんけど
私は一人っ子なので、なんだかんだ言っても
きょうだいっていいな〜とうらやましくなります
ゆゆさんは、ご兄弟はどういう構成なのかなぁ。。^^

じいじからの俳句はね
ほんとうに親心にじーんとしみてきました。
まだ大事に守られてすくすく伸びている若竹も
やがては、雪の重みを知る時がくる。
そして私自身もこうして大切に守られてきたのだろうと思うとき
家族からの愛情を感じつつ、
雪をはねのける力を持つ子になっていってほしいな。。と思いました^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月16日 07:52
■あげはさん、おはようございます^^

あげはさんのお父様と一緒ですか!
それはうれしいですね^^
ふふっ! 他人とは思えなかったですかぁ(笑)
スマも、もう大学生になったら
あげはさんの所へは遊びにいくつもりしてますから^^
そうそう、谷川俊太郎や、いわさきちひろも12月15日が誕生日です。
お父様は詩人みたいなロマンチストだったのではないですか?
スマは、詩人の才はちょっとですが^^;
絵は大好きで上手みたいです。

サザンはもとはといえば
私が好きだったのが始まりです^^
その影響で今や新しい曲はスマの方が詳しいかも。
あげはさん、ファンクラブ入ってるの!?
あ〜やっぱり入ろうかな〜〜
ライブに行くのが夢なんですが
なかなか出遅れてチケットとれません(涙)
それに、スマに一緒に行こうといっても
え〜お母さんと一緒に〜? ってふられちゃいました^^;


Posted by ゆる子 at 2006年12月16日 08:08
■yukoさん、おはようございます^^

こぶ太ちゃんに迫る可愛さと言ってくださり
母として嬉しいかぎりです!!
もちもち、ぷくぷくして、よく女の子と間違われていました^^;
我が家はどちらかというとほっぺふっくり系で
スマも可愛い!と言われることが多かったのですが
さすがに高校生になって急に頬がすっきりと男っぽくなってきましたね^^
小学生の時のスマしか知らないお母さんには
わ〜ずいぶん変わったね〜とびっくりされます。

スマイリーは男の子のわりには話が好きで
同じくおしゃべりな私とはもちろんのこと、
ダディさにゃ、まりもとも話がはずみます。天然系のムードメーカーですね^^

じいじからの俳句、yukoさんにそんなにほめていただき
じいじも、さぞ嬉しいことと思いますよ^^
yukoさんからのプレゼントをじいじに預かってもらったときに
yukoさんの話は色々したんですよ^^
この俳句のことも必ず伝えておきますね!
私も、ほんとうに良い句だと思いました。
大切な孫への思いが、この短い句の中に込められていて
今まで家族の愛情に守られてきたスマが
これから色々なつらい経験もしながら
心豊かなたくましい青年になってほしいという思いがジンと伝わってきます。
残念ながら、毛筆ではありませんでしたが
じいじ愛用の太めの万年筆で手紙の最後に書かれていました^^


Posted by ゆる子 at 2006年12月16日 08:31
スマイリー君、お誕生日おめでとうございます。

これから青年へと大きく変わっていくのでしょうね。
嬉しくもあり…
さみしくもあり…

こういう思いを積み重ねて
子育てをみんなしていくのでしょうね。

明日はベッドを子供部屋に持っていきます。
ぽん助と寝るのも今日が最後。
大きくなった物です。

ハハはさみしいです。。。

でも、まだ序の口なんですよね〜(^^)
Posted by ぽっっぽ at 2006年12月16日 10:29
  「若竹は 雪の重さを 未だ知らず」

誕生日おめでとうございます(^ー^)
ゆる子さんの出産秘話は彼にはまだ恥ずかしく感じる年頃でしょうね!

この詩の雪の重さを知った頃は彼にも妻子がいる頃だとおもいますよ

でもそうやって会話が出来る事が何よりですね!
サニーも娘は会話もないうちに嫁に行ってしまうし(笑)
Posted by サニー at 2006年12月16日 19:11
■ぽっっぽさん、こんばんは^^

ありがとうございます!
だんだん大人に近づいていくのでしょうねぇ
あの極楽トンボを見ていると
まだ、実感はないですけれど(笑)
それでも、ふとした瞬間に
あ〜ずいぶん成長したのだな。。と思ったりしますね^^

子供と一緒に成長していける過程は
きっと後から振り返ると
宝物のような時間なのだと思います。

一緒に寝るの今日が最後なのですか〜
わぁ寂しいね。。
うちは小学校のうちは、同室でした^^;
ご主人が単身赴任になるのならまだ一緒でもいいのに。。
あ、ごめんごめん
せっかくぽん助君が成長していくためですものね!
小学校にあがる頃から、目を見張る成長がきっとあるはずです。
たくさん見て、話して、楽しんでくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月16日 19:17
■サニーさん、こんばんは^^

ありがとうございます!
父が作ってくれたこの句は
娘ながら、ほんとうにいいな。。って思いました^^

すくすくと育ってはきたものの
まだまだ、甘ったれで家族に守られて、
その恵まれた今のありがたさに気づくこともないのでしょうが
サニーさんが言われるように
ほんとうの雪の重さを知るのは、その頃かもしれませんね。

父親と娘は年頃になると
なかなかじっくり話す機会もないのでしょう。
まして、サニーさんのお嬢さんは早くに結婚されたんでしたよね。。
ちょっと寂しいけれど、親になったお嬢さんも
今になって親のありがたさを感じているかもしれませんよ^^
私ももうじき娘を家から出さなくてはならず
ちょっと寂しいこの頃なんです。。
Posted by ゆる子 at 2006年12月16日 19:30
スマイリー君、16歳、おめでとうございます!!

そして、ゆる子さん、スマイリー君出産記念16周年、おめでとうございます(^v^)!

とにかく、お産は大変だって聞きます。

それが、30時間もの陣痛!!

わおー!

しかも出生日より、早く生まれたのに、3000gしっかりあったんですね!

すくすく育ってたのですね〜。

出産予定日より早く生まれる子は、積極派の子、というのを聞いたことがあります。

しかもいて座のO型だなんて、

本当に活発そうですね(^v^)。

でもお写真見たら、なんだか、美しいです。
優しさもしっかり兼ね備えたお子さんなんだろうな〜って思いました(^v^)♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年12月16日 19:31
たんぽぽのわた毛さん、おはようございます^^

ありがとうございます!
16周年ですねぇ 私にまでありがとうございます^^
30時間は確かにきつかったですよ(涙)
今になって考えてみれば、ちょっと早く病院に行き過ぎたのかもしれませんね^^;
でも規則的に陣痛はきていたし。。
後から来た人にどんどん追い抜かされるし。。
もう最後は、正直に言って
どうにでもなれ〜〜みたいな気分でした(笑)

出産予定日より早く生まれる子は、積極派なですか?
いや〜知りませんでした!
そういえば、リーダーシップはありませんけど
怖いもの知らずな積極性はありますね^^
色んな人と仲良しになるのが得意技です(笑)
クリスマスに生んでいれば、きっと山羊座のO型でした^^
いて座の名の通り、鉄砲玉で行ったきり。。なんてことはしょちゅうです。。

美しいだなんて。。(笑)でも、お褒めいただき光栄です^^
小さな頃から女の子と間違われて可愛いといわれたものです^^;
やっと、最近顔もきりっとして男の子らしくなってきました〜
いつまでも可愛いじゃねぇ^^
優しく笑顔を忘れずに成長してほしいです!

Posted by ゆる子 at 2006年12月17日 09:27
スマイリー君
   お誕生日おめでとうございます〜\(^o^)/

じいじさん、プレゼントにお手紙なんて
洒落たことされますね〜(*^_^*)
素敵なじいじさまです。
私は、一度だけ父から手紙をもらいました。
結婚する時でした。
とてもとても嬉しくて・・・
今でも大事な宝物です(^_^)v

手紙って、いいですよね(*^_^*)
Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年12月17日 09:32
■幸せおまけ箱さん、こんばんは^^

どうもありがとうございます!
じいじはよく手紙を書いてくれるんですよ^^
実は私の子供の頃とか、娘時代、そして今も
手紙をくれることがあります。

幸せおまけ箱さんも、結婚された時に
お父様から手紙をいただいたのですね^^
たった一度だからこそ
そこに込められたお父様の気持ちが
いたいほど伝わって、嬉しさ、ありがたさも
何倍にもなるでしょう。。
ほんとうに大切な宝物ですね^^

メールの時代になりましたけれど
大切な人のために、選んだ便箋で
思いを込めて書かれた手紙は
特別の宝物になるのかもしれません。
これからも大切にしたい、ぬくもりですね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月17日 21:44
スマイリー君、お誕生日オメデトです♪そして、これからの未来に素晴しい出来事が待っている事を、楽しみにして!そしてそして、ゆる子さんの子供で誕生出来た事に、感謝と言う言葉を心に沁みこませてね^^
Posted by うっち〜 at 2006年12月18日 12:49
こんばんは!

遅くなりましたが、スマ君、
お誕生日おめでとうございます!!

出産に30時間!
スゴイですねぇ・・
私、耐えられるかしら?
次の子の時、そんなんだったらどうしよう・・。

お誕生日にお手紙プレゼント。
素敵です♪
宝物ですね(^-^)
Posted by みぃ at 2006年12月18日 17:54
■うっち〜さん、こんばんは^^

どうもアリガトです!
ほんとうに年齢からしたら、前途洋々なお年頃なんでしょうね^^
私ももう一回スマイリーの歳からやり直せるとしたら
いったい何をするのかな〜と考えてみました。
でも、やっぱり今がいいですね!
いろんな後悔や夢もあったけど
それがひとつひとつ思い出になっているのですもの。
スマイリーにも、思い出して愛おしいと思える時間を過して欲しいです^^

私が母で良かったと思ってくれているでしょうか^^;
私は子供たちに出会えて最高に幸せですが
いつも、お母さん可笑しいよと
しみじみ言われるとねぇ(笑)
でも親子もめぐり合わせ、
あなたに会えてよかったといえるように、
そしてお互いに感謝ができるようにしていたいですね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月18日 23:38
■みぃさん、こんばんは^^

どうもありがとうございます!
スマイリーの都合で、まだケーキも食べていません^^;
だからぜんぜん遅くないですよ〜
もう、こうなったら
クリスマスケーキと一緒でいいような気がします(笑)

30時間かかっている人は
めったにいませんよ!
大丈夫温かな春が楽しみですね〜

じいじは、何かあるたびに、手紙を良く書いてくれました。
私も今でも大事にとってある手紙があります。
ずっととっておける手紙って
きっと大事なたからものになっていくのでしょう。
幸せもののスマイリーですね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月19日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。