2007年12月26日

今年もありがとう

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

クリスマスも終わり、いよいよ今年も残すところ数日となりました。

さて、すっかり更新もさぼってしまいましたが

検査も終え、無事復活と思ったやさき、まりもが

実にひさびさにインフルエンザにかかりました。

私とダディさんは職場で予防接種をうけていて

スマイリーも気管支が弱いから早めに受けていたのですが

まりもは、私の職場で予約をしておいたにもかかわらず

忙しいの一点張りで、先送り。

なんとやっと受けたと思った矢先にインフルエンザになりました。

受けて2週間たたないと免疫ができないそうで^^;

インフルエンザの注射代が・・

こんなことなら、もう一週間先送りしておいてもよかったか・・

な〜んて思ったわけですが、

まりももそうとう身体中がきつかったようで

久しぶりに、子供の頃にもどったみたいな甘えっこになりました。

まぁたまにはこんなこともあってもいいかな、

週明けからはすっかり元気になり、

ちょうど塾の冬期講習にも間に合いました。

子ども達の受験の時期に重ならなかっただけよかったともいえます。



528.jpg

廻れマーレ元気良く いやなことふきとばして


さて元気印のゆる子さんも、

今年はすっかり泣き言の多い一年になってしまい

皆さんにもいろいろご心配かけました。

思い起こせば、去年の12月も頸が回らなくなって
(年末の取立てのせいじゃなく^^;)

しばらく更新お休みしたっけなぁと思い出しました。

どうもこの時期家事も忙しいのに、一年分の疲れがどっと出るのか

自分の限度というものを考えないのがいけないみたいで、

また同じことをやってしまったという感じです。


幸い検査も無事終え、

同じような発作を繰り返すような危険性は少ないでしょうということ

たまたま色んな悪条件が重なってのことらしいです。

ほっとしました。

ただストレスや睡眠不足はやはり気をつけなくてはいけないそうで

ってことは、今年はそろそろ

ギアチェンジの時期だったってことなのかもしれません。

もうひとつ今年の二月から書き始めたブログも更新しながら

あれもこれもと焦れば焦るほど取りこぼすようなことがあり

手際の悪い自分の許容範囲を超していたのだと思います。



スマイリーがちょうどこのあいだの期末試験のときに

ああ、部活と勉強の両立ってきびしいな〜と嘆くのをきいて

「時間をうまく使うしかないでしょ」って言いながら、

はっと我とわが身をふりかえって、

思わず吹き出しそうになりました。

あれ〜これって自分のことじゃないかぁ・・って(笑)

幸い年明けから少しゆっくりできる時間が続きます。

大好きな書くということと、

仕事や家事や健康とどう折り合いつけて楽しめるのか

今一度考えてみます。


冬至も過ぎ、一陽来復の光がさしはじめるころ。

「一陽」は、春の初めの気、「来復」は、またやってくること。

陰極まって、冬至に一陽が生ずると、冬が終わり春が来る、

そして悪いことが続いた後で幸運に向かうこと、

という意味があるそうです。

これもちょうど去年の年末最後の記事で書いたことでした。

ちょっと気が早いけど春の気配をいっぱいに感じながら

なるべく自然体で、笑顔を忘れそうになったら、

ちょっと休めのサインだと思いましょう。


今年もたくさんの楽しいことや子ども達のこと

そしてたまに泣き言や、ひとりごとを聞いてくださり

ほんとうにありがとうございました。

読んでくださるみんながいるからこそ

続けられているのだと思います。

くる年は、できたら笑顔をいっぱい見せられるようにと思いますが

性懲りもなく、泣き言もあると思われ、

それでも三歩前進、二歩後退で一歩進めるのなら

スロースローのカメの歩みでもいいじゃないと思います。

ちょっと早めですが、今年の更新はこれで最後にします、

どうぞよい新年をお迎えください。



今回は最近すっかりご無沙汰だった母の絵手紙をのせました。

今年のしめくくりにしたいと思います。


529.jpg

お花もお正月を喜んで咲いている


今までほんとうに、ありがとう、

そしてまたくる年もどうぞよろしくお願いいたします^^






posted by ゆる子 at 20:55| Comment(22) | TrackBack(0) | 母の絵手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

笑顔を忘れずに

こんにちは天然主婦ゆる子です。

今回のことでは、すっかりご心配をおかけしてしまいました

ごめんなさい。

おかげさまで、症状はすっかりおさまって元気にしていますが

来週詳しい検査があるので、その結果がでるまでは

家族に心配かけたぶん、おとなしくしていようと思っています。

家族も協力してくれて睡眠をしっかりとるように気をつけています。

更新はしばらくやめておこうと思っていたのですが

今日は、今までここでみなさんに可愛がっていただいている

息子のスマイリーの誕生日なので

それだけは、書いておきたいと思い、

ダディさんが寝てるすきに、更新です^^;


スマイリーへ

今日はあなたの17回目の誕生日、

ほんとうにおめでとう!

そして生まれてきてくれてありがとう。


あなたの笑顔はいつも母の元気のもとです、

小さな頃はからだが弱くてずいぶん心配させられたけど

それでも可愛い笑顔がそこにありましたね、

そして小学校の頃は、ヘタクソな野球少年だったけど

やっぱり笑顔は忘れずにいてくれた。

そんな野球も今でも続けているのだから、

きっと大好きなのでしょう。

大好きなものがあってよかったね。


真っ白なユニホーム姿でプレーするあなたを

ひさしぶりに見た今年の夏

すっかりたくましくなったその背中が

なんだかまぶしくて素敵でした。

いい仲間に恵まれて、朗らかに育ってくれたことは

母の何よりの喜びです。



これからもあなたが今まで忘れずにいた笑顔を大切に

素敵な出会いをたくさんしてください。


お母さんも、今回はすっかり心配かけました、ごめんね。

これからは気をつけて母も笑顔でいられるようにします。

生まれてきてくれてありがとう、

そして17歳おめでとう!




もうしばらくコメレス休みます、
みなさんもご自愛くださいね。





 






posted by ゆる子 at 07:29| スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

心配かけました

昨日は、ほんとうにご心配をかけました、
入院でもしたならいざしらず、今ここに元気でいるので
心配かけっぱなしじゃ、いけないと思い、書いています。

しばらく更新できない情況になるといけないと思い昨日は書いたけど、
やっぱり書いてから、ああ、これじゃただ心配かけっぱなしじゃないか、と反省していました。
事後報告でもよかったなぁと。
そして幸いここに元気にしている私がいるので、ご報告までです。
結論は、軽い狭心症の発作らしいとのことでした。

一昨日の晩、お風呂で髪を洗っているときに
なんだか胸騒ぎのように、胸に重いかたまりができ、あたまがぼーっとしてきました
まずい、脳貧血かなと思ったのですが、ぜんぜん未経験の感覚で
頭から血の気が引いていくようなそれとは、あきらかにちがい
かえって胸の重苦しさが、だんだん肩から頸にかけのぼっていくのがわかります。
やばい、このままのぼって頭でゆきどまって破裂しちゃうかも・・
そんな今まで感じたことのない危機感や不安感でいっぱいになりました。
ぼーっとしていく頭でどうしよう、どうしよう・・
このままじゃ、すっぽんぽんで、髪はシャンプーだらけだ・・
なぜかそんなあられもない姿で救急車に乗る自分が頭をかけめぐりました。
頭はパニックになりながら、深呼吸をして
しめつけられるように痛む頸にシャワーをかけ続けました。
とにかくここから出て横になりたい。
ちゃんと髪を流したかもわからない状態でリビングへ行ったとき
まりもが目を点にして、おかあさんどうしたの、そのかっこう・・
と言うのに、
なんだかおかしいの。
そういうのが精一杯でした。

それからソファーにくずれたまま横になり
第二波、第三波と胸から肩、頸への痛みの波がくりかえしつつ
少しずつ弱くなりながら、だんだんおさまっていきました。
その間家族も青い顔、
おさまってきているから大丈夫という私をみながら
時間にすればものの15分くらいことだったのですが
生きた心地がしなかったようです。

そして昨日の病院。
やはり情況をきいて、早急に検査をしてくれましたが、
それでも9時について終わったのが4時間後のこと、
心臓疾患の元凶ともなる、肥満も高脂血症も高血圧もなし、
成人病とは無縁とすっかり安心していたのですが
私の場合は父がこの狭心症の持病があること、
そしてこのところ睡眠不足が続いて、4時間を切る日もあったこと
またちょうど前々記事で書いた上司と行き違いがあったこと
そしてちょうど時を同じくして、
ダディさんの会社でのあれやこれやが重なったこと。
そんなもろもろが一過性の高血圧や、
心臓の変化を起こしていた可能性もあるらしく
また左の肋骨がひとつ無いことも、
心臓に見えない形で負荷をかけることもあるとのこと
そんなこともしっかり原因になるということでした。

今度は心臓に負荷をかけた検査もするということですが
情況としては、もうすっかりおさまっていて、元気です。
ただ、処方されたニトロペンという薬の袋には
胸が苦しい時、と但し書きがされ、
いつも携帯するようにとの注意もされました。
それを見れば、これくらいで済んでくれてよかった
という気持ちもあらためてするのです。

喫煙は厳禁。
はい、吸いませんから大丈夫。
で、お酒は? すかさず訊いた私(笑)
そうね、体調が悪いときでなければ軽い晩酌くらいなら、
むしろいいかもしれません、もちろんがぶ飲み厳禁ですよ。
はい、わかりました^^
と、いかにも私らしい結末となりましたが、
やはり忙しすぎる情況はからだにいいわけはないということで
仕事も家事も立て込む今月いっぱいは、
ブログは休んでくれというダディさんの希望も素直に受け入れることにしました。
かなり心配かけましたのでね。

もちろん年末のご挨拶はしますし、
みなさんのブログも楽しみに読ませていただきますが、
今月は体調重視で動きます。
やっぱり歳なのかなぁと実感した今回のこと、
昨日はとにかく眠りに眠りました。
みなさんも、他人事でなく、ほんとうに気をつけてくださいね、
さて、こそっと更新も、これでしばらくお休みします。

ここで出会ったやくさんの方、心配してくださったみなさんに、
心からありがとう。





posted by ゆる子 at 11:04| ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

お知らせ

こんにちは天然主婦ゆる子です。
実は昨日の夜遅く、今までに経験したことのない体調不良に
みまわれました。
言葉はよくないのですが、やばい。という感じがぴったり。
あきらかに脳貧血とかとは違う情況であせりました。
幸い家族がいた時だったのですが、
ここのところ少し思い当たることもあり
今日病院にも行ってくることにしました。
こうして書いているくらいなので、今はすっかりおさまっています。
けれど、まずは家族のために健康でいるのが、
私の一番のつとめだと思っています。
ダディさんからも、しばらくパソコンは禁止という指示を出されてしまいました。
情況がわかったら、またお知らせしますが、
とうめん、コメントやお返事、そして更新も休みます。
ご心配おかけしますが、元気でいるための休みなので大丈夫。
メールの返信も休むので、どうぞ心配なきようにお願い致します。
いずれにせよ、またご連絡しますし、
今はこうして元気にしていますので
(ダディさんが寝てるうちにPC^^;)ご安心ください。
みなさんも、くれぐれもご自愛くださいね^^


ゆる子より







posted by ゆる子 at 05:39| ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

師走の心模様

こんにちは天然主婦ゆる子です。

早いものでもう12月、うかうかしてたらもう6日。

ああ、年末は忙しいなぁ

子供の頃はクリスマスや年の瀬がある12月が

なんとなく心うきうきして好きだったのですが

今は忙しさを一手に引き受けなくてはならない立場、

う〜ん、できたら12月はパスしたいくらいです(笑)



さて、そんな一昨日のこと

実は、職場の上司とささいなことから行き違いがあり

かなり落ち込んでいました。

お互いにずっと信頼できていたと思っていたその人を

私の不用意な言葉で傷つけてしまったようです。

私としてはあくまでも仕事上のことで、

まったくそんなつもりはなかったのだけど

言葉というのはちょっと間違うとするどい刃物のように

人の心を傷つけてしまうのですね。

私のまったく思いもよらぬほうへと事が展開しました。

そんなことで揺らぐ信頼じゃないと思っていた

私の甘えもあったのでしょう。


一度出た言葉は消せない、

このショックと、この気持ちはどうしようもできないと言われ

家に帰ってから私自身も泣けてしまって、

真剣に転職も考えようかと思ったほど。

ただそこで、いや待てよと立ち止まりました、

それより先にすることがあるだろうと思いなおしたのです。


その上司というのは、まりもの友達のお母さん

だからなおさらややこしいとも言えるのですが

彼女が信頼できると見込んだ人をパートで少しずつ増やし

今や7人のサムライとも言われているパート勢が同僚7人。

外回りの正社員の方たちのほかは、

社内で私たちがメインでデータ処理をしています。

私が入社したのが、もう7年ほど前のこと

そして実に彼女が一番に誘ってくれたのが私だったのです。


少々感情の起伏の激しいところもあるけれど

とにかく一本気で、

人に言うだけ自分もその数倍の仕事をこなせる人。

私も上司として信頼もし、尊敬もしてきた人です。

このまま、たった一度のことでこの職場を去るのも不本意なこと

まして一緒に毎日過す同僚は気心の知れたいい人ばかり

女性の職場特有の気づかいもまったく必要のない雰囲気です。

この歳での転職もおいそれと見つかるわけでもないだろうし

そして何より、信頼してきた彼女に

私の気持ちをきちんと話さないまま終わりにするわけにはいかないと

そう思いなおすことができました。


そして私の正直な気持ちを手紙にしました。

書くだけ書いて、それが通じるかどうかは二の次。

とにかくわかってもらえなくても、できるだけのことはしよう。

そして意図したものではないにせよ

何より彼女を傷つけてしまったことはきちんと謝りたかったのです。


翌朝、子ども達を送り出してから

出社前の時間に彼女の家に手紙を持っていきました。

その日の仕事が始まる前に、

気持ちだけでも伝えておきたかったから。

おどろく彼女に

「昨日はほんとうにごめんなさい」

そう言って、前夜友達から送っていただいたばかりの

ピカピカの林檎と一緒に手紙を渡しました。
(じゅんさん、ありがとう^^)

伝えたいこと、謝りたいことは書いたはず

それでも行き違ったままなのであれば

それはそれでしかたないことだと思いながら家にもどりました。


それから一時間後、不安な気持ちをかかえながら出社したのですが

そこには彼女の笑顔がありました、

ありがとうと言われ、気持ちがすーっとほどけていきました。

そして翌日の今日、朝一番

返事書いたから読んでね、と、彼女から手紙を渡されたのです。


昨日は手紙と林檎をありがとう
気持ちじゅうぶん伝わりました、そして理解しました。

そう始まった手紙

最後は、

あの事があったからこそ、より親密になれた気がします
人はぶつかって、相手の気持ちを理解できることもあるのですね。

そういう言葉で終わっていました。


私の心からすーっと霧が晴れ

穏やかな太陽がいっぱいに広がったような気持ちになりました。


あとわずかとなった今年も、

なんとか無事に仕事を勤めることができそうです。

いろいろあってこその人生

年の瀬のあわただしさも、

また楽し、と思ってこなしていけるような気がしてきました、

でもなぁ・・

大掃除に年賀状、少しずつやっていかないと後が大変なのに

まだどれもこれも手付かずなのよね^^;


col40.gif


イラスト mattarihonnpo






posted by ゆる子 at 21:23| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。