2009年02月05日

日々のこと

こんにちは天然主婦ゆる子です。

ただいま、こちらでも日々のことをマイペース更新中です^^


空が好き、雲が好き


kitchen17.gif
posted by ゆる子 at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

いのち

こんにちは天然主婦ゆる子です。

スマイリーのセンター試験もなんとか無事に?終えました^^

昨日は学校に行って自己採点もすませ、

まぁ思うような結果がでなかった教科もあるようですが

いつもはすぐに風邪をひく一月も無事乗り切り

とりあえず出せるだけの力は出したとのこと

あとは気持ちを切り換えて、また二月の二次試験に向けて

がんばれ〜!というところです^^



そんな週末、スマの少年野球のときにとてもお世話になった方の

お通夜と葬儀がありました。

まだ50代、早すぎる、あっけなすぎる訃報でした。

ちょうど阪神淡路大震災から14年目のこの日、

そのニュースの後には、

一応の停戦は迎えたものの、イスラエルのガザ地区への攻撃の

悲惨を伝えるニュースが流れ。

命のことについていろいろ想うこともありました。


そしてたまたま翌日の日曜日

こんどは8ヶ月の赤ちゃんを抱っこするという

実にひさしぶりの機会がありました。

友達がお仲人をしたという若いご夫婦の赤ちゃん。

ママがゆっくりできるようにと、

しばらく赤ちゃんの相手をさせてもらいました。

つきたてのお餅のようにやわらかいピンクのほっぺ。

ふんわりした身体を抱いたときは至福の時、

ほんとうに幸せな気持ちになりました。



なくなる命に、生まれる命、

それは自然の営みで、人間の歴史上ずっと繰り返されてきたこと、

そして戦争もまた人類の歴史とともに繰り返されてきました。

難しいことはわかりません、

国と国の争い、大国の力も働いて

そこには利権や宗教など人々の思惑が渦巻いているのでしょうが

けれどやはり命は何よりたいせつなもの。

無条件で親の守りにゆだねられた命を抱きながらそう思いました。


瓦礫の中でうずくまるお年寄り、

家族を失った幼い子、子供をなくし泣きくずれる母親。

やはりこういうことがあってはならないと思うのです。

避けることのできない自然災害と違い

戦争は人が起こす、悲惨で無益な争いです。

たまたまこの日、友達のブログでこんなリンクをみつけました。

できたら、みなさんへ伝えてくださいと。


すべての報道が正しくなされているかということも含め

私も真実はわかりません。

けれど、まずは知ろうとする一歩は大切なのではないかと思います。

ひとつの命に軽いも、重いもないと思います。

どの命も同じようにかけがえのない命

そんなことを想う日がたまにあってもいいと思い書きました。





posted by ゆる子 at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

今年も空をみあげて 〜ごあいさつ〜

こんにちは天然主婦ゆる子です。

すっかり遅くなってしまいましたが、

新年もあけてはや、12日となってしまいました。

昨日は鏡開き、みなさんお汁粉食べましたか?

私は連休二日が忙しかったので

一日遅れの今日、コトコトと、小豆を煮ています^^


ブログも小正月までには更新をと思いつつ

まだ新年のご挨拶もすんでいませんでした。

こんなペースでほんとうにごめんなさいなのですが

今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

mono71.gif


今年のお正月は、遠出もなくゆっくり。

大晦日は、じいじも一緒に家族そろって過せましたが、

お正月はスマイリーは勉強、まりもはアルバイトで幕をあけました。

残った二人、ダディさんと私は、

二日に駅伝を見終えてから

半年ほど前に徒歩10分のところにできた温泉へ行ってきました。

こんな町中なので、なんか不思議な気持ちもするのですが

日本って、ほんとうにあちこちに温泉が湧くんですよね。

あまりに近いので、ちょっと行くのをためらっていたのですが

ずっと仲良しにしてる友達ご夫婦から一緒に行こうと誘われ

それじゃ、遠出もないことだしと行ってみました。


いやぁ〜行ってびっくり、

人の多いことったら。

やはりみんな考えることは同じで

遠出しないで温泉気分という人がいっぱいいるのでしょうか、

いくつもある浴槽も人気のものは、なんだか芋洗いみたい(笑)

でも、お正月早々にぎやかなぬくもりも感じ

なんだかぽっかぽか気分になれました^^



そしてあけて5日からはもうみんなスタート、

いつも冬場は仕事が少し暇になる私だけが家に残ることになりました。

春から暮まで大忙しで、冬にぽっかり穴があいたように暇になる。

なんともバランスの悪い生活なのですが

友達からまわしてもらえる家でできる仕事をしながら

春までは少しゆっくりモードの私です。


さて、そんな私でありますが

もうひとつ、写真に小さな言葉をのせたブログを作りました。

「空が好き、雲が好き」

子供たちもすっかり成長し

私の中のブログも少しずつ変化していくような気がします、

こちらはすっかり更新も減りましたが

写真と、ひと言更新なら少しずつできるかもしれません。

どっちみち更新は少ないと思いますが

ゆる子さん何してるだろうって思ったら、たまにのぞいて

私を感じてくだされば、うれしく思います。

こちらも、私の宝物のような場所ですし、

こんなに更新していないのに、検索からも毎日アクセスがあるので

このままにしておきますが、

更新は、もうひとつのブログがメインになるかもしれません。

それも始めてみなければわからないことですが

いずれにしても、ゆる子は、ゆる子です^^


わがままばかりしますが、色々考え、

このブログもこの1月で三周年、ひとつの区切りということと

実は昨年の夏でいよいよ50代に突入したということもあり

超マイペースでもいいかなって思ったりしています。


m-stylmini33.gif

ほんとうにいつもありがとう、

今年もみなさんにとって幸多き一年となりますように祈っています。



イラストby まったりほんぽ









posted by ゆる子 at 14:35| Comment(23) | ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

今年もありがとうございました

こんにちは天然主婦ゆる子です。

今年もあと残すところ今日と明日だけとなりました。

数日前はこの冬一番の寒さだったとか、

北国は大雪や、吹雪で大変だったでしょうが

スキー場の方々はほっと胸をなでおろしたとのこと。

いろいろあった今年、胸が痛むことも多い一年でしたが、

年おさめはせめて気持ちだけでも

にっこり笑顔で終われたらいいですよね^^


975.jpg


一昨日、昨日あたりは

少しあたたかく、私も大掃除に精を出しています。

私も先週で仕事おさめでした(パートさんはひと足早い^^;)

スマイリーが進学する来年は

幸運にも合格できればの話なのですが、入学金に初年度授業料

はたまた場合によっては一人暮らしになる可能性もあり、

まりももまだ一年大学が残っているので

来年の家計がいちばんきついと思われます。

スマにも奨学金はもらってもらうように伝えてありますが

ダディさんと私もまだまだもうひとがんばり働かないとなあ^^

今の職場もパートさんは少々肩身がせまく

忙しい時期と、冬季の暇な時期とがあって

通年でもう少し安定した仕事に移ろうかと思っていた今年一年でしたが

今の状況を思うと、働いてお給料がいただけるところがあるだけでも

ほんとうにありがたいことだよなと思っています。

幸い職場の仲間には恵まれ

同年代のお母さんたちと、いずこも大変だよね〜と

家計のこと、健康のこと、家族のことなど

思い切り愚痴も言える仲。

それだけでも、幸せなんだと思っています。

冬場は友達がまわしてくれる内職などもこつこつ兼業しながら

のりきるつもりです。


973.jpg



それはさておき、前回の記事で少し書いたまりもの試験、

ほんとうに思いがけないことだったのですが

合格をいただきました。

来年度から一年、週末に研修や実習をかけもちしながらの大学生活、

ハードな日々が待っているわけですが、

なんと幸運だったのだろうと感謝しています。

ほんとうの意味で子供の気持ちにより添える先生になるには

とても大変なこともいっぱいあると思うのですが

大好きな子どもとふれあえる仕事への道が開けたわけだから

がんばれ〜と応援したいと思っています。



スマもセンター試験まであと一ヶ月を切り

かな〜り、お尻に火がついてきました。

さすがの極楽トンボのスマも、せっぱつまったのか弱音がもれます。

しっかりしていて強気のまりもと違って、

どうも私に似てそそっかしいこともあり

なんだか気のもめる日々ではあるのですが

まずは元気で、その日を迎えてくれればいい

勉強したことが発揮できる気力は自分しか出せないものだと思います。

親ができるのは美味しいものでも作って応援することくらい

健康であるように気をつけるくらいしかできません。


このブログも、すっかり更新頻度も減り、

コメントも伺えずの日々が多くなってしまいましたが

それでもつながってくださっているみなさんに感謝です。

これからもこんな感じでの更新となると思いますが

細々とでも子供たちのこと、

じいじや、ダディさん、もちろん私のことなども

少しずつお伝えしていかれればと思っています。


今年も一年、ほんとうにありがとうございました<(_ _)>


974.jpg





年内はコメレスができそうにもないので、
また年明けの記事で、コメントの交換ができればと思っています。
みなさんも、どうぞいいお年をお迎えください、
そして来年くる年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)








posted by ゆる子 at 06:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

三の酉

こんにちは天然主婦ゆる子です。

カレンダーも最後の一枚になりましたね、

この頃一年のたつのが早くて早くて・・

また大掃除やら、なにやら、かにやら、やらやらやら(笑)

今から少しばかり気の重い12月です^^;


そんな先週の土曜日、酉の市にダディさんと行ってきました。

浅草鷲神社の酉の市。


971.jpg


酉の市の季節になると

ああ、今年もこの季節がめぐってきたのだな

一年無事にすごせました、ありがとう。

そんな気持ちになれるのです。

970.jpg

最初に酉の市に行ったのは、結婚を決めた秋のこと

ずっと行きたかった酉の市に一緒に行ってと、私から誘いました。

それから毎年、毎年、もう22年。

買ってきた熊手を納めにいかなくてはならないので

つい途切れることなく続いてしまう、

商売をしているわけではないけれど

家内安全、健康で過ごせますようにと、でかけてしまうのです。

もちろん、家内安全、健康の年ばかりではありませんでした。

22年の間には、山あり、谷ありてんこ盛り。

それでも、二本じめの手拍子も軽やかに聴こえると

さて、くる年はどんな年かしら・・

そう思いながら、この日を迎えられたこと

そしてまた、ここで

人波におしくらなまんじゅうできる幸せを感じるのです。


じいじも一緒に家族そろってでかけた日もあれば、

凍えるような寒い日に、スマイリーの手を引き、

二人ででかけたこともありました。

熱々の缶紅茶も、あっというまに冷めてしまうほどの寒さだったけど

なんだか温かな思い出のひとこまです。

当時はこの季節は、厚いコートを着る日も多かったな・・

今より寒かったような気がします。


969.jpg


ここ数年は、

ダディさんと二人きりのお参りがすっかり恒例となりましたが

今年も暖かな三の酉でした。


あまりいい話もない昨今の世情を

大きな熊手のお多福さんはどんな気持ちで見ているのでしょう。

灯りに照らされた熊手の下で、

それぞれの年の瀬がやってきますね。



968.jpg


せめて気持ちだけでも明るくすごせればいいな、

笑う角には福来る。

スマも山あり谷ありの追い込みに入り、

まりもの二次試験の結果も金曜日にでることになっています。

本人の手ごたえは、「だめそう・・^^;」

まあ頑張ったのだから結果は結果。

とりあえず元気ならよしとしましょう。

あと一ヶ月、

みなさんも元気ですごせますように^^





posted by ゆる子 at 20:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 下町めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

木枯らし一号の吹いた朝

こんにちは天然主婦ゆる子です。


11月に入り、秋も少しずつ深まってきました。

蚕のカイちゃんたちは繭になるべく無事にまりもの学校へ

連れていかれました。

野菊のおばさんからはまた今年も野菊をいただき、

桑の葉をとってきてくださったおばさんからも

桑の葉をとったついでにと、コスモスをいただきました。

どちらもリビングや、お仏壇に秋の香りを運んでくれました^^

e967.jpg



わが家は、ダディさんが10月から新しい職場に異動になり

少し生活のペースが変わったのですが

それにも慣れて元気ですごしています。

まりもは来年教員採用試験があるのですが、それにむけて

今少しチャレンジしていることがあり

一次試合格の発表が昨日あったばかり。

まだ二次があるのですが、もうあきらめていた様子だったので

ほっと胸をなでおろしました^^


そんな中先週の日曜日、なんとうちの車が車上荒らしにあいました。

後ろの座席の横の三角の小さな窓を割って、

後部座席のドアをあけ金目のものを物色したらしいのですが、

あったのは運転席の脇の小銭入れに入れていた100円玉数枚のみ。

それはなくなっていましたが、労多くして・・

という感じだったでしょう。

なんともトホホな一日でした。




そしてそんなことのあろうとは、まだ知る由もなかった前日の土曜日。

木枯らし一号の吹いた朝に

スマイリーとふたりで学校に行ってきました。

大学受験をひかえて最後の三者面談。

実はスマの学校はいつも保護者と先生との二者面談で

子どもは後日先生と別に受けるのが通例なのですが

今回にかぎり、最初で最後の三者面談をしましょうと先生からの提案

スマ達からは、え〜っとブーイングだったらしいのですが

先生の決定はくつがりませんでした^^;


そんなわけで久々にスマと一緒の外出。

スマの学校は面談の日は朝8時から主席番号順に受けていくので

五十音順でいつも4番か5番のスマは

今回も8時半の面談予定。

片道一時間かかるので、早朝7時すぎには家をでました。

家の中では、あいかわらずオトボケなスマですが

さすがに外を歩く時は、一緒に歩きたがらなくなって久しく

電車に乗る時も、

「お母さん、ここの車両が降りる時に一番階段に近いから」

と言い置いて、自分は隣の車両にさっと乗ってしまいます(笑)


ところが無事面談を終えた帰り道でのこと。

木枯らし一号で吹き洗われた秋の空を見上げながら

「いい天気だね、お母さんデジカメ持ってるし
 ちょっと遠回りしてみる?
 もうひとつ先の駅まで静かな抜け道があるんだよ」

と、スマが言いました。

私もふらふらと歩くのは大好き。

時計はまだ9時前、朝の散歩も悪くないなあということで

ひさびさのスマとの散歩となりました。

e972.jpg


たしかに東京の真ん中のはずななのに、

緑のトンネルのような道が続き、木洩れ日も気持ちよく

土曜日ということもあるのか、

人影がまったく途絶えることもあります。

e969.jpg

いい気持ち。

ゆっくり歩きながら、こんなものもみつけました。

e971.jpg


静かなそこを通り抜けると、いきなりこんなビルがあらわれます。

e968.jpg

地下鉄に乗って、家路についたのですが

乗り継ぎの電車、階段を昇っているときに発車のチャイム。

スマは大またで階段をかけあげり

ヒールの靴を履いた私は一歩追いつけず

乗り込んでごめんと目で謝るスマをみながら笑いました。

静かに発車する窓から見えるスマイリー、

大きくなったな。

最後の追い込みモードに入ってきた今

不安もあるようですが、それでも根っからの明るさで

あまり深刻ムードにもならず、勉強に取り組んでいるようです。

e970.jpg



木枯らしの朝、ぽっかりプレゼントされた二人の散歩、

いい時間だったなあと思いながら次の電車を待ちました^^


















posted by ゆる子 at 11:53| Comment(8) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

野菊のおばさんのネットワーク

こんにちは天然主婦ゆる子です。

もう10月も半ば、金木犀の香る季節になりました。


e953.jpg

(写真はクリックすると大きくなります)



実はゆる子さん、二週間ほど前から左足首が捻挫したかのように腫れ

おかしいなあと思いつつ放置していたのですが

数日後さすがにおかしいと病院に行くと

なんと小さな傷からばい菌が入って細菌感染を起こしていたとのこと、

一時は熱が出るし、階段は降りにくいしで困りましたが、

この週末やっと腫れも引いてきて

なんとか通常の生活に復帰しました。

抵抗力が落ちているときなどに起こしやすいとのこと。

みなさんも気をつけてくださいね^^



さて、そんな我が家に今小さな家族が増えました。

なんと、蚕のカイちゃん4匹
(みわけがつかないのでどれもカイちゃん^^)

まりもが授業で飼うことになった蚕たちなんです。


この写真も大きくなりますよ、にょこにょこを見たい方はどうぞ〜♪

939.jpg


このカイちゃんたち、思いのほかデリケートらしく

寒いのもだめ、水気もだめ、食べるのは桑の葉のみ。

ところが、この桑の葉がくせものでした。

先生曰く、その辺の公園にも生えていますよ

とのことだったらしいのですが、

そもそも桑の葉自体の見分けがつかないときてる。

それと公園もきれいに植栽が整備され、

余分な下草もきれいに抜かれています。

市の公園緑地化に電話できいてみると、実生のものが

市の西部の遊歩道にあったような気もするが

やはり掃除が入ると、雑草と判断され伐採されてしまうそうです。


さあ、大変、

まりもが学校からもらってきた葉は底をつき

お腹をすかせたカイちゃん達の存亡の危機です。

とにかく近所でありそうな空き地などを探し、少し似たものを

いくつか見つけたのですが、よくわからない。

間違ったものを与えて死んでしまったら元も子もないので

そうだ!と気がついたのがお隣の、野菊のおばさん


ご実家のほうは田舎にあり、よくそこで採れた野菜などもいただくので

もしかしたら詳しいかも・・

そこで急いでお隣に訊きに行きました。

葉っぱを見せると、即答。

「ああ、これは桑じゃないよ。
 蚕さんは桑しか食べないから、これじゃだめだわ
 困ったねね、
 以前は団地のそばにあったけど今は取り壊しできっとないわ」

まりもと二人でがっかり、

その後も大きなフラワーセンターに訊いたりしたけれど

そういうものは置いていませんの答えばかり。

どうしたものか途方にくれていると電話が鳴りました。

「〇〇ちゃん?
 あのね、桑があったから、取りにきてくれる?」とのこと。

飛びあがらんばかりに嬉しくて飛んでいきました。

見ると、たっぷりの青々とした桑の葉。


938.jpg


きけば、おばさんの家の前を友達が通りかかったから

桑の葉のことをきいてくれたらしいのです。

すると、そういえば土手にたぶんあったはず、見かけたことがある、

それなら、これからウォーキングだからそっちへ行って

見てきてあげるとのことで

たくさん摘んできてくれたのです。


お礼にと、頂き物のお菓子を持っていたのですが

「おばさんはいらないから、友達にあげて頂戴とのこと」

幸い私も面識のある人だったので

その足で、さっそくお礼に行きました。

感謝とお礼を言うと

「こんなことでも役に立ててうれしいわあ
 昔はお蚕さん、育てたもんなのよ、
 もう小指くらいになったのかな?」

そう言って、育て方のコツを詳しく教えてくださいました。


野菊のおばさんのネットワークの素晴らしいこと。

インターネットの力もすごいけれど、

この地域の桑の葉の情報で検索してもすぐに役に立ちそうな情報は

ついぞ出てきませんでした。

これぞリアルのネットワークの力。

おばさん達の笑顔に感謝の一日でした。

今日も夕方、野菊のおばさんから電話があり

蚕たちが元気でいるかということと

また桑の葉を取ってきてあげると友達が言ってるけれど

いるかしら・・とのことでした。

ほんとうにありがたいことです、

もちろん、よろしくお願いしますと、返事をしました^^


そんな葉をワシワシと美味しそうに食べるカイちゃん達、

今は脱皮の時期に入ったようで、じっと動かなくなっています。

早く大きくな〜れ♪







posted by ゆる子 at 22:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ゆれる気持ち

こんにちは天然主婦ゆる子です、お元気ですか?

昨日は十五夜、

前日の待宵月は、きれいに空にぽっかりと浮かんでいましたが

昨日は曇りがちだったので、どうだろうな・・と思っていたら

雲の切れ間から、まあるいお月さまが顔をだしてくれました^^

772.jpg



さて久々の我が家はといいますと

まりもは9月いっぱい大学が休みで卒論のテーマ決めと

来年の教員採用試験のための準備、

そしてバイト、バイト^^;

あいまの友達と旅行に行ったり、食事に行ったり。

お小遣いはもういっさい渡していないので

やりくり頑張っているなあと思います。


いっぽうスマイリーの方は、

夏休みのあいだの勉強はうまくいったのか、いってないのか

私のほうは、さっぱり把握していないのですが

やたら最近、焦るなあ〜 焦るよ!と連発してるところをみると

だいぶお尻に火がついてきたのかなと思います。

夢と現実のあいだで、

だんだん現実のきびしさを実感してきたのでしょうか。


そんな中、つい一週間ほどまえのこと

学校から帰るなり

「お母さん、推薦申し込んできたから」

と、びっくりするような事後報告。

えっ?なんで?スマは受験って決めていたじゃない・・


よく訊けば、指定校推薦の出せる評定、

思いがけないレベルの学校に足りていたとのこと。

外から受けたらぜったい受からないもの

だめもとで出してもいいじゃないか。

スマの言葉が、私には安易な選択、

言い換えれば逃げにも感じてしまったのです。

最初から推薦をめざしていたのなら、それは喜ばしい話だけれど

ずっと受験すると頑張ってきた姿勢をここにきて

急に変えようとすることに、カチンときてしまい

スマの話もろくに聞かないまま、叱ってしまいました。


結論から言うと、

評定は足りていたものの、実は一学期の期末で

高校三年間で、ただ一回だけ古文の再試を受けたスマ。

このたった一度の再試が、条件を満たしておらず

結局推薦はとれずじまいでした。


担任の先生からも電話があり

実はスマの学科に出した生徒はほかにはいなくて

再試さえなければ、ほぼ推薦は決まっていたこともきき

本人もショックなようなのでと連絡がありました。


そしてスマの気持ちをきくと

この10月からダディさんが職場が変わることも

少なからず考えてのことだったようなのです。


実はダディさんの勤める会社が本社を売却して

社員も、あちこちへ出向するケースがでてきました。

ダディさんも年齢的には、じゅうぶん該当するわけで

案の定出向が言い渡されました。

もちろん請われてのことで

忙しいながらも、やりがいのある仕事らしく

心機一転でスタートをきることになったのですが

そんな事情をきいていたスマイリー。

自分の受験であまり親に負担はかけたくない

志望校は下げたくないけれど、

受験料、押さえ校への入学金、

そして希望する大学が全滅だったときの浪人・・・

あれこれ考えたら、

ここで思いがけない大学への推薦がとれたなら

両親の負担も減ると

気持ちがゆれてしまったようなのです。


774.jpg


そんな気持ちも察せず、ただ逃げているように解釈してしまったこと

それから親の事情でよけいな心配をさせてしまったことを

後になって後悔しました。


なので、会社こそ変わるけれど、

大学進学を心配するようなことはないことをきちんと伝えました。

ここで推薦がとれなかったのも

きっと、ちゃんと受験しなさいとの何かの意味があってのことだよ

そう話し合って、スマも気持ちをもとにもどし

わかった、頑張るよと言ってくれました。


私たちが思う以上のプレッシャーがあるのだと思います、

ましてこうと決めたら一歩も引かないまりもと違い

優しい分、どうも甘いところのあるスマ。

ここで気持ちをぎゅっと引き締めて

精一杯のことをしてほしいと思います。

精一杯やった結果がだめだだったら、それは仕方ないこと、

お父さんも、お母さんも心配させてごめんね、

でもあなたも頑張ってね、そう伝えました。


昨日から文化祭で、その準備からかかわってるスマ

スマの学校は高三は自由参加なのですが

今まで野球部の秋の大会と重なり、

まともに文化祭にかかわれなかったので

高校最後の文化祭くらい、思い切り参加したかったというスマ。

推薦のことでは、学年を問わず色々な先生から心配してもらい

励ましてもらったスマイリー。

いつもの笑顔ももどりました。

あとは最後まで、きっちり走っていこうね。


今回のことがあった時

頭ごなしにしかってしまった私からのごめんねの気持ちで

スマにこれいい曲だよとすすめた

アンジェラ・アキの「手紙」〜拝啓 十五の君へ〜

スマも気に入ってくれました。


忘れてしまった子どもだった頃の気持ち

今はまだわからない大人の気持ち。

互いが、少し歩み寄ると、きっと道はまた開けてくると思います。

私も少し遠い昔を想い、忘れてしまった気持ちがよみがえり

そんなことを思った秋の日でした。

ダディさんも10月からは新しい職場へ

まりもも後期のスタート

そしてスマはいよいよ追い込み

もちろん私も仕事に励みます。


775.jpg


北海道のakeさんから届けていただいた、

ぷりぷりのジューシーなとうきびを

口いっっぱいにほおばり、しあわせ気分の天然家です。

akeさん、ありがとう^^


すっかりわがままをしていましたが、今回からコメントをあけました、
更新はますますゆっくりになるかもしれませんが
みなさんと、少しずつ言葉を交わしていけたらと思っています^^

                       ゆる子










posted by ゆる子 at 07:55| Comment(12) | TrackBack(0) | スマイリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

港横浜ぶらり歩き♪

こんにちは、天然主婦ゆる子です。

夏休みももうじきおしまいですね〜

北国では、もう秋風が吹き始めたのでしょうか、

こちらもここ最近は、涼しくて、

はっきりしないお天気の日が続いています。


スマもまりもも夏休み、

まりもは、アルバイトに精をだし、福岡へ旅行にも行ってきました。

スマも勉強に打ち込んでいますが

つい先日ひさびさの中休みといって友達三人ででかけた先で

食べたものが悪かったらしく、

なんとキャンピロバクターという菌が原因の

食中毒になってしまいました^^;

点滴に通い、やっとよくなってきたところですが

すっかり一週間棒に振っちゃいました。

まあ、元気になってよかったけれど

あいかわらずのスマイリーであります。

巻き返し頑張ってね〜〜


さて、ゆる子さんとダディさんは

お盆休み、今年は遠出はやめて、

近くの横浜まで遊びに行ってきました。

港町横浜、行く船、くる船、

港には、いっぱいロマンがあるような気がします。



みなさん、カモメの水兵さんという童謡知ってますか?

カモメ〜の水兵さん、ならん〜だ水兵さん♪

実は、この歌は、この港でできたんですよ

山下公園には、歌碑もありました♪

770.jpg

そしてこちらは、ほんもののカモメの水兵さん、

なぜかこの鎖がお好き、

766.jpg

はかにも何本か海へつながっているのに、

いつ見てもこの鎖にみなさんとまってました、おもしろいでしょ^^


それから、後ろに見える氷川丸へ。

今年リニューアルされた船内は、昔のままに再現され

機関室から、操舵室、客室まで見て回れ

あちらこちらから、活躍していた当時がしのばれ

とても楽しく見学ができました。

航空機が盛んになるまえへは、船しか海外へ行く手段がなくて

荒海で、もみくちゃになったこともあったそうです。

戦時中は病院船として、そして終戦後は引き上げ船として

活躍した時もあったそうです。

氷川丸は強運の船と言われて、幾多の困難を乗り切った船ですが

今は役目を終えて、静かに休んでいます。



こちらはチャップリンが泊まったお部屋、


767.jpg


チャップリンは、この氷川丸がとてもお気に入りだったそうです。



そこから、歩いて歩いて、関内から伊勢佐木町・・・

すっかり夜の灯りに照らされた港横浜。



769.jpg



ダディさんとふたりで今年も色んなところへ行ったな〜


実はゆる子さん、つい先日誕生日でした。

えっ?いくつになったの?

ないしょ、ないしょ、知らぬが花のお年頃♪(笑)

それでもいくつになっても嬉しい誕生日、

お母さんありがとうの日ですよね^^


こんなふうに、ダディさんと一緒に

また一年歩いてきたいなあと思いました。

そして歩きながら、つい口をついて出るのはこんな曲、

う〜ん、懐かしいメロディーにのせて、夜景をどうぞ♪


ブルーライト・ヨコハマ








それでは、またお会いしましょうね^^






posted by ゆる子 at 20:11| ゆる子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

花火の夜

こんにちは天然主婦ゆる子です、
関東は連日の猛暑、立秋も過ぎたというのにまだまだ
ひといきつけません^^;
みなさんのところはどうかな・・

私もなかなか暇にならない夏ですが
来週はお盆休みです、
ゆっくりみなさんのところも遊びに行きますね^^


そんな中先週の土曜日に地元の花火大会がありました、
実は以前使っていたデジカメが5月末に壊れてしまい
ほんとうに愛着のあるカメラだったのだけど
7年間使ったのだからいたしかたなしと思い
新人さんを買いました。

そのカメラで撮った今年の花火
可愛い写真もあったので、みなさんへ愛をこめておくります。

一緒に、拙い詩もそえて。




よく冷えたメロンをほおばりながら花火をみて、

また一年たったんだなって思う、

幼い頃から、ずっと見てきた花火

母も、祖母もみあげた花火。


e882.jpg


あの頃は平屋の縁側から、お隣の屋根越しに

半分くらいになった花火が見えました、

母と一緒に土手まで行ったこともあったなあ。




親戚や、仲良し家族と一緒のにぎやかな夜もあったし

一年前は、従姉妹と一緒に泣いたっけ。

今年は独り立ちして、歩き始めた従姉妹。


e881.jpg

花火の夜は、一緒に見上げた人のことを少し思い出す、

遠い日のいろんな人のことを、少し想ったりする。



そんな花火の夜。


e879.jpg








posted by ゆる子 at 06:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。