2008年12月30日

今年もありがとうございました

こんにちは天然主婦ゆる子です。

今年もあと残すところ今日と明日だけとなりました。

数日前はこの冬一番の寒さだったとか、

北国は大雪や、吹雪で大変だったでしょうが

スキー場の方々はほっと胸をなでおろしたとのこと。

いろいろあった今年、胸が痛むことも多い一年でしたが、

年おさめはせめて気持ちだけでも

にっこり笑顔で終われたらいいですよね^^


975.jpg


一昨日、昨日あたりは

少しあたたかく、私も大掃除に精を出しています。

私も先週で仕事おさめでした(パートさんはひと足早い^^;)

スマイリーが進学する来年は

幸運にも合格できればの話なのですが、入学金に初年度授業料

はたまた場合によっては一人暮らしになる可能性もあり、

まりももまだ一年大学が残っているので

来年の家計がいちばんきついと思われます。

スマにも奨学金はもらってもらうように伝えてありますが

ダディさんと私もまだまだもうひとがんばり働かないとなあ^^

今の職場もパートさんは少々肩身がせまく

忙しい時期と、冬季の暇な時期とがあって

通年でもう少し安定した仕事に移ろうかと思っていた今年一年でしたが

今の状況を思うと、働いてお給料がいただけるところがあるだけでも

ほんとうにありがたいことだよなと思っています。

幸い職場の仲間には恵まれ

同年代のお母さんたちと、いずこも大変だよね〜と

家計のこと、健康のこと、家族のことなど

思い切り愚痴も言える仲。

それだけでも、幸せなんだと思っています。

冬場は友達がまわしてくれる内職などもこつこつ兼業しながら

のりきるつもりです。


973.jpg



それはさておき、前回の記事で少し書いたまりもの試験、

ほんとうに思いがけないことだったのですが

合格をいただきました。

来年度から一年、週末に研修や実習をかけもちしながらの大学生活、

ハードな日々が待っているわけですが、

なんと幸運だったのだろうと感謝しています。

ほんとうの意味で子供の気持ちにより添える先生になるには

とても大変なこともいっぱいあると思うのですが

大好きな子どもとふれあえる仕事への道が開けたわけだから

がんばれ〜と応援したいと思っています。



スマもセンター試験まであと一ヶ月を切り

かな〜り、お尻に火がついてきました。

さすがの極楽トンボのスマも、せっぱつまったのか弱音がもれます。

しっかりしていて強気のまりもと違って、

どうも私に似てそそっかしいこともあり

なんだか気のもめる日々ではあるのですが

まずは元気で、その日を迎えてくれればいい

勉強したことが発揮できる気力は自分しか出せないものだと思います。

親ができるのは美味しいものでも作って応援することくらい

健康であるように気をつけるくらいしかできません。


このブログも、すっかり更新頻度も減り、

コメントも伺えずの日々が多くなってしまいましたが

それでもつながってくださっているみなさんに感謝です。

これからもこんな感じでの更新となると思いますが

細々とでも子供たちのこと、

じいじや、ダディさん、もちろん私のことなども

少しずつお伝えしていかれればと思っています。


今年も一年、ほんとうにありがとうございました<(_ _)>


974.jpg





年内はコメレスができそうにもないので、
また年明けの記事で、コメントの交換ができればと思っています。
みなさんも、どうぞいいお年をお迎えください、
そして来年くる年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)








posted by ゆる子 at 06:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

三の酉

こんにちは天然主婦ゆる子です。

カレンダーも最後の一枚になりましたね、

この頃一年のたつのが早くて早くて・・

また大掃除やら、なにやら、かにやら、やらやらやら(笑)

今から少しばかり気の重い12月です^^;


そんな先週の土曜日、酉の市にダディさんと行ってきました。

浅草鷲神社の酉の市。


971.jpg


酉の市の季節になると

ああ、今年もこの季節がめぐってきたのだな

一年無事にすごせました、ありがとう。

そんな気持ちになれるのです。

970.jpg

最初に酉の市に行ったのは、結婚を決めた秋のこと

ずっと行きたかった酉の市に一緒に行ってと、私から誘いました。

それから毎年、毎年、もう22年。

買ってきた熊手を納めにいかなくてはならないので

つい途切れることなく続いてしまう、

商売をしているわけではないけれど

家内安全、健康で過ごせますようにと、でかけてしまうのです。

もちろん、家内安全、健康の年ばかりではありませんでした。

22年の間には、山あり、谷ありてんこ盛り。

それでも、二本じめの手拍子も軽やかに聴こえると

さて、くる年はどんな年かしら・・

そう思いながら、この日を迎えられたこと

そしてまた、ここで

人波におしくらなまんじゅうできる幸せを感じるのです。


じいじも一緒に家族そろってでかけた日もあれば、

凍えるような寒い日に、スマイリーの手を引き、

二人ででかけたこともありました。

熱々の缶紅茶も、あっというまに冷めてしまうほどの寒さだったけど

なんだか温かな思い出のひとこまです。

当時はこの季節は、厚いコートを着る日も多かったな・・

今より寒かったような気がします。


969.jpg


ここ数年は、

ダディさんと二人きりのお参りがすっかり恒例となりましたが

今年も暖かな三の酉でした。


あまりいい話もない昨今の世情を

大きな熊手のお多福さんはどんな気持ちで見ているのでしょう。

灯りに照らされた熊手の下で、

それぞれの年の瀬がやってきますね。



968.jpg


せめて気持ちだけでも明るくすごせればいいな、

笑う角には福来る。

スマも山あり谷ありの追い込みに入り、

まりもの二次試験の結果も金曜日にでることになっています。

本人の手ごたえは、「だめそう・・^^;」

まあ頑張ったのだから結果は結果。

とりあえず元気ならよしとしましょう。

あと一ヶ月、

みなさんも元気ですごせますように^^





posted by ゆる子 at 20:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 下町めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。