2006年03月16日

花束のプレゼント


はじめて、遊びにきてくださった方のための天然主婦ゆる子
波乱万丈のこれまで




こんにちは、ゆる子です。

reikoさん、27回目のお誕生日おめでとうございますぴかぴか(新しい)

reikoさんとは、このブログを通して知り合った

子育て真っ最中の若いママです。

ゆる子が27歳のころは、まだダディさんと結婚したばかりで

遊ぶことばかり考えていました^^;

あ、それから3月生まれって若い頃

何だか憧れだだったのよね〜

ゆる子は8月生まれなのですが

早生まれの、特に3月生まれって

可愛い女の子って雰囲気がしていいなって思っていました。

reikoさんにとって、素敵な一年になりますように

ゆる子も願っています。

そして、全国の子育てまっさかりのママ達にも

頑張ってのエールを送りますね。

子供達の笑顔を楽しんでください。

天然家の子供達はすっかり成長しましたが

それでも、まだかろうじて子育て中でするんるん



ゆる子から天然家の幸福の木に膨らんできた

つぼみ(とっても珍しいそうですよ)の写真をプレゼントです。

幸福がたくさんやってきますように!
(ちょっとピントが甘いです ごめんね)

06.jpg





さて、昨日ダディさんからのプレゼントの話をしたら

ほんとうに優しいんですね、という感想をいただいたので

ここで、プレゼントにまつわる

大笑いのダディさんのエピソードをご紹介しますね。

確かにダディさんは、ゆる子にとっても優しいんですが

かといって、プレゼントのセンスがあったかというと

う〜ん。。。。

それに結婚当初はちょこちょこプレゼントやお土産はありましたが

子供達が生まれて、お互い忙しくなってからは

そのプレゼントも減り

ゆる子も別に気にすることもなかったのです。

そんな日々が10年くらい続いたでしょうか、

ある転機が訪れました。

ダディさんは息子スマイリーの少年野球チームで

コーチをしていたのですが

そこで知り合って夫婦の年齢構成や

子供達の性別、年齢もそっくりの家族と出会いました。

それから仲良しで一緒に行動することも増えたんですが

天然家とひとつだけ違っていたのは

その家のパパの奥様へのプレゼントでした。

まず、結婚記念日には結婚年数分のバラの花束を贈る。

誕生日には欠かさずブランド品の贈り物。

ゆる子は昔から天邪鬼で皆が持ってるものは持ちたくないという

変なポリシーから決してブランド好きじゃないので

へ〜すごいね〜くらいにしか思っていなかったのですが

野球部では結構話題になり

野球部のママ達がダディさんにも、はっぱをかけたのです

(ダディさんなぜかママ達のおじさんアイドル?だったので
みんな面白がってけしかけました^^)

それを真に受けたダディさんは

結婚記念日に花束を抱えて帰ってきたのです。

「はい、お母さん」と

ダディさんは満面の笑みを浮かべゆる子に花束を渡しました。

その花束を見たゆる子は

ぶっ飛びました〜

なんでって? 聞いてびっくりしないでね

その花束は



仏壇にお供えする花だったんですぅ〜



仕事帰りに急いで花屋さんの店先に作ってあった花束を

買ってきたのでしょう。

花の名前すらよく知らないダディさんなので

なんの疑問もわかなかったのでしょうが

ダディさんは大真面目な顔でゆる子がびっくりしている訳が

分からないといった様子。

びっくりした後はもう可笑しくて可笑しくて。。。

ゆる子はゲラゲラ大笑いです。

事の真相をやっと理解したダディさんは

その次に日に綺麗なカサブランカの鉢植えを抱えて帰ってきました。

それからというもの

ダディさんのプレゼントセンスは

成長の一途をたどり、今に至りましたというわけです。



それにしても

世界広しとはいえ、結婚記念日に仏様の花束を贈られたのは

ゆる子くらいでしょうね〜(笑)









posted by ゆる子 at 10:52| Comment(2) | TrackBack(1) | ダディさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます(*^^)vうれしいです。
感激でなんだか心が暖かくなって涙が出ちゃいました。ブログでプレゼントなんて嬉しすぎです。。(一生ついていきますゆる子殿(笑))
最高のプレゼントになりました27歳の誕生日忘れられなくなりました。ありがとう。
でも話はダディーさんですが・・・面白すぎます。なんで??仏壇用の花なの??でも男の人は分からないのかもしれませんね。
でもその心使いが嬉しいですね。私もゆる子さんと同じで人が持っているブランド物とかにはあんまり興味がなく自分の気に入ったものが一番だとおもタイプです。なので何が欲しい??なんて聞かれても欲しいものがないと『今はないな〜』なんてことに、食べ歩きが趣味なので旦那と2人で美味しいものに出会えた時が嬉しいなーと思えるひと時なんて貧乏妻なんです。。。
お恥ずかしいですが、本当に貧乏性なんです(笑)

ゆる子さんとダディーさんの過去にそんな面白事件があったなんて・・・爆笑です。
でも最初は誰でもそうなんですよね。うちもいつか・・・サプライズがあるかもと期待してようかと思いました。

ゆる子さんありがとう!!これからもよろしくお願いします。。
Posted by reiko at 2006年03月16日 19:14
reikoさん、こんばんは。
喜んでくださって私も嬉しいです。
我が家も二人で美味しいものを一緒に
美味しいねって言いながら
食べている時が幸せ感じます。
年は離れているけれど
何だか共通点が色々ありそうですね。
どうぞ素敵に年齢を重ねていってくださいね。
Posted by ゆる子 at 2006年03月16日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14892458

この記事へのトラックバック

最高級ブランドデートで、意中の彼女のハートをゲット!!
Excerpt: ブランド好きにはたまらない、最高級デートプランを考えてみました。
Weblog: R-老若男女
Tracked: 2006-06-16 08:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。