2008年10月11日

野菊のおばさんのネットワーク

こんにちは天然主婦ゆる子です。

もう10月も半ば、金木犀の香る季節になりました。


e953.jpg

(写真はクリックすると大きくなります)



実はゆる子さん、二週間ほど前から左足首が捻挫したかのように腫れ

おかしいなあと思いつつ放置していたのですが

数日後さすがにおかしいと病院に行くと

なんと小さな傷からばい菌が入って細菌感染を起こしていたとのこと、

一時は熱が出るし、階段は降りにくいしで困りましたが、

この週末やっと腫れも引いてきて

なんとか通常の生活に復帰しました。

抵抗力が落ちているときなどに起こしやすいとのこと。

みなさんも気をつけてくださいね^^



さて、そんな我が家に今小さな家族が増えました。

なんと、蚕のカイちゃん4匹
(みわけがつかないのでどれもカイちゃん^^)

まりもが授業で飼うことになった蚕たちなんです。


この写真も大きくなりますよ、にょこにょこを見たい方はどうぞ〜♪

939.jpg


このカイちゃんたち、思いのほかデリケートらしく

寒いのもだめ、水気もだめ、食べるのは桑の葉のみ。

ところが、この桑の葉がくせものでした。

先生曰く、その辺の公園にも生えていますよ

とのことだったらしいのですが、

そもそも桑の葉自体の見分けがつかないときてる。

それと公園もきれいに植栽が整備され、

余分な下草もきれいに抜かれています。

市の公園緑地化に電話できいてみると、実生のものが

市の西部の遊歩道にあったような気もするが

やはり掃除が入ると、雑草と判断され伐採されてしまうそうです。


さあ、大変、

まりもが学校からもらってきた葉は底をつき

お腹をすかせたカイちゃん達の存亡の危機です。

とにかく近所でありそうな空き地などを探し、少し似たものを

いくつか見つけたのですが、よくわからない。

間違ったものを与えて死んでしまったら元も子もないので

そうだ!と気がついたのがお隣の、野菊のおばさん


ご実家のほうは田舎にあり、よくそこで採れた野菜などもいただくので

もしかしたら詳しいかも・・

そこで急いでお隣に訊きに行きました。

葉っぱを見せると、即答。

「ああ、これは桑じゃないよ。
 蚕さんは桑しか食べないから、これじゃだめだわ
 困ったねね、
 以前は団地のそばにあったけど今は取り壊しできっとないわ」

まりもと二人でがっかり、

その後も大きなフラワーセンターに訊いたりしたけれど

そういうものは置いていませんの答えばかり。

どうしたものか途方にくれていると電話が鳴りました。

「〇〇ちゃん?
 あのね、桑があったから、取りにきてくれる?」とのこと。

飛びあがらんばかりに嬉しくて飛んでいきました。

見ると、たっぷりの青々とした桑の葉。


938.jpg


きけば、おばさんの家の前を友達が通りかかったから

桑の葉のことをきいてくれたらしいのです。

すると、そういえば土手にたぶんあったはず、見かけたことがある、

それなら、これからウォーキングだからそっちへ行って

見てきてあげるとのことで

たくさん摘んできてくれたのです。


お礼にと、頂き物のお菓子を持っていたのですが

「おばさんはいらないから、友達にあげて頂戴とのこと」

幸い私も面識のある人だったので

その足で、さっそくお礼に行きました。

感謝とお礼を言うと

「こんなことでも役に立ててうれしいわあ
 昔はお蚕さん、育てたもんなのよ、
 もう小指くらいになったのかな?」

そう言って、育て方のコツを詳しく教えてくださいました。


野菊のおばさんのネットワークの素晴らしいこと。

インターネットの力もすごいけれど、

この地域の桑の葉の情報で検索してもすぐに役に立ちそうな情報は

ついぞ出てきませんでした。

これぞリアルのネットワークの力。

おばさん達の笑顔に感謝の一日でした。

今日も夕方、野菊のおばさんから電話があり

蚕たちが元気でいるかということと

また桑の葉を取ってきてあげると友達が言ってるけれど

いるかしら・・とのことでした。

ほんとうにありがたいことです、

もちろん、よろしくお願いしますと、返事をしました^^


そんな葉をワシワシと美味しそうに食べるカイちゃん達、

今は脱皮の時期に入ったようで、じっと動かなくなっています。

早く大きくな〜れ♪







posted by ゆる子 at 22:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足、良くなってきたとのこと、ほっとしました。

それでなくても、風邪を引きやすい時期。
ご自愛くださいね(^-^)/


桑の葉は、子どもの頃、遊んだ公園のわきにたくさんありました。
舌を紫に染めて、おやつがわりに実を頬張ったのが、懐かしいです。

どこにでもある葉っぱだったのに、少ないんですね。
実を見つけて、食べる楽しさを子どもに教えてやれないのは、残念です。
Posted by ぽっっぽ at 2008年10月13日 13:13
■ ぽっっぽさん、こんにちは^^
ありがとう、もうずいぶん楽になりました、
そうね、これからは風邪も流行りだしますね、
小さな子は、風邪をひくのも仕事みたいなものだけど、
まずは大人がひかにように気をつけなくちゃね^^

おおっ! ぽっっぽさんは桑の実食べて遊んでいたんだ・・
いいな〜
私は残念ながら、葉の見分け方も知りませんでした^^;
職場でも桑の葉をみかけなかったかって話になったら、
やはり小さな頃はよく実を食べたって話してくれた友達がいました。
甘酸っぱいのかな、食べてみたいです^^

昔ながらの自然のままの野原や雑木林が
少しずつ少なくなってしまってさびしいですね。
Posted by ゆる子 at 2008年10月13日 16:01
ゆる子さん こんにちは^^
足の方 大変でしたね〜
お忙しそうだから 疲れがたまってるのかなぁ
無理しないでくださいね^^

カイちゃん ですかぁ
なんか 可愛らしい^^

それにしても 野菊のおばさんの
ネットワーク あったかくて 素敵です。
みんなの応援で 無事成長して欲しいです^^

Posted by 優 at 2008年10月14日 10:24
ゆる子さん大丈夫ですか〜〜〜!!
菌って怖いですよね。
早く完治しますように(願)

私も桑の葉はどんな葉なのか知りませんでした。
ほんと地域のネットワークは凄いですね〜!(拍手)
新鮮な桑の葉がきたから、カイちゃん元気になりますね!
立派に育ってくれることを遠くから願ってます^^
Posted by カカシ at 2008年10月14日 23:11
■優さん、おはようございます^^
ありがと〜、もうほとんど直りました、まだ正座はできないけれど
いっときは、カバの足みたいになっていたので、
このままだったらどうしようかと思ちゃったです^^;

カイちゃん、あまりにも安直なネーミングじゃないかと
まりもから笑われましたが、今やすっかりカイちゃんで定着(笑)
最初は体長も1pなかったの、
でも毎日見てると可愛くて愛着がわいてしまって。
小指くらいになるらしいのですが
そのくらい大きくなったら、にょこにょこ、ちょっと・・かな、でも可愛い^^;

野菊のおばさん、ありがたかったです、
市役所にきいてもわからなかったのに
葉っぱのことを訊いてからわずか2時間で我が家の手元へ、
その後、スマの友達も持って来てくれて
みんなのネットワークって、あたたかいなあって思いました^^
そう、みんな大きくなった?って心配してくれるんです、
そう、あとは無事元気で大きくなってくれれば言うことなしです^^
Posted by ゆる子 at 2008年10月15日 06:22
■カカシさん、おはようございます^^
ありがと〜〜 カカシさんも風邪はどうですか?
なんでも早めなんだと思いました、
私もあと数日早く診てもらっていれば、ここまで長引かずに済んだみたい
みんな無理しちゃだめですね^^

桑の葉、カカシさんも知らない?
友達もぜんぜん知らないという人と、桑の実よく食べたよっていう
二つに別れました。
わからないことも、まずは身近な人にきいてみることですよね
そして今回はお年寄りの知識の深さと、億劫がらないフットワーク
それに感謝しつつ、すごいな〜と思いました。

脱皮を終え、またワシワシと食べてます、
最後は一頭(こう呼ぶらしい)で葉っぱ一枚ペロっといくらしいです
スマの友達も家から学校へもってきてくれ、
それをスマが我が家へ配達、みんなありがとう!でした、
うん、カカシさんの願いもプラスで、大きくなると思います^^
Posted by ゆる子 at 2008年10月15日 06:23
こんばんは、ゆる子さん(*^^*)
金木犀の季節がもう来たんですね。
わたしも先週の金曜日に友達と道を歩いていたら
なんだか良い香りがするね。って事を話していて
ずーっと先に金木犀の木があり、そこから
香りがきていてびっくりしました。^^

そして、足。今は大丈夫ですか?お大事にです☆
わたしのお母さんも最近足が痛いみたいで
ちょっと心配です。

蚕、わたしも3年生の時に授業で育てました。
桑は学校の畑にあったので
心配は全然していなかったので
近くにあったことを今は感謝しないとです(^^*
Posted by hope at 2008年10月15日 18:53
■hopeちゃん、おはようございます^^
金木犀、咲いてますね、真っ盛りかな、
そうそう、どこからともなくいい香りがして
ん?って思うところから花がみつかります、
華やかな花じゃないし
木に咲く花だから目立たないけれど
香りで、ここにいるよってお話してくるみたいね^^
春の沈丁花、秋の金木犀
どちらも季節を連れてくる香りだと思います♪

足は大丈夫ですよ、ありがとう^^
お母さんも心配ね、
私も最初は捻挫でもしたかと思いました、
もちろんよくあることではないみたいだけど
何でも早めだと思います、
お母さんも、長引くようなら、hopeちゃんから
ひとこと診てもらうように言ってあげてね。

hopeちゃんも育てたことがありましたか、
私は初めて、
まりもがアルバイトと学校で時間がないときは
つい気になって、世話を焼いてます
可愛いもんだなあって思いながら(笑)
野菊のおばさんのお友達は
もう三回も葉っぱをもってきてくれました
スマの友達も・・
おかげで今は葉っぱがいっぱい冷蔵庫の野菜室にあります^^
カイちゃんも、順調に大きくなってきました
繭になるのが、今から楽しみ
観察日記でもつけたい気分です♪
Posted by ゆる子 at 2008年10月17日 06:06
ゆる子ねーさん、こんにちは^^
あ。こちらも先週までは金木犀のいい香りがしていたけど、
どんどんしなくなって今日はさっぱり。
金木犀のいい香りは期間限定ですね。
北海道には金木犀がなくて、
金木犀の香りがしてくると東京の秋だなって思います。

カイちゃん達、あぶないとこでした。
しかも全部カイちゃんっかわいい( ´艸`)
野菊のおばさんネットワーク、すごいですね。
その知識にもびっくり!
小学生の頃私も蚕を育てました。
時々違う葉も混ぜたりしてたけど、
桑の葉以外食べなかったです(笑)
お腹いっぱい食べて真っ白な繭ができて、
白い羽根を広げる日が楽しみですね^^
Posted by ゆゆ at 2008年10月17日 16:03
■ゆゆちゃん、こんばんは^^
ゆゆちゃんのコメ読んで、あわててスマの部屋から見える金木犀を見てみました、
あら〜ほんと、もうすっかり香りがしません、
花も探せばまだついているけれど、もう緑の葉に隠れてしまってさっぱり・・
一週間、あっというまに散ってしまうのね。
北海道にはないって知らなかった、そっか、東京の秋の香りだったのですね、
北海道の秋の香りはなんだろう^^
最近ちらほら銀木犀のことを書いてる方もいるみたい、
銀木犀も知らなかったのです。
まだまだ知らないことがいっぱいあるんだね^^

そうなの、ぜんぶカイちゃん(笑)
でもね、最近ぐんぐん大きくなってきて、食欲満点なんです、
ちっこいほうが可愛かったんだけどなあ^^;
おばさん達のネットワークのあたたかさと強さを感じました。
このあいだスーパーで会った、葉っぱをとってきてくれてるおばさん、
私の顔を見るなり、まだ葉はある?の次に、
カイちゃん達の様子を心配してくださいました。
ゆゆちゃんも育ててましたか・・
うん、繭は楽しみなんだけど、蛾はちょっと苦手なんだよね・・
楽しみでもあり、う〜ん、どうしよう^^;
Posted by ゆる子 at 2008年10月18日 20:25
金木犀も蚕もたぶん見たことないんですよ。
金木犀の香りを知らないです。(芳香剤しか(爆))
桑は子供の頃、おばあちゃんの家が山だったのであったと思いますが、今近場で葉を調達となれば、札幌でもムリかと。
そちらならなおのことでしょう。
ネットでもかなわぬ、おばさんネットですね。
蚕もどのくらいで繭になるのかとか、全然知らないんですけど、孵すわけですよね?
糸は紡ぐ???(嘘)

足の方、良くなってきて良かったです。
小さなキズでもバカにできないですね。
ちょっと怖いなぁと思いました。
私は、軽い『ひょうそう』にはよくなります。
荒れてささくれからなったりするんですよね。
怖い段階までいったことはないですけど。
これから乾燥の時期だし、ゆる子さんも気をつけてくださいね。(って、私もだけど^^;)
Posted by ake at 2008年10月29日 00:06
お久しぶりです。
足も良くなってきたようで安心しました。
大事になさってくださいね。

野菊のおばさん、さすがっ!
すごいですね〜。
最近はどこもここもキレイに
刈り取られてしまって、
なかなか見つけられないんですね。
キレイになるのも良し悪しだ・・・。

何はともあれ、蚕ちゃんたち
お腹いっぱいになれて良かったです(≧∀≦)



Posted by みぃ at 2008年11月04日 14:29
■akeさん、おはようございます^^
すっかりお返事遅れてしまいごめんなさい。
三連休にゆっくり開くつもりでいたら、なんと車上荒らしにあってしまい
警察を呼んだり、指紋をとられたりドタバタでした^^;

金木犀、北海道にはないのね、
やはり北限のある花なのかな、
私も蚕はお初、最初は腰が引けそうだったけど、
小さな頃も虫取りの好きな女の子だった遠い名残りか(笑)
毎日葉をやったり、声をかけたりするうちに情がうつって
ほんとうに可愛くなってしまいました。
桑の葉も知っていれば探すこともできるのだけど
まず葉を知らないってところがネック、おばさん達の援護に感謝です^^
そうそう、可哀想なんだけど繭になったらカイちゃんたち糸を紡がれてしまうみたい、
そろそろ繭になりそう、そうなったら学校へ行ってしまいます、さびしい〜

足はやっとヒールの靴がはけるようになりました^^v
抗生剤も一ヶ月続けたし、それでも再燃することもあると脅かされました。
小さな傷でも気をつけなくちゃだめですね、ありがとう^^
Posted by ゆる子 at 2008年11月05日 08:02
■みぃさん、おはようございます^^
ほんとうに私こそすっかりご無沙汰してしまい、ごめんなさいね。

ありがとう、足はカバさんからもとにもどりました
初めてのことだったので、最初は捻挫だとばかり思って・・
最初から診てもらっていれば、ここまでこじらせないで済んだみたいです^^;

野菊のおばさんのネットワーク、さすがでしょ♪
私もその速さにびっくり。
それからもたびたび持ってきてくださり、昨日はコスモスの花もいただきました。
もちろん野菊のおばさんからは、今年も野菊をいただきましたよ^^

みぃさんは、桑の葉知ってるのかな、
職場の友達でも若くても、桑の実食べて帰ったよっていう人もいるんですよ、
身近な自然が、だんだんきれいな
きちんとした自然に置き換わっているのかもしれませんね。
カイちゃんたち、もうじき繭ちゃんになりそうです、みんなに感謝です^^
週末、私もみぃさんのところゆっくり遊びに行きますね♪
Posted by ゆる子 at 2008年11月05日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。