2008年04月24日

無事でした^^

こんにちは天然主婦ゆる子です、

またまたご無沙汰でごめんなさい。

仕事をかけもちの忙しい日々が始まりましたが、

とりあえず、元気にしています^^

753.jpg


とはいうものの、ちょっとした事件がありました・・



それは先週の土曜日のこと、スマの野球の応援に行ったあと

夕方からまた降りだした雨に濡れながら買い物をすませ帰宅。

さて急いで夕飯の仕度をしなくちゃと思ったとき、

電話の呼び出し音がしました。

忙しいのになぁ・・ぶつぶつ・・

そう思いながら受話器をとると、まりもの声で

「お母さん?あのね・・車とぶつかちゃった」

「えっ?車と!?」

一瞬頭が真っ白になったけれど、

こうして本人が電話してるということは

とりあえず命に別状はないぞと、自分に言い聞かせました。

「で?いったいどうしたの?今どこっ?」

「病院にいる」

またしても不安がよぎりましたが、詳しく話をきくと・・

教習所の帰り道、自転車にのって交差点で信号待ち。

信号が青に変わったので渡りはじめたら、

向かいから右折してきた車がまりもに気づかず衝突、

自転車ごと倒されて投げ出されたとのことでした。

すぐに車から男性が降りてきて大丈夫ですか、救急車を呼びましょう

そう言われたのだけど

そんな大げさなことになったら大変と

とっさに痛みをこらえて立ち上がり、

大丈夫ですからと断わったらしいのです。

ここで、ああそうですか、大丈夫でよかったと

立ち去ってしまう人もきっといっぱいいると思うのですが

今回事故を起こしたその男性は立派で
(いやあたりまえなのかな・・)

せめて病院でちゃんと診て貰いましょうと

頑として引き下がらなかったそうです。

そして交差点の脇に自転車だけ残し、

近くの救急病院に車で連れていってくれたそうなのですが、

幸い大きな怪我はなく、

私もダディさんとすぐに病院に駆けつけたのですが

その元気そうな姿をみてやっとほっとしました。

あちこち打ち身だらけだったけど、

そこは若い柔軟なからだも幸いしてか

上手に受身をしたらしく、大ごとにならずに済みました。

ほっと胸をなでおろしてからも、相手の方は平身低頭

なんだか謝られているこっちが恐縮してしまうくらいの憔悴ぶり。

そりゃ事故を起こした当人もさぞびっくりしたことと思います。

今回は怪我もたいしたこともなく済んだので、警察には連絡なしで

当事者同士の話にしましょうということにしての帰り道、

置きっぱなしだった自転車を私が乗って帰ろうとしたものの、

やはりペダルも曲がり、サドルも曲がり、カゴもハンドルも傾いて

とてもこいでは帰れそうもなくなんとか手で押して帰りました。

翌日の日曜、またその方はきちんとスーツにネクタイ姿で

あらためてお見舞いにきてくださり

自転車も新しいものにしてくださいとのこと、申し出をうけましたが

また平身低頭の謝罪をされて、その後にポツリと

「実はあの車にしてから、もう3回目の事故なんですよ
 今まではこちらがぶつけられたものだったのですが・・
 なので、今日は厄払いのお参りをしてきたんです」

と話されていました。

う〜ん、そんなこともあるのかなぁ。

それにしても、あまりにも参ってる様子が気の毒になり

「実はね、娘はとっても強運な子なんですよ
 今までも肝心な場面では必ず幸運の女神様が微笑んでくれました
 今回自転車があれだけ壊れてるのに、たいした怪我もなく済んだの も、きっと誰かが守ってくれたのかもれません。
 だから、そんな娘とぶつかったのですもの、 
 もうきっとこれでおしまい。厄も落ちたと思いますよ」

そう笑顔で話しました。

そうですね・・

相手の方もやっと少し笑顔になってくれました。

まりもも教習所の帰り道に遭遇した事故、

きっとこの経験を通して

安全運転の大切さが身にしみたことだと思います。


そしてあらためて、壊れた自転車を見ながら

よく無事でいてくれたものだと、何ともいえぬ何かに感謝しました。

もちろんお仏壇の前でも、み〜んなにありがとうでした^^

752.jpg


そういえば、ダディさんのお母さんの遺影から見えるベランダに

今年もシンビジュームが咲きました。

なんの世話もしていない、手をかけてもいないのに

健気に咲いてくれました。

やっぱり守られているんだなぁ・・

ふっとそう思いました^^









posted by ゆる子 at 17:49| Comment(18) | TrackBack(0) | まりも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

近況あれこれ

こんにちは天然主婦ゆる子です。

すっかりご無沙汰しているうちに4月になってしまいました。

みなさんのところも少しも訪問できずごめんなさい。

さて、来週から仕事が始まります、

それに先がけて実は二週間ほど前から家でできる仕事も始めました。

友達に頼まれてのことで

最初はいつもの仕事も始まるからといったん断わったのですが

手が無くて困っている、やってみて無理だったら

その時にやめてもかまわないからということで

とりあえず始めてみました。

派遣の仕事もしながら、これからどういう形で仕事をしていくか

自分なりに模索中ですが、

子供たちもまだまだしばらくは物入りな年頃

あと数年は私もきちんと頑張らねばと思っています。

来週に入ると、通常の仕事プラス家での仕事(毎日ではないけれど)

時間をそうとううまく使わないとやりくりできないと思います。

しばらくは試運転で様子をみながら慣らしていくつもりですが

まぁどうしても無理なようならあきらめるとして

やれるだけはやってみようと思っています。

すっかりブログもご無沙汰で気にはなっていたのですが

なかなか気持ちに余裕がなくて^^;

それでも少しずつ近況報告ができればと思っています。



そうそう、先日の日曜日にはまりもの部屋を探してきました。

一人暮らし?

はい、そうなんです。 一ヶ月ほど^^

正確には一ヶ月の教育実習の期間と前後あわせて50日間ほど

一人暮らしをすることになりました。

手っ取り早いところで、レ○パレスにでかけ

一番実習先の学校に近いところに決めてきました。

憧れの一人暮らしの真似事ができるとあって

まりもも少しワクワク、

ただ教育実習、

実は毎日のようにレポートや予習復習できりきり舞いをするらしく

とても楽しむ余裕などないかもしれません。

へとへとで帰ってきても温かな夕飯はありません、

真っ暗な部屋に帰ってから洗濯だってしなくちゃならないでしょう。

現実って厳しいんだな〜と気がつくかもしれませんね。

家賃は全額私たち両親がもち、

生活費はアルバイトでためたお金から自分で出すことになりました。

スマもちょっと偵察に行ったり、泊まったりしたいようですが

追い払われるかもしれません(笑)

いや、得意の炒飯でも作ってあげればお許しが出るかな^^

5月の連休明けから50日、まりもの発挑戦です。


その日曜の前日はダディさんの両親のお墓参りに行った帰りに

去年もでかけた山桜をまた見に行ってきました。


558.jpg


少し花の盛りには早かったけれど

朧に霞むその美しさは特別のもの、ソメイヨシノとはまた違って

派手さや艶やかさはありませんが

不思議な存在感のある桜です。


559.jpg


人影も途絶えるような小道も多く、そこに広がる桜は

なんともやさしげで、ふ〜っと見入ってしまいます。



そしてまりもの部屋探しの日の早朝にひとっ走り見に行ってきたのが

やはり去年も見た、伏姫桜。


556.jpg


日中はそうとうの混雑がある有名な枝垂桜ですが

朝一番だったので、まだひっそりとした姿を見ることができました。


557.jpg


一年たってまた同じ桜を見上げることのできる幸せ。

同じ桜でも、今年の桜は、また今年の花。

また来年も逢えるといいね、

そう思いながらゆっくりと見てきました。

忙しい日々にまた突入しますが、

ふっと空を見上げたり、

花を見る気持ちのゆとりも忘れずにいたいと思います。


560.jpg







posted by ゆる子 at 14:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。