2006年04月24日

山菜大好き


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日は日曜日、やっとゆっくりできる一日。

日ごろ手抜きの夕飯もちょっと手をかけてと思いながら

結局自分が好きなもの作っちゃいました。

ゆる子は野菜大好き。

歳を重ねるごとに、ますますその傾向に拍車がかかり

外食しても、野菜がないと息苦しくなっちゃいそうな気分です。





今時の若い人が、ダイエット、ダイエットといって

野菜ばかり食べるのとは違って

もう、ほんとうに身体が野菜を欲しているんですね〜

そこで、昨日は春の山菜づくしにしてみました。

ダディさんは、文句なく山菜を喜んでくれますし

子供たちも、どういうわけか、

けっこうペロペロッと野菜を食べてくれます。

昨日作ったのは、

牛蒡と牛肉の甘辛いため

筍の土佐煮、そしてウドの塩いためです。


25.jpg


牛蒡と筍はわかるとして、

ウドときたら、酢味噌でしょ! という声が聞こえそうだけど

これが塩だけでさっと炒めたウドがけっこう美味しいんですよ!

シャキシャキした食感とあっさりした味

そして独特の香りが後をひきます。

山菜づくしなので、ここでもう一品、小鯵のからあげ


26.jpg


小鯵は、下ごしらえが面倒だと思うかも知れませんが

アバウト派のゆる子は、指でお腹に切れ込みを入れ

大雑把にはらわたを取り除いたら

さっさと油で揚げてしまいます。

そしてまだジュっ! といううちに漬け汁につけて

あとは頭ごとぱくりといきます。

ここで漬け汁に登場するのが、

ここのところ、はまりまくっている

甘熟りんご酢と甘熟黒酢


買って来てから早一ヶ月、

もうそろそろ、なくなりかけているので、この小鯵のから揚げで完売です。

食べてみると、ベリーグッド。

何ともいえずまろやかな酸味とお醤油がマッチして

ほんのりとした甘さも効いています。

う〜ん、ヘルシー。

ダディさんと一緒の晩酌もはかどるし、

子供たちも小鯵をペロリと食べつくし、

ゆる子自己満足の夕飯でした。

お酢もこれで、全部売り切れ。

良い習慣は続けたいので、また買って来ようと思いました。


そういえば、ミツカンの工場が

ゆる子の家から、ほど近いところにあるのですが

夏になるとご近所参加自由の盆踊りなんかを開いてくれて、

近所の子供たちも出店を楽しみにでかけます。

帰りには付き添いのお母さんに

ミツカン製品をたっくさんお土産に持たせてくれて

ゆる子もいっぱい抱えてルンルンで帰ってきました。

子供が大きくなってからは、行かなくなっちゃったけれど

まだやっているのかしら。。。

今年の夏はちょっと行ってみようかなと思っています。






posted by ゆる子 at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうなご飯ですね。
私は山菜はなんだか苦手です。苦いっていうか・・・なんだか変わった味ですね。
でも、子供の手前嫌いだから食べないなんてことは出来ません。・・・・なのでうちの食卓には山菜が並ぶことが少ないです。
ゆる子さんの腕が良いからまりもちゃんもスマイリー君もたくさん食べてくれるんですよ。。
私も料理の腕を磨かないとね!!
Posted by reiko at 2006年04月24日 20:09
reikoさん、こんばんは。
reikoさんは、まだ若いんだもの、
私もreikoさんの頃には山菜なんて目もくれませんでした(笑)
もちろん子供達も、食べるようになったのは、ここ数年のこと。
あと20年したら、きっとreikoさんも好きになているんじゃないかな〜
ちょっとずつチャレンジしてみてね。
きっと季節の味がすると思います^^
Posted by ゆる子 at 2006年04月24日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。