2006年11月30日

髪の毛の理由


こんにちは天然主婦ゆる子です。


スマイリーの学校の近くで撮った銀杏の木。

青空に向かって、きれいに色づいていました^^


213.jpg



さて、さっそくですが前回の続き。。

みんなで大笑いした翌日学校から帰ってきたスマイリーが突然言いました。


『野球部やめようかと思ってるんだけど。。』


寝耳に水、青天の霹靂!



というわけでは、ありませんでした。。

なんとなくモヤモヤした気持ちを抱えているのかもしれないということは

感じていた母でした。

何しろわかりやすい子ですから。。(笑)


とは言うものの、はっきりしたことは言ってこないので

こちらも知らんぷりしていたのですが

まさか自分でも愉快そうに頭のことを笑っていた翌日に

この発言があるとは思っていませんでした。


よく話を聞いてみると


まず、部活の友達や先生との関係そのものには問題はないこと。

ただ、このところ部活が終わったあとも

自主練と称してダラダラと居残ることが増え

自分はやりたいことがたくさんあるのに、帰りにくい雰囲気であること。

部活漬けの夏休みや、冬休みの中のわずかなプライベートの休みまで

自主合宿をしようという話まで同学年の中でもちあがり

これじゃあ自分の時間はどうなるのかと思い始めたらしいのです。



もともとスマイリーは多趣味で、野球部以外にも友達の多い子なんです。

はっきり言って、根っからの野球少年というわけではないんですね。。

小さな頃は電車が大好きで、そこから始まった写真も大好き。

中学からの親友も写真部にいて、その子たちとでかけるのも楽しみのひとつ。

また、自転車の遠乗りや、自転車そのものも大好き。

行きたかったサイクルショーとか、モーターショーも

見に行けないことはずいぶんありました。

そして、もうひとつ最近音楽にも興味が湧き、ギターの練習も朝早くでかけ

て始めたりしていましたが、友達からバンドに誘われた時も

泣く泣くあきらめたこともありました。


そしてスマイリーの学校は中高一貫の男子校なのですが

今までの4年間学園祭にまともに参加したことがないのです。

というのも学園祭があるのが毎年9月の初めと決まっており

ちょうど毎年秋季大会と学園祭が重なって、勝っていればいつも公欠となり

ゆえに、学園祭にかかわることがほとんどできずにきたのです。

野球さえやっていれば幸せな子にとっては、なんら問題はないのですが

スマイリーにとっては

高校時代もあと二年間と思った時に、ここで一度野球から離れて

学園祭や別な好きなことにも打ち込んでみたいという気持ちが

どんどんふくらんできたようで。。


でも、ここでやっぱり一番気がかりなのは

チームメート のこと。

4年間一緒に頑張ってきた友達のことを考えると

なかなか、その気持ちが打ち明けられずに、悶々としていたようなのです。


そんな話を聞きながら、

『でも大事な友達だからこそ、自分の気持ちを、はっきり伝えないとね』

と、ゆる子

そんなの言葉に、スマイリーも

『そうだね、言うことに決めたよ』 と気持ちが決まったようです。

仕事から戻ったダディさんも、同じ意見。

小学校一年生から始めた少年野球から数えれば10年間

最初のあまりの ヘタッピぶりに見ていられず

野球についていくうちにコーチになってしまったダディさん、

日曜ごとにグランドへ家族ででかけたことも数え切れません。

そして中学にあがったときも、自分で決めた部活

やっぱり野球が好きでたまらなかったみたい。

それを考えたら、寂しい気持ちもするし、

ボールを手にしない初めての日々とどう向き合うのかと思うと

少し心配な気持ちもしましたが

自分で考えて、自分で決めたことならそれを止める理由もありません。


翌日 『じゃあ、ちゃんと言ってくるから』

ちょっと寂しそうにそう言って、スマイリーは学校にでかけていきました。


そして、その晩。 

なかなか帰ってこないスマイリーに、だんだんゆる子も不安になってきました。

もうとっくに帰ってきてもいい時間は過ぎています。

打ち明けたことで、なにか揉めているのかな。。

みんなに責められてしまったのかな。。


やきもきして、携帯に電話しようかと思った時に

『ただいま!』 の声。

心配していたゆる子をよそに、なんだか、さわやかな顔をしています。

『なんでこんなに遅かったのよ! ちゃんと連絡くらいいれなさい!

 それで、みんなには言ったの?』


『うん、みんなにも、先生にも言ってきた、そして野球続けることにしたから!』


え〜〜続けるの??


あれほど意を決してでかけて行ったのに。。

肩透かしをくらった感じでしたが、

スマイリーのふっきれたような笑顔を見たら、

ちゃんと考えて決めたことのようなので、一件落着だなと思いました。


スマイリーの話を聞くと、

まず自分の今の気持ちを先生やチームメートにぜんぶ正直に話したそうです。


そうしたら、先生も最近のダラダラしたやり方には問題を感じていて

ちょうど話をしようかと思っていたのでスマの言うこともわかるということ。

そして、何よりチームメートのみんなが、

やめないで欲しいと言ってくれたらしいのです。

帰り際にも、同学年の友達が残って、みんなで引き止めてくれたらしく

中でもバスケから転部してきた友達が、自分も同じよう気持ちで

バスケをやめたけれど、それがどんなに辛かったか

その後悔した気持ちを切々と、親身に話してくれたらしいのです。

そして、これからの野球のやりかたも、ダラダラはやめていこうと。。


そんなみんなに気持ちがとっても有り難かったこと、そして

正直に今の思いを打ち明けたことで

自分の気持ちに整理がついたことで、

新たな気持ちで野球に向かえそうだと思ったらしいのです。


自分の気持ちの区切りにという思いや、迷いもあって

思い切って約束どおり剃り上げた髪。

この青々とした頭にはそんな意味もあったらしい。。

なんともお騒がせでありましたが

迷ったり、悩んだりはスマイリーの年頃にはついてまわるのもの。

自分のことを思い出しても同じでした。



今回のことでは、野球部以外の友達も心配してくれたらしく

『いい友達を持って幸せだね』 とスマイリーに言いました。

スマイリー自身もそのことは、今回身にしみて感じたようです。



先週末が、今シーズン最後の練習試合だったようですが

元気いっぱいでかけていきました^^

やれやれ、極楽トンボでおっちょこちょいのスマイリーですが

ちょっと成長したのかも。。と思ったりした11月の終わりでした。





posted by ゆる子 at 07:49| Comment(28) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にスマ君はいいお友達に恵まれていますね〜!
でもそれはスマ君がいい子だからですよ!
お母さんとしては嬉しいですね〜!
いろいろ悩んだりする時期だとは思うけど・・一つずつ解決していくとまた一歩踏み出せますよね。
スマ君の多趣味は良いことですよね、今の子供は何も興味・趣味・目標が無いので、悪い事に入っていくのだと思っているカカシでした。
Posted by カカシ at 2006年11月30日 08:15
おはようございます!

なんて良いお話なんでしょう!
読みながら涙ぐんでしまいました。
スマイリー君は本当に素敵なお友達に
囲まれて幸せですね♪
親として、こんなに嬉しい事はありません。
へっちゃんも大きくなってスマ君のように
素敵なお友達に巡り合えると良いのですが。

大好きな野球も続けられて、自分の気持ちも
ちゃんと伝えられえて、幸せ者め!
Posted by みぃ at 2006年11月30日 09:52
こんにちは!
青春ですねぇ(泣)
記事を読みながら「スマイリーくん、きっとチームメイトや監督に話したら辞めないだろうなぁ」と思ったら、本当にそうだったんですね!(笑)
学生時代の友達って本当に大事ですよね。
大人になった時に色々と笑って話せる楽しい学校生活が出来ていていいですねぇ!
色んな趣味もスゴくいいと思います。
あとになって、あれもやりたかったと後悔しても年齢的に無理な時もありますもんね。
あ、それは私でした(笑)
私は思ったことはスグに言うのであまり悩まないんですが、辞める前に友達に話せるといいですねぇ。
色々と悩んでストレスたまってもいけないし。
でもでも、結果、改めて皆がスマイリーくんを必要としていて、大好きだということが分かって良かったです!
男同士っていいなぁ。
Posted by まりりん at 2006年11月30日 13:05
応援クリック! また遊びにきますね。
Posted by 月10万円の副収入を稼ごう at 2006年11月30日 13:22
感動です!!
スマイリー君 いい青春してますね〜
部活と 勉強と 自分のやりたいことを 
全部するのは 難しいですものね
気持ちが伝えられて みんなに励まされて
また 野球を続ける決心して なんか感動ですよいいお友達に恵まれて よかったですね
スマイリー君がきっかけで 
部活のありかたも見直されるのだったら 
なおさらよかったです
ゆる子さん いい友達をたくさんもった 
スマイリー君の これからが楽しみですね^^ 
Posted by のんのん at 2006年11月30日 14:05
■カカシさん、こんばんは^^

ありがとうございます^^
ほんとうに友達に恵まれてありがたいことだと思います。
友達は多いほうだとは思っていましたが
今回の野球部のことに関しては
やはりチームプレイである以上
本人の正直な気持ちとはいえ、みんなに理解してもらえるものかどうか、心配でした。
そうしたら、理解どころか引き止めてもらって。。
こうなった以上は最後までやり通さないわけにはいきませんよね^^
確かに小さな頃から好きなことが、はっきりしている子でした。
スマには退屈という言葉がないみたいです^^;
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 19:40
■みぃさん、こんばんは^^

スマイリーのへっぽこ高校生活のお話で
涙ぐんでくださるなんて。。ありがとうございます^^
スマのいいところは、素直なところだと思うんです。
いつも自分のやりたいこと優先のようで
我が儘なやつめ!と思うこともあるのですが
素直にスッと人の懐に入っていける得なところがあり
そこが好かれるみたいですね、ほんと幸せものです^^
へちゃんも、これから思春期になって
またいい友達関係を作っていくんだろうけど
まだまだ先のことね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 19:41
■まりりんさん、こんばんは^^

さすが、まりりんさん!
だてにスマとのつきあいが長いわけじゃないね(笑)
今思えば、きっとスマは高校に上がったころから
なんとなく吹っ切れない思いを抱えていたように思います。
スマもわりと思ったらすぐ言う方なんだけど今度ばかりはね。。
だから今回はよくよくのことで
とうとう野球ともお別れだな。。とほんとうに思いました。
ただ母として引き止めるつもりはなかったけれど
野球はいつでもまたできるとして
チームメートと育ててきた思い出を、ここで
断ち切ってしまうことだけが気がかりでした。
だから私としても内心ホッとしたのよ^^
こんなに思ってもらって、ありがたい限り。。
こうなったら引退まではきっちりとやってもらいますよ!
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 19:41
■月10万円の副収入を稼ごうさん、こんばんは^^

コメントありがとうございます!
はい、ぜひまた遊びにいらしてくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 19:42
ゆる子さん こんばんは

思い悩むところもあり、したいこともあり、たった一度の青春だろうし...

絶対辞めると思ってましたぁぁぁ!

うんうん、それもいい!
と、途中まで。

それを上回る"仲間"が作りあがっていたんですね!
イイ青春の1ページです!
これからも、また壁にぶち当たり、痛い思いもするかもしれませんが、今回のことは双方の納得のいく結論がでてよかったですね。
多趣味もあるとのことで、いろいろとやりたいでしょうが、部活は学生ならではですし、音楽や写真も大学でもできるし!
でも、学校祭はもったいないな...。

今、世の中が"イジメ"などの問題で、"一人じゃない"ことを強調した広告(小学校にも手紙がきましたよ)なんかもでる時代。
それを思うと、100倍も1000倍も恵まれている、スマイリーくんですね。
Posted by ake at 2006年11月30日 19:42
■のんのんさん、こんばんは^^

ありがとうございます^^
ほんとうに、ちょっと欲張りなくらい色々やりたいことがあって
傍で見ていても、
もうひとつくらい体を増やしてやりたいほどです(笑)
やっぱり、じょぐ君が今回文化祭実行委員で燃えたことなどを思い出しても
スマの気持ちも分からなくはなかったのよ。。
ただ、普段はいがいとハッキリとものを言う子なんだけど
今回のことは、ずっと抱えていたみたいで
やっぱり友達のことが一番ネックだったみたいです。
でも、思い切って話してみて、結果オーライでした^^
こうやって思考錯誤しながら大人になっていくのだろうけれど
友達ってありがたいですね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 19:42
今回の決断が本当に良かったと
実感するのは野球部を引退する時かも
しれないですね^^
本当に良いお話です。

野球以外にやりたい事が
たくさんあるし
それが明確に分っているから
スマイリー君は辞めても大丈夫そうな
気はしましたけど
もうちょっと野球を頑張って欲しいなと思います。

現状維持で思いとどまったわけではなく
前に進んだ形での結果なので
本当に良かったです。
Posted by じゅん at 2006年11月30日 19:47
■akeさん、こんばんは^^

そっか〜、そうだよね。。
実は私も今回ばかりはやめる!そう思っていたのよ^^
だから帰りが遅かったときは
本気でどうかしたかと心配だった。。
みんなからつるしあげられちゃったかなぁ。。なんて^^;
母の心配はまったく的外れだったんです。
ちょっとでも、そんなこと思った自分が情けない思いでした。
友達ってありがたいですね^^

ただ、akeさんの言うとおり、学園祭だけはちょっと心残りですね。。
まあ、もう決めたことだから、このうえは
きちんと最後までやり通してもらいたいです!
極楽トンボのスマイリーだけど今回ばかりは成長したのかな^^
こうやってみんな悩んで大人になっていくのでしょうね。。
ゆずちゃんや、むらさきちゃんもこれからだ^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 20:05
■じゅんさん、こんばんは^^

野球部を引退する時。。
確かにそうかもしれませんね!
一人暮らししながら、
野球を頑張って続けていたじゅんさんからそう言われると
ほんとうに説得力があります^^
じゅんさんだって、怪我したり色々あったのよね。
スマも二年後、あの時に決めてよかった
と言えるように頑張ってほしいです。
私も今回のことは親が引き止めることではないなとは思いつつ
正直言って、ここまで育んだものを
最後までやりきって欲しいとは思っていました。
『もうちょっと野球を頑張って欲しい』 という
野球経験者のお兄さんからの言葉、ぜひスマイリーに伝えます!
レスキューの隠れファンのスマでした^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月30日 20:18
元野球部の名物キャプテンじゅんさんが、私の言いたいことを全て簡潔に書いて下さいました。私、じゅんさんの姉さんでもないのにちょっと鼻が高いです。

スマ君は野球をやめたかったのではなくて、ダラダラが厭だったのですね。しっかり者め。人生って選択を迫られることの繰り返しですよね。想像していたよりもスマ君の悩みが真剣だったので、かなりドキドキさせられた今日の日記でした。10年間続けた野球。スマ君の10年間って、彼の今までの人生の三分の二なんですよね。ああ、今日はなんだか言いたいことがうまく言えない!とにかく天然家には、負けました!
Posted by yuko at 2006年12月01日 00:01
はじめまして(=゜ω゜)ノ
ブログなごみんのてつやといいます(*^_^*)
銀杏の木♪
いいですねぇ(o^_^o)
紅葉って僕は天国を感じます。
以前見た素晴らしい紅葉が今でも忘れられません!
あの素敵な情景は天国そのものではΣ( ̄□ ̄)!
と思ってしまいます♪
素敵な一枚ありがとうございましたヾ(^▽^)ノ
Posted by てつや at 2006年12月01日 04:08
■yukoさん、おはようございます^^

そうそうyukoさんの可愛い弟じゅんさんが
先輩として、とってもいいお話してくださいましたよ^^
やはり野球で頑張ってきたじゅんさんの言葉は
スマイリーにとってもズッシリと重いことでしょう。。
昨日スマにも、さっそくじゅんさんの言葉
伝えておきました! 

確かにスマは野球そのものは大好きなんですよ。
それだからこそ今まで続けてこれたのだと思います。
根っからの野球小僧ってわけではないから
中学の部活選びの時も好きなことしたらいいと
言ったのですが、結局野球を選びました。
ダディさんと野球談義している時も楽しそう^^
人生の三分の二なのか〜
yukoさんに言われるまで気づかなかった^^;
やっぱりこうなったら高三の引退までやり遂げることが大事ですね!
まだまだ子供と思っても、少しずつ成長しているのですね。
こぶ太くんのことも、時々聞かせてくださるとうれしいです^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月01日 08:00
■てつやさん、おはようございます^^

コメントありがとうございます!
時々うっち〜さんのところでお見かけしてます^^
紅葉はほんとうに青空とよく似合うと思うんですよ。
この写真実は東京タワーのすぐ近くなんですよ。
銀杏がきれいでした。
てつやさんは天国を感じるのですか〜 素敵ですね^^
都会の紅葉は今ひとつ、燃えきれていないようで可哀想に思うことがあります。。
山の紅葉はそれは、それはきれいですよね^^

さっきちょっとてつやさんのところおじゃましたのですが
可愛らしいキャラクターがいっぱい!
あとでコメントにうかがいますね
これからも、どうぞよろしく^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月01日 08:11
ゆる子さんこんにちわ(^^ゞ

涙出ちゃった(*_*)
あなた方の息子さんは親の姿を見て育った
素晴らしい人ですね、今の彼の生活なり行動から見ればあなた方親は何も心配なく
立派な大人になれるでしょう・・・・期待してます。

サニーの次女も中学でいじめに遭わなければ
今頃は陸上短距離で関東でも新記録を生み出す技を持ちながら挫折・・・

全てサニーの躾けだと一生後悔する事になるでしょう

子供には責任はありませんからね!
本人が後悔しないようにしっかり考える時間と
補佐をお願いしますね!
Posted by サニー at 2006年12月01日 09:53
ゆる子さん、こんにちは(^-^)

私も読んでいて、涙が…。
ゆる子さんとダディさんがあたたかく見守ってる姿が伝わってきます。
スマ君も明るくてしっかりしてますね。

自分の時間がもちたいから、部活をやめたい!なんてなかなか思いつかないし、
学生の頃ってだらだらしがちなので決断したりできないです。
スマ君なりにいろいろ悩んで、決断して、野球部のみんなや友達と話し合って。。
いいなぁ。青春ですね。

大きくなっていくスマ君を見て、寂しくならないですか?
寂しいと言うよりも嬉しいというのが大きいのかなぁ。

うちの近所の銀杏並木も今が見頃です(*^^)v
Posted by ゆゆ at 2006年12月01日 15:40
■サニーさん、こんばんは^^

うれしいコメントをありがとうございます。
ただねサニーさん、そそっかしい所も完璧に似てるんですよぉ。。
確かに素直な優しい子には育ってくれたかもしれませんが
社会に出たとき、もうちょっとしっかりしてもらわないと。。
って言われそうです(笑)
サニーさんみたいな、緻密なお仕事なんかしたら
きっとクレームの嵐かもしれません^^;

お嬢さんは、可哀想なことでしたね。。
せっかくの大切な思春期の一ページに悲しい思い出ができてしまって。
いじめなんて、ほんの些細なことで始まります。
昨日いじめていた子が、今日はいじめられるかもしれないのです。
お嬢さんのせいでも、サニーさんのせいでもありませんよ。
いつものサニーさんのコメントやブログを見ていれば、
優しい暖かなお父さんであることがちゃんとわかります。
お嬢さんが、どうぞ今は幸せでありますように。
Posted by ゆる子 at 2006年12月01日 18:22
スマイリー君、いいお友達が沢山いて
いいですね(*^_^*)
ずっと続けてきた野球もやめずによかったです☆

でも、やりたい事が沢山あるって
楽しそうですよね。
そっちにもお友達がいて・・・
さすが、ゆる子さんの息子さんって感じです(^^♪
Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年12月01日 18:32
■ゆゆさん、こんばんは^^

ああ、ゆゆさんまで泣かないで〜
おちょこちょいのスマイリーの普通の高校生の
ありがちなお話なんですよ^^
スマイリーは得な性格というか、やっぱり下の子のせいか
甘え上手なんですよねぇ
こっちもわかっていながら、つい気がつくとあの子のペースで^^;
友達関係も似たようなところがあって
つい、みんなもスマには甘くなってしまうところがあるようです。
穏やかで愉快なところがあるのもひとつの理由でしょうか。。
でも、ありがたいことですよね。
このことを、しっかり胸に刻んでおいてほしいです。

う〜ん、寂しいと感じる時は
もっともっと、しかっりしてもらって
やがて手元を離れていく時でしょうね。。
ちょうど、娘のまりもがそんな時期にさしかかっています。
手放すのが寂しいですね。。
ゆゆさんも、そんな風にご両親から巣立ってきたのかもしれませんよ^^




Posted by ゆる子 at 2006年12月01日 18:47
■幸せおまけ箱さん、こんばんは^^

なんとか、やめずにすみました〜
今度ばかりは、あのオチャラケのスマイリーも
真剣に悩んでいたようで
もしかして、ほんとうにやめるかも。。そう思いました。
友達の力ってほんとうに大きいですね!
たぶん私たち両親がいくら言ったところで
聞かなかったと思うんですよ、
ありがたいことです^^

何にでも興味を持って首を突っ込むのは
確かに私ゆずりかもしれませんが
趣味の多さではダディさんも、負けてないんです^^;
まあ、両親そろってこんなですから
スマがこうなるのも、不思議ではないんですよね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月01日 18:53
銀杏の木とっても綺麗です!
野球をやめる事を決意して言ったかと思ったら、やっぱり続ける事にしたんですね!色々ありましがた、本当に良い友達持ってよかったですね☆わたしも今沢山の友達がいるので幸せです^^♪
Posted by hope at 2006年12月01日 23:26
■hopeちゃん、おはようございます^^

きれいな銀杏でしょ!
もみじの赤や銀杏の黄色は
青い空によく似合いますね^^
今日もいいお天気だから、東京のあちこちでも
こんな銀杏の木をみることができそうです。

野球部は続けることにしたようです。
hopeちゃんも、たくさんいいお友達がいるみたいで
ほんとうに素敵なことね^^
そうそう、マーブルケーキくださるお友達もいたっけね!
これから、hopeちゃんも、色々悩んだり
迷ったりすることもあるかもしれないけれど
友達や、ご両親、お姉さんや、妹さんに相談しながら
自分で選び取っていくでしょう。
素敵な青春のページを増やしてくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月02日 07:54
よかったですね(^^)
いいおともだちはいちばんの財産です☆
きっとスマイリー君がいい人だからでしょうね!

もっともっと
いろんなこと経験して
いい学生生活を送って欲しいですね!
Posted by ぽっっぽ at 2006年12月02日 17:58
■ぽっっぽさん、こんにちは^^

ほんとうに友達って財産ですよね。。
スマイリーも幸せものです^^

自分のことを考えても、
こんな我が儘な自分に凝りもせず
長年つきあってくれる友達がいてくれること
とってもありがたいことだと思っていますものね。

スマはいい人っていうか
どこか憎めないキャラクターなんでしょうね^^
まだまだ、成長過程。。
色々悩んだり、迷ったりして
大きな人になってくれれば。。と願っています^^
Posted by ゆる子 at 2006年12月03日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28511696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。