2006年03月24日

幸福の木とスマイリー


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

天然家では幸福の木に花が咲いてきました。。と

以前お伝えしたのですが

その時に撮った写真がすっかりピンボケで

息子のスマイリーに

『お母さん、これじゃあダメだよ!
 もっと、デジカメの機能を使いこなさなくちゃ〜』


と指摘されたもので、

『それなら、あんた撮ってみなさいよ』 とゆる子。

はいはい、お安い御用とばかり

スマイリーは幸福の木の写真を撮り始めました。

それからというもの毎日

『今日は僕が撮った写真載せた?』

としつこく聞いてくるのです(笑)

どうやら、自分の撮った写真がインターネットで

アップされるのを見たいらしい。。。

言われれば言われるほど、じらしたくなるゆる子でしたが

その度にがっかりするスマイリーも可愛そうなので

今日はスマイリーの力作を載せることにしました。

ゆる子としては、幸福の木の花の成長過程を

いっきに載せたかったので

花が開くまで待とうと思っていたのですが

スマイリーに根負けしました^^

というわけで、スマイリー君撮影の

幸福の木の花のまだまだつぼみちゃんです。


10.jpg


スマイリ−いわく、

周りをぼかして、花に焦点を合わせてみました〜

などと、いちょまえのことを言っていました。

花から蜜が少し出ているのもわかるでしょうか?


幸福の木は本名?がドラセナマッサンギアナといい

長寿の木として有名で、原産地(アジア及びアフリカの熱帯)

などには樹齢数千年に及ぶのもあるそうです(ビックリ)

生命力の強さも抜群で、

幹を切断してさし木すれば簡単に発芽・発根させることができるとのこと。

ハワイやポリネシアでは、この木を垣根に植えると悪霊を防ぎ、

幸運を呼ぶといわれて珍重されています。

天然家でも、わりとほったらかしにしているのですが

けな気に花をつけてくれました(カワユイ〜)

そういえば、2階のベランダにこれまた、ほったらかしにしていた

シンビジゥムもいつの間にかつぼみをつけています。

今年はずいぶん寒かったので、まさかとびっくりしました。

ゆる子のほったらかし栽培方の効果でしょうか(笑)

あまり手をかけ過ぎないのが、かえって良かったのかもしれません。

これって、手をかけたくないゆる子の言い訳だったりして。。ね^^
















posted by ゆる子 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマイリー君の写真ピントもばっちりですごく上手に撮れてますね。。これからはスマイリー君の写真が掲載されるのかしら(笑)
でも・・・うちもほったらかしなのに・・・観葉植物はことごとく枯れていきます。
なにかゆる子さんのとこには秘密でもあるのかもしれませんね(*^^)v
Posted by reiko at 2006年03月24日 18:09
reikoさん、こんばんは。
すっかり、遅くなってしまいました。
そうですね、スマイリーカメラマンの出番が増えるかもです(笑)
観葉植物はすっかり土が乾いたら、たっぷり水をあげてくださいね。
この繰り返しで大丈夫ですよ。
一生懸命水をあげすぎてもだめだし、忘れてしまってもだめみたい。
たまに、ハイポネックスなどの液体肥料を水やリの時に混ぜればOKです^^

Posted by ゆる子 at 2006年03月25日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。