2007年02月16日

ターシャ・テューダーの世界

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

私の大好きな人のひとりに、ターシャ・テューダー という女性がいます。

最近テレビでも紹介されることがありましたが

どうしても欲しかった本 『 ターシャ・テューダーの世界 』 を

ダディさんから、クリスマスにプレゼントしてもらいました。

288.jpg

美しい写真と、ターシャの文章で構成されたその本は

いっきに読み上げてしまうのはもったいなくて

年が明けてから、ゆっくり味わいながら読んでいました。



アメリカのバーモント州に広大な庭を持ち、四季の草花とともに

愛犬メギーと一緒に暮らすターシャ・テューダーは

もう90歳を超す高齢なのですが、

毎日を、花を愛し自然を愛して過す素敵な女性です。

おひさまとともに起きて、花々に水遣り、

午後はゆっくりお茶をいただき

夕暮れがくると、暖炉の前でゆったりと過す。

日々に追われるように過していると

ああ、こんな風に過せたらどんなにいいだろうと、

ときどきふっと思うときがあります。


絵本作家でもある彼女は、4人の子供たちを育てながら、

描いた絵本が世界中に愛され、いまもなお読みつがれています。

偶然に、まりもに高校生のクリスマスの時に欲しいと言われた本が

ターシャの絵本。 『 喜びの泉 』

287.jpg

ゆる子は、赤毛のアン が大好きで少女時代に読みあさったことがあり

それをまりもにも伝えたくて四苦八苦したお話は、以前書いた

プリンスエドワード島は遠くに書いていますが

それ以来娘のまりもも、

ゆる子と同じような世界を愛するようになってくれました。

そしてねだられたのが、この絵本。

私がちょうどターシャのことを知った頃だったので

偶然の一致にうれしくなって、即絵本を買いに走りました^^


四季を彩るターシャの花たちは、素晴らしい絵画のようです。

季節ごとに花の種をカゴに入れてまいて歩く姿も凛として素敵だし

半日仕事の草花の手入れも活き活きと楽しそう^^

愛犬のコーギーがまた、それをサポートするかのように

ついて歩くのも、なんとも愛らしいのです!

そして、雪にうもれる冬は、静かに家の中で愛犬と一緒にくつろぎ

料理やパッチワークキルトをしたりセーターを編んだり

収穫した果物でジャムやジュースを作ったり。。


289.jpg
ターシャの庭より


こんなことばかり書くと、あたかもターシャは

夢物語の世界に住んでいる魔法使いのように思うかもしれませんが

彼女は、たくましくも頼もしい母としての顔もちゃんと持っています。

「喜びは作り出すもの 」

それが彼女の信条。

生活が苦しくて難儀していた時も、子供たちと手作りの

人形劇団を作って公演費で金作したり

雪が積もってあたり一面銀世界になった日は、

『 こんな素敵な日に学校に行って、
  教室にこもっているなんてもったいない 』

なんて自主的に子供たちの学校を休ませて川原にピクニックに行き

焚き火をしながらスケート遊びをさせたこともあったらしいです。

今のご時勢で、そんなことは無理な相談としても

こんな楽しくてたくましいお母さんを見ていたら

きっと子供は活き活きと生活する術を

自然に身につけることができるでしょう。


文明の利器とスピードに満ち溢れた今だからこそ

そんな丁寧な生き方を大事にした

スローライフから教えられることは、色々ありそうです^^



posted by ゆる子 at 18:40| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜〜。

まるで絵本の中のお母さんのような
人なんですね!
恥ずかしながら初めて知りました・・。

憧れの生活がそこにはある。
でも、そこに行き着くまでには色々と
ご苦労もあったのでしょうね。
私も機会があったら読んでみたいです。

Posted by みぃ at 2007年02月16日 19:30
お久しぶりです
ご心配おかけしました^^;

ゆる子さん だんなさんに 
クリスマスプレゼントもらったんだぁ
いいなぁ〜

「喜びは作り出すもの 」
いいこと 聞いちゃった
メモしとこ^^

私は アルプスの少女ハイジが 大好きだったなぁ
自然の中で 自然を感じながら 生活するって
大変なこともあるけど ステキですよね


Posted by のんのん at 2007年02月16日 19:35
ああああ!^^
僕もこの方の本をブログに載せようと
思ってました。

僕の中では佐藤初女さんと並ぶ
2大お婆ちゃんです^^
本や写真を見て
とにかく花が多いなという印象です。
別世界に見えるんですけど
じっくり丹精込めて作った庭なんですよねぇ。
最近NHKで放送されてましたけど
たくさんの人に知って欲しい人です^^

Posted by じゅん at 2007年02月16日 21:48
そんな素敵な生き方されてるんですね〜(*^_^*)
いいですね、その本読んでみたくなりました。
「喜びの泉」って
また題名がいいですよね!
幸せがいっぱいつまってそうな本ですね(^^♪

じゅんさんのコメントの「佐藤初女さん」
昔映画で観ました。ガイアシンフォニー・・・
いい映画でしたよ(^_^)v
とってもなつかしいです。
Posted by 幸せおまけ箱 at 2007年02月16日 22:58
あの、ゆる子さんも将来きっとこういうお婆ちゃまになると思います。ゆる子さんがターシャさんに憧れるように、私もゆる子さんの日記や生活に憧れています。お二人とも「丁寧な生き方」をなさっている素敵な女性です。

昔、旦那のろばさんが記者をしていた頃、やはり90歳になる女性の肖像を仕事で撮影したことがあります。怖いほど美しい人でした。今度もし見つけたら、ゆる子さんに彼女の写真をメールしますね。コンピューターが当たり前になる以前の写真なので、見つけられないかもしれません。

ダディさんは菊の花時代に比べて、かなり学習なさったようで、素敵な贈り物を選んで下さったのですね。ろばさんも昔は全くダメでした。野球帽とか、軍艦の写真集とか。私も嫌いではない物でしたが、やっぱり女の子なんだからたまには女の子向けのものが欲しかったですね。でもこんな文句を言っているうちは、ターシャさんに近付けないですね。
Posted by yuko at 2007年02月16日 23:07
■みぃさん、おはようございます^^

絵本の中みたい、ほんとうにそうなんです。
ターシャの生活そのものが絵本みたいなんですけれど
でもね、それなのに地にしっかり足が着いている感じ。

私もたしか二年くらい前の休日の朝に
たまたま見たテレビで彼女のことを知り
すっかり引き込まれてしまいました^^

夢物語みたいだけれど、はっきりとものを言うところや
お茶目でユーモアがあって、自分のスタイルを譲らない頑固な一面もあり
自分の好きなように生活を作り上げるには
それなりのエネルギーがいるのだと痛感します。
手作りが大好きなみぃさんだから
きっと好きになると思いますよ、時間があったら読んでみて^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 08:10
■のんのんさん、おはようございます^^

おひさしぶりです!
元気に復活で、とてもうれしいです^^
無理せず、マイペースでいきましょうね。
クリスマスプレゼントはですね
事前にだいぶアピールしておきました(笑)
私、自分がプレゼントするのが好きなんですよ。
そうやっているうちに、ダディさんも。。
大事な人からもらったものなら、いっそう愛着がわきますものね^^

「喜びは作り出すもの 」ターシャは、ほんとうに強い人です。
大変なことでも、考え方ひとつでずいぶん心もちが違ってくるみたいです^^

アルプスの少女ハイジは私も好きですよ〜
素直であること、何でも喜びに変える才能があるって素敵です。
自然とともに生きるって、人間にとって、とても大切なことなのかもしれませんね^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 08:30
■じゅんさん、おはようございます^^

ああ、じゅんさんもターシャさんのこと知ってましたか!
お先に失礼しちゃいました^^

佐藤初女さんは、じゅんさんのところで初めて知った方ですが
それをきっかけに、私もHPなどで、初女さんの活動を読んでみました。
誰かのために無償の愛をそそげるって素晴らしいですよね。
こんな風に歳を重ねることができるなんて素敵です。
2大おばあちゃんとは、いいですね^^

花や自然や動物に囲まれた生活は別世界ですよね
この本で取材した人も、タイムスリップしたかのようだと言っていました。
私は今回の放送は、実は見ていないんですよ。。
二年くらい前に見たきりです。
同じものだったのかなぁ。。見たかったです。
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 08:41
■幸せおまけ箱さん、おはようございます^^

私もテレビで偶然知った人なのですが
ほんとうに素敵ですよ^^
『ターシャ・テューダーの世界』という本は
写真と彼女の文章で綴られてあり
『喜びの泉』は彼女の絵本で、可愛らしい挿絵とともに、
喜びをつかみなさい―というシェークスピアの言葉を初めとして、
ターシャの好きな著名人の言葉の数々が紹介されています。
安吉さんの描かれる絵にも通じるものがあるのではないでしょうか^^

佐藤初女さんも、素晴らしいおばあちゃんですよね^^
私もじゅんさんのところで初めて知りました。
おむすびの祈りという本も読もうと思っています。
ちょっとだけでも、見習えたらいいのだけど
まだまだ修行が足りなすぎです^^;
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 08:53
■yukoさん、おはようございます^^

いや〜yukoさん、それは買いかぶり過ぎです^^;
ほんとうにこんな生活や生き方ができればいいなと憧れてはいますけれど
日々に追われ、大雑把な性格にも後押しされて、
とんでもなく遠いところにいます(笑)
むしろ自分に無いものだからこそ、憧れているのかもしれません。
無理してひとつだけ、似ているとすれば、
何でも良いほうに考えられるところくらいでしょうか^^

歳を重ねて、ますます美しくなる方っていますよね。
生き方がその容貌にも映し出されるのでしょうか。
心身ともに、ほんとうの意味で強い人なのでしょうね^^

ダディさんの菊の花のこと、私もこれ書きながら思い出していました(笑)
私もまさか結婚記念日に仏様のお花もらうとは夢にも思っていなかったので、
あの時は腰抜かしそうなほど笑いましたよ。
ほんとうに、ここ数年の大進歩です^^
ろばさんもそうでしたか。。
無骨なようで、実は心優しい男の人にかぎってプレゼントは下手なのかもしれませんね。
yukoさん、ターシャは意外とはっきり文句も言う人です。
そんなところも好きなんですよ^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 09:16
ゆる子さん

こんにちは

この方、どこかで聞いたことがあると思って調べてみたら、私の好きな札幌在住の漫画家の描いている"夫すごろく"にでていました。
作者が"カリスマ主婦"と呼んでいて、「将来はこの人のようになる!」と、宣言してました。
で、この方の本を買いあさった様子が描かれてました。(7冊も買ってた!)
でも、お高い本ばかりでしたよ。
¥3000平均でしたね。
「田舎に住みたい!」とか描いてましたが、結局この作者・・・思うに結構浪費家σ(^_^;)
アンティークの家具集め路線に走ったようで・・・
まただよ・・・と、思ってさら〜っと読み流してました。
そのマンガで読まず、実際手にとってみないと、わからない世界だったので、今度大型本屋さんに立ち寄った時でも、手にしてみたいと思います。
19世紀の生活を実践する方・・・どんな方なのでしょう。
もう、90歳くらいと載ってましたが、気になりました。
Posted by ake at 2007年02月17日 15:35
再び失礼します

夕方BSでやってました。最後の一部分だけしか見れず残念でした。
クリスマスツリーの飾り付けをしてました。
Posted by ake at 2007年02月17日 19:17
■akeさん、こんばんは^^

"夫すごろく"なる漫画があるのですか〜
なんだか楽しそう^^
7冊も買ったなんてリッチだなぁ
たしかに一つ読むと色々読んでみたくなります。
ただ、絵本以外では本人が直接文章を書いたのはこの本だけなんですよ。
客観的に書かれたものも面白いかもしれないけれどね^^

カリスマ主婦ね。。うん、そう言われてみればそうですね。
園芸から手芸からなんでもござれ。
でもきっと、それらを心から楽しめるのだと思います。
自分の居心地のいいことをしていたら、こうなったみたいな^^

みんなが同じようにできるわけないのだから
私なんかは、見て素敵だな〜と楽しんで、ちょっとしたエッセンスをいただいているくらいかな^^

19世紀のアンティークのドレスを着て裸足で歩く姿は
ちょっとびっくりするかもしれません^^;

ゆずちゃんが読めるような、可愛い動物が主人公の絵本とかもあるから
機会があったら手にとってみてください^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 19:19
■akeさん、私がお返事書いてるあいだに、コメントくださったみたい、
ありがとう^^

今日やってたのですか!!

ぜんぜん知らなかった^^;
なんと、こんなにタイムリーな記事になるとは思ってなかったわ〜
私は2年くらい前の番組を見たきりなんですよぉ
ターシャからの贈り物という番組ですね。
たぶん再放送なんだけど
いつも後から気づいて、また見損ねた私です(涙)
でも、akeさんが、ちょっとでも見られてよかった^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 19:27
あ〜〜昨日コメント書いて入れたはずが・・
入っていませんでした・・ちょっとショック。

気を取り直して・・
私もこの本が読みたくなりました。
そしてターシャさんのような生活がしてみたいですね〜!
ターシャさんのようになれるかな?
ステキな人生が歩めるように・・頑張ります!

Posted by カカシ at 2007年02月17日 20:16
■カカシさん、こんばんは^^

ああ、ごめんなさい!
シーサーブログ、時々調子悪いです。。
私が返事していても、うまく入らないことがあるんですよ。
もういちど、コメントくださり感謝感激です^^

カカシさんなら、
きっとあっという間に読み上げてしまうような文章量です。
でもね、きれいな写真入りなので何度見ても飽きません^^

私って、ほんとうは、ものすごくアナログ人間なんです。
だから、たまに何もかも忘れて昔へタイムスリップしてしまいたいような気持ちになるんですよ。
たぶん、ほんとうに昔へ行ったら
一週間でギブアップかもしれませんが(笑)

せめて本を読んで、ほっと一息入れる時間ができることが、
ささやかな癒しの時間です。
そして、ターシャから教えてもらったことを
少しでもふだんの生活に生かしていかれればいいですね^^


Posted by ゆる子 at 2007年02月17日 21:00
こんばんは、ゆる子さん。

「喜びは作り出すもの」ですか・・・。
その通りかもしれませんね。

最近は、時間に追われていることも多くて、しっかりと自分を見つめ直す時間もありません。
本当は、しっかりと考えなくてはいけないのでしょうけどね。

明日からでも遅くないから、少し余裕をもって生活しなくちゃなぁ。
Posted by ぶーすか at 2007年02月18日 18:11
■ぶーすかさん、こんばんは^^

ぶーすかさんは、気を抜く暇もありませんね。。
私だったら、とっくにダウンしているかもしれません。
でも、いくらタフでも心身ともに疲れるとまいっちゃいます。
たまには、息抜きしてくださいね。

そうは言っても、働き盛りには難しい注文かもしれませんね。。
でもね、からだを壊しても会社は何もしてくれません。
大きな会社で身を削って働いて体を壊してしまった母を見て、つくづく思いました。
社長からの弔電がきても、何にもなりません。
母の代わりはいくらでもいたのです。

家族のため、自分のため、会社のために働くことは
ほんとうに大事なことだけれど
「喜びは作り出すもの」
そんなことを、たまに考えて、ちょっとだけ
振り返る時間、楽しむ時間も作ってみてくださいね^^
Posted by ゆる子 at 2007年02月18日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

思うとおりに歩めばいいのよ   その1
Excerpt: 午後のお茶の時間はわが家の伝統で、一年中、欠かしたことがありません。 どんなに忙しくても、四時半になったらお茶にします。 とくに忙しい時など、これが、リラックスにとてもいいの。 だから、急いでは..
Weblog: 宝石の言葉
Tracked: 2007-03-26 16:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。