2008年11月08日

木枯らし一号の吹いた朝

こんにちは天然主婦ゆる子です。


11月に入り、秋も少しずつ深まってきました。

蚕のカイちゃんたちは繭になるべく無事にまりもの学校へ

連れていかれました。

野菊のおばさんからはまた今年も野菊をいただき、

桑の葉をとってきてくださったおばさんからも

桑の葉をとったついでにと、コスモスをいただきました。

どちらもリビングや、お仏壇に秋の香りを運んでくれました^^

e967.jpg



わが家は、ダディさんが10月から新しい職場に異動になり

少し生活のペースが変わったのですが

それにも慣れて元気ですごしています。

まりもは来年教員採用試験があるのですが、それにむけて

今少しチャレンジしていることがあり

一次試合格の発表が昨日あったばかり。

まだ二次があるのですが、もうあきらめていた様子だったので

ほっと胸をなでおろしました^^


そんな中先週の日曜日、なんとうちの車が車上荒らしにあいました。

後ろの座席の横の三角の小さな窓を割って、

後部座席のドアをあけ金目のものを物色したらしいのですが、

あったのは運転席の脇の小銭入れに入れていた100円玉数枚のみ。

それはなくなっていましたが、労多くして・・

という感じだったでしょう。

なんともトホホな一日でした。




そしてそんなことのあろうとは、まだ知る由もなかった前日の土曜日。

木枯らし一号の吹いた朝に

スマイリーとふたりで学校に行ってきました。

大学受験をひかえて最後の三者面談。

実はスマの学校はいつも保護者と先生との二者面談で

子どもは後日先生と別に受けるのが通例なのですが

今回にかぎり、最初で最後の三者面談をしましょうと先生からの提案

スマ達からは、え〜っとブーイングだったらしいのですが

先生の決定はくつがりませんでした^^;


そんなわけで久々にスマと一緒の外出。

スマの学校は面談の日は朝8時から主席番号順に受けていくので

五十音順でいつも4番か5番のスマは

今回も8時半の面談予定。

片道一時間かかるので、早朝7時すぎには家をでました。

家の中では、あいかわらずオトボケなスマですが

さすがに外を歩く時は、一緒に歩きたがらなくなって久しく

電車に乗る時も、

「お母さん、ここの車両が降りる時に一番階段に近いから」

と言い置いて、自分は隣の車両にさっと乗ってしまいます(笑)


ところが無事面談を終えた帰り道でのこと。

木枯らし一号で吹き洗われた秋の空を見上げながら

「いい天気だね、お母さんデジカメ持ってるし
 ちょっと遠回りしてみる?
 もうひとつ先の駅まで静かな抜け道があるんだよ」

と、スマが言いました。

私もふらふらと歩くのは大好き。

時計はまだ9時前、朝の散歩も悪くないなあということで

ひさびさのスマとの散歩となりました。

e972.jpg


たしかに東京の真ん中のはずななのに、

緑のトンネルのような道が続き、木洩れ日も気持ちよく

土曜日ということもあるのか、

人影がまったく途絶えることもあります。

e969.jpg

いい気持ち。

ゆっくり歩きながら、こんなものもみつけました。

e971.jpg


静かなそこを通り抜けると、いきなりこんなビルがあらわれます。

e968.jpg

地下鉄に乗って、家路についたのですが

乗り継ぎの電車、階段を昇っているときに発車のチャイム。

スマは大またで階段をかけあげり

ヒールの靴を履いた私は一歩追いつけず

乗り込んでごめんと目で謝るスマをみながら笑いました。

静かに発車する窓から見えるスマイリー、

大きくなったな。

最後の追い込みモードに入ってきた今

不安もあるようですが、それでも根っからの明るさで

あまり深刻ムードにもならず、勉強に取り組んでいるようです。

e970.jpg



木枯らしの朝、ぽっかりプレゼントされた二人の散歩、

いい時間だったなあと思いながら次の電車を待ちました^^


















posted by ゆる子 at 11:53| Comment(8) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。