2006年06月13日

びわの実がなりました^^


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

サッカー残念でした。。

でもね、あきらめないことが大事です。

WBCの時もそうだったじゃないですか、

サッカーと野球じゃ違うんだよなんて言わないで

18日も応援しましょうね^^




続きまして、今日もひさびさの母の絵手紙です。

うちのお隣のびわの実が成りました。

雨にぬれた淡いオレンジ色のびわの実を見ると

なぜか夏も近いのだな〜と思います。


60.jpg
青空に ビワの実 初夏の風かほる



ダディさんのお母さんが絵手紙を始めたのは

脳梗塞で倒れ、左半身麻痺になってからですが

元気だった頃のことや、

父と出会ったころの昔話をするのが好きでよく聞かされました。



母が父と出会ったのは神奈川県の小田原でした。

戦後の混乱がやっと落ち着きをみせて

お洒落なんかも楽しめるようになった頃でしょうか

当時の若者としては173センチはきっと長身だったであろう父と

「もともと面食いなのよ!」と笑って話してくれた母も

若い頃の写真をみると、大きな帽子と

ふんわり広がるワンピースがよく似合う

なかなかのお洒落さんでした。


父との結婚後すぐにダディさんが生まれ

年子で女の子も生まれ、子育てに追われながら

もともとのお料理好きもあってか、

どんどんまあるくなってしまったらしいです^^

お父さんが元気だったころには、

「まったく、こんなに太るなんて詐欺みたいだと思ったよ」と

笑いながら話していました。



「元気だったら、小田原にいきたいな〜」とよく言っていた母。

父との楽しかった新婚時代を思い出していたのだと思います。


そして小田原の母が育った家の庭にびわが成っていたと

たしか何度か聞いた覚えがあります。

今もびわの実はなっているのでしょうか。。

その実を一緒に見上げたかもしれない、父も母ももういません。




お隣さんのびわの実は小鳥がついばみにきています。

夏が待ち遠しい、梅雨空にびわの実がよく似合います。


59.jpg








posted by ゆる子 at 20:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 母の絵手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

お母様の絵手紙、とても素敵です^^
実際目の前でびわを見れば
色が華やかで綺麗なんでしょうね〜。
オレンジ系の色は目に優しい感じがします。
お母様の絵手紙も^^

脳梗塞という大変な病気でも
それを感じさせない絵の綺麗さだと
思うんですけど、もともと絵の才能が
あった方なんでしょうか?
Posted by じゅん at 2006年06月13日 20:54
美味しそうなびわ!!

お母様の絵も素敵です。橙色のびわではなくお母様の見たままのびわが黄色がかったまだ一部が青いびわだったんでしょうね。

お母様の絵を見るともう一週間たったのかと思ってしまいます。
仕事をしはじめてからは毎日が早く感じてしまいます。
ゆる子さんみたいにベテランママさんへの道はまだまだ遠いようです。
後で記事アップしますので覗いてくださいね。
Posted by れいさん at 2006年06月13日 22:38
こんばんは!
今日も素敵なお話をありがとうございます。
本当にこの絵手紙は温かくていいですね。
大好きです。
びわも大好きです(笑)
素敵な思い出と、素敵な作品を残されてるっていいですよね。
看病って、ハンパじゃなく大変だったと思いますが、きっと、後で思い出すのは、そんな素敵な話なんでしょうね〜。
Posted by まりりん at 2006年06月14日 00:45
■じゅんさん、おはようございます。
今は旬でなくても、色々な果物が
お店にあふれていますが、
びわはやっぱり今からの少しの期間しか
お店にでない季節を感じさせてくれる
果物ではないでしょうか。

母は絵手紙を書くときに
文鎮で紙を押さえながら描いていました。
感性豊かなところがあったので
上手ではないけれど、味わいがあるのかもしれませんね^^

■れいさん、おはようございます。
描く時は先生をかこんで
おじいちゃん、おばあちゃんが
みんな喜々として思い思いに描いていきます。
同じものを描いているはずなのに
それぞれで、絵も味わいも、添える言葉も
違って楽しいのよ^^

お仕事始めて、あっという間にもう
2週間がたちますね。
子育てと仕事と家事をみんなやっているのだもの
ほんとうに頑張ってるな〜と感心します。
若いからパワーがいっぱいだろうけれど、
疲れをためにように、
時々手抜きしながらゆっくりいこうね^^

■まりりんさん、おはようございます。
びわの季節ですね〜
大きな種が入っているので、つい植えてみたくなったりして。。
お隣さんもスマイリーの幼なじみの女の子が植えたものが大きくなったらしいですよ^^

介護はひとりで頑張ったわけではないので
家族やダディさんの妹ご夫婦にも感謝なんです。
後から思えば、もっとこんなことをしてあげていたら。。
と思うこともありますが
母も笑って見ていてくれているような気がします。

Posted by ゆる子 at 2006年06月14日 07:44
絵手紙って、いいですよね〜。
その人の温かみが伝わってきて(^_-)-☆
一度だけ友達から貰った事があります。
すごく嬉しくって、またお願いしましたが・・・
その後はメールでのやりとりになってしまいました。

音楽は、その時の気分次第で、
一緒に歌いたい時は、山口百恵、中森明菜、松田聖子、EXILE、サザン、オレンジレンジ、カーペンターズ、越路吹雪などなど
落ち着きたい時は、エンヤ、クラッシック、ピアノ系、サックス系、癒し系のものなどなど
なんだかバラバラです(^_-)-☆





Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年06月14日 07:56
サッカーはホントに残念でした。辛いな〜。。
そしてそして、びわの木。昔小さい頃、実家に植えてありました。すくすく大きく育ちませんでした・・・ちょっと思い出しました。ちょっと二日酔いです^^
Posted by うっち〜 at 2006年06月14日 14:02
■幸せおまけ箱さん、こんばんは。
絵手紙は私も母と一緒に
描いてみたことがあるのですが
どうもうまく描けませんでした〜
なんだか上手に描こうとしてしまうようで
味わいがイマイチでした^^;

幸せおまけ箱さんの好きな音楽
教えてくださってありがとう!
いろんなジャンルがあってキャパシティが広いんですね〜
私も同じですが^^
さっきは吉田拓郎を聞きながら
アイロンがけをしてました(笑)

■うっち〜さん、こんばんは。
びわの実っていうと、
不思議と「ゆりかごの歌」を思い出すんですよ^^
ゆ〜りかごのう〜えで、
び〜わの実がゆ〜れるよ〜♪  だったかな。。

優しい初夏の風にふかれて
お昼寝する赤ちゃんが浮かびます^^

二日酔いですか〜
二日酔いには果糖がいいらしいですよ。
果物ってことかな。。
お大事にね!

Posted by ゆる子 at 2006年06月14日 19:21
お義母さん、絵お上手ですね。

ところで、もうこちらの世界にはいらっしゃらないのですね?

でも、ゆる子さんとは仲良しだったんですね♪

姑さんと仲良くできるゆる子さんは、
とても素敵な方だと思います(^v^)。

(あ、ちなみに、決して私が仲悪いわけではないですよ^v^。)
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年06月15日 00:05
たんぽぽのわた毛さん、おはようございます^^
そうなんですよ、
去年の夏に亡くなりました。
もうじき一周忌がきます。

倒れてから15年という月日が流れていましたが
もともと、朗らかな母でしたし
一緒に住んでいたので、実の親子のように
ポンポンものが言えるようになっていました。
そりゃ、喧嘩もしましたけどね^^;

たんぽぽのわた毛さんなら、きっとお母さんも
ほんわか可愛いお嫁さんだなって
思ってくださることでしょうね^^
Posted by at 2006年06月15日 08:23
たんぽぽのわた毛さん、上のコメント
ゆる子でした。
ごめんね、おちょこちょいで^^;
Posted by ゆる子 at 2006年06月15日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。