2007年07月29日

大根の月


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

期末追い込みのまりも(8月一週まで授業あり)、

そして夏休みに入ったスマイリー。

まりもはレポートでパソコン使用頻度があがり、

スマも部活の合間の家にいる時間がふだんよりは多く、

我が家のパソコンは、順番待ち状態です^^;


さて、そんな日々のつい数日前、夕方のまだ明るい空に

こんなお月さま。


428.jpg



私はこの月を大根の月って呼んでいます。

白くて薄くて、ちょうど輪切りにし損ねた大根みたい

透き通って、あっちが見えそうでしょ。。

この大根の月という言い方は、向田邦子が小説の中で使っていた言葉

その話自体は忘れてしまったのに、

大根の月という言葉だけ、やけにくっきりと記憶に焼きついてしまい

それ以来、こんな月を見ると、

『 あっ、大根の月。。 』 とつぶやいているのです。

最近はスライサーなんて便利なものができて

大根の輪切りに失敗することも減ったから

大根の月なんて言っても、若い人はピンとこないのかもしれないけど

この大根の輪切りって、丸く薄く切るのがけっこう難しい。

よく祖母が、お正月の大根なますを作るときに、

上手に輪切りにしていたっけと思い出します。

「大根なますの時は、うすければ、薄いほどいいのよ」

そう言いながら、スライスしていく。

太い大根が、まあるくペラペラになっていくのに見とれていました。

悲しいかな、いまだに、あの時の祖母ほどうまくない。



そして、もうひとつ、祖母のようにできないのが運針。

機械のように、正確な目で縫い上げられていく布たちが、

祖母の言うことをきちんときいているかのように、

みるみる仕立てあがっていくのを見ているのも飽きないものでした。

夏は浴衣、冬は丹前、そして家族の布団まで

祖母の手にかかると、魔法のように数日で完成。



なんでも便利になってしまったこの頃だけど

丁寧な手仕事の美しさを身をもって教えてくれた祖母に感謝しつつ

まだまだ修行の足りないわが身を反省。


31日は祖母の祥月命日、

夏月院とつけられた戒名のせいか、

夏の月を見ると祖母を思い出します。

お月さまのあたりから

修行不足の孫を見て、しかたないねぇって笑ってるでしょ、

ねぇ、おばあちゃん。



posted by ゆる子 at 18:51| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

うれしい便り


こんにちは、天然主婦ゆる子です。

梅雨明けはいつかな〜 なんて思われるこの頃ですが

ちょっと梅雨明けのような嬉しいことがありました。

それは先週の火曜日のこと

いつものように仕事を終え、買い物して帰り

洗濯物をバタバタととりこみ、夕飯の支度をして

さぁ、これからみんなが帰ってくるまでは私のPCタイムよ〜

と、PCの前に座り、まずはウェブメールを開いた時のこと、

そこに、見憶えのある名前がありました。

もう一年以上前からこのブログを読んでくださり

時々あたたかなコメントをくださる、まるきさんでした。

私が前々回、「屋根にあがって」という記事で載せた空の写真

それを見て、私もこんな素敵な空を見たんですよ〜と

写真を添付したメールをくださったのです。


とっても幻想的な、夕暮れ時の写真だったので

これブログに載せさせてもらってもいいですか?

とお聞きしたら、喜んでとのお話。


空を見上げるのが、やはり大好きというまるきさん

送っていただいた写真5枚の中から

3枚を掲載させていただきました。


maruki1.jpg

この時は雨降りのなか、ワンコのお散歩に行ったときのもので

流れる雲の早さに見とれているうちに

どんどん空が変わっていって…

宇宙を感じちゃいました、とのこと。

maruki2.jpg

流れる雲の様子や、水面に映る灯りもゆらゆらと、

幻想的でしょう。

maruki4.jpg



場所も時間も違っても、同じ空を見上げるということが

そして、空から何かを感じ取ることができた幸せと想像力

そんな時間が気持ちを豊かにしてくれますねと

メールでお話しました。



ブログを書いていて一番よかったな〜と思うときは

こうして応援してくださる方たちと知り合えたことだと思います。

ついこのいあだも、ぽっっぽさんのブログで

息子さんのぽん助君がベルマークがなくてというお話を読み

もしよかったら、捨てられないベルマークありますよという

お話をしました。

そこから、それじゃいただいてもいいですかとのこと、

さっそくベルマークを送りました。

そして、ぽっっぽさんからは、ママとぽん助君の可愛い写真入りの

お礼の葉書が届きました。

これは顔写真入りなので、掲載はできませんけれど

また嬉しいできごとだったのです。

最近のことを書きましたが、これまでにも書ききれないくらい

色々なつながりを多くの方からプレゼントしていただきました。


いつも読んでコメントをくださる、

北は北海道から、南は九州まで、日本全国のお友達、

まるきさんのように、コメントはたまにでも

いつも温かく見続けてくださる方

そして、コメントも面識もなくても、このページを時々あけて

どうしたかな、と読んでいてくださるかた。

そんな方たちがいるからこそ、

細々とでもやめずに続けてこられたのだと思います。

特に今年に入ってからは、

コメント欄を閉じてしまったり、愚痴や更新遅れもありの

ちょっと情けない状況に、

もうブログを閉じてしまったほうがいいのかなぁと思うことも

正直いってあったのですが

いつもコメントくださる方々からも

励ましやいたわりのメールや、コメント、お電話をいただいたりして

ほんとうに嬉しく、力強く思いました。


そんなみなさんのお言葉に甘えて

すかっりマイペースに慣れてしまったこの頃ですが

これからも、頑張りすぎず、細く長くお蕎麦のように

あなたのおそばにいたいです(笑)

ふふっ、こんなふざけたわたしですが、

どうぞこれからもよろしくお願いします^^




posted by ゆる子 at 17:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

21年間、ありがとう

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

なんとか台風が過ぎたと思ったら、今度は大きな地震が

また新潟でありました。

やっと以前の地震から立ち直りかけている新潟を、なぜ。

どうにもやりきれない思いになりますが

自然の災害の前にはなす術もなく、

どうぞ、これ以上被害が広がらないようにと、

そして被災された方が

少しでも早く元気になられるようにと願うばかりです。



さて、そんな先週の土曜日、

そろそろ私たち夫婦のエアコンも、

フィルター掃除してスタンバイしなくちゃと思いました。

リビングと子供部屋は、とっくに済ませていたのですが

ダディさんも、ゆる子も寝るときのエアコンはあまりかけないので

二人の寝室だけ後回しになっていたのです。



でも、そろそろかなぁ〜と、フィルターを洗ったあと

スイッチオンで、試運転。


パチッ!

シーン・・

あれ? もう一度スイッチオン! 

シーン・・

あら、大変、壊れてしまった??

もとのコンセントを抜き差ししてもびくともしません。

ああ、とうとうこの時が来たか。


このエアコン実はもう21年たつベテラン選手、

この家に3世帯同居を始める前のマンション住まいの時からのもの

そう、要するにダディさんと結婚した時に購入したものなんです、

そりゃ〜寿命もくるというもの。


「もうしかたないね、21年だもの。。」

「そうだね、そろそろ選手交代かな」


そして翌日近くの電気店へ、ボーナス時期とはいえ手痛い出費

少しでも安いところでと

色々リサーチしてみたら、意外や意外、町の電気屋さん

家電量販店と変わらぬお値段で、取り付けは翌日OKとのこと

ちなみに量販店、

とりつけまで10日ほど待たねばなりませんでした。


そんなわけで、バタバタと決まり

翌日の夕方には、新人さんが届きました。


426.jpg



ベテランさんに心から感謝して新人さんにバトンタッチです。

以前のマンションでは、猛暑の夏、そして寝苦しい夜

まだ小さなまりもをはさんで、

川の字になって寝ていた頃も、元気に動いてくれたエアコン、

新しい家でも、まりもやスマイリーの幼い寝顔を見下ろして

ブンブン頑張ってくれました。


ちょっと寂しいお別れでしたが、

ただ、さすがに新人さん、省ネエ度は格段に違うらしく

地球に優しいってことだけは、確かです。


最後に21年選手君に感謝をこめて写真をアップします。

425.jpg

これ、去年のお掃除の記事に載せた写真です。

21年間、ほんとうにご苦労様、そしてありがとう。










posted by ゆる子 at 05:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

屋根にあがって



こんにちは、天然主婦ゆる子です。

昨日の夕焼け、

台所に立ってキャベツを刻んでいたら、

ふとオレンジ色のかすかな気配。

うん? 

おおっ、夕焼けじゃない!

少し前まで雨粒を落としていた梅雨空から、つかの間のプレゼント。


428.jpg


こんな時、私はすぐに屋上にかけあがります、

取るものもとりあえず、いや、撮るものだけは持って(笑)

そして空を見上げる、

ぐるっと360度、きもちいい〜



私は空を見上げるのが大好き。

ぽっかり浮かぶ白い雲、雨を抱えた黒い雲。

そして吹き渡る風、流される雲。


子供の頃は、よく屋根に上りました。

ここに昔あった私が育った家は、平屋の一軒や。

そこに梯子をかけて屋根に上がるのです、

「これ、危ないでしょ、屋根が壊れるから、やめなさい」

母が下から叱るけど、

そんなこと、知ったこっちゃない(笑)

こんなにスリルがあって、楽しいことありませんもの。

そして屋根の一番高いところにまたがって、空を見上げる

庭を見下ろす、どうやらそれ以来、

屋根に上がるのが好きになってしまったようです(笑)



さすがに中学にあがるころからはやめたけど、

今度は今の家を建てて、また屋根に上がる楽しみが再現されました。

今の家は狭くなってしまった庭の代わりにと

子供たちのことも考えて屋上を作りました。

これが大正解、何かあるたび屋上にあがって

遠くを眺めたり、風を感じたりする、

そうすると、せいせいして、とても気持ちがいいのです。

夏の夕暮れ、ここでダディさんと二人でビールを飲むのも

すっごく楽しみ、

吹き抜ける風をご馳走に飲むビール、美味しいんですよ^^


429.jpg


昨日も空を見ながら思いました。

こんな夕暮れ時、どれくらいの人が、この空を共有しているんだろう

恋人と待ち合わせのあのこ、

塾に向かう小学生、仕事帰りのお母さん、

愛犬と散歩のおじいさん、そしてここに私。

そう、空ってどこまでも続いているんですよね、

また空を見上げて、元気になれそうです^^







posted by ゆる子 at 19:53| Comment(18) | TrackBack(0) | ゆる子、天然家のこれまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

霧がはれて、ちょっと青空

こんにちは天然主婦ゆる子です。

すっかりご無沙汰してしまって、ほんとうにごめんなさい。

先週の土曜日、整形外科にて

原因をきちんと調べてみましょうとのお話。

軽いときは整骨院で済ませることも多かったので、

一度きちんと診ていただくのもいいかと思いました。

そして今日の朝、仕事を少し遅れて、MRI検査を受けてきました。

そして仕事を終えた帰りに、また病院へ行き

検査の結果の説明を受けてきました。

そしてやっと霧が晴れました。


詳しいMRIの検査の結果はっきりした病名は、

第4第5頚椎の椎間板ヘルニアだったそうです。

そこから頭痛や腕のしびれや痛み、さらに自律神経を刺激して

様々な不定愁訴が起きていたとのこと、もしかして耳鳴りも。

幸い手術を必用とするような状況には、まだないとのことで

温存療法で、薬をまずは2週間ためしてみて

それでも改善されない場合には

星状神経ブロックという注射を喉にするそうです。


職場の友達に教えてもらった整形外科の先生は、

親身になって話を聞いてくださる、ほんとうにいい方で

これだけのことを、懇切丁寧に

挿絵を書きながら、説明していただき

色々な質問にもめんどうがらずに答えてくださいました。


更年期がきちゃったのかなぁ、それともただの気のせいかなぁ

そんなモヤモヤとした気持ちが解決され

ほんとうにすっきりと、霧が晴れていくようでした。

難しい、難しい数学の問題がやっと解けた感じに似ています^^

ぐずぐずとエンストばかりで、ご心配をかけましたが

やっとご報告ができました、

ほんとうにありがとうございました。

そしてだいぶ元気になりました、

しばらくは無理せず歩いていきます。

みなさんのところも週末、ゆっくり遊びに行きますね^^



お隣のおばさんから、苗でいただいた朝顔が、今朝開きました。

今年初めての朝顔です♪


427.jpg





posted by ゆる子 at 23:22| Comment(20) | TrackBack(0) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。