2006年06月18日

ひと足早く父の日でした


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

今日は父の日ですね!

みなさん覚えてますか?

いつも母より、ちょっと分の悪い父ですが

お父さんは頑張っています、感謝しましょうね^^

天然家では昨日ひと早く父の日(じいじの)をしました。

ダディさんへは、子供たちから今日何かあるのか

ゆる子は知らないのですが、

昨日はじいじを呼んでの父の日でした。


ゆる子は両親が結婚して9年目に授かったという子供です。

ですから両親の喜びは尋常ではなかっったようで

当時36歳になっていた父は

思いもかけない、ひとり娘の誕生に有頂天。

ほんとうに溺愛されて育ちました^^;

寝るときゆっくり本を読んでくれるのも父

髪を洗って乾かしてくれるのも父

あぐらをかいたひざの中はゆる子の定位置という具合でした。。

とはいえ、父の場合溺愛とはいっても

一人っ子の私には本気で遊んでくれる兄弟みたいな

とっても楽しい存在だったのです。

女の子であるにもかかわらず

父と一緒に遊びに行くのは

虫取り、川遊び、釣り、スキーなどなど。。。

およそ父の好きなことに、付き合って歩いていた状態です。

不思議と母は家で待っていることが多く
(仕事をしていたので、休日は家のことで忙しかったのでしょう)

母特製の丸いおにぎり持参でずいぶんあちこちでかけました。

家事に忙しく、細かいことにかまっていられない母親と違って

とことん子供につきあってくれ

困った時には何でも解決してくれるスーパーマンだと思っていました^^


ところが、そんな父との蜜月も

ゆる子が思春期を迎え、大人になり始めた頃に終わりました。

なぜだか急に父がふつうの人だったんだ(あたりまえですが^^;)

と思ったとたん、反抗期に突入したのです。

それからはずいぶん父とぶつかり喧嘩をしました。


父と母方の祖母との折り合いが悪く

大人気ない態度をとる父と祖母のあいだで

心を傷める母をみていたのも原因かもしれません。

ずいぶん生意気な口もきいて我がままな人だと批判したりしましたが

そんな日々の中、母が亡くなりました。

誰にとっても青天の霹靂でした。

みんなハッと目が覚めた思いでした。

誰もが母に甘えきっていたことに気づいたのかもしれません。


それからの父は変わりました。

祖母にも優しくなり、祖母も父を頼りにするようになったのです。

ゆる子ももちろん大人になっていました。

それからの父とはまた昔のようないい関係が戻ったようです。

独身のころは、月に一度くらいは

仕事帰りに父と待ち合わせてお酒を飲みにいき

いろんな話をしました。

恋愛のこと、仕事のこと、母のこと、話はつきませんでした。


父とゆる子は、はっきりいって性格が似ています。

だから今でもささいな事で口げんかになりますが

お互いに後はひきません。

80代に突入しても、毎日おさんどんをして

大好きな晩酌を欠かさず、元気にしていてくれることに感謝しています。

今は元気なことに甘えて

週末くらいしか、一緒にご飯ができませんが

もし何かあって、介護生活になることがあるとしても

それは、まかせてくださいね! お父さん^^


晩酌大好きな父へのプレゼントはもちろん

「太古の黒うさぎ」という黒糖焼酎です^^


66.jpg

スマイリーが撮影してくれました〜























posted by ゆる子 at 11:40| Comment(7) | TrackBack(1) | じいじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

今日のお話も心に染みる良いお話ですねぇ。
ちょっと涙が出てきました。

僕は高校入学と同時に親元を離れて暮らしたので
反抗期って無いんですよね。
なのでどういうものなのか分らないのですが
反抗期があったからこそ絆が強いんでしょうねぇ。

ゆる子さんのお父様には
お母様の分もたっぷり長生きしてもらわないと
困りますよね^^
Posted by じゅん at 2006年06月18日 19:55
こんばんは!
ゆる子さんのブログ、前に初めから読んでいたんですが、昨日たまたま、また読んでいたので、お父様のお話も読んでいたところでした!!
私も父の日の話題を記事にすれば良かったなぁ〜と、今思いました(遅っ!笑)
反抗期があっても、大人になり、親になると、また親の気持ちが分かってくるとかいいますよね〜。
私は、反抗期があったかな〜?(笑)
あ、でも父親とはよくケンカしてました(今でもしますが・笑)
最近は悲しい事件が多いですが、あとになって後悔しないようにしてほしいですね。
親の気持ちって、本当にありがたいですもんね。
いつも素敵な記事をありがとうございます!!
Posted by まりりん at 2006年06月18日 20:13
こんばんは、いいですね。父の日(^^
今日ばかりは、ブースカ家も子供から感謝される日のはずだったのですが・・・。結局こどもの日になってしまったような感じでしたよ。
まぁ、子供が小さいとそんなもんですよね。
Posted by ぶーすか at 2006年06月18日 21:57
私の髪も、乾かすのは父の役目でした(^_^)v
いつも怖かった父が、優しく思えたひと時でした。
今は、調理師だった父が、たまに夕飯のおかずを分けてくれます。
親って、本当に有難い存在ですね!
Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年06月18日 23:35
ゆる子さん、はじめまして。
父をテーマにブログしております。
今日の記事、とても心にしみました。
さっき会ったのに、もう一度、父に会いたくなりました^^
孫をとても可愛がってくれるけど、やっぱり今でも娘として私のこともいろいろ気遣ってくれてること。
今一度感謝したいと思います!
そして・・私は母と性格がそっくりで、今日もけんか腰で話して帰って来てしまいました。。
あとに引かない事。大事ですよね〜〜
Posted by えま at 2006年06月19日 00:07
■じゅんさん、おはようございます。
そうだ、じゅんさんは高校生になった時から
一人暮らしだったんだよね^^
そうね、男の子はちょうどその頃に
反抗期だもんね〜

でも男の子と父親っていうのも
また母親とは違う強い絆があるんだと思いますよ。
うちのだんな様も息子が生まれた時は
感慨無量って顔していました。
息子も今は高校生ですが、父親の言うことには
一目置いています、私に対する態度とは違いますよ^^;
じゅんさんは親孝行な息子さんだと思います!


■まりりんさん、おはようございます。
前の記事読んでいてくださったの?
嬉しいな〜^^
パンダちゃんの記事もよかったですよ、
いつも癒される動物の写真はまりりんさんの
お得意だものね^^

私の場合は急激に反抗期に入ったように思います。
記事にも書いたけど、幼い頃の私にとって父は
何でもできるすごい人だったんです。
それが急に夢から覚めたみたいな。。
子供なんて勝手なものです、父が変わったとうより、私が父離れをしたんでしょうね^^;

親ってありがたいものです。
遠慮なく親子喧嘩できるのも幸せなことですね^^

■ぶーすかさん、おはようございます。
そうそう、子供が小さな頃はせいぜい
幼稚園で作ってきた「パパありがとう!」
とか書いたお絵かきなんかですよね^^
でも元気で大きくなってくれることが
親にとっては一番うれしいことですものね。

うちの息子は高校生ですが、最近は母より父に重きを置いているみたいです^^;
男の子だからそれでいいですけど。。
ぶーすかさんも、これから楽しみですね^^


■ 幸せおまけ箱さん、おはようございます。
幸せおまけ箱さんも、お父さんに髪を乾かしてもらってたんですか〜〜
いつもは怖いお父さんだからこそ、
何だかほんわかと優しい思い出ですね^^
きっと、幸せおまけ箱さんのことが
可愛くてしょうがなかったのではないでしょうか。
私も今までは自分の家庭のことでいっぱいで、父には何もしてきませんでした。
これから親孝行しなくちゃと思っています。

■えまさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
可愛いお孫さんに会えてお父さんも
昨日は嬉しかったでしょうね^^

でも確かに孫と子供はまったく違った可愛さみたいです。
うちの父も孫娘を目に入れても痛くないほど
可愛がっていますが
娘の私のことも、いつまでたっても心配のようです。
もういくつになったと思っているのかしら。。
なんて思うこともありますが、
ありがたいことだと感謝しています。
大切にしなくちゃですね^^

Posted by ゆる子 at 2006年06月19日 07:15
ゆる子さん、すごくいいお話でした〜。

いい親子関係ですねー♪

私も、われながら、

父とは性格がそっくりだと思います。

母や、親戚にまで言われています(^v^;)。

小さい頃は、顔がそっくりとよく言われました(^v^)。

でも、すっごい暴君だった父と縁を切るにはどうしたらいいか、
真剣に悩んでいた日々もありました(笑)。

でも、やっぱり、似てるもんなんですよね(^v^)。

おもしろいものですね。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年06月19日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19443741

この記事へのトラックバック

父の日おすすめのスイーツ 神戸アルテナ
Excerpt: 洋菓子だけど、和菓子な雰囲気もあるとっておきの逸品!
Weblog: 団塊世代の父へ贈る★定年退職後の豊かな生活情報
Tracked: 2006-06-18 22:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。