2006年11月06日

酉の市


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

土曜日にダディさんとふたりで、酉の市にでかけてきました。


188.jpg


出かけた先は、浅草の鷲神社例祭 酉の市

酉の市とは。。
十一月酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、きっちり24時間お祭が執り行われます。
十一月に酉の日が二回ある時は二の酉、三回は三の酉といわれ
霜月(11月)に入ってはじめての市立てであり、それだけ正月が近づいてきた高揚した気持ちで、御神恩に感謝して、来る年の開運、授福、殖産、除災、商売繁盛をお祈りするお祭です。



天然家では、べつに商売をしているわけではないのですが

ダディさんも、ゆる子もお祭り好き。

ちょうど21年前、婚約した年の11月に初めてダディさんと一緒に行ったが始まりです。

それ以来、前年の熊手を納めるということもあり、家内安全を願って

天然家、毎年恒例の年中行事となったわけですが

なんとなく 年の瀬 がやってくるぞという、

どこかせわしなさと、ワクワクする気持ちが入り混じった

独特の雰囲気が大好きです^^


始めは二人で行った酉の市も、まりもが生まれ、スマイリーが生まれ

家族そろってワイワイでかけていましたが

ここ数年はなかなか子供たちの用事と都合が合わず

またまた、ダディさんと二人のことが多くなりました^^;


酉の市というと寒い!!

そういうイメージがあるのですが、ここ数年はなんだか冷え込みもなく

この日も ポカポカ ^^;

冷たい風の吹くなかコートを着込んで、暖かな おとりさま の灯りにホッとしたり

帰りがけに露天で熱々のおでんや、たい焼き、甘酒を買ったりして暖をとる。。

それが酉の市の風景だったので、

このポカポカ陽気はちょっともの足りないような気持ちがします。

三の酉あたりは、冷え込んでくるのかもしれませんね。


酉の市では、まず鳥居をくぐる前に、前年の熊手をおさめ

それから鳥居の下で両側からお払いをうけて、くぐっていきます。


189.jpg

鳥居をくぐれば、わりとすぐに拝殿があるのですが

酉の市の日は、押すな押すなの人波で、ゆっくりとしか進めません。

でもちょうどその両脇に熊手を売る店が約150店舗

きらびやかにライトアップされて立ち並んでいるので、

有名人の売約済みの張り紙をみては、『は〜』とか『ほ〜』とか言って

歩いていくのも楽しみのひとつなんです^^


191.jpg

石原ご一家の名前がずらり^^

192.jpg

ここは、歌舞伎関係、落語関係多し、粋なおねえさんもにっこり



お賽銭を入れて、パン、パンッ!!

拍手ふたつで、お願い事たくさん^^

それから、いそいそと熊手の店へ移動。。。

俄仕立ての店舗でできる、迷路のような小道の両脇に

所狭しとお店が立ち並び、見上げるほど高いところまで熊手が飾られています。

中ぐらいのを天然家にひとつ、

小さいのをじいじと、毎年頼まれている友達の家にひとつずつ。

天然家では、いつも買うお店が決まっているのですが

お店の人に 『あれ?もうひとつじゃなかったですか?』 と聞かれました。

もうひとつって、ダディさんのお母さんの分だったのですよ。。

楽しみにして 『かわいいねぇ』 と言っていた母を思い出しました。


お買い上のあとは、ちょっとだけご祝儀を渡して

『はいっ、ありがとうございました!
 それでは、天然家の無病息災、商売繁盛を祈願して、皆さんお手を拝借!! よ〜おっ!』


シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャンシャン!

『ありがとうございました〜』 とあいなるわけでございます^^


帰りは熊手を前に向けて掲げて歩くのがお決まり、

197.jpg


浅草寺方面へ、露天をひやかしながら、ゆっくり歩くのも楽しいものです。

とちゅうで、鮎の塩焼きと、にごり酒一杯をふたりではんぶんこ^^

ほんのりいい気分で帰ってきました。

194.jpg



浅草寺の屋根の上には、14日のお月さま、まだ時間が早かったので

少し低いところで、ちょっと大きめ、ほんのり優しげな色でした。

195.jpg


今年は、まだ二の酉(11月16日)、三の酉(11月28日)があります。

昔から三の酉まである年は火事が多いとか言われていますが

あまりたしかな根拠はないそうな。。


そして、三の酉が終わればいよいよ年の瀬です^^



posted by ゆる子 at 05:48| Comment(28) | TrackBack(0) | 下町めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらも、ようやくま〜るい月が見えました。
でも、今日は雨がすごいので無理かな...

"浅草"してますね!
日本の風景そのものじゃないですか。
北海道にはこういう賑わいはないので、子供達に見せてあげたいなと思います。
そんな、風習も知らずに過ごしているのですから。
そんなんで、説明もできない親になってしまってるのも、正直なところです。

有名人の熊手は、お持ち帰りにならないんですか?
"これと同じの買いました"の見本?
名前を見て、ミーハー気分も味わえそうです。

夫婦ふたりでのお楽しみいいですね。
いつか、そんな日がくることを願って...
とうぶん無理ですが(泣)
Posted by ake at 2006年11月06日 12:58
早いですね〜 もう 今年も残り2ヶ月
今年はとっても 暖かいです
ちょっと 気持ち悪いかも。。。

写真を見せていただいて 下町の雰囲気を しっかり 楽しませてもらいました
だんなさんと 一緒ってのが またいいねぇ〜

私もいつか 主人と温泉にでも いこーっと^^
Posted by のんのん at 2006年11月06日 14:28
お祭り!って感じですねぇ。
下町ってカンジ♪

広島でもそろそろお祭りがあります。
胡(恵比寿)講って言うのですが・・・
このお祭り、数年前に暴走族と景観の衝突で
全国ニュースになったお祭りです。
もっと違う事で全国ニュースになって欲しかった
なぁ、と。

Posted by みぃ at 2006年11月06日 15:03
こんにちは(^-^)
酉の市。賑やかそうで楽しそうです。
一度も行ったことがないので興味しんしんです(*^^)v

ご祝儀を渡したり、熊手を前に向けて掲げて歩いたり
いろいろなしきたりがあるんですね。なるほど。
熊手はお店によって違ったりするんですか?

旦那さまとにごり酒を半分こして、露店をひやかしながら
歩くのって楽しそうです。
私も昨夜は月を見ました。ゆる子さんが見上げていた
同じ月を見ていたんですね(^-^)
Posted by ゆゆ at 2006年11月06日 16:29
もうそんな時期なのですね〜。。一年は早い^^
ふら〜っと露天を歩くのは、何故か胸がワクワクします。子供の頃をいつでも思い出してしまいます♪
Posted by うっち〜 at 2006年11月06日 21:42
こんばんは^^

ニュースとかで見るイベントに
行ってるというのがすごいです!
いかに僕が田舎者か分ってしまいますけども^^;

でも、この話題を見ると
いよいよ今年も終わりが近いなと
実感します。
丁度、リンゴの収穫も
大詰めなので尚更ですね。

浅草は良いですよねぇ。
東京に行けば必ず雷門にも行くので
電車で行けるゆる子さんが
羨ましいです^^
Posted by じゅん at 2006年11月06日 22:30
「酉の市」私もニュースなどでしか
知りませんが、商売繁盛を祈るもの
なんですね。
関西で言うと「えべっさん」かな。
「えべっさん」・・大阪今宮戎(えびす)神社では1月10日に十日戎という行事があって、
笹に大黒様や俵なんかをくくりつけて
持って帰ります。お商売の神様です。

私も祭り好きで、商売してるわけじゃないのに
近所の戎神社で笹買ったりしてるわ。

残念ながら、うちの主人は人ごみに弱く、
お祭も好きじゃないので、
ご夫婦でお祭に行けるゆる子さん&ダディさん
うらやましいです。

Posted by あげは at 2006年11月06日 22:46
わくわくする感じ、なんかよくわかります!

私も読んでいてわくわく感に襲われました(^v^)。

しかも、24時間きっちりやるなんて、すごいですね〜。

宮司さんたちは、

交代制なのかなぁ・・・?

なんて、夢のないこと言ってすみません(^v^)。


あと、お月様、とってもきれいに撮れていますね!

お月様って、取るの難しくないですか?

私は、もっぱら携帯で撮るからだめなのかもしれませんが・・・(^v^;)。

いつも、ゴミみたいになっています(笑)。


それと、ダディさんとゆる子さんって、

いつもとっても仲良しですね(^v^)♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年11月06日 23:32
こんばんは!いつもコメント残していただいて有難うございます!
初コメントいたします!

酉の市・・私も東京に住んでいた時には主人と行ってましたね〜!
そうです!!寒かったことしか覚えていません!
懐かしいです〜〜!

私のページでブックマークさせていただいておりますので・・事後報告で申し訳ありませんが・・
これからも宜しくです!
Posted by カカシ at 2006年11月07日 00:23
浅草はしばらく行ってないです。
前は三が日も行った事がありましたが…
毎年毎年行っているとこが、すごいですね。
あっという間に正月だもんなぁ。
年賀状の注文もきてたしね。
Posted by ぶーすか at 2006年11月07日 07:44
■akeさん、おはようございます^^

日曜日は満月だったんですよ!
私のところも、この日は雲ひとつないお月さまでした^^
う〜ん、札幌と東京とでは持ち味が違うものね、
ゆずちゃん達も、こういうお祭りは見れない代わりに
広々とした大地や、燃えるような紅葉が見れるじゃないですか^^
それこそ、我が家だと旅行じゃなければ無理^^;

有名人の熊手は、お買い上げの張り紙も
場を盛り上げるものなので
たぶん三の酉が終わるまでお預かりして
その後、お届けじゃないのかな?
たぶんだけど^^;

akeさんと私いくつ違うと思ってるんですか〜(笑)
私もakeさんの頃は、たぶんドタバタの日々。。
だったと思います。
お楽しみは大事にとっておきましょ^^


■のんのんさん、おはようございます^^

だんだん忙しくなりますね〜
大掃除、年賀状、ちょっと考えただけでも。。^^;
のんのんさんのところも、暖かですか?
なんだかほんとうに気持ち悪いくらいです、
今日も日中は23度ですって!

少しでも雰囲気が味わっていただければ
うれしいです。
日本全国いろんなお祭りや風習があるみたいで
そんな情報交換ができるのもいいですよね^^
ブログを通して全国にお友達ができて
ほんとうによかったって思っています。

ご主人との温泉旅行、いいだろうな〜
二人で、ソフトクリーム食べたりして(笑)
のんのんさんのお願い早く実現しますように^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:05
■みぃさん、おはようございます^^

お祭りですよっ!
下町の雰囲気まんてんでしょ^^
ここらへんは、裏通りを歩くのもまた楽しいのよ〜
小さな路地のそこここに、お宝のような
小さなお店があったり
また、浅草の仲見世通りも、おもちゃ箱みたいで
ワクワクします^^

広島は胡(恵比寿)講ですか!
暴走族まで参加するんなんて、そうとうにぎやかに
盛り上がるお祭りなのかなぁ^^
えびすさんというくらいだから
やっぱり商売繁盛のお祭りなのかもね、
チビさんも行くのかな?
楽しみですね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:11
■ゆゆさん、おはようございます^^

天然家恒例のお楽しみなんですよ!
暮れが近づく、あわただしさと伴に心躍るような。。
雰囲気だけでも味わってもらえればうれしいです^^

熊手を買う手順やしきたりなども
21年間通ううちに、だんだんわかってきたことです^^;
熊手はね、やはりお店によって多少違いますね。
ちょっとわかりにくいのだけれど
写真の歌舞伎関係の方たちが買われている熊手は
平べったい感じでちょっと他とは違っていました。
猫ちゃんがいっぱいついているのもあったりねぇ(笑)

日曜日は満月だったんですよ
こっちも大きなまあるいお月さまでした〜
同じお月さま、うれしいですね^^

Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:12
■うっち〜さん、おはようございます^^

もうじき年の瀬なんですよねぇ
大人になると、どうして一年って
こうも早く過ぎていくのでしょう。。
ちょっと前に大掃除したような気がする^^;
主婦には、ちょっと頭のいたい年の瀬なんです(笑)

お祭りの露店は、やっぱり子供の頃を思い出して
ワクワクするのかもしれませんね〜
特に灯りがともる夕暮れ時は
ワクワク度もアップ!
うっち〜さんの好きそうなお店も
いっぱいありましたよ^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:15
■じゅんさん、おはようございます^^

ニュースにでてましたか?
そういえば、カメラがウロウロしていたのだけど
私は写してくれなかった〜(笑)
でも、じゅんさんのところの、ねぶたも超有名じゃないですか^^
いつもテレビに映ってますよ!

可愛いりんごちゃんも、出荷の季節なんですね〜
じゅんさんのところのりんごちゃんも
日本全国を駆け巡るのかなぁ
どこへ行くのか、じゅんさんとこでわかるのでしょうか。。
ちょっとロマンがあっていいですね^^

じゅんさんも、いつも遊びにくるのですか〜
浅草はやみつきになりますよね。
この時も早く家に戻らなくてはならず
もっとゆっくり歩き回りたかったです。
小さな路地裏にも、色々ありそうでしょ
また、探検にきてくだいさね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:17
■あげはさん、おはようございます^^

やっぱり関東は「おとりさま」だし
関西は「えべっさん」なのかしら。。
両方とも商売繁盛を祈願するみたいだし
大阪の「えべっさん」は年明けなんですね〜
十日戎、聞いたことあります!
笹につけて、お持ち帰り〜
また新年のお祭りも、華やかな雰囲気でいいでしょうねぇ^^

我が家もお祭り好きで、足が向いてしまいます。
商売繁盛!!って言われると
なんだか商売しているような気になっちゃって
ちょっといい気分、社長の奥様みたいな顔して帰ってきます(笑)
ぎょうざ王さんは、人ごみ苦手ですか〜
残念ですね。。
それじゃ、ぼんたちにつきあってもらいましょうか^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:18
■たんぽぽのわた毛さん、おはようございます^^

雰囲気感じてもらえたかな〜
こういうお祭りって、夜になって灯りがともると
ますますワクワクしてくるんですよ^^
24時間きっちりは、酉の日ってことに
こだわったお祭りなのでしかたないのでしょうが
宮司さんの交代までは気が付かなかったわ〜
さすが、たんぽぽのわた毛さん
目の付け所が違います(笑)

お月さまはね、やっぱりなかなか上手に撮れません^^;
この写真も雰囲気はあるけれど、ボケボケなのよ。
三脚で露出とか考えないと無理みたいですね。。
私の技術ではお手上げです^^;

仲良しというか、我が儘な私に歩調を合わせてくれる
ダディさんのおかげかな。。感謝しないとね^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:19
■カカシさん、おはようございます^^

遊びにきてくださって、うれしいです!
カカシさんも忙しそうだからコメントしようか
ちょっと迷ったのだけれど
ついつい、さくらちゃん語録だったので^^

カカシさんは、こちらにいらしたことあるんですか〜
ずっと佐賀だとばかり思っていました。。
同じ酉の市も行ったことがあるなんて
うれしいな〜 そうそう寒かったでしょ^^
佐賀のバルーンもすごかったですねぇ
ニュースででていましたよ
それから昨日はヒョウが降ったとか言ってましたけど
バルーンの日じゃなくてよかったですね。

ブックマークありがとうございます!!
私もリンクさせていただきますね♪
これからも、末永くおつきあいください^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:21
■ぶーすかさん、おはようございます^^

浅草は私はどうも、切っても切れないご縁があるようです^^
亡くなった母も昔から大好きで
子供の頃からお正月はかならず浅草の観音様でした。
母が亡くなってからは、しばらく足が遠いていたのですが
また酉の市で復活!
ぶーすかさんも、ジュニア君連れてたまにいかがですか?
花やしきもあって、こわくないジェットコースターもあるし^^
下町の遊園地楽しいですよ!

年賀状、我が家も注文しましたぁ。。
大人になるとあっという間の一年ですね^^;
Posted by ゆる子 at 2006年11月07日 08:22
ゆる子さんの日記を読んでいると私まで酉の市に行ったような錯覚をしました。写真も豊富で、賑やかな音が聞こえたような気がしましたよ。ゆる子さん楽しそうでいいなあ。ゆる子さんが今楽しいのは、以前赤ん坊を抱えながらお母様のお世話をしたご褒美なんでしょうね。私はまだまだ修行が足りない。でもいつの日か大好きな人とお祭りに行きたいな。夢のまた夢。

この間の「室礼」のこと。「しつらい」と読むそうです。母に「知ったかぶりするんじゃないの!」と叱られたので、今日は山本三千子さんという方が室礼の本を書いておられるということだけをお知らせしておきます。この行事にはこういう物をこういう風に飾ってみても楽しいわよ、というような事が写真つきで書かれてある本です。
Posted by yuko at 2006年11月07日 19:10
ゆる子サン、こんばんは。

はい、商売繁盛の神様です。
毎年すんごい人手です。
商店街はその時期になると安売りを始めます。
またそれが楽しみだったり♪

とにかくスゴイ人なので、へっちゃんを連れて
行くかどうかは悩みドコ・・・
Posted by みぃ at 2006年11月07日 19:55
こんにちは!
ダディさんとふたりでお出かけいいですねぇ☆
酉の市って、初めて聞きましたが、浅草のお祭りなんですね☆
きっちり24時間もあるお祭なんて、なかなかないですよね!
働く人は大変だなぁ(笑)
ダディさんも、ゆる子さんもお祭り好きだから、楽しんだんだろうなぁって思っていたら、それだけじゃなく、婚約した年に初めてダディさんと一緒に行ったなんて素敵〜!
そういう毎年恒例の年中行事っていいですよね〜。
家族そろってワイワイもいいけど、たまにはダディさんでってのもいいですね(デートデート!笑)

そういえば、ここ数年こちらも暖かいです。
昔は11月に入る頃には寒くなってきてましたよね。
でも、三の酉あたりは、寒いかもですね。
こちらは田舎なので、なかなか約150店舗ものライトアップは見れないです。
スゴイですねぇ。
有名人も来ているんだぁ(ミーハー☆笑)

ところで、毎年行かれているから(熊手の店)お店の方も覚えておられるんですね!
ダディさんのお母さんも楽しみにされていたことを覚えてくださっていたなんて嬉しいですね(泣)
ダディさんのお母さんもどこかで見てくださって、楽しまれていたかも知れないですね(泣)

そうそう、鮎の塩焼き、大好きです!(笑)
ゴハンと合いますよね(笑)
お二人はお酒も飲めるからいいなぁ。
三の酉が終わればいよいよ年の瀬かぁ。
本当に一年早いですね〜。
Posted by まりりん at 2006年11月07日 20:13
熊手を売る店が150店舗とは
すごいですね〜!
とても賑やかそうで楽しそうです(*^_^*)

お祭り・・・いいですね、ダディさんと二人で
デートですね(^^♪
Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年11月07日 21:28
■Yukoさん、おはようございます^^

え〜Yukoさんも一緒だったじゃないですかっ!
な〜んてね(笑)
でも、そう感じていただければ嬉しいです。
Yukoさんや、このブログを読んでくださっている
たくさんの方にちょっとでも雰囲気のおすそわけができればな〜と思っているんですよ^^
母との日々を読んでくださったんですか?
でもね、私もいつも優等生の介護ができたわけではないんですよ。。
できることなら、のがれたいと思ったことも数知れず。。^^;
ただ、いつも明るいお母さんと、優しい言葉がけをしてくれたダディさんのおかげで何とかのりきりました。
Yukoさんが言われるように、今はちょっぴりごほうび期間だと思って楽しんでいます^^
Yukoさんも、素敵なだんな様がいらっしゃるでしょう^^
じゅんさんのとこで、ちょっとお会いしましたよ♪

「室礼」のこと、ありがとうございます^^
私もあのあと検索して少しわかりました。
素敵な飾りつけで、季節ごとの行事を楽しむんですね、きっと心が豊かになるでしょう^^
山本三千子さんの本もamazonで注文してみようと思っています!ありがとう^^


■みぃさん、おはようございます^^

やっぱりそうなんですね!
商売繁盛は西の地区のほうがより熱心なようなきがします^^
恵比寿さん関連のお祭りは、関西やみぃさんのところあたりが、目白押しだもんねぇ

お祭りは、やっぱりへっちゃん、つぶされちゃうと困るし、
みぃさんも、人ごみで風邪引きさんになっても困るし。。^^;
へっちゃんと、おなかの赤ちゃん優先かもね♪


■まりりんさん、おはようございます^^

酉の市は、やっぱりまりりんさんの方ではないみたいね〜
上のみぃさんとか、奈良のあげはさんも言っていますが、
恵比寿さま関係のお祭りが同じようなものみたいですよ^^
大阪が「えべっさん」広島が「胡(恵比寿)講」だそうです^^
私も物知りになりましたぁ(笑)

まったく21年間よく続いたものだと
我ながら感心してしまいました^^
きっと前年の熊手を納めに行かないと。。
そんな風に思うのがいいのかな〜
そして、やっぱりあの雰囲気はたまりません、
ここへ行かないと天然家のお正月はこないかも^^

有名人っていっても、まりりんさんが喜びそうな
若い有名人は見当たらなかったなぁ^^;
聖子ちゃんもいたら。。と思ったけど
残念ながら。(笑)

この日は寄り道する時間がほんとうはなかったのだけど
やっぱり、道の両側からいいにおいがプーンとしてくると
我慢ができず、ちょっとひとくちって
寄り道してしまいました^^;
鮎は串に刺して立てて焼いていたの、美味しかったよ♪
まりりんさんは、そこで「ごはんください!」って言うかもね(笑)
新しいお仕事初の年の瀬ですね、ほんとうにお疲れさまでした^^


■幸せおまけ箱さん、おはようございます^^

にぎやかで、華やかで心ウキウキのお祭りです!
いろんなことがあった一年を思い
そして、来る年の幸せを願う、そんな意味もあるので
元気で、華やかなお祭りがぴったりなんですよ^^

そういえば、なごみやさんから
カレンダーの完成のメールがきていました。
あとで、お返事だしておきます。
安吉さんと幸せおまけ箱さんの合作
元気の出る、笑顔の増えるカレンダー楽しみにしていますね^^






Posted by ゆる子 at 2006年11月08日 08:06
お写真は、十分綺麗ですよー!!

私はど素人なので、
ボケボケだろうが、
あのお月様の写真は、けっこう素敵♪ってかんじで、
うっとりさせてもらいましたよ〜(^v^)。

あと、目の付け所が違うって、
ちょっと変わってましたかね(ちょっと恥ずかしい*^v^*ゞ)。
なんか、もしかして、
ゆる子さんの目には、
私はちょっと変態っぽい印象でとられているのでしょうか(笑)。

あと、ダディさんは、
やっぱりとっても素敵な方ですね!!
いいなぁ〜、と思いました♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年11月09日 17:27
■たんぽぽのわた毛さん、こんばんは^^

写真ほめてくださって、ありがとう!
うんうん、たしかにそう言ってくださるとすっごくよく見えてきました(笑)
雰囲気は伝わったのですよね^^

目の付け所が違うっていうのは
変な意味じゃないのよ^^
私は自分のことばかりで、宮司さんがどうしているのかってこと
考えたこともなかったから
たんぽぽのわた毛さんは、やさしいな〜と
よくきがつくな〜って思ったんです^^

ダディさんまで、ほめてくださって、ありがとう^^
優しいところがいいんですよね。。
今日は出張ですが、今ごろクシャミしてますよ(笑)

たんぽぽのわた毛さんのご主人も、きっと
優しい方だと思っています^^
Posted by ゆる子 at 2006年11月09日 20:59
ゆるこさん、こんばんは。
今日は特にゆるこさんにお話したくなっちゃって。
お母さんにだっこしてもらいなさいという宿題が
小学校ででたんですって。
びっくりしました。
そんなことまでしなければお母さんにだきしめてもらえない子供たちが居るっていうのはショックです。
Posted by まつゆきてる at 2006年11月10日 18:55
■まつゆきてるさん、こんばんは^^

わ〜うれしい!! お話しましょう^^
小学校の宿題ですか、
お母さんに抱っこしてもらうのね。。
そうですね、小学生の頃なら
まだお母さんに甘えたい頃、
ひざに乗ったり、ぎゅゆ〜ってしてもらうことが
子供にとってどれほどうれしいことか。
でも宿題とはね^^;

今はさっさと子離れ、親離れがカッコイイと
思っているお母さんも確かにいるみたいです。
小さくて愛らしい頃は二度と戻ってこいなのに
その柔らかなからだを抱きしめておかないなんて
もったいないですね。
小さな頃にいっぱい甘えていれば
大きくなってからも、ちょっとつらいことがあっても
頑張る力を持つ子に育つような気がします。
そのことに気づいてほしいですよね^^


Posted by ゆる子 at 2006年11月10日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。