2006年02月05日

ゆる子自己紹介 ゆる子次なるピンチ

こんんちは、ゆる子です。

寒いですね、雪国ではまた大雪でしょうか

早く春がくるといいな。。。

今日は我が家の長女まりもの誕生日です。

子供が大きくなるのって早いものですね

ここまで無事に成長してくれただけでも感謝です。

ところで、まりもって天然記念物ですよね、

まあ、このことについては、またいずれお話します^^


お父さん亡き後、お母さんの介護をしながら

新しい生活パターンで出発した天然家でありましたが

それもつかのま、またまた大きなピンチにおそわれてしまったのでした。

もうほんとうに大大ピンチ

今度はゆる子が入院しなくてはならなくなりました

以前から気になっていた背中の違和感が気になり病院へ行ったところ

レントゲンを見たお医者さんが青くなって

至急検査が必要ですとのこと

至急と書かれた採血票を見て、

看護婦さんまで、どうかしたの?と聞いてきたけれど

聞きたいのはこっちのほう

今、一番元気でいなくてはならないゆる子に

なにかあったらどうするのだろう

不安が頭をぐるぐると駆け巡りました

子供とお母さんのことはどうしたらいいのだろうか。。。

検査の結果は、肋骨に大きな腫瘍がるとのこと

まだ、良性か悪性かわからないが

良性にしても、このまま放置すると、

やがては肺を圧迫して癒着してしまう、

もしかしたらもう癒着してしまっている可能性もあるということで

一刻も早く手術をしなくてはならないとのことでした。

自分のことは意外と冷静に聞けましたが

ゆる子が家にいない間子供とお母さをどうしよう。。

ダディさんと頭を抱えてしまいました。

さあ、ゆる子どうする。。
posted by ゆる子 at 10:52| Comment(0) | ゆる子、天然家のこれまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。