2006年03月29日

サイクリング秘話 その2


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、天然主婦ゆる子です。

さて、それではさっそく昨日の続きから。

電話口から、神妙な声で今から帰りますと言ってきたスマイリーですが

『今どこにいるの!?』

と、ゆる子がこわ〜い声で聞くと、

『あの〜神奈川県に近いとこだと思います』

え?天然家は埼玉県なんですけど。







東京に行ったとこまでは知っているけれど

どうしてそんなに遠くまで。。。。

それに外はもう暗くなりかけているっていうのに。

『あ、でも東京ですから! 神奈川に近い東京です』

あわてて言い訳口調のスマイリー。

いったいどうして、そんなに遅くなってしまったのかと

問い詰めたら

友達と二人で別の友達の家をみつけに走っているうちに

だんだん遠くなり

やっとみつけて、やれやれ。じゃあそろそろ帰ろうかと思ったら

その家から偶然友達のお母さんが出てきて

『あら〜、ちょっとだけ遊んでいきなさいよ』

と声をかけてくれたらしいのです。

そうなれば、しょせん遊び盛りの中学生。

しっかりお邪魔して遊んでしまった(あちゃ〜)

それにしても、我が家まではだいぶ距離があります。

一緒の友達は別方向だし、スマイリーよりはかなり家も近く

スマイリーは暗くなった初めての道を

一人でかなりの距離走ってこなければなりません。

もちろん、ゆる子が怒ったのは言うまでもありませんが

とにかく自己責任なので

くれぐれも気をつけて帰るように言い聞かせました。

そしてそれから一時間ほどしたでしょうか

気をもんでいるゆる子に、またまたスマイリーから電話が入りました。

『どうしたのっ?今どこ?』

『あの、今新宿なんですけど自転車を置いて帰ってもいいですか?』

『え? どういうこと? だめに決まっているでしょう』

『人ごみに突っ込んじゃって身動きとれません(泣)』

『そんなこと言っても自転車置き場なんてないでしょ!
 自分の責任なんだから自転車でなんとか帰っていらっしゃい』

どうやら道を探し探し走っているうちに

新宿で帰宅ラッシュの人ごみに入り込んでしまったらしいのです(トホホ)

ゆる子もよっぽど電車で帰ってきてもいいよと

言おうか迷ったのですが

夕方には帰るという約束を守れなかったスマイリーに原因があるのです。

小学生ならいざしらず、

もうそのくらいの責任をとらせてもいいのではないかと思い、

ゆっくりでもいいから、自転車で帰ってくるように言い渡しました。

それから一時間半後、

やっと我が家にスマイリーがたどりつきました。

顔では怒っていましたが、ゆる子も心配でたまらなかったので

ほっと胸をなでおろしました。



このスマイリーにはまったくいつも驚かされています。

今年も真冬の北海道へ、廃線になる ふるさと銀河線 に乗りに行きたいからと

クリスマスと誕生日とお年玉ぜんぶつぎ込んで

友達3人とでかけてきました。

宿泊客はスマイリーたち3人だけだったという

道の駅の館長さんが

こんな真冬によく中学生だけで来たねとびっくりして

町中を案内してくれたそうです。

暖かいもてなしをしてくださり、ありがたいですね^^

若いからできることもあるけれど

何かしらやらかしてくれる、おっちょこちょいのスマイリーは

ゆる子の心配の種なんです(笑)


posted by ゆる子 at 15:17| Comment(5) | TrackBack(1) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただただ・・・凄いですね。。
スマイリー君・・・。
若いって疲れなんかないのかしら??でも無事に帰ってこれてよかったです。でも・・・、そんなに遠くまで・・・。
ゆる子さんの心配な気持ちが伝わってきます。でもその反面怒りもありますよね??
でもそんな気の優しいスマイリー君がなんだかとっても可愛いなって思ってしまいます。
Posted by reiko at 2006年03月29日 20:23
スマイリー君凄すぎです!!
でも、なんだか笑えてしまいます。スマイリー君ってなんだか優しい感じの人のように思えます。
和み系なのかな??ゆる子さんに近いものを感じてしまいます。
でも暗くなるのに帰らないなんて心配でしたよね。ゆる子さんの怒りたいけど帰ってきて安心した気持ちも分かるような気がします。
今年からスマイリー君も高校生!!
お母さんにあんまり心配かけないようにして欲しいですよね!!
親って心臓が『ドキッ!!』ってすること多いですよね(笑)
Posted by reiko at 2006年03月29日 22:30
reikoさん、こんばんは
ほんとうに、愉快というか能天気というか。。。
まいったな〜という感じです(笑)
でもやっぱり優しいんですよ。だからつい許しちゃう。結局ゆる子が甘いのかな。
ただ、小さな頃はすぐに肺炎になって入院していたので、まあ元気ならいいかというところもあります。
reikoさんも、これからチビちゃん達が成長したらまた今と違った心配ごとも出てくると思いますが
それも楽し!ということでね^^
Posted by ゆる子 at 2006年03月29日 22:34
アクティブですねー。頼もしい限りです。
親として心配の種はつきないでしょうが、きちんと育っているなぁと思いました。
ぜひ、うちの子もつれてって!と言いたくなりました(^^)
Posted by しま at 2006年03月30日 11:07
しまさん、こんにちは。
はい楽しむためなら、アクティブです。フットワーク軽いです^^
この間は、葛西臨海公園まで
土手沿いに走ってきたようですが、行きは海からの向かい風でヒーヒー、きつかったみたい。
もしかしたら、しまさんの家の方かもしれませんね。
ポン助君ももう少し大きくなったら
スマイリーが保護者代わりになってツーリング行けるよう仕込んでおきますね。

Posted by ゆる子 at 2006年03月30日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15702986

この記事へのトラックバック

低年齢化が進む性事情
Excerpt: 昨今の性の低年齢化は貴方が思っている以上に進展しつつあります。 まず、コチラの高校生男女100人にとったアンケートを見て下さい。 以下のような結果が出ています。
Weblog: ネットでは、今やほとんどすべてのセックスが手に入ります!
Tracked: 2006-04-13 00:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。