2008年01月21日

仕事に行ってきます

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

寒い日が続いていますね、

関東地方は、今朝雪が積もる予報だったのですが

降らずにすんでいました。

雪は見たいのだけれど、ダディさんも今日から出張

子ども達も週明けなので、通勤通学の足に影響がなかったのは

ホッとしました。

受験生のお子さんたちも、ヒヤヒヤのシーズンですね・・



さて、そんな私、このたび派遣の仕事が決まりまして、

明日が初出勤です。

短期で2週間もすれば終わるのですが、

慣れない仕事であることと

実に20年ぶりの電車通勤ということもあり、

慣れてペースができるまでは、更新はお休みすることにしました。

で、きっと慣れたころ、仕事が終わると思います(笑)

毎日がフルタイムではないので、きつい仕事時間ではないのですが

土日の出もあったりなので

みなさんのところは、行けるときに、

じゅんぐりに遊びにいくかもしれませんが

しばらく読み逃げになってしまうかもしれません・・

仕事は受験に関する入力と受付です、

もともと、そそっかしいので、

くれぐれもミスはしないようにと思っています。


つい先日も自動改札機を通った時に、切符を取り忘れた私

これってとり忘れると、

また機械の中へと吸い込まれてしまうんですよ。

JRのお兄さんに取り出してもらおうと頼んだのですが

さて、どの機械を通ったか、わからなくなってました(笑)


ああ、気持ちをビシッと引き締めて頑張らねば・・

それでは、みなさん、行ってまいりますね^^





posted by ゆる子 at 15:58| Comment(13) | TrackBack(0) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

広島風お好み焼き

こんにちは天然主婦ゆる子です。

まりもの成人式も無事終わり、

関東地方もぐんと冷え込んできました。

こんな時はみんなそろって、あったかいものを食べた〜い。


実は先日、広島にいるブログのお友達みぃさんから

嬉しいメールをいただきました。

先日友人から面白い物を
もらったんですが、私よりも
プレゼントにオタマを買っちゃう様な
スマ君のほうが喜ぶんじゃないかな、と思って
貰っていただけないかなぁと思っています。



スマイリーがオタマをプレゼントに買った記事

まだ憶えていてくださったことにも嬉しくなりました。

その面白いものっていうのが、

広島風お好み焼きセット。

それじゃ、喜んで!とお返事していたのですが

ちょうど先週末に届いたのです♪

みぃさん、ありがとう!


で、届いたのがこれ。

542.jpg


よしっ!ってことでさっそく、まりもの成人式の前日に

家族そろっていただきました。


この広島風お好み焼きというもの、

こちらでも最近は、お祭りの屋台などで売られています。

まりもは去年の秋に友達と広島、岡山方面を旅行した時に

大きな大きなのを食べてきたみたいですが

私やダディさん、スマは食べるのは初めて

とっても美味しかったよ〜と言うまりもの言葉に

作り方ガイドを広げて、とりかかりました。

材料はぜんぶこんなふうに、そろっています。

541.jpg


まずはホットプレートに生地を薄く広げ

削り節粉と、昆布粉をたっぷり

そこにキャベツをどっさり盛り

中央を少しくぼませて、揚げ玉、青ねぎをたっぷりのせ

また上にもやし、その上に豚バラ肉、

それからつなぎの生地をかけまわします。

さて、これからが腕の見せ所、

ここまでの何階建てにもなったお好み焼きをいっきに

裏返します、キャベツが散らばらないかと、ドキドキ

スマがやるかと思いきや、失敗したらいけないから

僕はとなりで焼きそば焼くから・・・って

おいおい・・

仕方ない一番思い切りのいい、母がやることに。

それっ!っと勢いをつけてひっくりかえす、

ほぼ成功、ほっ^^


そして野菜を蒸し焼きしたあと

焼きそばの上にボンと載せます。

540.jpg


はい、スマよろしく!

今度はひっくり返さないでいいので、手つきよく成功。

それから隣でお次は卵を焼きます、

お好み焼きの大きさに広げた卵の上に、また本体を載せ

最後にぜんぶまとめて、ひっくり返して

青海苔と、ソースをかけてできあがり。


539.jpg


本来は何階建てにもなっているので

メガマックみたいになるのかな(いや、そこまでじゃないか^^;)

ちょっと初めてなので見栄えはいまいちですが、

実際はけっこう大きめにできているんですよ、

ふっくらとしてとーっても美味しかったですよ^^


いつもは別々に焼く焼きそばも入っているし

こちらでは生地に混ぜる卵が、生地には入らずに

上に乗っかっているところも特徴的だなぁと。

切り分けるのに、やけに張り切るスマイリー


538.jpg


そりゃ、おなかぺこぺこマン、待てません(笑)

まりもも、向こうでフライ返しをもっているのですが

出る幕はないみたいです^^;


スマは、料理の方は、以前ほど凝っていませんが

試験の時に早く帰ってくると、

仕事から戻った時に、お昼を作っていてくれる時もあります、

あれこれ工夫して作るのは好きなのでしょうね。


なにはともあれ、みんなでホットプレートを囲んで

ああじゃない、こうじゃないと言いながら作るのが楽しいもの、

冬は、そんなお鍋やお好み焼きが嬉しいですね♪






posted by ゆる子 at 09:52| Comment(14) | TrackBack(0) | ゆる子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

まりものサボテン

こんにちは天然主婦ゆる子です。

松もとれ、やっと家族も平常モードで動き出しました。

動いていないのは私だけ(笑)

毎度のことなれど、私の職場、冬は仕事の量がグッと減り
(冬場の健診って少ないのです)

すると経費節減ということで、

パートや派遣社員は、お暇をだされます。

今年は短期のバイトもしようかと

さっそく昨日派遣会社の登録と面接を受けにでかけてきましたが

やるにしても超短期のもの。

また春からは忙しくなるので、できるだけゆっくりと

こんな時間も楽しみたいと思っています。

そんな今日は鏡開き、今こうして書いているときも

北海道からの小豆がコトコトと煮えています^^

美味しいお汁粉作るぞ♪



さて、そんな我が家、以前にも書いたかもしれませんが

やたら観葉植物があります。

育つ、育つ、20年ものもあったりして・・・


535.jpg


幸福の木も、この家に引っ越した時に

じいじから買ってもらったので、かれこれ17年、

最初は腰の位置くらいだった丈が

一昨年花を咲かせ、それからぐんぐん伸びて、

そのうち天井にぶつかるのではないかという勢いです。



そんな観葉植物たちの中に、ひとつだけ変り種君たちがいます。

一対のサボテン。

このサボテンは、まりもが小学校の4年生くらいの時だったか

私の誕生日に買ってきてくれたものです。

サボテンってところが、いかにもまりもらしく

「お母さん、かわいいでしょ♪」

そんなことを言っていたように思います。

最初は七色の砂が入って、リボンがかかって

とても可愛く、背丈もちょこっとまあるくなってるくらいでした。


ところがある時から、このサボテンもにょきにょきと伸びだして

このとおり。


536.jpg


しかし、この伸びる方向が不思議でならないのです

最初はお日さまの方向を向いているとばかり思っていたのですが

よく見れば、ぜんぜんお日さまと関係ない動き

時によってあっちこっち

それも何となく互いに寄り添っているように見えてくるのです。

そしてそして、どうも右の子のほうが

左に寄り気味、

まるで恋をささやいて、

「ねえねえ、こっち向いてよ」なんて言ってるみたい^^

時々倒れすぎてバタンといくこともあります。

そんな時は左の子にもたれさせているうちに、

ちゃんといい感じに戻っています。


不思議な不思議なサボテンのお話。

これを買ってきてくれた頃のまりも、可愛かったな〜

お母さん喜んでくれるかなって選んだのでしょう、嬉しそうでした。

え?今?もちろん可愛いですとも。

なかなかいいいい話し相手になってきました。

もちろん喧嘩相手にもなってくれています(笑)


14日は成人の日、2月生まれのまりもは、まだ19歳ですが

やはりこの日がひとつの区切り。

サボテンのように恋をささやく相手はどうやらまだいないようです。

まりもの頃は、お母さんはもう恋をしてたな〜なんて言うと

お母さんと私は同じじゃないよっ! とおかんむり。

そりゃそうだ、ごめんねまりも。

自信をもって、自分を大切に、いい出会いをたくさんしてください。

傷ついて泣くこともあるかもしれないけれど

それを怖れないでね

そうやって、またひとつ大人になっていくのだから。

無事に成人の日を迎えられることに感謝です、

これからは大人のあなたとして、

ちょっぴり後ろから見守っていくつもりです。

そしてここで一緒に見守っていてくださるみなさんにも

心から感謝です、ありがとう。


537.jpg


月曜日は、ぐっと冷え込むみたいだけど

お天気になってくれるといいな^^






posted by ゆる子 at 12:52| Comment(16) | TrackBack(0) | まりも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

今年もスタート

こんにちは天然主婦ゆる子です。

少々遅くなりましたが、皆さんあけましておめでとうございます!

新しく始まった一年、どうぞよろしくお願いいたします。

ゆっくりですが、また天然家のドタバタにおつきあいくだされば

とても嬉しく思います。



さて、今日4日はダディさんは仕事始め

まりもはひと足早く昨日3日からコーヒーショップのバイト。

急に体調を崩した人の代わりに入ったようで、

三が日ゆっくりと思っていたらしいのですが

メーリングリストで回ってきた助っ人要請

まりもも、暮れには代わってもらっているので

ここは出なければ女がすたるってもんですよね、

駅伝を見るのをあきらめて急きょ出勤となりました。

そして今日からは、コーヒーショップ、塾の冬期講習もフル稼働。

今朝も5時起きしてでかけていきました。

合い間にレポートもわんさかあるようですが

ここは若いのだもの、できる範囲で頑張れ〜ってところです^^



スマイリーの方は、部活が明日から、

大晦日は友達と恒例となっている芝増上寺での年越し

ここで初詣をかねて「エコ風船」とやらを

カウントダウンで飛ばすのだそうです。


534.jpg


すぐ横にある東京タワーの光を見ながらの年越しが

スマの定番になりそうですが、今年の暮れは花の受験生

そんなことしてる暇はないと思うのですが、どうでしょう(笑)


そういう私も元日の朝は、初日の出を見ることができました。

ふっと目ざめたら、

東向きの障子越しにうっすらとオレンジ色の気配、

そっと障子をあけると真上の空はまだ夜の色

そして遠く雲ひとつない東の空の端が

オレンジに染まってきているところでした。


533.jpg


よしっ、今年は初日の出を見よう。

そしてベンチコートをはおって、いつもの私の場所屋上へ。

空には半分のお月さまが、

大つごもりの色をわずかに宿しながら残り

隣の貸し農園には真っ白な霜がおり、

私の足元もじんじん冷えてきます。

う〜さぶっ!



それでも幼い頃から育ってきた町をみながら

しばらくぼんやりすごすうちに

やがて西のかなたの富士山がだんだんピンク色に染まってきました。


532.jpg


と、みるみるうちに西側の14階建てのンマンションも

上の階から光を浴びてきています。

もうすぐだな・・

あちこちの家々が朝陽をあびて輝きだしました。



そしてすーっと差し込む光。

531.jpg



今年もどうぞよろしく、

家族みんなが健康で心おだやかに過せますように。

そう言って、まっさらな朝の光に手を合わせました。

530.jpg



まずは静かに始まった今年

ダディさんと、いつもの氏神様もお参りし

じいじも元気に年越し、ありがたいことだと思います。


そういえばスマイリー、家の鍵を持たずにでかけていたようで

元日早朝に家のチャイムを鳴らして

みんなを起こすわけにもいかないと

友達と別れてから、ずっと電車でぐるぐるしていたそうな・・

なんともご苦労さまな話です(笑)


そして帰ってきてから、

さっそくじいじのところへ自ら年賀状を届けに
(書いたのが遅かったので元日に間に合わないと配達^^;)

翌日じいじから帰ってきた賀状の添えられた俳句です。



元朝の 初来客は 愛し孫



こうして穏やかに始まった新年、

また今年もどうぞよろしくおつきあいくださいませ^^








posted by ゆる子 at 01:01| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。